東京ヤクルトスワローズ期待の左腕!ドラフト4位ルーキー【中尾輝投手】のプロフィールに迫る!

左腕から最速151キロのストレートを投げ込む期待のドラフト4位ルーキーの東京ヤクルトスワローズ、中尾輝投手。2016年、セリーグリーグワースト防御率を記録した東京ヤクルトスワローズの投手軍の起爆剤になるべく1軍ローテーション定着を目指します。ルーキイヤーながら公式戦1軍先発も果たしたヤクルトスワローズ、ドラフト4位ルーキ中尾輝投手のプロフィール、経歴、成績、年俸、性格までをご紹介していきます!

東京ヤクルトスワローズ期待の左腕、ルーキー中尾輝投手!

2015年の優勝を最後にここ2年間低迷しているヤクルトスワローズ

2017年度今季は最下位確定と悔しいシーズンになりました。

そんな中、2016年ドラフト会議にて多くの投手が入団しましたが、その中で期待される選手をご紹介します。

左腕から最速151キロのストレートを投げ込む期待のドラフト4位ルーキー中尾輝投手。2016年、セリーグリーグワースト防御率を記録した東京ヤクルトスワローズの投手軍の起爆剤になるべく1軍ローテーション定着を目指します。

ルーキイヤーながら公式戦1軍先発も果たした東京ヤクルトスワローズ、ドラフト4位ルーキ中尾輝投手のプロフィール、経歴、成績、年俸、性格までをご紹介していきます!

東京ヤクルトスワローズ【中尾輝投手】のプロフィール

  • 選手名:中尾 輝(なかお ひかる)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 生年月日:1994年9月14日(23歳)
  • 身長/体重:180cm/83kg
  • 投球/打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • 背番号:13

期待の原石!東京ヤクルトスワローズ【中尾輝投手】の経歴

  • 杜若高等学校
  • 名古屋経済大学
  • 東京ヤクルトスワローズ(2017年~)

プロ入り前の経歴

幼少期は学校の部活動で野球を行いながら、津島ボーイズに所属して野球漬けだった中尾輝投手。

杜若高校に進学すると2年生の春からベンチ入りし、3年生の最後の夏の大会では、3試合の先発を含む合計30イニングを投げ、県大会ベスト16進出へ導きましたが高校3年間では甲子園大会の出場経験はありませんでした。

杜若高校から名古屋経済大学へ進学すると、1年生ながら春の愛知大学野球2部リーグ戦に登板します。

2年生の春からは先発投手軍の一角としてチームを引っ張っていく存在になり、完封や1試合で14奪三振を記録するなどして、プロ入り前は「2部リーグの逸材」としてプロ球団から注目が集まりました。

名古屋経済大学時代はストレート主体のピッチングで、4年生の秋の大会では最速151キロを記録し更にプロスカウトの評価を上げ、2016年のドラフト会議にて東京ヤクルトスワローズから4巡目で指名を受け、契約金4500万円・推定年俸700万円で契約しプロ入りしました。

プロ入り後

ヤクルトスワローズ入団後は、主に2軍でトレーニングを続けながらイースタンリーグへ登板する日々を過ごします。

そんな中、先発投手軍の相次ぐ故障などもあり2017年6月8日に福岡ヤフオクドームで行われた対福岡ソフトバンクホークス戦にプロ初先発・初登板を果たします。

2回裏に上林誠知選手から初奪三振をマークしましたが、3回7失点(自責点5)で降板し、敗戦投手となりました。その後8月まで1軍での登板はなく、9月26日に2試合目となった対巨人戦では被安打を許すも無失点抑えています。

東京ヤクルトスワローズ【中尾輝投手】の成績

1軍での成績

試合 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 被安打 三振 与四死球 失点
2 4 11.25 0 1 0 8 4 3 7

プロフィール・経歴でもご紹介しましたが、東京ヤクルトスワローズに入団した中尾輝投手は1年目ながらすでに1軍登板を果しています。

プロ初先発となった福岡ソフトバンクホークス戦では、緊張もあったのか思うようにコントロール出来ていない場面が多くみうけられました。

初登板が12球団屈指の強力打線相手という事からも良い経験は出来たんではないでしょうか。2試合となった9月の対巨人戦では1回を無失点に抑えています。

チームは最下位確定という事もあり、シーズン終盤戦は多くの若手や新人選手が起用されています。このチャンスを活かして来季につなげてほしいですね!

