埼玉西武ライオンズの2017年シーズン6月の試合日程と6月の注目選手を紹介!

5月末時点で4つ勝ち越しでパリーグ3位の埼玉西武ライオンズ。5月31日からはセ・パ交流戦が始まり、白熱した試合が各地で展開されています。埼玉西武ライオンズは広島東洋カープとの1カードを戦い終わり1勝2敗。昨季のセリーグ覇者相手に善戦しました。そんな埼玉西武ライオンズの6月の試合日程と注目選手を紹介します!

3位で交流戦へ入った埼玉西武ライオンズ


5月末時点で25勝21敗の3位と健闘している埼玉西武ライオンズ。

6月は交流戦18試合のうち、16試合が行われます。この交流戦の結果によっては埼玉西武ライオンズ9年ぶりの優勝も本格的に見えてくるのではないのでしょうか。

今回は良い具合に3位で交流戦に入れた埼玉西武ライオンズの6月の試合日程と、注目選手を紹介します!

埼玉西武ライオンズの6月の日程

  1VS広 2VSヤ 3VSヤ 4VSヤ
5試合無 6VS巨 7VS巨 8VS巨 9VS横 10VS横 11VS横
12試合無 13VS阪 14VS阪 15VS阪 16VS中 17VS中 18VS中
19試合無 20試合無 21試合無 22試合無 23VSソ 24VSソ 25VSソ
26試合無 27VSロ 28VSロ 29試合無 30VSオ

※太字は本拠地メットライフドーム開催

5月30日から始まった交流戦は6月18日まで行われます。

交流戦最後の1週間はセ・リーグがホームのため、メットライフドームで交流戦を観戦したい方は、6月6日から6月11日までのパリーグ本拠地ゲームにて観戦しに行ってみてはいかがでしょうか。

6月の埼玉西武ライオンズ本拠地開催時イベント


メットライフドーム開催日である6月6日、6月7日、6月8日の対巨人3連戦では限定のクリアファイルが配布されます。クリアファイルの選手は以下の通りになっております。

日にち 西武側の選手 巨人側の選手
6月6日 渡辺久信元選手 斎藤雅樹元選手
6月7日 浅村栄人選手 坂本勇人選手
6月8日 牧田和久投手 小林誠司選手

このクリアファイル配布日である6月6日には1990年の日本シリーズ西武ライオンズVS読売巨人軍にて登板したときの渡辺久信投手の写真と1994年の日本シリーズ西武ライオンズVS読売巨人軍にて登板したときの斎藤雅樹投手の写真が使われたクリアファイルの配布というオールドファンにはたまらない逸品が配布されます。

他には交流戦期間中の6月1日~6月11日までやきゅウーマンナイトというイベントが開催されていて、この期間限定でピンクヘルメットグルメ~やきゅウーマンナイト限定Ver~というイベントも開催されています。

食事に定評のあるメットライフドームのグルメイベント、球場に足を運んだ際にはピンクヘルメットグルメを食べてみてはいかがでしょうか。

最後に、5月30日から埼玉西武ライオンズが5点を取ったら1塁側のL’s SPORTS BAR BRICKSという店舗でCoors Lightというビールが、試合終了まで半額で販売されます。

12球団屈指の破壊力とも言われる打撃力が魅力の埼玉西武ライオンズなので、5点を取ってCoors Lightが半額で販売される事は少なくないことが予想されます。

観戦に行った際に埼玉西武ライオンズが5点を取った際には、5点目の打点を挙げた選手に感謝をしながらCoors Lightを買いに行ってみてはいかがでしょうか。

6月の埼玉西武ライオンズ関連グッズ発売情報


メヒア選手の100本塁打記念グッズや浅村栄人選手の100本塁打記念グッズ、更に新人では異例の源田壮亮選手のグッズが発売されます!

各グッズの発売日は以下になります。

日にち 発売グッズの対象選手 グッズの概要
6月6日 源田壮亮選手 キーホルダーやタオルなど
6月6日 田代将太郎選手 初本塁打記念グッズ
6月6日 エルネスト・メヒア選手 通算100号本塁打記念グッズ
6月9日 栗山巧選手&中村剛也選手 真獅子の、骨と牙グッズ
6月9日 浅村栄人選手 通算100号本塁打記念グッズ

源田壮亮選手のグッズが発売されます。1年目の選手のグッズが発売されるのは初めてのことで、新人にして源田壮亮選手が埼玉西武ライオンズというチームにいかに貢献しているか、人気があるのかということがよく分かります。

他にもメモリアルグッズである田代将太郎選手初本塁打記念グッズや浅村栄人選手の通算100本塁打記念グッズ、エルネスト・メヒア選手の通算100本塁打記念グッズが発売されます。

これらのメモリアルグッズは来季になると買うことが出来なくなる可能性が高いので、機会があれば買ってみてはいかがでしょうか。

最後に、真獅子の、骨と牙グッズ。これは中村剛也選手と栗山巧選手を埼玉西武ライオンズの象徴として、西武線の駅などに貼ってあるポスターをグッズ化したものになります。

このポスターをキーホルダーやクリアファイル、チケットホルダーにしたものが発売されます。中村剛也選手、栗山巧選手が好きな方や、ライオンズのグッズを集めている方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手


5月の注目選手紹介では源田壮亮選手、小石博隆投手、大石達也選手を紹介しました。
小石選手は不調になってしまい、大石選手は怪我をしてしまいましたが、源田選手の5月成績は打率.306、盗塁8個で失敗1つの盗塁成功率88.8%と埼玉西武ライオンズの健闘に貢献しました。

