【埼玉西武ライオンズ】プライベートも野球も充実している選手といえば!?野上亮磨投手のプロフィールを紹介!

今シーズン開幕前の3月に結婚を発表した野上亮磨投手。お相手は元モーニング娘。の石川梨華さんです。プライベートでの充実もあってか今シーズンの野上亮磨投手は例年にも増して好調を維持しています。開幕からすべての登板で先発投手としてマウンドに立ち、プロ初となる完封勝利や自身4年ぶりの二桁勝利も達成しました。今回は埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸など、ポストシーズンでの活躍も期待される野上亮磨投手の魅力を紹介します。

プロ9年目でプロ初完封!埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手!

(出典:いらすとや

これまで先発ローテーション投手として定着しきれずにいた埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手は、今シーズン先発投手として完全に定着し、つい先日にはプロ9年目にして初の完封勝利まで達成しました!

今シーズンの開幕前には元モーニング娘。のメンバーと結婚し、プライベートでの充実が野球での活躍に繋がっているのかもしれません。

今回は埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介します!

埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手のプロフィール

  • 名前   :野上亮磨(のがみ りょうま)
  • 出身地  :福岡県太宰府市
  • 経歴   :神村学園高等部-日産自動車-埼玉西武ライオンズ
  • 生年月日 :1987年6月15日
  • 身長   :177cm
  • 体重   :74kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • 背番号  :20

埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手の経歴

甲子園で準優勝投手に!

野上亮磨投手は神村学園高等部に進学すると、高校3年生の時に春のセンバツ甲子園に出場し主戦投手として準優勝を果たしたことで一気にプロも注目する存在となります。

高校卒業前にはプロ志望届を出しプロ野球界入りの希望があったものの、ドラフト会議で指名されることがなかったため日産自動車に入社しました。

社会人で活躍しプロに!

社会人になってから2年目には試合で起用され始めた野上亮磨投手。3年目になると日産自動車のエースとして活躍し、チームを都市対抗野球に導く働きを見せました。

すると2008年のドラフト会議において埼玉西武ライオンズから2位指名され、念願だったプロ入りを果たしました!

埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手の特徴

バランスの取れたピッチャー

野上亮磨投手は最速147キロのストレートやスライダー、チェンジアップ、カーブ、フォークなどの球種を操りバッターを抑えていく投手です。

特別抜きんでた球種があるわけではありませんが、制球力の高さを生かしたバランスの取れたピッチャーとして活躍している野上亮磨投手。2016年からはフォークを決め球として取り入れていて、徐々に成績が安定するようになってきています!

元モーニング娘。の石川梨華さんと結婚

元チームメイトで現東北楽天ゴールデンイーグルスの岸孝之投手は野上亮磨投手の性格について「野上はとりあえず明るい。沈んでたり、落ち込んでるところは見たことない」と言われるなど、明るい性格として知られています。

そんな野上亮磨投手は性格の良さやイケメンでもあることから、かなりモテることでも知られています。女性ファンからの人気も高い野上亮磨投手でしたが、今シーズン前の3月13日には元モーニング娘。の石川梨華さんとの結婚を発表しました!

石川梨華さんとは4年前から交際していたようで、長い交際期間を経ての結婚ということになりました。2017年の野上亮磨投手は心機一転、新たな気持ちでシーズン入りをすることになります。

埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手の成績と年俸

  • 2009年の成績と年俸

登板数25 投球回56.2 3勝 5敗 防御率4.45 年俸1300万円

  • 2010年の成績と年俸

登板数27 投球回68.1 2勝 2敗 防御率5.14 年俸1500万円

  • 2011年の成績と年俸

登板数4 投球回4.1 0勝 1敗 防御率10.38 年俸1600万円

  • 2012年の成績と年俸

登板数23 投球回115.1 8勝 5敗 防御率2.97 年俸1300万円

  • 2013年の成績と年俸

登板数30 投球回152.2 11勝 7敗 防御率3.95 年俸2800万円

  • 2014年の成績と年俸

登板数25 投球回120.1 8勝 10敗 防御率4.49 年俸4800万円

  • 2015年の成績と年俸

登板数27 投球回134.1 7勝 7敗 防御率4.22 年俸4500万円

  • 2016年の成績と年俸

登板数22 投球回107.0 3勝 9敗 防御率3.87 年俸5800万円

  • 2017年の成績と年俸(9月24日現在)

