阪神タイガース、小野泰己投手!チーム期待の速球派ルーキー右腕のプロフィールを紹介!

今シーズン、ドラフト2位でチームに加入した、阪神タイガースの小野泰己投手。ルーキーながらシーズン途中から先発ローテーション入りし、150km/hを超える速球で好投を続けています。将来のエース候補として首脳陣、ファンから期待される小野泰己投手。そんな小野投手のプロフィール、気になるところですよね。今回は、阪神タイガース、小野泰己投手の経歴、性格、成績、年俸などのプロフィールについて紹介していきます。

チーム期待のルーキー右腕!阪神タイガース、小野泰己投手


(出典:いらすとやより)

今シーズン、ドラフト2位でチームに加入した、阪神タイガース、小野泰己投手。

ルーキーながら春のキャンプを一軍で迎えると、150km/hを超える速球で首脳陣にアピールします。

すると、開幕一軍こそ逃したものの、シーズン途中から一軍の先発ローテーションに定着。ここまでチームの勝利に貢献する活躍をみせています。

今回は、そんな小野泰己投手の経歴、成績、年俸、性格などのプロフィールについて紹介していきます!

阪神タイガース、小野泰己投手のプロフィール

  • 名前:小野 泰己(おの たいき)
  • 出身地:福岡県北九州市
  • 生年月日:1994年5月30日
  • 身長/体重:184cm/75kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • 背番号:28
  • 経歴:折尾愛真高等学校→富士大学→阪神タイガース

阪神タイガース、小野泰己投手のプロフィール1:経歴

速球派として注目されるも、高校卒業後のプロ入りは叶わず

小学生時代はソフトボールチームに所属していた小野泰己投手。中学に上がってから軟式野球部に入部し、本格的に野球を始めました。

高校は、地元福岡の折尾愛真高等学校に入学。ここで、小野投手の投手としての才能が開花します。

もともと、高校卒業後のプロ入りを目指していた小野泰己投手。目標実現のため、ひたすら練習に励みます。

すると、中学時代は120km/h前後だった直球が、いつしか140km/hを超えるように。2年秋にはエースの座を獲得し、一躍注目選手となりました。

順風満帆に思えた小野泰己投手の野球人生。しかし、高校3年時に小野投手を悲劇が襲います。

夏の甲子園大会前の練習試合で、小野泰己投手は足を故障してしまうのです。診断結果は右ひざ半月板損傷。このケガが原因となり、夏の大会はわずか1イニングのみの登板に終わってしまいます。

引退後、プロ志望届を提出するも、故障による登板不足もあり、ドラフト指名漏れという結果に終わった小野泰己投手。4年後のプロ入りを目指して、進学を決意しました。

 大学でさらなる飛躍!プロの世界へ

大学は地元九州から遠く離れた岩手県、花巻市にある富士大学に入学した小野泰己投手。

入学時の1学年上には、後に西武ライオンズからドラフト1位指名を受ける、多和田真三郎投手がいました。

当時の多和田投手の投球に、小野泰己投手は衝撃を受けます。そして、自身も多和田投手のようなピッチャーになることを決意。より一層、練習に励むようになりました。

その成果は、大学2年時より表れます。入学後の1年間、徹底して体力強化に取り組むと、さらに球速がアップ。150km/hを超える速球を投げるようになります。

また、2年時より公式戦での登板機会を得ると、3年秋にはチームのエースを襲名。このシーズンは4勝を挙げ、防御率0.00をマークします。

さらに、4年秋には5勝を挙げる活躍で、MVPを獲得しました。

大学で一気に全国区となった小野泰己投手に、プロからも注目が集まります。そして、2016年のドラフト会議において、阪神タイガースより2巡目で指名を受け、入団が決定。見事プロ入りの夢を果たしました。

阪神タイガース、小野泰己投手のプロフィール2:成績と年俸

阪神タイガース、小野泰己投手の今シーズンの成績と年俸は、以下のようになっています。

登板 勝利 敗北 投球回数 奪三振 防御率
15 2 7 78.2 63 4.35

推定年俸:1200万円

いきなり一軍の春季キャンプに帯同

ドラフト2位での入団ということもあり、当初から球団の期待値も高かった小野泰己投手。同期入団の大山悠輔選手糸原健斗選手らとともに、春季キャンプを1軍で迎えます。

すると、150km/hを超える速球で首脳陣にアピール。キャンプ最後の紅白戦では、自己最速となる153km/hをマークするなど、周囲を唸らせます。

小野投手の投球を視察した野球解説者からも絶賛の声があがるなど、早くも素質の高さを見せつけました。

シーズン途中から一軍先発ローテーションの一員に

春季キャンプ終了後も一軍に帯同した小野泰己投手でしたが、オープン戦では結果を残すことができず、開幕は二軍で迎えました。

しかし、5月に先発投手として一軍に昇格すると、セ・パ交流戦の期間中には先発ローテーションに定着。なかなか勝ち星に恵まれませんでしたが、先発投手として安定感のある投球を続けます。

