東京ヤクルトスワローズ石川雅規プロフィール!167㎝小さなエースの魅力に迫る!

2015シーズンの優勝から一転、2016シーズン5位に終わった東京ヤクルトスワローズ。2017シーズン開幕はベテラン石川雅規投手の活躍もあり開幕戦勝利でのスタートとなりました。チームは苦しい先発事情の中、石川雅規投手への期待が高まっています。東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手のプロフィール、経歴、成績、年俸、性格と小さなエースの魅力に迫ります。

2017開幕投手の東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手

2015シーズンセリーグ優勝から一転、2016シーズンは5位に終わった東京ヤクルトスワローズ。2017シーズンの巻き返しに向けチームの立て直しが急務です。

そんな中2017シーズン開幕投手を任されたのは小さなエース石川雅規投手。期待に応え石川雅規投手は球団史上最年長となる開幕戦勝利を飾りました!

苦しい先発投手事情の東京ヤクルトスワローズにとって2017シーズンは石川雅規投手の活躍がカギを握りそうです。

今回は東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格など、身長167㎝の小さなエースの魅力に迫ります!

東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手のプロフィール

  • 名前   :石川雅規(いしかわ まさのり)
  • 出身地  :秋田県秋田市
  • 経歴   :秋田商業高校-青山学院大学-東京ヤクルトスワローズ
  • 生年月日 :1980年1月22日
  • 身長   :167cm
  • 体重   :73kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手
  • 背番号  :19

石川雅規投手は秋田商業高校時代にエースとして夏の甲子園に出場しています。

1回戦では現在福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手との投げ合いの末、完投勝利を挙げるなど活躍。チームは2回戦で敗れたものの秋田の高校球児の中ではかなり注目の存在だったようです。

翌年、青山学院大学に進学し東都大学リーグでエースとして活躍しました。大学時代にはプロの今でも石川雅規投手の武器となっているシンカーを習得するなど、投手として大きく成長しました!

そして2001年、自由獲得枠で東京ヤクルトスワローズに入団し、以後東京ヤクルトスワローズのエースとして活躍を続けています!

東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手の特徴

身長167㎝の小さな巨人

石川雅規投手はプロの野球選手としては珍しい身長170㎝にも満たない選手です。

石川雅規投手が小さい体のハンデをものともせず、長い間東京ヤクルトスワローズのエースとして活躍できるのは、人一倍の練習量と体の手入れを欠かさず、一生懸命に野球に取り組んでいるからです。

これだけ小さな体の選手でも努力を続ければ、プロのチームのエースとして活躍できるという事実は、東京ヤクルトスワローズファンのみならず、多くの野球少年、少女に夢を与えています!

多彩な変化球の使い手

体の小さな石川雅規投手はストレートは最速140キロ前半とそれほど速いわけではありません。それでも東京ヤクルトスワローズのエースとして活躍できるのは多彩な変化球を持っているからです。

スライダーにシンカー、カットボール、シュート、カーブ、チェンジアップ、スプリットなど、さまざまな変化球を使い分け、相手バッターを惑わします。

シンカーひとつとっても遅いシンカーと速いシンカーがあり、石川雅規投手の球種の多彩さはプロの投手の中でもトップクラスと言えます。だからこそ身長が小さくてもこれだけ活躍できるんですね!

超スローボール「カツオカーブ」

石川雅規投手の変化球の中でも、ひときわ変わった変化球と言えるのが「カツオカーブ」です!

超スローボールのカツオカーブはは時速90キロときわめて遅いボールとなっており、ストレートとの緩急でタイミングを外す球種となっています。

カツオカーブという名前は鰹の泳ぐ速さが約80キロと言われておりスローボールのスピードと近いことや、本人がアニメ「サザエさん」に出てくる「カツオ」と風貌が似ていて、あだ名もカツオと言われていることから名づけられました。

石川雅規投手のカツオカーブは、ごくまれにしか投げない球種なので、球場に行って見ることができればラッキーかもしれません。

記録的な四球の少なさ

石川雅規投手は四球の少なさも大きな特徴のひとつでしょう。

通算の与四球率は1.67で過去の日本プロ野球の歴史を見ても2000投球回以上投げている投手の中で、最も四球を出す確率が少ない投手ということです!

