【球場グルメまとめ】中日ドラゴンズ本拠地!ナゴヤドーム魅惑の人気グルメ、オススメをご紹介!

中日ドラゴンズの本拠地、ナゴヤドーム。プロ野球以外でもコンサートや大規模イベントなど、様々な用途で利用されています。そんなナゴヤドームでは野球観戦だけでなく、話題の「名古屋めし」を楽しめるお店がたくさんあります。今回はナゴヤドームの人気グルメ、中日ドラゴンズ戦を楽しみながら食べられるオススメグルメを、まとめてご紹介させていただきます!

【おすすめグルメまとめ】ナゴヤドームの中日ドラゴンズ戦で球場グルメを楽しもう!

中日ドラゴンズの本拠地・ナゴヤドーム。プロ野球はもちろん、野球の試合がない日はコンサートや地域のイベントで、名古屋の方々に親しまれています。

そんなナゴヤドームでは野球観戦しながら、いろいろなおつまみ・お食事・スイーツ、人気の名古屋めしまでも楽しむことが出来ます。今回はナゴヤドームで食べられる人気ご当地グルメ、ナゴヤドームへ来たら食べておきたいオススメグルメを、まとめて紹介させていただきたいと思います!野球観戦の前に、是非参考になさってくださいね。

中日ドラゴンズの人気マスコット・ドアラが店長?!ドアラカフェ

名古屋といえば中日ドラゴンズ、中日ドラゴンズのマスコットといえばドアラ。そのドアラが名誉店長を務めるキャラクターカフェが「ドアラカフェ」です。場所はナゴヤドームオープンデッキ8ゲート前にあります。店内は、野球場とは思えないほどキレイでおしゃれなカフェ風のつくり。壁にはドアラのサインがあり、イベント用ステージも併設されています。料理や飲み物にも、たくさんのドアラがちりばめられていて、壁も天井も食器も、テーブルから椅子まで可愛いドアラ尽くし。メニューは「沖縄キャンプで食べたタコライス」「ドアララテ」など、おしゃれなカフェメニューだけでなく「台湾ラーメン」などの本格名古屋めしも、期間限定で販売しています。まずはこちらで試合開始前に、中日ドラゴンズ応援気分を盛り上げてはいかがでしょうか?

お腹を空かせてナゴヤドームへ!若鯱家

ドアラには興味はないし、試合前にガッツリ食べておきたい、そんな方にオススメなのは、ナゴヤドーム3階1塁側にあるフードコート・大幸横丁内の人気店「若鯱家 ナゴヤドーム店」です。若鯱家といえば、名古屋にいくつも支店を持つ、名古屋グルメの代表格的存在。もっちりした太麺と深いダシに、まろやかなカレーの風味が絡む「カレーうどん」の人気店です。オススメはサクサクのカツをのせた「勝つカレーうどん」、金のしゃちほこ風にエビフライがトッピングされた「金シャチカレーうどん」ですが、味噌カツなどのどんぶり物もあります。メニューを見ただけで、お腹を減らしてナゴヤドームの中日ドラゴンズ戦へ向かいたくなりますね。

【おすすめグルメまとめ】焼鳥片手に中日ドラゴンズ戦を応援!焼鳥とりしげ

試合が始まったら、できるだけ片手で、しかも箸を使わずに食べられると、中日ドラゴンズの試合に集中出来て嬉しいですよね。そんな方にオススメなのがナゴヤドーム2階コンコース内にある「焼鳥とりしげ ナゴヤドーム店」です。つくね・ねぎま・砂肝・ハツ・せせりなど、パリッと焼き上げた焼き鳥メニューも豊富ながら、とってもジューシーな「究極のミンチ揚げ」などの、焼き鳥以外のおつまみも充実。そして名古屋の人気グルメとして定番の、手羽唐と味噌串カツもこちらで楽しめます。また、通常の唐揚げも実はオススメで、コンソメ味とガーリック味、どちらもおいしいんです。バリエーション豊かなラインナップがどれもおいしいのは、新鮮なお肉を扱う、鶏肉卸直営ならではの強みでしょうね。

中日ドラゴンズの勝利を願ってナゴヤドームでカツサンド!