すると、公式戦13試合目となった8月29日の対ヤクルト戦で、ついにプロ初勝利を挙げます。この試合では6回無失点2被安打の好投を見せ、打撃でも3回裏の攻撃でプロ初安打を放つなど、投打に渡る活躍を見せました。

また、初勝利後の登板となった9月9日の対DeNA戦では、勝ち星こそ付かなかったものの、7回を1失点に抑える好投を見せます。この試合では9つの三振を奪い、与四球も0と、投球内容でも進化を見せました。

阪神タイガース、小野泰己投手の特徴

150km/hを超える快速球

とらほ〜❣️😍 今日は燕さん🐦相手に爆勝❣️😆 ・ 久々プロ2勝目の小野くん😊 5回でマウンドを降りちゃったけど、 打線が助けてくれましたね😆 パンダさん🐼🎋がツーラン含む猛打賞で強烈な援護をすれば、梅ちゃんもタイムリーとリードで助けてくれました😊 ・ これでCSまでマジック2🙄 小野くんはランディ様とアキャマンに続く第3の先発に前進かな🤔 次の登板でもっといいピッチングをして確実なものにしてもらいましょう❣️😆🙌 ・ ・ #阪神タイガース #小野泰己 #とらほー #CSマジック2 #絶対勝つぞタイガース #20170923

A post shared by kinoppy(関西酔虎會 広報部長) (@kinoppy_tigers) on

小野泰己投手の武器といえば、何といっても150km/hを超える快速球でしょう。

しなやかなフォームから投げ下ろされる速球は、プロ入り前から注目されていました。大学時代には最速152lm/hをマーク。そして、プロ入り後の春季キャンプにて、自己最速の153km/hを叩き出しました。

また、球速だけでなく、ストレートの球質、キレを絶賛する声も多くあります。

阪神タイガースの葛西稔スカウトは、ストレートの質という点でプロ入り前の小野泰己投手を高く評価していました。

阪神タイガースの春季キャンプを訪れていた、野球解説者の山本昌さんも、小野泰己投手のストレートについて、以下のように評しています。

まだストレートだけだったが、4球団を見た中の新戦力では、一番だった。ストレートの質が僕好み。プロで通用する球だと断言できる。伸び、きれてくるような球質、それと場所がいい。僕が場所というのは、出所であり、リリースポイントのことなんだが、利にかなったフォーム。プロの世界の中でも、上位クラスに入るストレートを投げていた

(出典:THE PAGEより)

長年、プロの世界で戦い続けた山本昌さんから見ても、小野泰己投手のストレートは魅力的に見えるのですね。

速球を生み出す秘密は、しなやかな投球フォームにあった

しなやかな投球フォームが特徴的な、小野泰己投手。

184cmの長身から、右肘を柔らかくしならせることが出来るため、伸びのあるストレートが投げられるのです。

また、投球フォームが東北楽天ゴールデンイーグルスの岸孝之投手に似ていることから、「岸二世」と呼ばれることもある小野泰己投手。

ゆくゆくは小野投手も、岸孝之投手のような、チームを引っ張るエースに成長することを期待しましょう。

真面目で努力家?小野泰己投手の性格とは

高校入学時は、決して全国区の存在ではなかった小野泰己投手。

しかし、そこからコツコツと努力を重ね、注目選手に成長します。

また、大学時代も「休日の楽しみはトレーニング」と自負するほどの練習を重ねて、見事、プロ入りの夢を叶えました。

このことからも分かる通り、小野泰己投手は地道に努力を積み重ねることのできる、真面目で努力家な性格であるといえます。

また、高校時代に倉野信次元投手(現福岡ソフトバンクホークス投手コーチ)からサインをもらって感動したことをきっかけに、現在もなるべく多くのファンにサインを書くことを心掛けている、という小野泰己投手。

小野投手が、優しい性格の持ち主であることを表すエピソードですね。

阪神タイガース、小野泰己投手の今後の活躍に期待

ここまで、阪神タイガース、小野泰己投手のプロフィールについて紹介してきました。

今シーズン、新人ながら先発ローテーションに定着し、活躍を見せる小野泰己投手。

阪神タイガース、金本知憲監督も、将来のエース候補として、小野投手に大きな期待を寄せています。

小野泰己投手が、投手陣の軸となる存在に成長していくことが、チームの躍進のカギになるでしょう。

阪神タイガース、小野泰己投手の活躍に、今後も目が離せませんね!

オススメの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。