【パリーグ新人王候補】注目の若手!オリックスバファローズ山岡泰輔投手のプロフィール紹介

2017年シーズンも佳境を迎え、優勝争いに個人タイトル争いと白熱した戦いが連日繰り広げられています。その中でも今回はオールスターにも出場し、新人ながら開幕からローテーションを守り、今年の新人では最速で完封勝利を記録するなど大活躍しているパリーグの新人王候補オリックス・バファローズの山岡泰輔投手のプロフィールを紹介!オリックス・バファローズの山岡泰輔投手の経歴,性格,成績,年俸など今注目されるルーキーのプロフィールを徹底調査します!

オリックス・バファローズのスーパールーキー、山岡泰輔投手!目指せ新人王!

2017年シーズンも佳境を迎え、優勝争いに個人タイトル争いと白熱した戦いが連日繰り広げられています。
オリックス・バファローズでは2008年の小松聖投手以来の新人王が現実味を帯びてきた、今最も注目されているルーキーの1人であるオリックス・バファローズの山岡泰輔投手。
山岡泰輔投手はオールスターにも出場し、新人ながら開幕からローテーションを守り、今年の新人では最速で完封勝利を記録するなど大活躍しているパリーグの新人王候補として、今注目を浴びています。

本日は、チームを勝利に導くピッチングに甘いマスクと人気急上昇中のオリックス・バファローズ山岡泰輔投手の経歴,性格,成績,年俸など、スーパールーキーのプロフィールを徹底調査します!

 

オリックス・バファローズ山岡泰輔投手のプロフィール

基本情報

  • 生年月日・1995年9月22日
  • 出身地・広島県広島市
  • 経歴・瀬戸内高校-東京ガス-オリックスバファローズ
  • 身長/体重・172cm/68kg
  • 年俸・1500万円
  • 結婚歴・未婚
  • プレースタイル・特徴

    ピッチャーとして172cm/68kgと小柄で細身ですが、MAX152km/hのストレートを投げる本格派右腕。

    繊細なコントロールとキレのあるスライダーが武器。

    ストレートとスライダーに加え、カットボールやチェンジアップを織り交ぜ、大崩れしない安定したピッチングが持ち味です。今シーズンは開幕当初から先発ローテーションを守り、7月にはオールスター出場を果たします。8月には今年のルーキーでは初めての完封勝利を収め、オリックス・バファローズの先発ローテーションの一角を見事に担っています。

    投手としては珍しい右投げ左打ち。

    中学生の頃まではエースで1番バッターとして活躍していたみたいですから、元々はバッティングが好きなのでしょうね。高校では9番を打っているので、高校からピッチャーに専念したようです。

    オリックス・バファローズ山岡泰輔投手のプロ入りまでの軌跡

    山岡くん🌟 (170902 Sat.) #オリックスバファローズ #orixbuffaloes #山岡泰輔

    A post shared by こな (@oimo_kona) on

    幼少期〜中学

    野球を始めたのは小学校2年生の頃に地元のソフトボールチームに入団したのがきっかけです。

    そのソフトボールチームの監督のインタビューによると、その頃から内外野にピッチャーとなんでもできる選手で運動神経抜群だったみたいですね

    その後、広島市立瀬野川中学校に進学。

    軟式野球部に入り、3年の時にはエースながら1番を打ちます。投打においてチームを引っ張り、広島県大会に出場。

    多くのプロ野球選手は中学生の頃からボーイズやシニアなどの硬式野球のクラブチームでプレイするのですが山岡泰輔投手は軟式野球でした。ピッチャーの場合、中学までは軟式の方が肩や肘の消耗を抑えられるとして、軟式選手の方が伸びしろがあるなんて一説があります。山岡泰輔投手の場合も中学まで軟式してたのもあり、現在150km/hを投げるほどのピッチャーになったのかもわかりませんね。

    また鞭のようにしなる右腕は母親がバドミントンをしていた事もあって、幼少期から山岡泰輔投手自身もバドミントンをプレーし培ったそうです。父親も山岡泰輔投手と同じ瀬野川中学でピッチャーをしていたらしく、自宅の庭でピッチングやバッティング練習したりとスポーツ一家として、涙ぐましい努力があったんでしょうね。

    高校時代からあのメジャーリーガーも注目!

    現在、プロ野球で活躍する山岡泰輔投手ですが、高校時代に当時からメジャーリーグで活躍していたダルビッシュ有投手(現・ロサンゼルスドジャース)からtwitterで絶賛された事で名が広がりました。

    ダルビッシュ投手は、山岡泰輔投手の素質を見抜いて、高校卒業後はすぐプロ入りすべきと発言します。しかし山岡泰輔投手が選んだ進路は社会人野球の名門・東京ガスでした。

    この頃から、ダルビッシュも認めた男・山岡泰輔が高校卒業した3年後、一体どこの球団に入るのか?と注目されていきます。

    巨人の左腕エースとの死闘

    高校時代、山岡泰輔投手を一躍、有名にした伝説の試合があります。

    2013年に行われた全国高等学校野球選手権大会広島県大会決勝での瀬戸内vs広島新庄戦での田口麗斗投手(現・読売ジャイアンツ)との壮絶な投げ合いが凄まじ過ぎました。

