能見2世!?左のエース候補!阪神タイガース横山雄哉選手のプロフィール紹介

阪神タイガースは2016年に金本知憲監督が就任し、超変革として若手中心の起用でした。若手投手陣の中で期待されているのは横山雄哉選手です。5月4日にシーズン初登板を7回無失点の好投で初の勝利投手に。2017年は4月23日にインフルエンザの藤波晋太郎選手に代わり急遽1軍昇格し5回1失点と好投し勝利投手に。体調不良で降格し、その後1軍昇格はありませんでした。離脱がなければ活躍出来る選手です。今回はそんな阪神タイガース横山雄哉選手のプロフィールや経歴、成績や年俸、性格などに迫ります!

左のエース候補!阪神タイガースの横山雄哉選手

阪神タイガースは2016年に金本知憲監督が就任し、スローガン「超変革」を掲げ若手中心の起用をしてきました。そんな若手選手の投手陣の中で期待されている横山雄哉選手。

2015年に受けた手術の影響で出遅れましたが、1軍に昇格すると5月4日にシーズン初登板を7回無失点の好投で自身初勝利を挙げました。次の18日の甲子園球場の登板でも勝利し、甲子園球場での初勝利を挙げ、これからの活躍を期待されました。

しかし、5月下旬に方肩の痛みを訴え31日に登録抹消となるとそのままこの年の1軍昇格はありませんでした。

2017年は春季キャンプを1軍で迎えましたが、開幕1軍とはなりませんでした。しかし、4月23日にインフルエンザの藤波晋太郎選手に代わり急遽1軍昇格。同日の巨人(読売ジャイアンツ)戦で5回1失点と好投し勝利投手になりましたが、翌24日に登録抹消されました。

5月6日の広島カープ戦に登板予定で1軍昇格が予定されていましたが、今度は横山雄哉選手が体調不良で登板を回避し、1軍昇格はありませんでした。

離脱が多く登板試合は少ないのですが、ここ2年は4試合登板で3勝と好成績を収めています。体調さえ万全なら十分1軍で活躍出来るはずです!

今回はそんな阪神タイガース横山雄哉選手のプロフィールや経歴、成績や年俸、性格など阪神タイガースの左のエース候補横山雄哉選手の魅力に迫ります!

阪神タイガース横山雄哉選手のプロフィール

プロフィールと経歴概要

  • 名前 : 横山 雄哉(よこやま ゆうや)
  • 出身 : 山形県東村山郡中山町
  • 経歴 : 山形県立山形中央高等学校

-新日鐵住金鹿島製鐵所

-阪神タイガース

  • 生年月日 : 1994年2月21日
  • 身長 : 183 cm
  • 体重 : 83 kg
  • 投球・打席 : 左投左打
  • 守備位置 : 投手
  • 背番号 : 15

小学校・中学校時代

中山町立長崎小学校の2年生の時に野球を始めると、同町立中山中学校時代は「中山ベースボールクラブ」に所属しました。

高校時代

山形中央高校へ進学後は、同じ東北出身の左腕投手・菊池雄星選手にちなんで「菊池2世」という評価を受けていました。2年生の時には春夏連続で甲子園出場を果たしています。

3年生の時にプロ志望届を日本高校野球連盟に提出しましたが、ドラフト会議ではどの球団からも指名がなかった為、社会人へ進むことになりました。

社会人時代

新日鐵住金鹿島へ入社し、高卒選手として育成メインでしたが、入社2年目で登板機会が増え徐々に活躍していきました。3年目には都市対抗の補強選手として東京ドームデビューを果たし、5者連続奪三振をするなど活躍しました。

2014年にドラフト会議で阪神タイガースから1位指名されました。新日鐵住金鹿島からは石崎剛選手も阪神タイガースから2位で指名されました。

同じチームに所属する投手を同一球団が指名したのはNPBのドラフト会議史上初めてのことだったそうです。そして2名とも阪神タイガースに入団することとなりました!

阪神タイガース横山雄哉選手はどんな選手?

