やんちゃ坊主が日本の4番になるまで【北海道日本ハムファイターズ】中田翔選手のプロフィール

北海道日本ハムファイターズ・中田翔選手の「プロフィール」に迫る!「平成の怪物」「やんちゃ坊主」「日本の4番」と、彼を表す呼び名は多くあります。少年時代から多くの注目を集め、その期待に応え続けた中田翔選手。北海道日本ハムファイターズではもちろん、日本代表の主軸として活躍し、プロ野球界に欠かせない人物となりました。ファンやチームメイトから愛されている中田翔選手の「プロフィール」「経歴」「年俸」「成績」「性格」を紹介していきます!

「平成の怪物」北海道日本ハムファイターズ、中田翔選手

 

「平成の怪物」

「やんちゃ坊主」

「日本の4番」

 

北海道日本ハムファイターズの中田翔選手。彼には、学生時代から今までに多くの呼び名があります。

高校時代から多くの注目を集め、今でもその人気は衰えず、チームメイトやファンから愛される選手です。

学生時代は「やんちゃ坊主」と呼ばれていた中田翔選手が、「日本の4番」になるまで。今回は、その中田翔選手の「プロフィール」「経歴」「性格」「成績」「年俸」について紹介します!

 

他の選手を紹介した記事はこちらから

 

北海道日本ハムファイターズ・中田翔選手の「プロフィール」

  • 選手名:中田 翔(なかた しょう)
  • 所属:北海道日本ハムファイターズ
  • 背番号:6
  • 生年月日:1989年4月22日生まれ
  • 身長/体重:183cm/104kg
  • 出身地:広島県広島市
  • 投打:右投げ右打ち
  • ポジション:一塁手、左翼手

 

北海道日本ハムファイターズ・中田翔選手の「経歴」

 

「エースで4番」

北海道日本ハムファイターズの中田翔選手が、野球始めたのは小学校3年生のとき。地元広島のリトルチームで「捕手」として野球を始め、小学校6年生以降は「投手」として活躍した経歴を持ちます。

中学校へ入学すると、地元のシニアチームに入団。中学時代に中田翔選手は、投打にわたって驚異的な成績を残します。

投手として、中学校3年生時に「球速141km/h」を記録。その上、野手としては「通算51本塁打」を記録します。この本塁打数は、連盟の最多記録となりました。

シニアチームで驚異的な成績を見せた中田翔選手は、中学校3年生時に「日本代表」に選ばれます。

中田翔選手は、日本代表チームでも「エースで4番」として活躍し、チームを世界大会準優勝へと導きます。この世界大会では、中田翔選手がアメリカ遠征で4本のホームランを打ち、MVPに輝くという成績を残しています。

ちなみに、少年時代に広島に住んでいたことからも、広島東洋カープの大ファンだったとか。

 

「平成の怪物」

中学時代に、常人離れな活躍を見せた中田翔選手。高校は在学時代から入学を誘われていた、高校野球の超名門校である、大阪府の「大阪桐蔭高校」へ入学をします。

野球の名門である大阪桐蔭高校でも、中田翔選手は、その実力を存分に発揮します。

1年生の夏には、一塁手のレギュラーに定着。1年生ながら、夏の甲子園ベスト4に貢献しました。

この時の3年生には、平田良介選手(中日ドラゴンズ)や辻内崇伸(元読売ジャイアンツ)という、当時プロが注目していた選手がいる中で、1年生であった中田翔選手は存在感を発揮しました。

また投手としても成長を続け、最高球速147km/hを記録。1年生の秋からは、大阪桐蔭高校のエースで4番となり、チームの中心選手として活躍しました。

2年生には、最高球速151km/hを記録。肩の怪我があり投手としての活躍はできませんでしたが、大阪大会で4試合連続ホームランを打つなど、打者としての活躍を見せます。

1年生の頃から投打で好成績をおさめていた中田翔選手は、この頃から「平成の怪物」とも呼ばれるようになり、プロ最注目選手の1人として話題となります。

 

「高校ビッグ3」

「平成の怪物」と呼ばれた中田翔選手は、3年時にも本塁打を打ち続け、高校通算87本塁打を記録。3年夏は、惜しくも甲子園出場は叶わなかったものの、中田翔選手の注目度は衰えません。

佐藤由規選手(東京ヤクルトスワローズ)と唐川侑己選手(千葉ロッテマリーンズ)とともに、「高校ビッグ3」と呼ばれ、2007年ドラフト会議の最大の目玉となりました。

ドラフト会議では、「北海道日本ハムファイターズ」・「福岡ソフトバンクホークス」・「オリックスバッファローズ」・「阪神タイガース」の4球団が、中田翔選手を1巡目で指名。結果、北海道日本ハムファイターズにドラフト1巡目で入団し、活躍の舞台をプロ野球へと移しました。

 

北海道日本ハムファイターズへ入団した、中田翔選手

 