    決勝戦延長15回を投げ、被安打1、15雑三振、無失点の快投をします。しかし相手も大会No.1との呼び声高い田口麗斗投手という事もあり、0vs0のまま、その日は両者譲らずドロー。

    2日後の再試合では疲労もなんのその、なんと9回を投げきり完封勝利を収めます。決勝戦と再試合の計24イング無失点の記録を打ち立て、山岡泰輔の名は一気に全国区に。

    甲子園で行われた全国大会では惜しくも初戦で全国選手権優勝の経験もある強豪・明徳義塾高校に破れてしまいます。ですが広島大会からの好投が評価され、その年のU18野球W杯の日本代表に見事選出されました。

    U18日本代表では、サムライジャパンにも選出され今年3月に開催された第4回WBCに出場した桐光学園の松井裕樹(現・東北楽天ゴールデンイーグルス)とチームメイトになります。

    そこで山岡投手は松井裕樹投手との実力差を感じ、高校卒業後はプロ入りせずに社会人入りを選ぶことにしたと語っています。

    東京ガス時代

    高校卒業後に、東京ガスに入社。

    都市対抗野球大会や社会人野球選手権大会に出場し、チームは優勝こそしませんでしたが山岡泰輔投手自身は社会人一年目からストレートが150km/hを記録するなど活躍を見せました。

    そこでの活躍からプロアマ混合で行われたU21野球W杯の日本代表に選出され、プロ野球選手と共に日の丸を背負います。

    ドラフト解禁となる社会人3年目には、『社会人ナンバーワン投手』としてプロ野球球団の各スカウトマンの注目を集めました。

    そしてその年の秋のプロ野球ドラフト会議にて、オリックス・バファローズからドラフト一位で指名されます。契約金1億円、年俸1500万円出来高5000万円と、最高の条件で入団しました。

    背番号は13。「13といえば山岡」と呼ばれるように頑張りたいと抱負を述べています。

     

    オリックス・バファローズ山岡泰輔投手の人間性やプライベートに注目!

    人気急上昇中!

    山岡泰輔投手といえばルーキーながら堂々としたピッチングで、徐々に人気を集めていますが、もう一つ彼の人気を後押しする要素があります。

    それはやはりイケメンという事です。

    オリックス・バファローズは伊藤光捕手や駿太外野手に安達了一内野手、西野真弘内野手など若くてイケメンな選手が多いです。ですがその中でも山岡泰輔投手は入団以来の大活躍もあってか、かなり人気急上昇中です。「山岡泰輔」で検索すると、「イケメン」や「かわいい」などというワードが並ぶほどです。

    結婚や恋人は?

    「イケメン」や「かわいい」などというワードと同じくらい検索されているのが、「彼女」です。

    やはりイケメンが故に気になる女子ファンが多いのでしょうか? ちなみに最近、オリックス好きの女子ファンの事を『オリ姫』と呼ぶらしいです。

    今のところ、彼女や恋人などの情報は出てきていません。今はプロ一年目という事もあり、野球一本に専念しているのでしょう。オリ姫の皆様、ひとまず安心ですね。

    性格

    #9月2日 #京セラドーム大阪 #埼玉西武戦 #山岡泰輔 #Bs2017 #buffaloes #baseball #ORIX #プロ野球

    A post shared by オリックス・バファローズ公式 (@orix_buffaloes) on

    かわいい顔をしていますが、見かけによらず熱血漢のようです。

    小学校の頃は小柄ながら気性が荒く、負けん気が強かった事もあり、ピッチャーをしている時は「打てるもんなら打ってみぃ!」と相手バッターを威嚇するような投球スタイルだったと言います。また味方がエラーすると「何しよっかあ!」と叱責し、泣き出すチームメイトもいたとか。

    ですので帽子には母親に『平常心』と直筆で書かれていたようです。

    今の甘いマスクで飄々と投げる山岡泰輔投手からは想像がつきませんね。

    現在は山岡泰輔投手自身がAAAのファンという事もあり、オリックス・バファローズに入団した直後に自身のtwitterの公式アカウントを通じ、『登場曲総選挙』を行います。

    AAAの楽曲を対象に、フォロワーから推薦曲の投票をするなど、とてもファン思いな一面を見せてくれています。ちなみに決まった楽曲は『虹』。

    オリックス・バファローズ山岡泰輔投手新人王になれるのか!?

    今年、ルーキーながらオールスターに出場し、今年度ルーキー最速で完封を記録するなど、人気、実力共に急上昇中のオリックス・バファローズの山岡泰輔投手についてまとめてきました。

    オリックス・バファローズとして今シーズンは、優勝はおろかクライマックスシリーズ進出もほぼ絶望となってます。ですが来年以降、金子千尋投手に西勇輝投手とともに山岡泰輔投手が先発三本柱の一角を担えば、少なくとも今季より順位を上げる事が大いに期待できます。

    来年以降の、山岡泰輔投手のさらなる飛躍に期待しましょう!

     

    オリックス・バファローズをもっと知りたいならこちら!

  • 【セ・パ交流戦2017】オリックス・バファローズ試合日程や順位、注目選手をご紹介します!
  • オリックス・バファローズの応援に行こう!本拠地・試合会場・周辺施設など徹底紹介!
  • オリックス・バファローズの左腕エースを目指す山崎福也投手に注目!
  • 萌え〜な妹が大人気!?オリックスバファローズのマスコット今昔!
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。