東京ヤクルトスワローズ和製ライアン小川泰弘のプロフィール!独特なフォームの右のエースとは!?

2015シーズンセリーグ優勝の栄光をもう一度ファンに届けることが期待されている東京ヤクルトスワローズ。チームの復活に必要不可欠なのが右のエース小川泰弘投手の力でしょう。東京ヤクルトスワローズ和製ライアン小川泰弘投手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格、さらには独特の投球フォームが生まれた経緯など小川泰弘投手の魅力を紹介します。

東京ヤクルトスワローズ和製ライアン小川泰弘

2015シーズンのセリーグ優勝から一転して、2016シーズンは5位という残念な結果に終わってしまった東京ヤクルトスワローズ。再び栄光を掴むために巻き返しが期待されています。

チームの復活と同じく、和製ライアンと呼ばれる小川泰弘投手の復活も、ファンから強く望まれていることの1つです。

小川泰弘投手は2016シーズン、プロ入り後では自身最悪の成績でシーズンを終えました。彼の復活あってこそ東京ヤクルトスワローズの復活もあると言っていいでしょう!

今回は東京ヤクルトスワローズの和製ライアン小川泰弘投手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格などと、あらゆる面から小川泰弘投手についてご紹介します!

東京ヤクルトスワローズ小川泰弘投手のプロフィール

  • 名前   :小川泰弘(おがわ やすひろ)
  • 出身地  :愛知県渥美郡赤羽根町(現田原市)
  • 経歴   :愛知県立成章高校-創価大学-東京ヤクルトスワローズ
  • 生年月日 :1990年5月16日
  • 身長   :171㎝
  • 体重   :80㎏
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • 背番号  :29

プロ入り前の小川泰弘投手

5人兄弟の末っ子として生まれた小川泰弘投手は、小学校3年生の頃から野球を始め、中学校時代はチームのエースとして県大会出場に導くなど、子供の頃から投手として活躍していたようですね!

成章高校時代には3年生の春の選抜で21世紀枠での甲子園出場を果たし、初戦の駒大岩見沢との対戦で2失点完投し、成章高校野球部創部103年で甲子園初勝利の立役者となりました!

創価大学に進学し2年の春からチームのエースとしてマウンドに立っていた小川泰弘投手は3年の夏に投手として大きな転機となる本に出会います。アメリカ・メジャーリーグのスター選手、ノーラン・ライアンの「ピッチャーズ・バイブル」です!

このノーラン・ライアンの本に出会ったことにより、今の小川泰弘投手の豪快な投球フォームが生まれたそうです。

フォームを変えた後の大学での成績は21連勝を記録したり、ノーヒットノーランを記録したりするなど小川泰弘投手にとってノーラン・ライアンの「ピッチャーズ・バイブル」との出会いがあってこその今の小川泰弘投手の存在なのかもしれませんね!

東京ヤクルトスワローズ小川泰弘投手の特徴

ノーラン・ライアンを彷彿とさせるダイナミックな投球フォーム

小川泰弘投手の代名詞とも言えるのが、左足を高く上げる独特な投球フォームです!

アメリカ・メジャーリーグのスター選手、ノーラン・ライアン投手を彷彿とさせるダイナミックな投球フォームは身長が171㎝しかない小川泰弘投手ですが、より大きく見せる迫力のあるピッチングをします。

足を高く上げる投げ方はそんなに簡単に出来ることではありません。普通の投手が真似をして投げようとしてもバランスが崩れ、まともに投げることすらできないでしょう。

小川泰弘投手が今の投球フォームで投げることができるのは体幹が強いからです!相当な投げ込みや走り込み、ウエイトトレーニングをやり、体幹が強いからこそできる投球フォームなんですね。

しかも小川泰弘投手の投球フォームは日本人メジャーリーガーのパイオニアでもある野茂英雄投手の「トルネード投法」のように体を捻りながら投げるので、体にかかる負担はかなりのものですが、それができるのも小さい体に秘められたパワーがあるからです!

