阪神タイガース不動のショートストップ鳥谷敬のプロフィール紹介!生き残りをかけた2017シーズンへ

2016シーズン4位に終わった阪神タイガース。鳥谷敬選手はチームと共に苦しいシーズンを送り、連続フルイニング出場記録も途絶えました。2017シーズン鳥谷敬選手は不動のショートストップとして輝き続けることができるのか注目されています。阪神タイガース鳥谷敬選手について、プロフィールや経歴、成績、年俸、性格などあらゆる面からご紹介します。

生き残りをかけたシーズンへ、阪神タイガース鳥谷敬選手!

2016年超変革を掲げながらも4位に終わった阪神タイガース!若手選手の台頭でチームを新たに立て直し、強いチームになることをファンは期待しています。

そんな中ベテラン選手にも注目が集まっています。鳥谷敬選手です!鳥谷選手は2016シーズン苦しい一年間を過ごしました。5年間続いていた連続フルイニング出場も途切れ、シーズン後半には途中出場の機会も増えることになりました。

2017シーズンは若手の北條史也選手とポジションを競い合うことが予想されていて、鳥谷選手は生き残りをかけた戦いに挑むことになりそうです。

今回は阪神タイガース鳥谷敬選手のプロフィールや成績、年俸、応援歌などを紹介します!

阪神タイガース・鳥谷敬選手のプロフィール

  • 東京都東村山市
  • 聖望学園高校-早稲田大学-阪神タイガース
  • 1981年6月26日
  • 180㎝
  • 78㎏
  • 右投左打
  • 遊撃手
  • 背番号1

鳥谷敬選手は小学生の頃は野球のほかに柔道もやっていました。もともとは左利きだったのを右利きに矯正したため右バッターとして打席に立っていましたが、監督が鳥谷選手が弁当を食べるときに左手に持ち替え食べているのを見て左利きだと気付き、左バッターとして打席に立った方がいいというアドバイスを受け左で打つようになったそうです。

高校生の時は遊撃手と共に投手もこなし最速143㎞を武器に3年夏の甲子園に出場した経験もあります。

早稲田大学に進学すると遊撃手に専念して、2年春には3冠王を達成!4年春には当時のリーグ記録を更新する19四死球、4年春には首位打者などチームの中心選手として活躍し、同期で現在メジャーリーグでプレーしている青木宣親選手と共にリーグ4連覇にも貢献しました!

阪神タイガース入団後はルックスも良くイケメンであることから女性ファンの人気も高く、阪神の選手において最も女性に愛されている選手だと言っていいでしょう。

鳥谷選手は髪型にもこだわりがあるようで、試合中はヘルメットや帽子をかぶっているので分かりづらいですが色々な髪型にチャレンジしているようです。ロン毛にしてパーマを当ててみたり、サイドを大胆に刈りあげたモヒカン系の髪型など鳥谷選手を注意深く見てみるとファンも楽しめそうですね。

阪神タイガース・鳥谷敬選手の特徴

シュアなバッティング!

左バッターの鳥谷敬選手はパワーヒッターではなく、センターからレフト方向に流すようなシュアなバッティングが得意な選手です。ただボールにバットを当てるだけではなく左方向に強く流せる打撃ができるのが鳥谷選手のバッティングの大きな特徴といえます。

抜群の選球眼からくる四球の多さ!

選球眼の良さは鳥谷敬選手の大きな特徴の1つです。鳥谷選手は普通の打者より打つポイントが近いので、より長くピッチャーが投げるボールを見ることができるのが選球眼の良さに繋がっているようです。

2011年、2012年、2013年と3年連続でセリーグ最多の四球を選ぶなど、四球を選ぶことでランナーとして出塁しチームに貢献するのが鳥谷選手の良いところでしょう。

2011年にはセリーグ最高の出塁率.395の数字を残していて単純に打率だけを見れば物足りなさを感じる鳥谷選手ですが、出塁率も合わせてみるとチーム阪神タイガースへの貢献の大きさをうかがうことができます。

隙をついた盗塁!

盗塁数は決して多くはありませんが、大事な場面での隙をついた盗塁はファンを驚かせることもあります。

WBC2013では対台湾戦の9回表2-3の一点差で日本が負けていた状況の中、二死一塁のランナーとして一塁上にいた鳥谷敬選手が突如盗塁を決め、その後の井端選手のタイムリーで鳥谷選手は同点のホームを踏み、日本が土壇場で追いつくというゲームがありました!

アウトになれば試合終了で日本の負けという場面での盗塁には誰もが驚かされましたね。

安定した守備力!

