北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手!幻の4割打者のプロフィールを紹介!

今シーズン開幕当初からヒットを打ちまくり打率4割を超えていた北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手。ケガで一時戦列を離れましたが、シーズン最終盤に復帰すると再びヒットを打ちまくり規定打席には届かないものの打率4割をキープしたままシーズン終えました。来シーズンは年間通じて活躍したうえで4割打者になるという大きな期待を受けるシーズンとなりそうです。今回は幻の4割打者、北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介します。

北海道日本ハムファイターズのヒットメーカー近藤健介選手!

(出典:いらすとや

今シーズン椎間板ヘルニアの手術で戦線離脱し規定打席には到達しなかったものの打率4割台の成績を残した北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手。

ミート力抜群の打撃センスを誇り、ヒットメーカーとしてさらなる活躍が期待されている将来有望なスター候補選手です!

今回は北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介します!

北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手のプロフィール

  • 名前   :近藤健介(こんどう けんすけ)
  • 出身地  :千葉県千葉市
  • 経歴   :横浜高等学校-北海道日本ハムファイターズ
  • 生年月日 :1993年8月9日
  • 身長   :173cm
  • 体重   :83kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:三塁手、捕手、外野手
  • 背番号  :8

北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手の経歴

野球名門の横浜高校に進学

近藤健介選手は小学生の時に千葉県の軟式少年野球チームで野球を始めました。小学校6年生の時には千葉ロッテマリーンズジュニアに選出され12球団ジュニアトーナメントで準優勝するなど活躍します!

中学生の時には遊撃手や捕手として全国大会に出場するなどすると、高校は野球名門校の横浜高校に進学しました。

非凡な打撃センスを披露しプロ入り

横浜高校野球部に入った当初は遊撃手としてプレーし1年生の時にレギュラーを獲得し、2学年上の現横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智選手と共に夏の甲子園出場を目指しましたが、神奈川大会の準々決勝で敗れました。

しかし近藤健介選手個人としては打率.438の成績を残し、非凡な打撃センスを披露していました!

肩の強さを評価された近藤健介選手は、1年生の秋にそれまで勤めていた遊撃手から捕手に転向することになります。

3年生の夏の神奈川大会では直前に右足首の靭帯を痛めたものの、甲子園出場のキップをかけた決勝戦で試合を決める一打を放ってチームを甲子園出場に導きました!

高校通算では35本のホームランを放つなど打撃で評価を高めた近藤健介選手は、2011年のドラフト会議において北海道日本ハムファイターズから4巡目で指名され、契約金3000万円、年俸500万円の条件でプロ入りを果たしました!

北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手の特徴

ミート力抜群のヒットメーカー

近藤健介選手は身長が173㎝と平均的な一般男性と同じような体格の選手です。それでもプロ野球の世界で活躍で着ているのはミート力抜群の打撃センスを生かしたバッティングが出来ているからです。

本人曰く、バッティングをするときには下半身に意識を集中して打っているそうで、左の軸足にタメを作ることと、右足を優しくステップすることを考えてバッティングしているそうです!

近藤健介選手はパ・リーグを代表するヒットメーカーとして、将来的には首位打者を獲得する可能性もかなり高い選手だといえます。

場を明るくするムードメーカー

近藤健介選手は明るくユーモアあふれる性格でチームを明るくするムードメーカーです。インタビューでも相手を笑わせるような発言をするユーモアさも持ち合わせています。

物怖じしない積極的な性格でもあることから、リーダーとしての資質も高く評価されていて、将来は北海道日本ハムファイターズのキャプテンとしてプレーすることも期待されています!

話すときは常に笑顔なんじゃないかと思うほど笑顔が絶えることなく会話をするので、ファンから見てもすごく印象のいい選手です!