小さい体にも関わらず最速151キロのスピードボールを投げられるのは体幹が強く、左足を高く上げることができ、体を捻る動きを加えているからこそ、その投球フォームによって勢いをつけることができ、速いボールが投げられるんですよね!

小川泰弘投手のひたむきな努力の末できた、独特でありダイナミックな投球フォームは見た目の迫力だけでなく、小さい体の小川泰弘投手にとって、理にかなった投球フォームだということがわかります!

どんなピンチでも動じない精神力

小川泰弘投手はどんなピンチが訪れようとも動じない精神力があります!チームメートからすると自チームの投手が落ち着いたピッチングをしているだけで安心して守ることができるものですからね!

どんな時でもポーカーフェイスなので相手から表情を読み取られることもなく、常に自分のペースでピッチングができる投手です。

小川泰弘投手は東京ヤクルトスワローズの右のエースとして頼れる存在となっています!

投手ながら打撃も得意

小川泰弘投手はピッチャーの割に打撃も得意なようです。2015年にはプロ入り初のホームランを打っていましたし、打率は決して高くないもののここ一番での活躍が目立っています。

打撃練習にもよく取り組んでいるようで、特に2015年セリーグ優勝に向けてギリギリの戦いが続いていたシーズン終盤頃には杉村繁チーフ打撃コーチに自ら志願。

ティー打撃に懸命に取り組むなどチームの勝利のためには何でもするというようなひたむきな姿勢を見せていました!

東京ヤクルトスワローズ小川泰弘投手の成績と年俸

  • 2013年の成績と年俸

登板数26 投球回178.0 16勝 4敗 防御率2.93 奪三振135 年俸1200万円

  • 2014年の成績と年俸

登板数17 投球回108.1 9勝 6敗 防御率3.66 奪三振108 年俸5600万円

  • 2015年の成績と年俸

登板数27 投球回168.0 11勝 8敗 防御率3.11 奪三振128 年俸6500万円

  • 2016年の成績と年俸

登板数25 投球回158.0 8勝 9敗 防御率4.50 奪三振114 年俸1億円

2013年プロ1年目となったシーズンは即戦力投手として開幕当初から大活躍。最終的には16勝の勝ち星を挙げ新人にも関わらず最多勝のタイトルを獲得します!

2013年は読売ジャイアンツの菅野智之投手や阪神タイガースの藤浪晋太郎投手など、有力な新人王候補がいる中で堂々の新人王獲得となりました!

2014年以降は3年連続で開幕投手を任されるなど東京ヤクルトスワローズのエースピッチャーとして活躍しています。

2016年は小川泰弘投手がプロ入りしてから最悪の結果となってしまい、チームも2015年の優勝から一転、シーズン5位と残念な結果となりました。

2017年は前シーズンの結果もあり開幕投手を逃しましたが、東京ヤクルトスワローズの右のエースとして先発ローテーションを担うことが期待されています!

東京ヤクルトスワローズ小川泰弘投手の応援歌と登場曲

応援歌

  • 闘志燃やして攻めろよ、投打に輝き放て、勝利をその手で掴み取れ、ゴーゴーレッツゴー小川

登場曲

  • 2013年~2014年 「HOLLYWOOD」AK-69 Feat. TWO-J
  • 2015年~2016年 「ロッカールーム -Go Hard or Go Home-」AK-69
  • 2017年       「Flying B」AK-69

右のエース小川泰弘2017シーズン復活へ

2016シーズン自身最悪の1年となった小川泰弘投手。東京ヤクルトスワローズも2015シーズンから一転、2016シーズン5位に終わったのは小川泰弘投手の不調も一つの大きな要因です。

チームの浮上のためにも右のエース小川泰弘投手の復活は必要不可欠でしょう!

小川泰弘投手と共に、再び栄光を掴み取るため、復活を期す東京ヤクルトスワローズ。温かいスワローズファンの声援に応えるためにも勝利に向かって突き進んでいってほしいものですね。

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。