鳥谷選手は安定した守備を誇り、4度ゴールデングラブ賞を受賞しています!特に三遊間の打球に対する扱いがうまく、セーフになりそうな打球をアウトにしたときには阪神タイガースファンの歓声も最高潮に達します。阪神タイガースの守備における見どころの一つと言えるでしょう。

グラブは久保田スラッガー社のものを愛用しており2017年は青色をあしらったグラブで守備につくようです。鳥谷選手のグラブは球界でも最小クラスの小ささで、捕球面を硬く、背面は柔らかくなど鳥谷選手独自のこだわりもあるみたいですね。

阪神タイガース・鳥谷敬選手の成績と年俸!

  • 1年目の成績と年俸

試合数101 打率.251 本塁打3 打点17 盗塁2 四球21 1500万円

  • 2年目の成績と年俸

試合数146 打率.278 本塁打9 打点52 盗塁5 四球53 2000万円

  • 3年目の成績と年俸

試合数146 打率.289 本塁打15 打点58 盗塁5 四球60 3800万円

4年目の成績と年俸

試合数144 打率.273 本塁打10 打点43 盗塁7 四球63 7000万円

  • 5年目の成績と年俸

試合数144 打率.281 本塁打13 打点80 盗塁4 四球68 9100万円

  • 6年目の成績と年俸

試合数144 打率.288 本塁打20 打点75 盗塁7 四球65 1億3000万円

  • 7年目の成績と年俸

試合数144 打率.301 本塁打19 打点104 盗塁13 四球66 1億6000万円

  • 8年目の成績と年俸

試合数144 打率.300 本塁打5 打点51 盗塁16 四球78 2億6000万円

  • 9年目の成績と年俸

試合数144 打率.262 本塁打8 打点59 盗塁15 四球94 3億円

  • 10年目の成績と年俸

試合数144 打率.282 本塁打10 打点65 盗塁15 四球104 2億8000万円

  • 11年目の成績と年俸

試合数144 打率.313 本塁打8 打点73 盗塁10四球87 3億円

  • 12年目の成績と年俸

試合数143 打率.281 本塁打6 打点42 盗塁9 四球89 4億円

  • 13年目の成績と年俸

試合数143 打率.236 本塁打7 打点36 盗塁13 四球75 4億円

1年目から多くの試合に出場し、2年目にはサヨナラ本塁打を2本打つなどしてチームの優勝に貢献し、完全にレギュラーとして定着!以後現在に至るまで1752試合連続で試合に出場し続けています。

打率は.280から.300を行ったり来たりという感じで安定的な結果は残していますが、やはりファンとしても、そして首脳陣からも、もう少し数字を残してもらいたいと言うところでしょう。ただ四球の多さで出塁率が高いのでチームへの貢献度ではかなり高いものがあるといえます。

11年目のオフにはメジャー移籍を模索するも条件面で折り合わずに、阪神と年俸4億円の5年契約を結びます。30代の鳥谷選手に5年契約での高額年俸はファンから疑問の声も上がりましたが、それだけ球団側からの期待も大きい選手なのでしょうね。

13年目には667試合連続フルイニング出場の記録が途切れるなど苦しいシーズンとなりました。

鳥谷選手は2017シーズンへ向け遊撃手一本で試合に出ることを監督に直訴しています。若手の北條史也選手が頭角を現していることから遊撃手争いも激しくなりそうで、鳥谷選手にとっては生き残りをかけた勝負の年になることが予想されます。

阪神タイガース・鳥谷敬選手の応援歌と登場曲!

鳥谷敬選手の応援歌

夢乗せてはばたけよ、鋭いスイング魅せてくれ、さあ君がヒーローだ鳥谷敬

歴代登場曲

2004年 「裸~nude~」Vo Vo Tau

2005年 「音色」KREVA

2006年 「サンキュー!!」HOME MADE 家族

2007年 「FIRE BALL」BIRDMAN

2008年 「You Gotta Be」2worldz feat.Sherman

2009年 「don’t stop the music」Rihanna

2010年 「Run The Show」Kat DeLuna feat.Shaka Dee

2011年~2012年 「Dead or Alive」RTurn Around And Count 2 Ten

2013年 「Don’t Stop The Party」pitbull

2014年 「Let’s Get Ridiculous」Redfoo

2015年 「Juicy wiggle」Redfoo

2016年 「Sexy Papi」Claydee

2017年 「The Feeling」KANDO BANDO

阪神タイガースファンの期待を受けて

今年36歳になる鳥谷敬選手。野球選手としてはかなりのベテランの域に達し、現役選手としての活躍にも限りがあることを知る年齢かもしれません。

しかしまだまだ鳥谷選手は戦い続けるでしょう!若手の北條史也選手とのポジション争いやチームメイトを引っ張るべくプレーで魅せる鳥谷選手のパフォーマンスを期待している阪神タイガースファンも多くいるはずです!

2016シーズンは4位のBクラスとなり、残念な結果に終わった阪神タイガース。ファンは若手選手の台頭を期待しているものの、チームの中心として長く活躍してきた鳥谷敬選手の復活も願っていることでしょう!

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。