登板数23 投球回136 10勝 10敗 防御率3.84 年俸5000万円

プロ入り3年目までは不遇の時代

即戦力投手として埼玉西武ライオンズに入団した野上亮磨投手は、新人で迎えた2009年のシーズンに先発や中継ぎで登板しまずまずの結果を残します。2010年も自身の状態やチーム状況に合わせて先発や中継ぎ投手として起用されていました。

しかし2011年になると二軍生活が長くなり一軍登板が大幅に減少してしまいます。二軍では最多勝のタイトルを獲得する活躍を見せましたが、野上亮磨投手本人にとっては不満の残るシーズンとなりました。

2012年、2013年には先発ローテーションを任されることも

プロ入り4年目となった2012年には野上亮磨投手にとって飛躍の年になります。オープン戦で好投したことから開幕一軍を勝ち取った野上亮磨投手は、シーズン序盤にローテーションの谷間での先発など一軍での責任ある場面での登板を任されるようになります。

夏以降には先発ローテーションの一角に入り、6連勝の結果を残す活躍を見せ、野上亮磨投手にとって飛躍の年となりました!

前年の結果を受け、開幕から先発ローテーションの仲間入りをして迎えた2013年には、序盤こそ好調を維持し勝ち星を伸ばしていた野上亮磨投手でしたが、夏になると調子が落ち始め、チーム事情も相まって中継ぎ投手としての登板が増え始めます。

ただ中継ぎ投手としてフル回転の働きを見せ二桁勝利も挙げるなど、チームのクライマックスシリーズ進出に大きく貢献しました!

2014年に先発73試合目での初完投勝利

再び開幕ローテーション投手としてシーズンをスタートさせた2014年でしたが、結果を残すことが出来ず一時二軍に降格する憂き目にもあった野上亮磨投手。しかし一軍復帰後に先発登板した8月22日の対北海道日本ハムファイターズ戦で、初完投勝利を挙げました!

先発73試合目での初完投はプロ野球史上最も遅い珍記録で、野上亮磨投手は「恥ずかしい。(最後は)変な空間にいた感じ」と語っていました。

2015年、2016年は先発ローテーションとして活躍できず

2015年、2016年と開幕ローテーションに起用され期待を受けていたものの、先発投手として合格点をあげられるような結果を残すことはできませんでした。

野上亮磨投手は一時中継ぎ投手として登板することもあったり、二軍に降格することがあったりして、シーズン開幕前からの首脳陣の先発投手としての期待に応えられない日々が続いた2シーズンとなります。

2017年は先発として二桁勝利&初完封

2017年も開幕から先発ローテーションとして期待されレギュラーシーズン開幕を迎えた野上亮磨投手の今シーズンは、自身キャリアハイとなる好成績を挙げています!

9月24日現在まで、登板した23試合すべてで先発登板をしていて完全に埼玉西武ライオンズの先発投手として定着しています。

さらに9月23日に本拠地のメットライフドームで行われた対オリックス・バファローズ戦では、プロ9年目で初の完封勝利を果たすとともに今シーズン10勝目を飾ることもできました!

この日はストレートとチェンジアップ、そして前年から決め球として取り入れたフォークを武器に、素晴らしいピッチングを見せた野上亮磨投手。

8回を投げ終わったときには辻監督から「行くだろ?」と聞かれ、即答で「行きます」と答え、見事首脳陣の期待にも応える完封勝利を果たしました!

埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手を応援しよう!

今回は埼玉西武ライオンズ野上亮磨投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介しました。今シーズンは先発投手として埼玉西武ライオンズのクライマックスシリーズ進出に大きく貢献しています!

4年ぶりの二桁勝利に、プロ9年目での初完封勝利、さらにシーズン前には元モーニング娘。の石川梨華さんとの結婚など野上亮磨投手の2017年はこれまでの人生で最も幸せな1年間になったのではないでしょうか。

あとはポストシーズンでの活躍でチームを日本一に導いてくれることを期待したいところです。埼玉西武ライオンズのポストシーズンでの躍進に向け、野上亮磨投手を全力で応援していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。