名古屋めしといえば「味噌カツ」といわれるほど、味噌カツは超有名名古屋グルメのひとつ。その味噌カツの名店「矢場とん」のオススメ、味噌カツサンドがナゴヤドームで食べることが出来ます。味噌だれを染み込ませたカツは柔らかくて、適度な甘さが広がります。まさに、これが人気の名古屋の味!というべき本格的な味わいを、中日ドラゴンズ戦を見ながら楽しめるのは嬉しいですよね。こちらはナゴヤドーム内にある売店で扱っていて、いろいろな場所で購入が可能。ゲン担ぎもかねて食べるなら、ナゴヤドームの味噌カツサンドを食べて試合も勝つ!で、決まりですね。

【おすすめグルメまとめ】ナゴヤドームで回転寿司?!中日ドラゴンズ戦でおいしいお寿司を!

中日ドラゴンズの本拠地・ナゴヤドームは球場には珍しい、回転寿司があります。お寿司だけでなく、鮮度バツグンなお刺身盛り合わせも食べられる「知多海 大幸横丁」は、ナゴヤドーム3階1塁側にあるフードコート・大幸横丁内にあります。中日ドラゴンズの試合開始前に、握りたてのお寿司を店内で楽しむこともできますし、試合開始後は、球場内へお持ち込みも便利な、お得なセットもオススメです。知多海は名古屋に支店を持つ、地元では有名なお寿司屋さんで、新鮮なネタはもちろん、知多海の代名詞ともいえる「あなご押し寿司」がオススメ!球場グルメとしては定番の、唐揚げやサンドウィッチ・お弁当なども人気ですが、時にはお寿司でさっぱり空腹感を満たしてはいかがでしょうか?

ナゴヤドームの中日ドラゴンズ戦に来た記念に「ヘルメットグルメ」を楽しもう!

皆さま、球場へ来たときに、ヘルメット型の器に入ったスイーツやおつまみを見たことがありますか?これが「ヘルメットグルメ」。ナゴヤドームへ来たならば、球場ならではの「ヘルメットグルメ」を楽しむのもオススメです。2階と5階のコンコース売店にあります「YUMING」では、ウインナーや唐揚げ・サンドウィッチなどの軽食を扱うとともに、中日ドラゴンズのヘルメット型の器に入った「ヘルメットパフェ」・「ヘルメットワッフル」・「ヘルメットナゲット」が楽しめます。また、ナゴヤドームではいろいろな店舗でヘルメットグルメを扱っていて、2階の35通路にある「ナゴドルチェ」では、期間限定で「木下選手プロデュース・ヘルメットパフェ」や「大野選手プロデュース・ヘルメットパフェ」が食べられます。食べた後のヘルメット型の器は、観戦記念のおみやげに。たくさん集めて飾っても可愛いですし、中日ドラゴンズへの愛着が増しますね。

【おすすめグルメまとめ】ナゴヤドームならでは!応援してる中日ドラゴンズ選手プロデュースグルメが楽しみ

ナゴヤドームでは毎年期間限定で、中日ドラゴンズの選手がプロデュースしたお弁当・スイーツ・ドリンクが、様々な店舗で楽しめます。ボリューム満点のどんぶりから、カレーにスイーツまでオススメ揃い。毎年メニューが変わるので、ファンの楽しみのひとつでもあります。主力選手を中心に、話題のルーキーや人気選手の大好きな食べ物・ご当地メニューなどから、選手自身がプロデュースしているそうです。今年プロデュースした選手は、普段からよくカレーを食べるという大島洋平選手、オムライスが大好きな岡田俊哉選手、地元・石川県のおいしいモノをふんだんに詰め込んだ京田陽太選手、ビール党の田島慎二選手、キャラメル王子とも呼ばれる祖父江大輔選手、焼肉大好きな森繁和監督など多数。選手の好みや、知らなかった一面を垣間見ることが出来るかもしれませんね。

ナゴヤドームの中日ドラゴンズ戦で球場グルメを楽しもう!


(出典:ぱくたそ-フリー写真素材より)
今回紹介しましたお店以外にも、ペアでゆっくり観戦できる「プライム・ツイン」では特製のお弁当が、4人でテーブルを囲んで観戦できる「プライム・ボックス」ではオードブルが楽しめたりと、お席によって限定メニューがあるのもナゴヤドームの魅力です。

観戦スタイルに合わせてお席やお食事を選べば楽しさ倍増!野球観戦に来たら、是非ここでしか食べられない球場グルメも一緒に楽しんで、充実の一日を過ごしたいですね!

関連するオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。