外国人枠に悩んだ阪神タイガースのロマン・メンデス選手のプロフィール紹介!契約更新なるか!?

2017年の阪神タイガースは実績十分の糸井嘉男選手を獲得をするなど補強も積極的に行い、外国人選手ではロマン・メンデス選手を獲得しました。結果は優勝こそ逃したものの、貯金17で2位と良い結果でした。しかし、ロマン・メンデス選手は外国人枠の影響と阪神タイガースの中継ぎ陣の層の厚さにより出場機会がほとんどありませんでした。今回はそんな阪神タイガースのロマン・メンデス投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸についてご紹介したいと思います。

新助っ人外国人!阪神タイガースのロマン・メンデス投手!

2016年、阪神タイガースは金本知憲監督新監督により超変革という名の若返りを目指し、若手中心の起用をしてきました。シーズン結果は4位と振るわず、Bクラスで終わり悔しい年となりました。

前年の不甲斐ない結果からの脱却のため、2017年はオリックス・バファローズから実績十分の糸井嘉男選手の獲得をするなど補強も積極的に行い、外国人選手ではロマン・メンデス選手を獲得しました。

結果は優勝こそ逃したものの、貯金17で2位と良い結果でした。しかし、ロマン・メンデス選手は外国人枠の影響と阪神タイガースの中継ぎ陣の層の厚さにより出場機会がほとんどなく、シーズンの大半を2軍で過ごすことになってしまい結果を残せませんでした。

今回はそんなロマン・メンデス投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸についてご紹介したいと思います。

契約更新なるか!?ロマン・メンデス投手に注目です!

阪神タイガースのロマン・メンデス選手のプロフィールと特徴は!?

プロフィールと経歴概要

  • 名前 : ロマン・メンデス
  • 出身 : ドミニカ共和国
  • 経歴 : テキサス・レンジャース

-ボストン・レッドソックス

-阪神タイガース

  • 生年月日 : 1990年7月25日
  • 身長 : 190.5 cm
  • 体重 : 86.2 kg
  • 投球・打席 : 右投右打
  • 守備位置 : 投手
  • 背番号 : 20

レッドソックス傘下時代

2007年7月16日にボストン・レッドソックスと契約しました。

2008年にはルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・レッドソックスでプロデビューを果たしました。11試合に先発し3勝1敗防御率2.65の成績。

2009年にはルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスで12試合出場し、2勝3敗防御率1.99の成績。

2010年にはシングルA級でプレーし、14試合で2勝5敗という成績でした。

レンジャース時代

2010年7月31日にテキサス・レンジャースへ移籍。

2011年はシングルAでプレーし、オフにはレンジャースとメジャー契約を結び40人枠杁を果たしました。

2013年にはダブルA級で16試合ながら2勝0敗2セーブ防御率1.82という好成績でした。

2014年にはトリプルA級で活躍。7月7日に念願のメジャーリーグデビューを果たし、30試合登板と結果を残しました。

しかし、2015年には12登板にとどまり、9月1日に戦力外通告となりました。

レッドソックス時代

2015年9月11日にウェイバー公示を経てレッドソックスに移籍。その後チームの補強もありトリプルA級へ降格。

2016年はトリプルA級でプレーし、32試合登板で4勝2敗2セーブ、防御率3.38という成績。11月27日に阪神タイガースと1年契約を結びました。

ロマン・メンデス選手はどんな選手?

  • 直球主体の投球スタイル!!

特徴は何と言っても最速159km/hの速球でしょう。1軍の試合で154km/hをマークしており、自身も「直球で打者を攻めていくのがスタイル」とコメントしている程です。

さらに変化球も切れの良いスライダーを武器にしており、主には速球とスライダーで投球を組み立てます。変化球としてはフォーク、ツーシームも投げ打者を打ち取っていきます。

制球も比較的安定しており、ストライクゾーンでどんどん攻めてくる投球は相手チームにとっては厄介でしょう!

  • ダルビッシュ有選手の弟子!?

ロマン・メンデス選手はダルビッシュ有選手の弟子のようです!テキサス・レンジャースで一緒にプレーしていた二人。ロマン・メンデス投手は日本に憧れを持っており、ダルビッシュ有選手から日本の事を勉強するため弟子に。

2014年にダルビッシュ有選手に日本球界へ行きたいことを相談すると「日本の野球はメジャーと同じくらいレベルが高いが、そうなったら日本でキャリアを終えるくらい頑張れ」と助言され、その後念願の日本行きが決まって嬉しかったそうです。

ダルビッシュ有選手の助言通り、日本球界で長く頑張って欲しいですね!

  • 真面目な性格

ロマン・メンデス選手は真面目な性格だそうです。阪神タイガースと11月に契約しましたが、「日本の球を使って練習がしたい」と契約直後に日本球を即取り寄せボールに戸惑うことがないように練習に取り組んだほどです。

また、レンジャースのチームメイトだった、ダルビッシュ有選手に弟子入りして、日本の文化や球界の仕組みについて教えてもらいながら勉強するほど野球に対して真面目な性格であることがわかります。

レンジャース時代に一緒にプレーしチームメイトの藤川球児選手も「メンデスは日本に馴染めるタイプ。性格は大丈夫。ダルビッシュも可愛がっていた。明るい性格だし愛されるキャラになりそう」と語っており、愛される性格であることもわかります!

阪神タイガースロマン・メンデス選手の成績と年俸まとめ!

MLB成績

メジャー
年度 登板 ホールドP 奪三振 防御率
2014 30 0 1 10 22 2.18
2015 15 0 1 0 10 5.27
通算 45 0 2 10 32 3.09

1軍成績

一軍
年度 登板 ホールドP 奪三振 防御率
2017 8 0 0 1 9 6.52

2軍成績

二軍
年度 登板 セーブ 奪三振 防御率
2017 52 1 5 23 42 3.48

年俸

年度 所属チーム 年俸(万円)
2017 阪神タイガース 7500

2014年にメジャーリーグで30登板して防御率2.18と非常に素晴らしい成績を残しています。

阪神タイガースに移籍した2017年は外国人枠の影響と阪神タイガースの中継ぎ陣が非常に好調だった為、1軍出場がわずか8試合のみと活躍出来ませんでした。広島戦で6失点しましたが、それ以外は比較的安定した投球を見せてくれていました。

2軍ではクローザーとして出場し序盤は圧倒的な投球で相手をねじ伏せていましたが、シーズン終盤は調子を落とし結果的には5敗するなど信頼を得る投球が出来ませんでした。

契約更新なるか!?阪神タイガースのロマン・メンデス投手!

2017年の阪神タイガースは2位という好成績でペナントレースを終えましたが、クライマックスシリーズ(CS)はファーストステージ敗退となり、既に来シーズンに向け動き出しました。

来シーズンも外国人枠の影響があるのでロマン・メンデス選手の契約更新は非常に厳しい状況であることは間違えありません。

もし、契約更新にならなくてもダルビッシュ有選手の助言通り、日本球界でキャリアを終えるくらいの気持ちでいますので他球団へ行く可能性があります。

プロフィールでご紹介した通り、真面目な性格で日本を愛するロマン・メンデス選手。まだ27歳でこれからの選手なので是非日本球界で活躍してほしいですね。

今後の去就に注目です!

(写真:いらすとや

阪神タイガースのおすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。