阪神タイガース二軍来季への熱い戦い、注目の若虎をご紹介!

昨季4位から今季2位へ躍進を遂げた、金本知憲監督率いる阪神タイガース。惜しくもクライマックスシリーズ・ファイナルステージ進出は逃しましたが、来季から二軍監督も変わり、二軍チームはもう、来季に向けて動き出しています。そこで今回は、今後一軍での活躍が期待されている、阪神タイガース注目の若手選手を一挙ご紹介!秋季キャンプやフェニックスリーグなどで爪を研ぐ注目の若虎を、ほんの一部ですが、選手のプロフィールなども合わせてご紹介させていただきます。来季への期待が高まるひとときに、ご一読いただければ幸いです!

阪神タイガース二軍、一軍を狙う注目の若手たち!

昨季4位から今季2位へ躍進を遂げた、金本知憲監督率いる阪神タイガース。

惜しくもクライマックスシリーズ・ファイナルステージ進出は逃しましたが、若手が多く在籍する二軍では、もうすでに来季に向けての動きが始まっています。

二軍監督の掛布雅之監督が、任期満了に伴い退任。来季の二軍の体制は、矢野燿大コーチの二軍監督就任や、今季で引退された安藤優也選手と新井良太選手が、新たにコーチとして加わるのではないか、など、より強く「金本イズム」を受け継いだコーチ陣の加入が噂されています。

そこで今回は、今後、一軍での活躍が期待されている、阪神タイガース注目の若手選手を一挙ご紹介!

高山俊選手や岩貞裕太選手・青柳晃洋選手らに続けとばかりに、秋季キャンプやフェニックスリーグなどで爪を研ぐ注目の若虎を、

ほんの一部ですが、選手のプロフィール・これまでの経歴と合わせてご紹介させていただきます。

阪神タイガース二軍、注目の若手!糸原健斗選手

  • 名前   :糸原健斗(いとはら けんと)
  • 生年月日 :1992年11月11日
  • 出身地  :島根県雲南市
  • 身長   :175cm
  • 体重   :80kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投左打
  • 経歴   :開星高→明治大→JX-ENEOS→阪神タイガース

2016年ドラフト5位で阪神タイガースへ入団した、糸原健斗選手。今季ルーキーの中で、唯一二軍を脱し開幕一軍の座を手にした選手で、これは阪神タイガースの新人野手では、2004年の鳥谷敬選手以来の快挙でした。

アマチュア時代から高い打撃技術と力強さを併せ持ち、強肩を活かした守備力も魅力。

また、脚力にも自信があるので、走攻守に優れた選手と期待されていました。

今季の成績は66試合に出場し、打率.267、初本塁打も記録。好調であっただけに、7月に試合中の怪我で離脱を余儀なくされたことが悔やまれました。

しかし、クライマックスシリーズ・ファーストステージで代打として初出場を果たし、初安打。

175cmとプロ野球選手としては小柄な方ですが、来季は持ち味の柔らかいバッティングをさらに磨き、年間を通して一軍で活躍することを期待しております!

阪神タイガース二軍、注目の若手!板山祐太郎選手

  • 名前   :板山祐太郎(いたやま ゆうたろう)
  • 生年月日 :1994年3月27日
  • 出身地  :神奈川県横浜市
  • 身長   :180cm
  • 体重   :78kg
  • ポジション:外野手・二塁手・三塁手
  • 投球・打席:右投左打
  • 経歴   :成立学園高→亜細亜大→阪神タイガース

2015年ドラフト6位で阪神タイガースへ入団した、板山祐太郎選手。現在一軍で活躍する、高山俊選手と同期入団の選手です。

身体能力の高さに加え、闘争心むき出しの負けん気の強さで、今季から内野手にも挑戦。

その対応力と身体能力の高さに、久慈照嘉内野守備走塁コーチから「遊撃手をやらせたい」と提案があったほどです。

また足の速さは、プロ野球選手の中でもトップクラス。昨季は一時期クリーンナップも務めたこともあり、年間40試合に出場するなど、充実したルーキーイヤーを送りました。

今季の成績は、慣れない守備位置に挑戦したり、打撃改造に取り組んでいたため、いまいち乗り切れないところがありましたが、持ち前の負けん気の強さで、来季は必ず二軍から一軍に上がってくれることを期待されています。

