北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手!10年連続50試合登板を続ける鉄人のプロフィールを紹介!

プロ入り以降、新人のシーズンから10年連続で50試合以上の登板を続けている北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手。まさに鉄人とも言える大車輪の働きを見せ続けていて、北海道日本ハムファイターズに欠かせない存在としてチームの勝利に貢献しています。「THE 中継ぎ投手」ともいえる宮西尚生投手は日本球界全体の中継ぎ投手の価値を高める役割をも担っている投手です。今回は北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介します。

北海道日本ハムファイターズの「鉄人」宮西尚生投手!

(出典:いらすとや

プロ入り以降、新人から10年連続で50試合以上の登板を続けている鉄人投手が北海道日本ハムファイターズにいます。宮西尚生投手です!

宮西尚生投手は北海道日本ハムファイターズの不動の勝ちパターンの中継ぎ投手として、安定したピッチングを続けているチームにとってありがたい存在の投手です。

今回は北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介します!

北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手のプロフィール

  • 名前   :宮西尚生(みやにし なおき)
  • 出身地  :兵庫県西宮市
  • 経歴   :尼崎市立尼崎高等学校-関西学院大学-北海道日本ハムファイターズ
  • 生年月日 :1985年6月2日
  • 身長   :180cm
  • 体重   :75kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • 背番号  :25

北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手の経歴

宮西尚生投手が野球を始めたのは小学校1年生の時です。中学生になると地元のボーイズリーグのチームでプレーし南大阪の大会で優勝したこともあります。

高校は尼崎の公立高校に進学し、1年先輩の現東北楽天ゴールデンイーグルス金刃憲人投手と共に注目されましたが甲子園に出場することはありませんでした。

高校卒業後は関西学院大学に進学し、1年生の秋からベンチ入りすると、2年生の春のリーグ戦では先発や中継ぎで大車輪の働きを見せ、48回1/3を連続無失点に抑えるリーグ新記録を達成する快挙を成し遂げました!

2年生の時の活躍を受けて野球日本代表に選ばれるなど、大学トップクラスの投手として認識された宮西尚生投手でしたが、3年生以降は球速を無理に上げようとしたため投球フォームを崩し、なかなか結果を残すことはできなくなってしまいます。

しかしそれでも2007年に行われた大学生・社会人ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから3巡目で指名を受けプロ入りすることになりました!

北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手の特徴

先発経験のない「THE 中継ぎ投手」

宮西尚生投手は今シーズンでプロ入り10年目となる中堅投手ですが、これまでレギュラーシーズンでの先発経験は一度もありません。常にリリーフ登板でマウンドに立ち続けている「THE 中継ぎ投手」と言えるピッチャーです!

投球フォームはサイドスローで、最速147キロのストレートと、スライダーの2種類の球種が配球のほとんどを占めます。最近ではシンカーも投げるようになっていて投球の幅は少しずつ広がっています。

宮西尚生投手が最も得意としている球種はスライダーで、プロ1年目だった2008年には「スライダーが通用しなくなったら(実家の)尼崎に帰る」と語るほど、スライダーには絶対の自信を持っています!

人懐っこく、やんちゃな性格

宮西尚生投手は普段からチームの後輩をよくイジることがあるなど、かなりやんちゃな性格で知られ「ジャイアン」とも呼ばれています。チームの後輩からはある意味かなり怖がられている存在なのかもしれませんね!

一方である春のキャンプの時には地元の子供と一緒にランニングメニューをこなすこともあるなど、気さくで優しい一面を見せることもあります。

どうやら宮西尚生投手はちょっとやんちゃな印象はあるものの、人懐っこく、誰と接するときでも壁を作らない人間力に優れたタイプの人なんでしょうね!