試合では決して自滅することなく安定した投球ができるので、チームやファンからの信頼感も絶大です。

東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手の成績と年俸

  • 2002年の成績と年俸

登板数29 投球回178.1 12勝 9敗 防御率3.33 年俸1300万円

  • 2003年の成績と年俸

登板数30 投球回190.0 12勝 11敗 防御率3.79 年俸3900万円

  • 2004年の成績と年俸

登板数27 投球回163.1 11勝 11敗 防御率4.35 年俸7000万円

  • 2005年の成績と年俸

登板数26 投球回149.2 10勝 8敗 防御率4.87 年俸8700万円

  • 2006年の成績と年俸

登板数29 投球回151.0 10勝 10敗 防御率4.53 年俸1億円

  • 2007年の成績と年俸

登板数26 投球回96.2 4勝 7敗 防御率4.38 年俸1億1500万円

  • 2008年の成績と年俸

登板数30 投球回195.0 12勝 10敗 防御率2.68 年俸9500万円

  • 2009年の成績と年俸

登板数29 投球回198.1 13勝 7敗 防御率3.54 年俸1億5500万円

  • 2010年の成績と年俸

登板数28 投球回186.1 13勝 8敗 防御率3.53 年俸1億8000万円

  • 2011年の成績と年俸

登板数27 投球回178.1 10勝 9敗 防御率2.73 年俸1億8000万円

  • 2012年の成績と年俸

登板数27 投球回172.2 8勝 11敗 防御率3.60 年俸2億円

  • 2013年の成績と年俸

登板数24 投球回148.1 6勝 9敗 防御率3.52 年俸2億円

  • 2014年の成績と年俸

登板数27 投球回165.0 10勝 10敗 防御率4.75 年俸1億8000万円

  • 2015年の成績と年俸

登板数25 投球回146.2 13勝 9敗 防御率3.31 年俸1億8000万円

  • 2016年の成績と年俸

登板数20 投球回116.2 8勝 8敗 防御率4.47 年俸2億円

通算8回の開幕投手を務める小さな大エース

プロ入り1年目の2002年から東京ヤクルトスワローズの先発ローテーションとしてシーズン通して投げ抜き、12勝の成績で新人王に輝きます!

その後5年連続で二けた勝利をするなど、早くからチームのエースと認められるような活躍をしました。

2008年には初の個人タイトルである最優秀防御率を獲得し、名実ともに東京ヤクルトスワローズの小さな大エースとして活躍。翌年から選手会長を務めることになります。

2017年には5年ぶり8回目の開幕投手としてシーズンをスタートさせ、東京ヤクルトスワローズのベテラン選手として技術的にも精神的にも引っ張る役割が期待されています!

東京ヤクルトスワローズ石川雅規投手の応援歌と登場曲

応援歌

  • 闘志燃やして攻めろよ、投打に輝き放て、勝利をその手で、掴み取れ、ゴーゴーレッツゴー!石川

登場曲

  • 「Continue」SEAMO

ベテラン石川雅規投手が引っ張る東京ヤクルトスワローズ

2016シーズン東京ヤクルトスワローズは5位に終わりました。

2016シーズンはスワローズ先発投手陣の中に10勝以上を挙げた投手は一人もおらず、先発投手陣の再構築が急務となっています。

2017シーズン開幕投手に選ばれた石川雅規投手は、苦しい台所事情の東京ヤクルトスワローズ先発陣を引っ張る活躍が期待されています!

チームは再び2015シーズンの栄光を掴み取ることができるのか注目されています。

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。