阪神タイガース二軍、注目の若手!陽川尚将選手

  • 名前   :陽川尚将(ようかわ なおまさ)
  • 生年月日 :1991年7月17日
  • 出身地  :大阪府大阪市
  • 身長   :180cm
  • 体重   :85kg
  • ポジション:内野手・外野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :金光大阪高→東農大→阪神タイガース

2013年ドラフト3位で阪神タイガースへ入団した、陽川尚将選手。昨年は球団史上初となる、二軍での3冠王に迫る活躍をみせ、今季は2年連続となる、本塁打と打点の2冠を達成。

今季は一軍での初本塁打を放ち、着実に成長する姿を見せていました。

強い身体から放たれる力強いスイングと高いミート力からは、まさに将来の和製大砲を期待させる大器を感じます。

課題は守備でしたが、今季から外野手へ挑戦しており、安定した守備を見せています。

また、子供の頃から生粋の阪神ファンでもあります。

「虎のゴジラ」ともいわれるパワーあふれる存在感は、一軍で輝いてこそ。

ファンからの人気も高く、一軍での活躍が待たれています。

阪神タイガース二軍、注目の若手!横山雄哉選手

  • 名前   :横山雄哉(よこやま ゆうや)
  • 生年月日 : 1994年2月21日
  • 出身地  :山形県東村山郡
  • 身長   :183cm
  • 体重   :83kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:左投左打
  • 経歴   :山形中央高→新日鐵住金鹿島→阪神タイガース

2014年ドラフト1位で阪神タイガースへ入団した、横山雄哉選手。ゆったりとしたフォームから、最速151キロのストレートを投げ、入団時は「能見二世」とも呼ばれていました。

同じ腕の振りからチェンジアップ・フォーク・キレのあるスライダーなどの変化球を投げられ、まさに能見篤史選手を継ぐエース候補として期待されていました。

しかし、投手として高い能力を持ちながら、なかなか一軍に定着できずにいたのは、故障の多さと制球難。

今季は4月に藤浪晋太郎選手のインフルエンザを受けて、急遽一軍登板し、今季初勝利をあげました。

しかしすぐに登録抹消され二軍に。それ以降も小さな故障や体調不良に見舞われ、なかなか一軍に定着できずにいます。

体調不良や故障を乗り越える強い身体を手に入れ、年間を通して先発ローテーションに入って活躍する姿を期待しています!

阪神タイガース二軍、注目の若手!望月惇志選手

  • 名前   :望月惇志(もちづき あつし)
  • 生年月日 :1997年8月2日
  • 出身地  :神奈川県横浜市
  • 身長   :189cm
  • 体重   :92kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :創学館高→阪神タイガース

2015年ドラフト4位で阪神タイガースへ入団した、望月惇志選手。入団時は素材型として、プロに入ってからも伸びしろ充分!と期待されていました。

その期待に応え、189cmの長身から投げ下ろすストレートは、プロ入りしてから155キロを計測。昨年一軍初登板の際も153キロを記録しました。

そんな成績から、まだ一軍登板は少ないながらも「次世代のエース」との呼び声も高く、期待の若手選手として大切に育てられています。

望月惇志選手自身もストレートには強いこだわりがあり、憧れは藤川球児選手が投げていた「火の玉ストレート」。

高校時代は自由研究で、「藤川球児選手のストレートの回転」について研究するほど、強い憧れを持っているのだとか。

今季は、昨秋から2度の怪我があり、思ったような活躍をみせることが出来ず、かねてから課題とされていた体力強化に励みました。

憧れの藤川球児選手の背中を追い、早く二軍から這い上がって一軍のマウンドで躍動する姿を見せてもらいたいですね!

阪神タイガース二軍、注目の若手を応援しよう!

(出典:ぱくたそ-フリー写真素材より)

過去、ベテラン選手の活躍が多かった阪神タイガースも、金本知憲監督就任以降は若手の積極起用が増えています。

今年もいろいろな若手選手たちが芽吹き、活躍する姿を、見せてくれましたね。

来季への思いを胸に、この時期から虎視眈々と一軍入りを狙う二軍の注目選手たちの努力を、ファンの皆様が見ていることと思います。

来季、1人でも多くの若虎が甲子園で躍動する姿を、私たちを感動させてくれるプレーがたくさん見られることを、心から祈っております!

関連するオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。