東京ヤクルト最強バッター「ウラディミール・バレンティン選手」ココのプロフィールをご紹介

2016シーズンは5位に沈んだ東京ヤクルトスワローズ。チームを浮上させるには最強のホームランバッター、ウラディミール・バレンティン選手(通称ココ)の力が必要不可欠でしょう。圧倒的なパワーを誇る東京ヤクルトスワローズ、バレンティン選手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格と言ったプライベート情報などを紹介します。

圧倒的なパワーを放つ、東京ヤクルトスワローズ「ウラディミール・バレンティン選手」

2015シーズンセリーグ優勝を果たしたものの、2016シーズンは5位と残念な結果に終わった東京ヤクルトスワローズ。

家族的とも言われる東京ヤクルトスワローズの温かいファンに応えるためにも、再び歓喜のシーズンを送りたいところです。

そんな家族的な東京ヤクルトスワローズの打線の中でどっしりとした存在感を放っているのがウラディミール・バレンティン選手です!

圧倒的なパワーで日本プロ野球史に残るシーズン60本のホームラン記録を作ったウラディミール・バレンティン選手の活躍は、再び東京ヤクルトスワローズを優勝させるためにも欠かせない戦力の一人でしょう。

今回はウラディミール・バレンティン選手のプロフィールや経歴、成績、年俸などの野球関係の情報のほか、性格や大好物や愛称の話など、圧倒的なパワーでホームランを量産するウラディミール・バレンティン選手を紹介します!

東京ヤクルトスワローズ、バレンティン(ココ)のプロフィール

  • 名前   :ウラディミール・バレンティン
  • 出身地  :オランダ領アンティル、キュラソー島ウィレムスタット
  • 経歴   :シアトル・マリナーズ-シンシナティ・レッズ-東京ヤクルトスワローズ
  • 生年月日 :1984年7月2日
  • 身長   :185cm
  • 体重   :100kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:外野手
  • 背番号  :4

チーム内での愛称は「ココ」

東京ヤクルトスワローズの主砲ウラディミール・バレンティン選手は5歳の頃に野球に出会い、12歳で地元のリトルリーグに入り本格的に野球を始めました。

アメリカ・メジャーリーグなどでプレーした後、2011年日本のプロ野球入り。東京ヤクルトスワローズが誇るホームランバッターとして活躍しています!

東京ヤクルトスワローズのチームメイトからは「ココ」という愛称で呼ばれていてチームにも溶け込んでいるようです。

「ココ」という愛称は幼いころから家族から呼ばれていた呼び名で、顔がココナッツに似ていることから、「ココ」と呼ばれていたそうです。家族的とも言われる東京ヤクルトスワローズのチーム内でも家族として受け入れられてるんでしょうね!

ちなみに女子プロレスラーのアジャ・コングにも似ていると言われていて、バレンティン選手自身もアジャ・コングの存在時代は認識しているようです。

東京ヤクルトスワローズ、バレンティンの特徴

一発で試合を決めるホームランバッター

バレンティン選手の一番の特徴と言えば、他を寄せ付けない圧倒的なパワーを持つホームランバッターということでしょう!

ホームランの打球方向もレフトへの引っ張りこんでの打球だけでなくライト方向やセンター方向など広角にホームランを打ち分けることもできるパワーを持っています!

東京ヤクルトスワローズの本拠地が比較的ホームランが出やすい神宮球場なことも、よりバレンティン選手の特徴を生かせる要素と言えるでしょう。

2013年には王貞治さんやタフィ・ローズさんが持っていた、それまでの日本プロ野球最多ホームラン記録の55本を上回り、60本のホームランを記録。日本のプロ野球の歴史にバレンティンの名前を残しました!

地元の名物イグアナが大好物

バレンティン選手の地元キュラソー島では名物としてイグアナを食べる文化があるそうです。日本ではイグアナを食べる文化がないので食感が似ているフライドチキンをよく食べているそうですね!

