レジェンド福岡ソフトバンクホークス武田翔太選手のプロフィールを紹介!!

2017年プロ野球もいよいよ終盤戦!目が離せない白熱した戦いが日々、繰り広げられています。パリーグは福岡ソフトバンクホークスが首位を独走中。そんな福岡ソフトバンクホークスの若きエースこと武田翔太投手。球界を代表するエースに成長した福岡ソフトバンクホークス武田翔太投手のプロフィールを徹底調査!気になる経歴,性格,成績,年俸などプロフィールを紹介します!

福岡ソフトバンクホークスのレジェンド・武田翔太投手、復活したエースに注目!

2017年プロ野球ペナントレースもいよいよ終盤戦!優勝争いにクライマックスシリーズ争いと1試合1試合、目が離せない白熱した戦いが日々、繰り広げられています。

パリーグは福岡ソフトバンクホークスが2位以下を大きく突き放し、首位を独走中。
WBC2017侍ジャパンにも選出された若きエース武田翔太投手が怪我から復帰。
チームの勢いを加速させ優勝マジック点灯以来、着実にマジックを減らし、もうリーグ優勝目前ですね。

昨シーズンは終盤で北海道日本ハムファイターズに巻かれ、惜しくも優勝を逃しました。選手やファン共々、去年の悔しさをバネに今年は例年以上に気合が入っている事でしょう。

そこで、チームを勝利に導くピッチングで球界を代表するエースに成長した福岡ソフトバンクホークス武田翔太投手の経歴,性格,成績,年俸など、若鷹軍団を牽引するエースのプロフィールを紹介します!

福岡ソフトバンクホークス・武田翔太投手のプロフィール

基本情報

  • 生年月日・1993年4月3日
  • 出身地・大分県別府市(6歳の時に宮崎県宮崎市に転居)
  • 経歴・宮崎日大高〜福岡ソフトバンクホークス(2011年ドラフト1位)
  • 身長/体重/血液型/投打・186cm/85kg/B型/右投右打
  • 年俸・1億2000万円
  • 結婚歴・未婚

プレースタイル・特徴

オーバースローから150km/hを超えるストレートに加え、様々な変化をする3種類のカーブを中心とした多彩な変化球が持ち味。特に縦に大きく曲がるドロップカーブは〝魔球〟と呼ばれています。多くの対戦したバッターや解説者からは〝日本一のカーブ〟と称される程、大きく曲がります。

常にバッターをどうすれば打ち取れるかを探求し、練習中や試合中に細かくメモをとる程、勉強熱心のようです。
食事の面でもカフェイン摂取制限するなど、とても体に気を使っているみたいですね。
このようなアスリートとしての意識が高さが、好成績に繋がっているのでしょうか。

福岡ソフトバンクホークス・武田翔太投手のプロ入りまでの軌跡

小学校〜中学時代

小学校の時にソフトボールチームに入団、この頃にはバレーボールもしていたそうです。
バレーボールで覚えたスパイクの腕の振りが後に〝魔球〟と呼ばれるドロップカーブを生み出すきっかけになったと語っています。

中学校の時に軟式野球部に入部し、本格的に野球を始めます。
ちなみに本人は小学校の時にバレーボールをしていた事もあって、中学校入学当時はバレーボール部に入部予定だったそうです。しかし父親の勧めもあって軟式野球部に入部したそうです。後にプロ野球選手になり、日本代表まで登り詰めるのですから、お父さんに先見の明があったのでしょうね。

中学校は宮崎市立住吉中学校で、3年最後の夏には県大会で優勝し、九州大会に進んでいます。その後、Kボール宮崎選抜に選ばれ全国大会に出場。
中学生ながらMAX142km/hを記録しています。

高校時代

宮崎の名門、宮崎日大高校に進学します。
1年生の秋季大会からエースとしてチームを牽引。

当時からピッチングに対して、とても研究熱心だったようです。多くのピッチャーが投球フォームを変えるのを恐れる中、「変化を恐れたら終わり」として色んなフォームを試したり、当時福岡ソフトバンクホークスの杉内俊哉投手(現読売ジャイアンツ)の脱力感のあるフォームを取り入れたりと色々、試行錯誤していたみたいです。

その甲斐あって1年生の頃には、あまり注目される存在ではなかったみたいなのですが、3年生になると一気にドラフト1位候補になります。

この頃には長身を生かした投球スタイルからテレビや雑誌などのメディアで〝九州のダルビッシュ〟と呼ばれていました。

3年最後の夏、県予選準々決勝で脱水症状で足がつり降板。その後、リリーフしたピッチャーが打たれ敗戦します。
高校3年間では惜しくも甲子園出場経験はないです。

福岡ソフトバンクホークス・武田翔太投手のプロ入り後

ルーキーイヤー

ルーキーイヤーから強烈なインパクトを残します。

球団としては31年ぶりの高卒初登板初勝利。(リーグとしては2年ぶり17人目)
球団史上初の高卒初登板から2連勝。
46年ぶりの高卒でデビューから無傷の4連勝。
フレッシュオールスター優秀選手賞。
史上6人目の高卒ルーキーのポストシーズン先発ピッチャー。