北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手の成績と年俸

  • 2008年の成績と年俸

登板数50 投球回45.1 2勝 4敗 0セーブ 8ホールド 防御率4.37 年俸1000万円

  • 2009年の成績と年俸

登板数58 投球回46.2 7勝 2敗 0セーブ 13ホールド 防御率2.89 年俸2000万円

  • 2010年の成績と年俸

登板数61 投球回47.2 2勝 1敗 1セーブ 23ホールド 防御率1.70 年俸3800万円

  • 2011年の成績と年俸

登板数61 投球回53.0 1勝 2敗 0セーブ 14ホールド 防御率2.21 年俸6800万円

  • 2012年の成績と年俸

登板数66 投球回60.0 2勝 2敗 0セーブ 39ホールド 防御率2.25 年俸9000万円

  • 2013年の成績と年俸

登板数57 投球回46.2 3勝 1敗 0セーブ 30ホールド 防御率1.74 年俸1億2000万円

  • 2014年の成績と年俸

登板数62 投球回50.0 1勝 5敗 0セーブ 41ホールド 防御率2.16 年俸1億4000万円

  • 2015年の成績と年俸

登板数50 投球回40.0 3勝 3敗 0セーブ 25ホールド 防御率2.70 年俸1億8000万円

  • 2016年の成績と年俸

登板数58 投球回47.1 3勝 1敗 2セーブ 39ホールド 防御率1.52 年俸1億9000万円

  • 2017年の成績と年俸(10月5日現在)

登板数51 投球回40.2 4勝 5敗 0セーブ 25ホールド 防御率3.32 年俸2億円

新人の頃から中継ぎ投手として登板

宮西尚生投手は新人として迎えた2008年のシーズンから中継ぎ投手として重用され、1年目に50試合に登板する働きぶりを見せています!

新人から多くの試合に出場できたのは貴重な左利きのサイドスロー投手ということが大きかったでしょう。そして宮西尚生投手は年を重ねるごとにチームにとって重要な場面での登板機会が増えるようになりました!

2012年からは勝ちパターンの一角として定着

新人の頃から中継ぎ投手として活躍していた宮西尚生投手は実績を残し続け徐々に信頼感を増していくと、2012年のシーズンには勝ちパターンの中継ぎ投手として主に7回を任されるようになり、増井浩俊投手、武田久投手と共に「勝利の方程式」の一角を築きました!

その後のシーズンも引き続き勝ちパターンの中継ぎ投手として起用され続けていて、2015年にはオールスターゲームにも監督推薦で初出場を果たしました!

2016年に史上2人目の通算200ホールド達成!

宮西尚生投手は2016年にプロ野球史に残る記録を残しました。5月14日の対埼玉西武ライオンズ戦で3点リードの7回から中継ぎ登板した宮西尚生投手は1回を三者凡退に抑え、読売ジャイアンツの山口鉄也投手が達成して以来となるNPB史上2人目の通算200ホールドを達成しました!

2016年のシーズンはパ・リーグ最多の39ホールドも記録したことで、自身初となる最優秀中継ぎ投手にも選ばれるなど思い出深いシーズンとなりました!

プロ入りから10年連続50試合以上登板!

プロ入り10年目となった今期の2017年シーズンも開幕当初から勝ちパターンの中継ぎ投手として登板を続け、ここまでの今シーズンの登板数はすでに50試合以上を超えています。

宮西尚生投手はプロ入りした2008年以降、すべてのシーズンで50試合以上の登板を続けていて、10年連続の50試合以上登板はパ・リーグ初の快挙であり、まさに鉄人といえる大車輪の働きをしています!

北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手を応援しよう!

今回は北海道日本ハムファイターズ宮西尚生投手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介しました。プロ入り以降10年連続で50試合以上の登板を続ける鉄人投手の働きは北海道日本ハムファイターズにとって欠かせないものとなっています!

中継ぎ投手は地味に思われがちなポジションではあるものの、2017年の宮西尚生投手の年俸は2億円となっています。それだけチームに大きく貢献している投手だという証明でもあるでしょう。

今シーズン、チームはパ・リーグ5位が確定しクライマックスシリーズ進出はなりませんでしたが、来年に向け北海道日本ハムファイターズと共に鉄人・宮西尚生投手も応援していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。