能見2世!?

横山雄哉選手は同じ阪神タイガースに所属して、長年左のエースで活躍している能見篤史選手2世と言われています。

同じ左腕で能見篤史選手同様に最速151kmの切れの良い速球を武器としています。変化球も同じ腕の振りから投げるチェンジアップとフォークが武器でこれも能見篤史選手と似ていますね!

能見篤史選手2世として阪神タイガースの左のエースに成長してくれることをファンは期待しているでしょう!

離脱が多い!

横山雄哉選手は離脱が多いです。

  • プロ入り前のドラフト会議直後に行われたU21日本代表の大会中から左胸部を痛める。その為1年目の2015年入団早々スロー調整となり出遅れ。
  • さらにこのシーズン終了後の秋季キャンプで左足を骨折。この影響で2016年もキャンプに参加出来ずに出遅れ。
  • 怪我から復帰し、3登板で2勝を挙げ活躍しましたが、約1カ月で肩痛により離脱。
  • 2017年1登板で1勝を挙げたが5月に体調不良で離脱。2軍戦は6月9日以降登板しておらず、怪我の可能性が高い。

1軍で活躍出来る実力は持っているのにもったいないです。怪我に気を付けて1軍で活躍する姿を沢山見せて欲しいですね!

性格は?

どうやら噂によると天然タイプで「(横山雄哉選手は)自分でテンションがあがると、BIGBANGの完全コピーダンスをしてくれるので、寮は盛り上がるんです」と阪神タイガースの同僚のから証言が出ています。

また、自身のtwitterで後輩から賞味期限切れのケーキを貰ったり、ちくわケーキ?をもらったことをつぶやいてます!周りから愛される性格なのがわかりますね!

阪神タイガース横山雄哉選手の成績と年俸は?

1軍と2軍の成績

一軍
年度 登板 セーブ 奪三振 防御率
2015 4 0 2 0 12 6.75
2016 3 2 0 0 16 2.93
2017 1 1 0 0 5 1.80
二軍
年度 登板 セーブ 奪三振 防御率
2015 16 6 4 0 77 2.36
2016 9 2 0 0 17 3.33
2017 5 2 3 0 14 3.38

年俸の推移

年度 所属チーム 年俸(万円)
2015 阪神タイガース 1500
2016 阪神タイガース 1500
2017 阪神タイガース 1570

社会人出身なので、入団一年目は大学卒の選手よりも1歳若く入団しています。それでも2015年の1年目から2軍で6勝、防御率2.36と素晴らしい成績を残しています。そして5月21日の巨人(読売ジャイアンツ)戦でプロ初の1軍登板。7回を投げて無失点と好投しましたが、「新人選手による巨人戦での一軍初登板初勝利」という球団初の快挙にはなりませんでした。

2016年は前年の怪我で出遅れました。そして5月下旬の肩痛で戦線離脱後に1軍昇格が無かったため3登板しか出来ませんでした。しかし、3登板で2勝0敗、防御率2.93と1軍でも十分活躍が出来ることを証明しました。

2017年は現時点(9月16日)では1登板しかしていませんが、藤波晋太郎選手のインフルエンザの代役として緊急登板し勝利しお立ち台にあがりました。その後は体調不良で2軍へ降格。2軍で3試合登板していますが、6月9日を最後に2軍でも登板がありません。怪我の可能性が高そうですが、twitter上では8月末くらいに2軍で練習している姿が目撃されていますので、9月の復帰はあるかもしれませんね。

阪神タイガース横山雄哉選手!

期待されながらも怪我による離脱が多い横山雄哉選手。しかし、今までの登板を見れば1軍で活躍できることは間違えないです!

阪神タイガースは現在2位と優勝は厳しい状況ですが、シーズン後にはクライマックスシリーズ、その後には日本シリーズがあります。阪神タイガースは先発投手陣が手薄な状況なので、復活してくれれば大きな戦力になるでしょう!

阪神タイガース横山雄哉選手の昇格があるか!?注目です。

(出展:photoAC

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。