阪神タイガースの今成亮太選手のプロフィール!球界屈指のユーティリティープレーヤー

クライマックスシリーズ進出を決め、日本一に向けて猛進する阪神タイガース。今年は日本一の栄冠を手にしたいところですが、そんなチームのユーティリティープレーヤーと言えば、今成亮太選手です。複数のポジションをこなせる器用さは球界屈指とも言えるのではないでしょうか。そんな今成亮太選手のプロフィールにはぜひ注目しておきたいところ。今回は阪神タイガースの今成亮太選手の経歴、性格、成績、年俸などのプロフィールに迫っていきます!

守備位置は投手以外!阪神タイガースの今成亮太選手

2012年にトレードで阪神タイガースに移籍した今成亮太選手。内外野に加えて捕手の守備もこなす器用さで、球界屈指のユーティリティープレーヤーとしても名高いのではないでしょうか。

そんな今成亮太選手ですが、一体どのようなプロフィールや経歴にはぜひ注目しておきたいところです。今回は阪神タイガースの今成亮太選手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などをご紹介します!

阪神タイガースの今成亮太選手のプロフィール

  • 名前   :今成亮太(いまなり りょうた)
  • 出身地  :埼玉県富士見市
  • 経歴   :浦和学院高等学校-北海道日本ハムファイターズ-阪神タイガース
  • 生年月日 :1987年10月6日
  • 身長   :178cm
  • 体重   :80kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:内野手
  • 背番号  :62(2006年-2012年途中)→49(2012年途中-)

阪神タイガースの今成亮太選手のプロ入り前

光る野球センス!

(出典:いらすとやより)

今成亮太選手は小学校入学前から野球を始め、中学校時代は富士見シニアに所属し、プレーをしていました。その一方で、中学校ではサッカー部に入り、活躍しています。

中学校を卒業した今成亮太選手は、浦和学院高等学校に進学。高校1年生からベンチ入りを果たすと、野球センスの高さから秋には正捕手の座を勝ち取り、後にキャプテンとして指名されています。

高校時代は2年生の夏と3年生のセンバツに甲子園に出場している今成亮太選手は、捕手としての能力の高さがプロ球団のスカウトから高評価を得ていました。そして2005年以はドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズから4位で指名され、プロ入りを果たしました。

阪神タイガースの今成亮太選手のプロ入り後

順調に見えた矢先に…

北海道日本ハムファイターズに入団した今成亮太選手。ルーキーイヤーは、一軍昇格はなりませんでしたが、ウエスタン・リーグ公式戦などで捕手として、スタメン入りを果たしています。

プロ入り2年目となる2007年は、二軍で正捕手の座を奪い取り、今成亮太選手は徐々に捕手として出場機会を増やします。そして2008年目には、ついに開幕を一軍で迎えると、3月には早速一軍初出場とプロ入り初安打を記録。7月には初めてスタメンとして名を連ねました。

しかし翌2009年からは、北海道日本ハムファイターズに大野奨太捕手がドラフト1位で入団すると、今成亮太選手の出場機会は激減。代打としての試合に出場することが増えた今成亮太選手は、2012年4月に阪神タイガースへのトレードでの移籍が発表されました。

ついに内野手登録へ!

若竹竜士投手(2013年まで北海道日本ハムファイターズで活躍)とのトレードで、阪神タイガースに入団することになった今成亮太選手ですが、2012年に移籍後に60試合に出場し3割近い打率を記録。

この打撃力が買われ、今成亮太選手は翌2013年には捕手だけではなく、外野手や指名打者としても一軍公式戦に出場するようになります。さらに2014年には内野手の守備にも挑戦。主に三塁手として守備に就くようになりました。

そして2015年には、今成亮太選手はついに守備位置を捕手から内野手に変更します。持ち前の打力と、守備位置の多様さで内外野手をこなしながらスタメン出場を続け、打率も3割近くを記録しました。

3年ぶりに再び捕手に!?

ところが2016年には、新監督に金本知憲氏が選ばれたことにより、今成亮太選手は再び捕手としての活躍を求められるようになります。第三捕手として数えられていた今成亮太選手ですが、4月に約3年ぶりにマスクを被りました。

2017年はチーム事情も重なり、今成亮太選手の一軍出場は叶わず、二軍で調整を続けました。しかし今成亮太選手の多様な守備範囲と、意外性のある打撃は阪神タイガースには欠かせないと感じているファンも多いのではないでしょうか。

紆余曲折を経ているプロフィールを持つ今成亮太選手。来季は再び一軍で活躍する姿を期待して、今成亮太選手の今後にぜひ注目したいところです!

