実力で引っ張るキャプテンへ!埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手のプロフィール

クライマックスシリーズ進出に向けて猛進する埼玉西武ライオンズ。そのチームのキャプテンを今季から務めているのが、浅村栄斗選手です。高校時代には全国制覇を成し遂げるなど、脚光を浴びることも多かった浅村栄斗選手は、プロ入り後も攻守に活躍を見せています。そんな浅村栄斗選手のプロフィールは、ぜひとも知っておきたいところではないでしょうか。今回は埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手の経歴、性格、成績、年俸などのプロフィールに迫っていきます!

今年からキャプテンに!埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手

 

2008年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズから3位で指名を受け、プロ入りした浅村栄斗選手。今年からはキャプテンに就任し、チームを引っ張る役割も担っています。

クライマックスシリーズ進出に向けて猛進する埼玉西武ライオンズの中心選手である浅村栄斗選手ですが、一体どのようなプロフィールや経歴を持つ選手なのでしょうか。今回は埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などをご紹介します!

埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手のプロフィール

  • 名前   :浅村栄斗(あさむら ひでと)
  • 出身地  :大阪府大阪市
  • 経歴   :大阪桐蔭高等学校-埼玉西武ライオンズ
  • 生年月日 :1990年11月12日
  • 身長   :182cm
  • 体重   :93kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手
  • 背番号  :32(2009-2016)→3(2017-)

浅村栄斗選手の高校時代

(出典:いらすとやより)

悔しさをバネに全国制覇!

浅村栄斗選手は小学校4年生の時にソフトボールを始めます。中学校時代は都島ボーイズに所属し、プレーをしていました。

中学校を卒業した浅村栄斗選手は、大阪桐蔭高等学校に進学。高校1年生の秋からベンチ入りを果たし、高校2年生の夏には正二塁手として活躍していました。

しかし高校2年生の秋には大阪府予選でPL学園にコールド負けを喫した浅村栄斗選手。浅村栄斗選手の代は「歴代最弱の打撃」と評されていたそうです。しかしこの敗北により、浅村栄斗選手は甲子園出場への強い思いを持つようになります。

そして高校3年生では、主に遊撃手として試合に出場。夏の甲子園では攻守に活躍を見せ、大阪桐蔭高等学校を見事、優勝へ導きました。

その後も日伯親善高校野球の代表に選ばれるなど、華々しい活躍を見せた浅村栄斗選手。2008年のドラフト会議では埼玉西武ライオンズから3位で指名を受け、プロ入りを果たしました。

浅村栄斗選手のプロ入り後

守備も打順も変幻自在!?

埼玉西武ライオンズに入団した浅村栄斗選手ですが、1年目は二軍で鍛錬を積みます。二軍公式戦での成績は99試合に出場し、打率.219、27打点、3本塁打。また10盗塁を決め、足でもアピールしています。

2年目は開幕前から一軍に帯同し、オープン戦でも好成績を残した浅村栄斗選手。見事に開幕一軍を勝ち取ると、3月には代打で登場し、プロ入り初出場、初安打、初打点と初物尽くしの活躍を見せます。またこの年には初本塁打も記録されました。

翌年も一軍で開幕を迎えた浅村栄斗選手ですが、本業の内野を守備するだけではなく、外野手としても出場します。チーム事情に応えた浅村栄斗選手ですが、打撃でも10月に打率が4割超えを記録し、初めての月間MVPに輝くなどの活躍を見せました。

また2013年には初めて4番打者に座った浅村栄斗選手。これにより、一軍で全ての打順でスタメン出場を果たしました。

ついにキャプテンへ!背番号も1ケタに!

その後は主に一塁手として守備に就いていた浅村栄斗選手ですが、2014年以降は主に二塁手として起用されるようになります。2016年には打撃でも好成績を残したことにより、二塁手としてベストナインを獲得しました。

そして2017年、浅村栄斗選手は埼玉西武ライオンズのキャプテンとして指名を受けます。これに伴い、背番号は3に変更されました。

キャプテンに就任した浅村栄斗選手は「言葉だけではなく、プレーでもチームをけん引したい」「岸孝之選手(2017年より東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍)が移籍してしまった分、全員でその穴を埋めたい」との言葉を残しています。

2017年の浅村栄斗選手は、ここまで3割近い打率し、安打数はリーグ第2位と好成績を残しています(9月19日現在)。キャプテンとしても、そして成績でもチームを引っ張る浅村栄斗選手は、もはや埼玉西武ライオンズに欠かすことの出来ない存在となっています。今後の浅村栄斗選手の活躍にも大いに期待したいところです!

埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手の特徴

打席はすぐに終わる!?

浅村栄斗選手の特徴は、初球から積極的にバットを振っていくところにあります。2013年には初球スイング率でリーグトップを記録するなど、早打ちは浅村栄斗選手の代名詞とも言えるのではないでしょうか。

浅村栄斗選手は埼玉西武ライオンズに入団前から、早打ちのスタイルを確立していました。高校時代にも、甲子園で試合開始のサイレンが鳴り終わる前に出塁する場面が見受けられます。

埼玉西武ライオンズには、中村剛也選手など早打ちの選手が多いですが、このような早打ちのスタイルについて、辻発彦監督は今年の6月の試合後に「汚い当たりでも、振るべきところで振れば安打になる。試合の勝敗に関わらず積極性はなくしていきたくない」と、チームの積極性を評価するコメントを残しています。

プロ入り後も自身の応援歌がスタンドから響きだす前に、打席が終わることがあるほど、初球からスイングする浅村栄斗選手。ストライクゾーンに入った球を積極的に打ちに行くスタイルで、今後も好成績を残せることに期待しましょう!

埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手の成績と年俸。性格は?

  • 2009年の成績と年俸

一軍出場なし 年俸600万円

  • 2010年の成績と年俸

試合数30 打率.262 本塁打2 打点9 盗塁2 年俸600万円

  • 2011年の成績と年俸

試合数137 打率.268 本塁打9 打点45 盗塁7 年俸750万円

  • 2012年の成績と年俸

試合数114 打率.245 本塁打7 打点37 盗塁13 年俸2400万円

  • 2013年の成績と年俸

試合数144 打率.317 本塁打27 打点110 盗塁14 年俸3500万円

  • 2014年の成績と年俸

試合数118 打率.273 本塁打14 打点55 盗塁3 年俸8600万円

  • 2015年の成績と年俸

試合数141 打率.270 本塁打13 打点81 盗塁12 年俸7800万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数143 打率.309 本塁打24 打点82 盗塁8 年俸1億円

  • 2017年の成績と年俸(9月19日現在)

試合数133 打率.294 本塁打16 打点93 盗塁5 年俸1億5500万円

実はキャプテンらしくない!?

今季から埼玉西武ライオンズのキャプテンに就任した浅村栄斗選手。しかし浅村栄斗選手は自ら人前に立つようなタイプではないそうです。

チームメイトの炭谷銀仁朗捕手も浅村栄斗選手について「キャプテンタイプではない」と評し、浅村栄斗選手のご両親も「プロ入り前にキャプテンをやったことはないのでは」とコメント。

また浅村栄斗選手自身は「キャプテンと言えば栗山巧選手(埼玉西武ライオンズ)の姿が思い浮かぶが、自分には真似出来ないので成績で引っ張りたい」と自身の目指すキャプテン像について発言しています。

浅村栄斗選手は宣言通り、好成績を残し、チームもここまでリーグ2位を走っています(9月19日現在)。人前に立ってチームをまとめあげるような一般的なキャプテンの資質とは、異なる性格の浅村栄斗選手。しかし新鮮なキャプテン像で、今後もチームを引っ張る姿に期待するファンも多いのではないでしょうか。

埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手の活躍に期待!

シーズンも終盤に差し掛かった現在、埼玉西武ライオンズはプレーオフへの切符を掴むために奮闘中です。現在チームは2位ですが、この順位をキープし、クライマックシリーズのファーストステージを本拠地で戦いたいところはないでしょうか(9月19日現在)。

チームの勝利のためには、今や浅村栄斗選手の力は欠かせません。今後の埼玉西武ライオンズの行方と、浅村栄斗選手の活躍にぜひ期待しましょう!

埼玉西武ライオンズに関する記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。