6月の注目選手、今回は以下の3選手を紹介します。

  • 脛の疲労骨折で開幕から離脱していた昨季の盗塁王金子侑司選手
  • 規定打席立てばホームラン王を絶対に取るアーチスト中村剛也選手
  • 9回15奪三振の完投劇をもう一度多和田真三郎投手

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!帰ってきた盗塁王!金子侑司


昨季53盗塁で糸井嘉男選手(当時オリックス)と2人で盗塁王に輝いた金子侑司選手。

今季から外野手登録に変更され、足でかき回す役割を開幕から期待されていましたが、脛の疲労骨折により、残念ながら離脱していました。

しかし、5月30日に金子侑司選手が1軍登録。5月31日にはスタメン復帰と怪我から帰ってきました。

埼玉西武ライオンズファンが待ち望んだ金子侑司選手のプロフィールはこちらになります。

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!金子侑司選手のプロフィール

  • 生年月日: 1990年4月24日
  • 投打:右投両打
  • 出身地:京都府
  • 登場曲: Major Lazer & DJ Snake「Lean On (feat. MO)」
  • 登場曲2: Ms.OOJA「I’m ALIVE」

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!金子侑司選手過去3年間の成績

年度 試合数 打率 安打数 盗塁数 出塁率
2016 129 .265 122 53 .331
2015 57 .224 35 11 .271
2014 91 .247 60 21 .292

※太字はリーグトップ

特筆すべきはやはり盗塁数です。2016年シーズンは53個という盗塁王として十分な数の盗塁をし、盗塁王に輝けなかった2014年シーズンも21盗塁、2015年シーズンも11盗塁と2桁盗塁を記録しています。

今季は5月末時点で盗塁王の源田壮亮選手と盗塁王争いと、足を活かしたいやらしい出塁方法に期待です。

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!交流戦通算本塁打記録保持者!中村剛也


今季は開幕から17試合連続安打と良い出だしであった中村剛也選手。

5月は本塁打こそは4月と同じ5本ではあるものの、打率.188、OPS.629と4月からは成績を大幅に下げてしまいます。そんな中村剛也選手ですが、5月30日から始まった交流戦では通算本塁打記録(2017年交流戦開始前で67本)を持っていて、交流戦を境に調子を上げてくることが期待されます。

そんな中村剛也選手のプロフィールはこちら

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!中村剛也選手のプロフィール

  • 生年月日: 1983年8月15日
  • 投打:右投右打
  • 出身地:大阪府
  • 登場曲: HOME MADE 家族「ムカイカゼ」

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!中村剛也選手過去3年間の成績

年度 試合数 打率 本塁打数 打点 OPS
2016 108 .238 21 61 .760
2015 139 .278 37 124 .926
2014 111 .257 34 90 .963

※太字はリーグトップ

規定打席立てば本塁打王という中村剛也選手の実績は有名ですが、交流戦での記録も多く持っています。

交流戦での通算本塁打67本(2016年交流戦終了時点)というのはプロ野球最多記録で、更に交流戦での通算打点も170点(2016年交流戦終了時点)と交流戦での通算打点最多記録であるラミレス監督の183打点の今季の更新も期待されます。

交流戦で多くの記録を持っている中村剛也選手の交流戦での活躍に期待です。

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!将来のエースと期待される多和田真三郎


2016年シーズン、新人ながら多和田真三郎投手は5月からローテーション投手として先発で試合に出場していました。プロ初登板から数試合こそはプロの洗礼を浴びましたが、先発5試合目の6月10日に8回無失点、8月11日には9回無失点でプロ初完封と、良い投球も見せてきました。

しかし、9月7日に9回1失点15奪三振という圧巻の投球を見せました。この投球には魅せられた方も多いのではないでしょうか。

今季はこのような投球をできずに右肩痛で離脱してしまいましたが、交流戦から復帰という記事も出ています。

そんな大器、多和田真三郎投手のプロフィールはこちらになります。

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!多和田真三郎投手のプロフィール

  • 生年月日: 1993年4月13日
  • 投打:右投右打
  • 出身地:沖縄県
  • 登場曲: BEGIN「島人ぬ宝」

埼玉西武ライオンズ6月の注目選手!多和田真三郎投手昨年度の成績

年度 登板数 投球回 防御率 勝数 奪三振数
2016 18 98.6 4.38 7 91

※投球回は0.3回が1/3、0.6回が2/3
大卒ルーキーながら18試合すべてに先発登板と、期待されていた多和田真三郎投手でしたが、数字を見ると防御率4.38、1登板当たりの平均投球回が5回と1/3と物足りない成績になってしまいましたが、奪三振率は8.30と三振を奪う能力が高いことが分かります。

これを象徴する試合が前述しましたが2016年シーズンの9月7日に9回1失点15奪三振で完投勝利を挙げた試合です。延長含めても1試合での新人最多奪三振記録は亀田忠元投手の20奪三振であることから、いかにたくさんの三振を奪っていたのかが分かる試合になっています。

現在は怪我をしていますが、交流戦には復帰という報道もあります。昨年は圧巻の投球もしました。今季もまた同じような投球が出来るのか、復帰後の投球に期待です。

6月の埼玉西武ライオンズに注目!


6月は22試合中16試合が交流戦となり、セ・リーグのチームと試合をします。

安定しているリリーフ陣や、12球団屈指の破壊力を持つ打撃力をセ・リーグの各球団に見せつけて、6月を駆け抜けていきたいところです。

埼玉西武ライオンズ9年ぶりの優勝へ向けて、6月も各選手の活躍に期待です!

埼玉西武ライオンズのおすすめ記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。