北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手の成績と年俸

  • 2012年の成績と年俸

試合数20 打率.192 本塁打0 打点2 年俸500万円

  • 2013年の成績と年俸

試合数32 打率.152 本塁打0 打点2 年俸600万円

  • 2014年の成績と年俸

試合数89 打率.258 本塁打4 打点28 年俸720万円

  • 2015年の成績と年俸

試合数129 打率.326 本塁打8 打点60 年俸1800万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数80 打率.265 本塁打2 打点27 年俸4800万円

  • 2017年の成績と年俸

試合数57 打率.413本塁打3 打点29 年俸4300万円

捕手としてプロデビュー

高卒ルーキーの捕手として北海道日本ハムファイターズに入団した近藤健介選手は、初の対外試合となった2月16日の対横浜DeNAベイスターズとの練習試合で途中出場すると、2010年にセ・リーグ盗塁王を獲得した梶谷隆幸選手を盗塁死させる強肩を見せ首脳陣に注目されるようになります。

キャンプ終了後に一軍昇格しオープン戦などをこなすと、レギュラーシーズンは二軍からのスタートになりましたが7月4日の対オリックス・バファローズ戦で代打起用されプロデビューを果たすと、捕手としてポジションにもつきました。

プロ3年目で開幕一軍

近藤健介選手はプロ3年目となった2014年に開幕一軍入りをすると、シーズン当初は他の捕手登録の選手と交互にスタメン出場しプレーしています。

5月上旬からは三塁のレギュラーを務めていた小谷野栄一選手の故障がきっかけで高校時代以来となる三塁手としてスタメン出場を続けるようになりました。

5月16日の対千葉ロッテマリーンズ戦でプロ入り初ホームランを放つと、5月29日の対東京ヤクルトスワローズ戦では近藤健介選手自身、人生初めてとなる満塁ホームランも放ち三塁のレギュラーとして活躍しました。

途中ケガで戦線離脱はあったものの、復帰後も三塁手や捕手、遊撃手としてさまざまなポジションを任され、近藤健介選手がプロでの大きな一歩を踏み出したシーズンとなりました!

2015年に打撃面で大きく飛躍

2015年には開幕戦で初めて捕手としてスタメン出場をすると、その後もレギュラーの正捕手として定着した近藤健介選手。高打率を残していたことから5月下旬からは5番打者としてクリーンアップを任されるまでになりました!

一方で盗塁阻止率が1割台となり送球面での課題が出たこともあってシーズン後半からは調子のいい打撃面を生かすべく指名打者として出場するようになりました。

シーズン全体では初めて規定打率に到達し、リーグ3位となる打率.326を記録するなど打撃面で大きく飛躍したシーズンとなりました!

2017年は打率4割維持もケガで戦線離脱

今シーズンの近藤健介選手は開幕戦に右翼手としてスタメン出場すると、その後は右翼手や指名打者としてヒットを打ちまくり、6月まで4割を超える打率をマークするヒットメーカーぶりを発揮していました!

しかし6月3日の対阪神タイガース戦終了後に右太もも裏の張りを訴えて翌日の試合を欠場すると、6月6日の対広島東洋カープ戦で代打出場したものの、腰の張りも抱えていたことからその後まったく試合に出場できない日々が続きました。

すると6月26日には球団から、近藤健介選手が腰部椎間板ヘルニアの手術を受けることが発表され4割台の打率を残していた好調な近藤健介選手がチームを長い間離脱することになりました。

大きな手術を受けたことから近藤健介選手の2017シーズン中の復帰は絶望的だと思われていましたが、その後信じられないような回復力を見せ、シーズン最終盤の9月28日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で復帰を果たしました!

復帰試合では3番・DHで先発出場し2安打を放つ活躍を見せ、チームのサヨナラ勝利にも貢献するバッティングを見せ、離脱前には4割7厘の打率を残していた近藤健介選手の実力を復帰初戦から見せつけました!

シーズン全体では57試合の出場にとどまったものの打率は.413の成績を残し、規定打席には到達しませんでしたが1シーズンの通算打席数100打席以上の選手としてはNPBの歴代最高となる打率を記録しました!

北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手を応援しよう!

今回は北海道日本ハムファイターズ近藤健介選手のプロフィールや経歴、性格、成績、年俸などを紹介しました。今シーズンは幻の4割打者に終わりましたが来シーズンはシーズン通じて活躍し4割打者に挑戦する近藤健介選手を見てみたいですね!

今シーズンのチームは近藤健介選手の離脱の影響もあってか、前年の日本一から大きく順位を下げパ・リーグ5位でシーズンを終えました。

来シーズンは再び日本一を達成するためにも近藤健介選手の活躍は必須でしょう。北海道日本ハムファイターズの2018年パ・リーグ優勝、そして日本一に向けファンも全力で応援していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。