終盤戦から加入の助っ人!阪神タイガース【ルイス・メンドーサ】投手のプロフィールを紹介!

阪神タイーガスのルイス・メンドーサ投手のプロフィール。Aクラスで奮闘する阪神タイガース。その阪神タイガースに終盤戦から加入した助っ人。メジャー16勝の実績を誇り、北海道日本ハムファイターズでローテーションの一角を担っていたルイス・メンドーサ選手はどういった選手か?プロフィール、経歴、年俸、成績や性格を紹介します!

終盤戦から加入の助っ人!阪神タイガース【ルイス・メンドーサ】投手のプロフィールを紹介!

メンドーサ投手のコメントは以下の通り。 「4年間プレーする機会を与えてくれたファイターズに心より感謝いたします。栗山監督をはじめ、本当に素晴らしい人たちに囲まれて野球ができたことを幸せに思います。この4年間は私と私の家族にとって、本当にかけがえのない時間になりました。北海道は永遠に私の第2の故郷です。昨年の日本一は私の野球人生の中で最高の思い出です。一生忘れることはできません。本当は現役引退までファイターズの一員としてプレーしたかったのですが、今季は自分が思い描いていたような活躍ができずにチームに迷惑をかけてしまい、その夢は叶いませんでした。またいつかみなさんにお会いできることを祈っています。4年間本当にありがとうございました」 #メンドーサ

A post shared by kimiko (@kimikotaku) on

2017年8月31日に北海道日本ハムファイターズから阪神タイガースに移籍したばかりのルイス・メンドーサ投手

阪神タイガースはランディ・メッセンジャー投手の故障、藤浪投手・岩貞投手らの不調等先発陣に不安があるという事情があり、ルイス・メンドーサ投手を獲得したようです。

終盤戦にやってきた助っ人はどういった投手なのか、今回はルイス・メンドーサ投手のプロフィール、経歴、年俸、成績や性格を紹介したいと思います。

阪神タイガースルイス・メンドーサ投手のプロフィールを紹介!

まず、阪神タイガースルイス・メンドーサ投手の基本的な情報を紹介します。

国籍 メキシコ
出身地 ベラクルス州ベラクルス
生年月日 1983年10月31日(33歳)
身長 6’3″(約190.5cm)
体重 240lb(約108.9kg)
投球・打撃 右投右打
背番号 75
テーマ曲 Spirit in the Sky – Norman Greenbaum

長身のスリークォーターから投げ込まれる微妙に動くツーシームを武器に、変化球を中心に打者を打ち取るタイプの投球スタイルです。

ルイス・メンドーサ投手の経歴

次に阪神タイガースルイス・メンドーサ投手のMLB時代の経歴について見ていきます。

2000年、アマチュア・フリーエージェントでボストン・レッドソックスに入団しました。

2005年7月8日、1A+に在籍していましたが、ウェーバーでサンディエゴ・パドレスに移籍、
同年7月28日、再びウェーバーでレッドソックスに復帰しました。

2006年7月30日にブライアン・コーリーとのトレードでテキサス・レンジャーズに移籍しました。

2007年9月8日のオークランド・アスレチックス戦で先発投手を務め、MLBデビューを果たしました。

2008年は25試合(うち先発投手は11試合)に登板するも、防御率8.36と打ち込まれてしまいました。

2009年は8月14日に3Aでノーヒットノーランを達成。しかし、メジャーでの登板は1試合のみでした。

2010年4月2日に金銭トレードでカンザスシティ・ロイヤルズに移籍。

2011年7月18日には3Aで自身2度目のノーヒットノーランを達成(後に安打性の打球を失策とした判定が誤審と認められたが、判定は変わらず)。

2012年は自己最多の30試合(先発25)に登板し、8勝を記録。シーズン最終登板で初の規定投球回数到達を果たしました。

2013年には、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)メキシコ代表に選ばれました。
また、同年のカリビアンシリーズではMVPに選出されました。
11月11日に放出され、11月12日に北海道日本ハムファイターズと入団契約で合意。

こういった経歴でルイス・メンドーサ選手は日本プロ野球界にやってきました。
北海道日本ハムファイターズ時代については成績・年俸と合わせて見ていきます。

阪神タイガースルイス・メンドーサ投手の成績と年俸を紹介!