期待の大砲

2007年、北海道日本ハムファイターズに入団した中田翔選手。背番号は、田中幸雄さんが付けていた「6」に決まり、大きな期待を受けながらの入団となりました。

しかし、中田翔選手は1年目から苦しみます。木製のバットに苦しみ、開幕を2軍でスタートさせます。6月には左手首の骨折もあり、1年間を2軍で過ごすことになります。

その後もポジションの変更や、打撃フォームの修正などでなかなか1軍に上がりきれず、2軍で成績を残していく日々が続きます。

 

初の開幕スタメン

そんな中田翔選手に、転機が訪れます。

2010年シーズンが始まる頃、主力選手の退団や怪我による離脱で、初の開幕スタメン出場を果たします。その試合では、自身初のタイムリーヒットを打つなどの活躍を見せます。

この年は怪我もあり、安定した成績は残せませんでしたが、翌年からは4番を任されるなどの活躍を見せ、最終的には規定打席に到達。シーズン通して活躍し、「18本塁打、91打点」という成績を残します。

その後は、北海道日本ハムファイターズの4番バッターに定着。4年連続の「ベストナイン賞」や、2度の「打点王」という経歴を残します。

また、世界大会では日本代表の中軸として活躍。「ここぞ!」という場面での強さを発揮し、日本代表の勝利に貢献します。

このように、中田選手は日本を代表する打者となり、北海道日本ハムファイターズではもちろん、日本代表チームでも主軸として活躍を見せます。

 

北海道日本ハムファイターズ・中田翔選手の「成績」と「年俸」

 

 

・2009年

22試合/打率.278/0本塁打/1打点/0盗塁/年俸:1,200万円

 

・2010年

65試合/打率.233/9本塁打/22打点/0盗塁/年俸:1,200万円

 

・2011年

143試合/打率.237/18本塁打/91打点/4盗塁/年俸:1,800万

 

・2012年

144試合/打率.239/24本塁打/77打点/5盗塁/年俸:4,500万円

 

・2013年

108試合/打率.305/28本塁打/73打点/1盗塁/年俸:8,500万円

 

・2014年

144試合/打率.269/27本塁打/100打点/0盗塁/年俸:1億5,000万円

 

・2015年

143試合/打率.263/30本塁打/102打点/1盗塁/年俸:2億円

 

・2016年

141試合/打率.250/25本塁打/110打点/2盗塁/年俸:2億4,500万円

 

北海道日本ハムファイターズ・中田翔選手の「性格」

 

やんちゃ坊主

中田翔選手は、「やんちゃ」な性格といえるエピソードが多く語られる選手でもあります。

 

「高校時代に、気に入らない先輩部員を乾燥機に頭から入れていた」

「1年目は練習をあまりせず、女性ばかりを追いかけていた」

「財布には常に大金を入れている」

「プロの大先輩に暴言を吐いた」

 

など、あまりにも「やんちゃ」な性格を表すエピソードが語られているようです。

 

「バットケース問題で先輩の鵜久森(淳志外野手、現ヤクルト、28歳)と怒鳴り合いの大げんか」も肯定した。

西武ドームでサヨナラ負けした試合後、「鵜久森さんが結構チンタラチンタラしてたんです。出てもないのに、バットの片付けですごい悔しそうな雰囲気出して」と辛辣に説明。

左翼を守っていた自身の頭を越されてのサヨナラ負けにイライラしていたこともあり「早くどいてもらっていいですか」と言うと「『おまえ誰に口きいてんねん、殺すぞ』みたいなことを言われて『殺してみい、こらぁ』と…」。

(出典:デイリースポーツ

 

「男気」あふれる性格

中田翔選手は「やんちゃ坊主」と呼ばれる一方で、男気のある性格であるともいわれています。

特に後輩には気さくに接することで知られており、同じ北海道日本ハムファイターズの後輩たちに対し、「中田会」や「中田賞」といった取り組みを行い、後輩選手のモチベーションアップに貢献しています。

 

・「中田会」とは?

中田翔選手を中心に、北海道日本ハムファイターズの後輩選手を集めて行う食事会。広島にある中田翔選手の実家で行われる。

 

・「中田賞」とは?

中田翔選手自ら、後輩選手のシーズン目標を設定。その目標をクリアできた選手は、中田翔選手からプレゼントをもらえるというもの。

 

プレー中は「ここぞ!」という場面で頼りになる中田翔選手ですが、プライベートでも豪快で、男気あふれる性格であるといえます。

 

「日本の4番」!北海道日本ハムファイターズ・中田翔選手


(出典:無料で使えるイラスト素材)
「やんちゃ坊主」から「日本の4番」へと成長と遂げた、北海道日本ハムファイターズの中田翔選手。

調子の上がらない時期もありますが、「ここぞ!」という場面での勝負強さは天下一品。「平成の怪物」は、これからも豪快なプレーで私たちを魅了してくれるはずです。

今後も、中田翔選手のプレーに注目しましょう!

その他おすすめ記事はこちらから

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。