阪神タイガースの今成亮太選手の特徴

どこでも守れるマルチプレーヤー!

阪神タイガースの今成亮太選手の1番の特徴として、守備位置の豊富さを挙げる野球ファンも多いのではないでしょうか。今成亮太選手は、本業の内野手に留まらず、捕手や外野手としても出場経験を持っています。

2016年の春のキャンプ時には、金本知憲監督から複数のポジションを任せることを明言されると、捕手、内野手、外野手それぞれのグラブを準備し、今成亮太選手も「どこのポジションでも指示されたところで守る」とコメントしました。

その一方で、今成亮太選手は複数ポジションを守れることについて「武器であるが弱点でもある」とも捉えているようです。今成亮太選手は守備位置が多いことも大事だが、広く守るよりまずは打撃で勝負したいと考えているとのこと。

いずれにせよ、阪神タイガースの穴をどこでも埋められる存在として、もはや欠かせない今成亮太選手。今後はどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。

阪神タイガースの今成亮太選手の成績と年俸。性格は?

  • 2006年の成績と年俸

一軍出場なし 年俸480万円

  • 2007年の成績と年俸

一軍出場なし 年俸480万円

  • 2008年の成績と年俸

試合数9 打率.455 本塁打0 打点1 盗塁1 年俸500万円

  • 2009年の成績と年俸

一軍出場なし 年俸590万円

  • 2010年の成績と年俸

試合数1 打率1.000 本塁打0 打点0 盗塁0 年俸590万円

  • 2011年の成績と年俸

試合数22 打率.115 本塁打0 打点1 盗塁0 年俸590万円

  • 2012年の成績と年俸

試合数60 打率.292 本塁打0 打点4 盗塁0 年俸720万円

  • 2013年の成績と年俸

試合数88 打率.265 本塁打1 打点4 盗塁2 年俸720万円

  • 2014年の成績と年俸

試合数115 打率.259 本塁打4 打点24 盗塁2 年俸2000万円

  • 2015年の成績と年俸

試合数93 打率.283 本塁打1 打点16 盗塁1 年俸3600万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数82 打率.227 本塁打0 打点5 盗塁1 年俸4000万円

  • 2017年の成績と年俸

一軍出場なし 年俸3800万円

チームきってのムードメーカー!

今成亮太選手は、阪神タイガースのチーム内でも随一のムードメーカーとしてチームメートを楽しませています。

2014年にマウロ・ゴメス選手(2016年まで阪神タイガースに所属)が阪神タイガースに入団した際に、今成亮太選手は早速「ゴメちゃん」とニックネームをつけ、挨拶をしたそうです。その後もゴメス選手が本塁打を打つと、2人でパフォーマンスを披露しています。

またチームが連敗した際には、練習前にファンに向かって大声で挨拶をし、チームやファンを盛り上げるなど、ムードメーカーとしての素質を見せています。

ファンにも笑いを提供!

今成亮太選手はチーム内に留まらず、ファンにも明るいキャラクターが知られています。

物真似が得意な今成亮太選手は阪神タイガースのファン感謝デーで、新井良太選手や上本博紀選手のバッティングフォームの物真似を披露しています。2014年には、阪神タイガースが日本シリーズで西岡剛選手の守備妨害で敗戦を喫したシーンを物真似し、ファンを楽しませました。

さらに今成亮太選手は阪神タイガースのYoutubeでの公式チャンネルに、「今成亮太のワイワイショッピング」と題した動画に出演。球団グッズをテレビ通販風に紹介し、ファンからは「面白い」と好評を得ています。

これらのエピソードからは今成亮太選手のチームやファンを楽しませようとする、明るいムードメーカーのような性格が伺えるのではないでしょうか。

阪神タイガースの今成亮太選手の活躍に期待!

クライマックスシリーズ進出を決め、日本一に向けて戦いに挑む阪神タイガース。短期決戦での結果が求められる中で、経験豊富な今成亮太選手の出場を期待しているファンも多いのではないでしょうか。

明るい性格から、数多くの守備位置をこなせるユーティリティープレーヤーである側面まで、多彩なプロフィールを持つ今成亮太選手は、今後のチームの穴を埋めてくれる貴重な戦力となってくれるのではないでしょうか。日本一に向けて奮起する阪神タイガースの今成亮太選手の活躍を、これからも期待しましょう!

阪神タイガースに関する記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。