阪神タイガース2017年8月の試合日程と注目選手を紹介!

8月になって阪神タイガースの選手達はかつて「死のロード」と呼ばれた長期ロードへと入っていきます。ビジター球場での試合日程が組まれる中、甲子園で次の試合ができるのは8月29日の試合。選手達は移動やビジターでの試合で疲労もあるでしょうが、どれだけ勝ちを増やすことができるのか、阪神タイガースの8月の試合日程を紹介します。

長期ロードへ突入する阪神タイガース

#阪神タイガース#阪神ファン#甲子園 前回 久々に甲子園行ったけどやっぱり甲子園は最高!

大根キングさん(@daikon_king94)がシェアした投稿 –

8月は本拠地甲子園を高校球児たちに明け渡し長期ロードへと突入する阪神タイガース。かつてこの長期ロードは「死のロード」とも呼ばれ、選手達にとって大変な時期でした。

現在は比較的本拠地に近い京セラドームでホームの試合を行うこともあり、昔に比べると楽になったと言われていますが、それでも移動やビジターでの連続する試合は選手達に疲労を与えるでしょう。

現在阪神タイガースはリーグ2位をキープしていますが、1位の広島東洋カープとのゲーム差は10。さらに3位の横浜DeNAベイスターズとのゲーム差は1.5ゲーム差です。少しでも1位との差を埋めたい一方で、3位に転落しないように勝ちを積み重ねていかなければいけません。

今回は負けられない試合を続けなければいけない阪神タイガースの8月の試合日程と注目の選手を紹介します。

阪神タイガース2017年8月の試合日程

1 広島 2 広島 3 広島 4 ヤクルト 5 ヤクルト 6 ヤクルト
7 8 巨人 9 巨人 10 巨人 11 横浜 12 横浜 13 横浜
14 15 広島 16 広島 17 広島 18 中日 19 中日 20 中日
21 22 ヤクルト 23 ヤクルト 24 ヤクルト 25 巨人 26 巨人 27 巨人
28 29 ヤクルト 30 ヤクルト 31 ヤクルト

※太字はホーム開催

2017年8月の阪神タイガースは29日から行われる東京ヤクルトスワローズ戦まではずっと甲子園以外の他球場での試合日程となっています。2カード連続でホーム球場での試合日程というのは無く、移動などで疲労も溜まることでしょうが、1つでも勝利数を増やすことが8月のポイントとなっています。

阪神タイガース2017年8月のイベント情報

続いて2017年8月に阪神タイガースが行うイベント情報を紹介します。

グラウンドウォーク8/4~8/6、8/15~8/17

本拠地の甲子園球場ではなく京セラドームで行われる試合ですが、普段入ることができないグラウンドへ試合後降り立つことができるイベントです。

マウンドやバッターボックスに立ったり、お立ち台に上がったり、家族や友達と選手気分を満喫することができる京セラドームならではのイベントとなっています。

1試合につき抽選で70組(1組5名様まで)となっており、公式サイトから試合開始の1時間15分後までに応募が必要となりますので、是非試合観戦に加えてグラウンドウォークにも参加してみてはいかがでしょうか?

ボブルヘッドデー8/15・8/16

8月15日、8月16日に京セラドームで行われる広島東洋カープ戦にて、各日入場者先着15,000人名に選手のボブルヘッド(首降り人形)をプレゼントする企画が行われます。

事前にどの選手の人形になるのかファン投票を行った結果、8月15日は鳥谷敬選手の、8月16日は藤浪晋太郎選手の人形が配られることに決定しました。

レアなグッズを手に入れるチャンスですので、この機会に是非京セラドームに足を運んでみてはいかがでしょうか?

夕暮れ球場縁日8/30、8/31

こちらも今や定番となり、毎年行われている夕暮れ球場縁日が今年も8月30日と8月31日に行われます。昨年はゲームコーナーや飲食コーナーが設けられ、ここでしか手に入らないグッズが景品として用意されていました。

今年も同じ様なイベントが用意されていることと予想されます。是非夏休みの最後に家族全員で夏の思い出を作りに行ってみてはいかがでしょうか?

2017年8月阪神タイガースの注目選手紹介!

2017年8月の長期ロードを勝ち越し、優勝へと弾みをつけるためにも注目の阪神タイガースの選手を紹介します!

帰ってきた!西岡剛

  • 名前:西岡剛(にしおかつよし)
  • 背番号:5
  • ポジション:内野手
  • 生年月日:1984.07.27
  • 身長/体重:182 cm/84 kg
  • 投打:右投げ両打ち

まず1人目は7月に約1年ぶりに1軍に復帰した西岡剛選手。彼は怪我が多く、昨年もアキレス腱断裂という大怪我に見舞われ長期離脱を強いられていましたが、見事復活を果たしました。

復帰してからの成績は11試合に出場し、30打数5安打、打率.167と数字だけ見れば決して良いといえたものではありませんが、打席や守備中のプレーで存在感を見せています。

復帰にあたって体を絞り、かつて所属していた千葉ロッテマリーンズでスピードスターと言われていた頃の風格を取り戻しています。残されたシーズンでも必ず大きな仕事をやってくれるであろう選手の1人です。

ローテーションに入りこめるか!?岩田稔!

  • 名前:岩田稔(いわたみのる)
  • 背番号:21
  • ポジション:ピッチャー
  • 生年月日:1983.10.31
  • 身長/体重:179 cm/94 kg
  • 投打:左投げ左打ち

2人目は同じく7月に復帰登板を果たした岩田稔投手。かつてはローテーションの一角を担い2014年は9勝、2015年には8勝を挙げていますが不調で2軍生活を送っていました。

ようやく迎えた復帰登板では5回を85球、3被安打、4奪三振、5四死球、2失点という成績でした。味方の援護もあり、勝利をすることができた岩田投手でしたが、今後の試合でもローテーションに入ってくることができると、一気に投手層に厚みができます。

このままの調子を落とさず、どれだけのピッチングができるかに期待が寄せられます。

新助っ人!ロジャース!!

  • 名前:ジェイソン・ロジャース
  • 背番号:48
  • ポジション:内野手
  • 生年月日:1988.03.13
  • 身長/体重:185 cm/117 kg
  • 投打:右投げ右打ち

最後は2017年シーズン途中から加入したジェイソン・ロジャース選手です。加入して暫くは2軍での調整が予定されていましたが、主力の糸井選手の離脱を受け、急遽1軍に召集されました。

ここまでロジャース選手は11試合に出場し、38打数13安打、打率.342、3本塁打という成績です。今後の試合もロジャース選手の活躍で勝利を決める試合が増えていくことでしょう。

阪神タイガース、8月の長期ロードを勝利でおさめることができるか?


(出典:pixabay)
2017年8月は鬼門・長期ロードが待ち受ける阪神タイガース。この8月をどのようにして終えるのかに優勝がかかっているといっても過言ではありません。

1つでも多く阪神タイガースが勝利を掴めるよう、応援しましょう!

阪神タイガースのおすすめ記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。