イースタンリーグでの成績

試合 投球回 防御率 勝利 敗戦 セーブ 被安打 三振 与四死球 失点
26 64 2/3 6.96 3 6 3 75 67 34 52

イースタンリーグではすでに26試合に登板してます。防御率がやや悪いのは気になるところではありますが、1年目という事もあり仕方ないでしょう。

注目されるのは、投球回よりも奪三振が多いところですね!

主に先発をこなしている東京ヤクルトスワローズ中尾輝投手ですが、セーブ数も3つあり抑えとしての適性も球団は考えているんではないでしょうか。

スタミナは十分あるので先発起用か球速を生かしての抑え起用なのか今後の起用法にも注目が集まります!

東京ヤクルトスワローズ【中尾輝投手】の年俸

年度 所属チーム 推定年俸
2017年 ヤクルトスワローズ 700万円

東京ヤクルトスワローズドラフト4位で入団した、中尾輝投手はプロフィール・経歴でもご紹介しましたが、契約金4500万円・推定年俸700万円で契約し入団しています。

1年目から1軍で登板しており、東京ヤクルトスワローズ手薄な投手軍の中で来季以降、先発ローテーションに加われば年俸も大幅に増加することも可能ではないでしょうか!

神宮球場ではまだ1軍登板がない為、来季以降早く見たいですね!

東京ヤクルトスワローズ【中尾輝投手】の特徴・性格

中尾輝投手の特徴

東京ヤクルトスワローズに入団した、中尾輝投手の選手としての特徴はやはり最速150キロの以上のストレートを投げ込める所ですね!

プロの中でも左腕で150キロ以上出す投手はそう多くはいませんので、これから貴重な存在になっていくでしょう。

ストレートも魅力でありながら変化球も多彩であり、カットボール・スライダー・チェンジアップ・シュートと分かっているだけでも数多くの球種を持ち合わせています。特にスライダーはキレがすごく相手バッターはとらえるのは難しそうですね!

プロフィール・経歴でもご紹介したように大学時代は主に先発していましたのでスタミナは申し分ないですが、奪三振も多いので抑えの適性も十分ありそうですね!

中尾輝投手の性格

東京ヤクルトスワローズに入団した中尾輝投手は、以前プロフィールを紹介したTVなどでも特集があったように母子家庭で育ちました。

その為母親への恩返しがしたいと野球への思いが人一倍強い性格だと言えます。母親へは「痛いとかつらい」などの弱音を吐いたことはなかったそうです。

マウンドでは強気な性格で右打者の内角(クロスファイア)へずばずば投げ込んできます。

デッドボールを恐れずに打者に向かう姿勢は投手向きな性格であり、見逃し三振などが奪えるあたりは凄く魅力ですね!

東京ヤクルトスワローズ【中尾輝投手】の今後に注目!

ここまで東京ヤクルトスワローズの期待のドラフト4位ルーキー、中尾輝投手のプロフィール・経歴をご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

プロフィール・経歴からもご紹介しましたが、球界の中でもサウスポーでの150キロ超えるストレートを投げ込める投手は少なく貴重な存在になりえる中尾輝投手。

1年目ながら1軍出場を果たし経験を積めた今季。2017年度最下位に沈んでいる東京ヤクルトスワローズの来季の上昇の為には新戦力が必ず必要になるはずです。

そんな来季の先発ローテーション候補としてまずは、キャンプで1軍を勝ち取って来季の1軍を勝ち取ってもらいたいですね!今後も東京ヤクルトスワローズの期待の左腕、中尾輝投手から目が離せません!

その他おすすめの記事

(出典:いらすとやより)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。