遠征先でも関係者に頼んで買ってきてもらうなど、バレンティン選手にとってフライドチキンはかなりの大好物。

シーズンを通して集中力が続かなくて波が多いバレンティン選手に対し、怠慢なプレーをした時の罰として、「クラブハウスでのフライドチキン禁止令を出したらどうか」などと首脳陣の間で話題になるほど、フライドチキンにぞっこんなようです!

ちなみにバレンティン選手がきっかけでキュラソー島まで行き、イグアナ料理を食べる人もいるようで、バレンティン選手は結果として、キュラソー島の観光大使的な役割を果たしているのかもしれませんね!

東京ヤクルトスワローズ、バレンティンの成績と年俸

シアトル・マリナーズ

  • 2007年の成績と年俸

試合数3 打率.667 本塁打1 打点4

  • 2008年の成績と年俸

試合数71 打率.202 本塁打7 打点24

シアトル・マリナーズ-シンシナティ・レッズ

  • 2009年の成績と年俸

試合数96 打率.234 本塁打7 打点24

東京ヤクルトスワローズ

  • 2011年の成績と年俸

試合数140 打率.228 本塁打31 打点76 年俸6000万円

  • 2012年の成績と年俸

試合数106 打率.272 本塁打31 打点81 年俸7500万円

  • 2013年の成績と年俸

試合数130 打率.330 本塁打60 打点131 年俸8000万円

  • 2014年の成績と年俸

試合数112 打率.301 本塁打31 打点69 年俸2億円

  • 2015年の成績と年俸

試合数15 打率.186 本塁打1 打点6 年俸2億5000万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数132 打率.269 本塁打31 打点96 年俸3億6000万円

アメリカから日本に渡って大活躍

バレンティン選手はアメリカ時代にはメジャーリーグとマイナーリーグを行ったり来たりするなど、トップリーグのメジャーリーグでは目立った成績は残せませんでした。

2010年にはAAA級のルイビルで116試合に出場、打率.282、本塁打25、打点78を残しました。

2011年には東京ヤクルトスワローズに入団。1年目にいきなりホームラン王に輝きます。しかしムラっ気のある性格もあってか、打率と三振の数は規定打席に到達した選手の中でリーグ最悪となるなど、良い部分と悪い部分がはっきりした成績となりました。

2012年には日本プロ野球2リーグ制以降で史上初めてとなる規定打席未到達でのホームラン王に輝くなど打撃の力強さは相変わらず相手チームの脅威であり続けます。

そして2013年には日本のプロ野球の歴史を塗り替える60本のホームランを放ち、バレンティン選手は日本プロ野球史に残る選手となりました!

その後のバレンティン選手も圧倒的なパワーを武器に東京ヤクルトスワローズの打線の中で一発で試合を決めるバッターとして存在感を示し続けています!

WBC2017でもメジャーリーガーが並ぶオランダ代表の中で4番バッターとして出場し、打率.615本塁打4打点12の好成績を残しオランダ代表のベスト4に貢献。WBC2017の大会最優秀外野手に選ばれるなど日本プロ野球で残した結果をWBCの舞台で大いにアピールしました!

東京ヤクルトスワローズ、バレンティンの応援歌と登場曲

応援歌

  • 勝利の女神が微笑む、スタンド揺るがす一振り、アーチを描け、ゴー!バレンティン

登場曲

  • 2017年 「abuso」El Alfa

ホームランで試合を決めろ、東京ヤクルトスワローズ「ウラディミール・バレンティン」

バレンティン選手のホームランは劣勢な試合をも、一気に形勢逆転させる東京ヤクルトスワローズにとって必要不可欠な飛び道具です!

バレンティン選手のプレーは波の大きいこともあって良いときと悪いときの差が激しいですが、ノリに乗っている時のバレンティン選手は誰にも止められない驚異のバッティングでチームを勝利に導いてくれます!

2015年のリーグ優勝から一転し、2016シーズン5位に沈んだ東京ヤクルトスワローズ。温かい声援を送ってくれるスワローズファンのためにも2017シーズンの巻き返しが期待されます!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。