次々と記録を打ち立て、一部の野球ファンからは〝レジェンド〟と呼ばれ出します。

その年、惜しくも新人王は千葉ロッテマリーンズの益田直也投手に譲りましたが、数々の記録を打ち立てた事を評価され、優秀新人賞としてNPBから特別表彰されました。

低迷期

1年目から順風満帆のように思えた武田翔太投手ですが、2年目から3年目にかけてスランプに陥りました。1年目に8勝を挙げたのにも関わらず、その後の2年間で7勝と大きく期待を裏切ってしまいます。

1年目から1軍でバリバリ戦力として投げたせいか、疲労がたまりフォームを崩した事が原因と言われています。この頃、右肩の違和感で長期に渡って2軍生活を余儀なくされます。

復調から侍ジャパン日本代表に選出へ!

大舞台で完全復活!

2014年日本シリーズ第2戦(対阪神タイガース戦)に先発を任せられます。
そこで6回2死までパーフェクト、結果的に7回1失点の快投します。
初戦を落としたチームを勢い立たせるピッチングをし、チームを日本一に導き、見事日本シリーズ優秀選手賞を受賞。

侍ジャパンへ!

翌2015年シーズン前に行われた侍ジャパンvs欧州選抜で初の侍ジャパン日本代表に選ばれます。
それ以降、2015,2016年と安定したピッチングでチームの中心選手になりました。

1億円プレーヤーに

2015年日本シリーズでも好投を見せ、2014年に続き2年連続で日本シリーズ優秀選手賞。
2015年以降に行われた侍ジャパンの試合の全てに選出されます。
2016年オフの契約更改では大台の1億2000万円でサイン。見事、1流選手の証である1億円プレイヤーの仲間入りを果たします。

今シーズン

今年はシーズン序盤に調子を崩し、2軍生活を余儀なくされます。ですが6月に一軍復帰するとチームの首位独走に大きく貢献。

復帰後は安定したピッチングを見せ、現在、5勝2敗 防御率2.77
今や球界のエースまでに上り詰めていますね。

武田翔太投手の成績、年俸の推移


(出典:無料で使えるイラスト素材)
2012 8勝1敗 防御率1.07  年俸800万円

2013 4勝4敗 防御率3.48 年俸2000万円

2014 3勝3敗 防御率1.87 年俸1950万円

2015 13勝6敗 防御率3.17 年俸2600万円

2016 14勝8敗 防御率2.95 年俸7000万円

福岡ソフトバンクホークス・武田翔太投手の性格やプライベートに注目!

女子人気が凄い!

大活躍を見せる武田翔太投手。
多くのスター選手を抱える福岡ソフトバンクホークス内においても一,二を争う人気選手です。

twitterで『武田翔太』を検索すると、多くの女子ファンと見られるツイートが出てきますね。本人もtwitterとinstagramの両方でアカウントを持っていて、こまめにオフショットを上げているようです。
このあたりが多くの女子ファンから人気を集めている要因なのかもしれません。

ちなみに現在、独身で彼女の噂も特に信憑性のある情報は出てきませんね。

気になる性格や趣味、好きなアーティストは?

プロ入りし、大活躍する一方で高校時代のチームメイトとも今だに繋がっているみたいです。instagramでは同じ宮崎出身のLDH所属ダンサー黒木啓司さんや同世代の人気ロックバンドMY FIRST STIRYのHIROさんとツーショットをあげるなど、交友関係は広そうです。

人当たりの良い、気さくな性格なんでしょうね。

趣味はゴルフと将棋。

好きなアーティストはUVERworldで、2014年から楽曲を登場曲にしていますね。メンバーとも親交があるそうです。

また遠縁にコブクロの小渕健太郎さんがいます。

福岡ソフトバンクホークス・武田翔太投手の今後に期待!

現在、超強力投手陣を誇りパリーグ首位独走する福岡ソフトバンクホークス。その投手陣を牽引する武田翔太投手ですが、来季は先発ピッチャー最高の栄誉である『沢村賞』を狙ってもらいたいですね。

2017年プロ野球シーズンも佳境に入り、クライマックスシリーズに日本シリーズと好投する武田翔太投手に期待が寄せられます。

また3年後の東京オリンピックでも日本のエースとしてマウンドに立つ姿も見たいですね。

そんな福岡ソフトバンクホークスの武田翔太投手のさらなる飛躍に期待しましょう!

福岡ソフトバンクホークスをもっと知りたい方はこちら!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。