阪神タイガースルイス・メンドーサ投手の成績と年俸を見ていきます。

メジャーリーグ7年間の通算成績は以下の通りです。

登板数 先発 勝利 敗戦 投球回 防御率
90 56 16 25 359.0 5.39

2013年11月12日、北海道日本ハムファイターズに2年契約で推定1億円で入団しました。
その後2年間の成績は以下の通りです。

年度 登板数 先発 勝利 敗戦 投球回 防御率
2014 26 26 7 13 162.0 3.89
2015 26 25 10 8 148.2 3.51

1年目はリーグ最多敗となってしまったものの、先発投手として多くのイニングを投げました。
2年目は二桁勝利を記録し、北海道日本ハムファイターズとの再契約が決定。

その後の2年間の年俸は推定1億9000万円です。
その2年間の成績は以下の通りです(2017年は北海道日本ハムファイターズ時代のもの)。

年度 登板数 先発 勝利 敗戦 投球回 防御率
2016 23 22 7 8 132.1 3.88
2017 20 17 3 7 99.2 3.97

2016年の日本シリーズではリリーフを任され、札幌ドームでの第5戦に2番手投手として登板。
2回表1死満塁からの登板で、5回2/3を無失点に抑え、日本シリーズでの外国人投手初の5イニング以上を無失点に抑えるという快挙を達成しました。

2017年は当時のチームメイトである北海道日本ハムファイターズのブランドン・レアード選手とともに第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)メキシコ代表に選出され、1次リーグ敗退ながらチーム唯一の勝利投手となりました。

Inauguración WBC 17' con mis amores apoyándome!!! ❤️👸🏼👶🏽🇲🇽⚾️ @monimqz #miLuisMarcelo

A post shared by Luis Mendoza (@luismendozar) on

こういった活躍はあったものの、期待された働きを全うできず、北海道日本ハムファイターズの球団はルイス・メンドーサ投手を手放す事を決断したようです。

阪神タイガースルイス・メンドーサ投手はこんな性格!

ルイス・メンドーサ投手は北海道日本ハムファイターズ時代、チームメートから「メンディ」の愛称で親しまれ、お立ち台には度々愛息のマルセロくんを抱いて上がる事が多く、「アイアム・イクメンドーサ!」という持ちネタを持つ陽気なメキシカンです。

こんなエピソードもありました。

本拠地札幌ドームのお立ち台に上がったこともあるマルセロくん。5月4日に1歳の誕生日を迎えた。メンドーサ夫妻は札幌ドーム内の関係者控室を貸し切って、30センチほどの巨大ケーキを用意。さらには「みんなに紹介したい」と、母国メキシコでのお祝い事に使われる、あめを入れた紙製のくす玉「ピニャータ」を持参。選手の家族ら数十人を招待し、誕生日パーティーを開催したという。

引用:SANSPO.COM

家族思いな性格で、楽しい事は皆で分け合い、チームメイトにも親しまれるタイプです。

阪神タイガースルイス・メンドーサ投手の今後に期待!


画像出典:来夢来人

終盤戦を戦い抜くために阪神タイガースにやってきたルイス・メンドーサ投手

阪神タイガースは現在2位。最後まで1位の広島東洋カープに食らいつきたいところです。

昨年の日本シリーズでは広島東洋カープ相手に好投を見せたルイス・メンドーサ投手。

シーズンだけでなくプレイオフでのルイス・メンドーサ投手の活躍にも期待がかかります。

ルイス・メンドーサ投手に注目し、阪神タイガースを是非応援していきましょう!

阪神タイガースに関する記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。