福岡ソフトバンクホークス【未来の正捕手候補】谷川原健太選手のプロフィールとは?

走攻守全て揃った福岡ソフトバンクホークス期待のキャッチャー谷川原健太選手のプロフィールを紹介。高校通算41本塁打の打撃に加え、2塁送球タイム1.8秒の強肩を活かす将来の正捕手候補!2017シーズン福岡ソフトバンクホークスはリーグ優勝を果たし、若手選手も順調に育ってきました。そんな期待の若手選手の1人、福岡ソフトバンクホークスの未来の正捕手候補、谷川原健太選手のプロフィール・経歴に迫ります。  

2015年ドラフト3位!福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手!

2017年シーズン圧倒的な強さでパリーグを制した福岡ソフトバンクホークス。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージも勝ち抜き、セリーグ3位から下校上を狙う横浜DeNAベイスターズとの日本シリーズを4勝2敗で制して日本一を決めました。

12球団1とも言われる戦力で常勝軍団と言われており若手からベテランまで幅広く活躍を見せています。今回は2015年のドラフト3位福岡ソフトバンクホークスに入団した期待の若手選手のプロフィールをご紹介いたします!

走攻守全て揃った福岡ソフトバンクホークス期待のキャッチャー谷川原健太選手。高校通算41本塁打の打撃に加え、2塁送球タイム1.8秒の強肩を活かす将来の正捕手候補!2017シーズン福岡ソフトバンクホークスはリーグ優勝を果たし、若手選手も順調に育ってきました。そんな期待の若手選手の1人、福岡ソフトバンクホークスの未来の正捕手候補、谷川原健太選手のプロフィール・経歴に迫ります。

将来の正捕手候補!福岡ソフトバンクホークス【谷川原健太選手】のプロフィール

  • 選手名:谷川原 健太(たにがわら けんた)
  • 出身地:愛知県豊橋市
  • 生年月日:1997年4月16日(20歳)
  • 身長/体重:174cm/82kg
  • 投球/打席:右投左打
  • ポジション:捕手
  • 球団:福岡ソフトバンクホークス
  • 背番号:45

愛知から福岡へ!福岡ソフトバンクホークス【谷川原健太選手】の経歴

  • 豊橋中央高等学校
  • 福岡ソフトバンクホークス(2016年~)

プロ入り前の経歴

福岡ソフトバンクホークスに入団した谷川原健太選手はプロフィールでもご紹介したように愛知県豊橋市の出身になります。幼少期は地元の小学校で軟式の野球を始め、高校は生まれである愛知県の豊橋中央高等学校に進学。

豊橋中央高校では、1年生ながら外野手のレギュラーに定着。大会では打率6割をマークすることもあり打撃に注目が集まるようになります。ポジションも外野手から正捕手の座に移し、2年秋の大会からはキャプテンを任されるようになります。

2年生の練習試合では1日2試合で5本塁打を記録するなど、高い長打力を見せつけました。またキャッチャーながら俊足で、1番打者を務めたこともありました。高校3年間では甲子園の出場こそないものの、高校通算41本塁打に加え強肩キャッチャーとしてチームを引っ張りました。

2015年のプロ野球ドラフト会議にて福岡ソフトバンクホークスから3巡目で指名を受け、契約金5000万円・推定年俸600万円で契約に至り入団しました。

プロ入り後の経歴

プロフィール・経歴でもご紹介したように2015年に福岡ソフトバンクホークスに入団した谷川原健太選手。ルーキーイヤーとなった2016年は、1軍戦、2軍戦での出場はなく3軍で49試合に出場します。

プロ2年目の2017年はウエスタンリーグでの出場を期待されるも、1月に右肘鏡視下遊離体摘手術を行ったことにより、リハビリに専念し開幕には間に合いませんでした。5月の3軍戦で実践復帰。

7月に行われたウエスタンリーグでの対オリックス戦で2軍公式戦初出場すると、いきなり初安打をマーク。その後は2軍・3軍戦への出場を増やしていき、ウエスタンリーグでは13試合の出場ながら打率.400をマークしました。

走攻守揃ったキャッチャー!福岡ソフトバンクホークス【谷川原健太選手】の成績・年俸

福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手の3軍での成績と年俸

2016年 福岡ソフトバンクホークス 打率.146 打点6 本塁打0 年俸600万円

2017年 福岡ソフトバンクホークス 打率.270 打点7 本塁打0 年俸600万円

福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手の2軍での打撃成績

2017年 福岡ソフトバンクホークス 試合13 打率.400 打席21 打数20 安打8 本塁打0 打点5 三振3 出塁率.429

福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手の2軍での守備成績

2017年 福岡ソフトバンクホークス 試合9 刺殺34 補殺6 失策0 併殺0 補逸1 守備率1.000

福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手は走攻守3拍子揃った選手

2015年に福岡ソフトバンクホークスに入団した谷川原健太選手は、プロフィール・経歴でもご紹介しましたがルーキーイヤーは1軍・2軍での出場はなく3軍戦に出場する事が多く主に、体力づくりや実践経験をする1年になりました。

翌年の2017年はウエスタンリーグにも出場するようになり、持ち前の打撃をいかんなく発揮して出場数は少ないものの打率.400を記録し、打撃の良さを大きく印象付ける年になりました。シーズン終盤には1軍の全体練習にも参加したことで、来季以降の1軍でのデビューにも期待が高まります!

また上記の打撃成績・守備成績でもわかるように守備率も1.000を誇っておりキャッチャーとしても問題なく活躍しています。

まだ20歳!福岡ソフトバンクホークス【谷川原健太選手】の特徴・性格とは?

福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手の特徴

福岡ソフトバンクホークスの谷川原健太選手の特徴はやはり、強肩・強打が魅力となっております。プロフィール・経歴でもご紹介しましたが高校通算41本塁打と高い長打力を誇っており、プロでも長打力が期待されます。

またキャッチャーとして大事な守備も、2塁送球タイムは1.8秒と強肩ですので現在プロの1軍で活躍しているキャッチャーにも引きをとってない数字を誇っています。

高校時代から強肩・強打が主に注目されてきた谷川原健太選手ですが、プロフィール・経歴でもあったように走力も高く50m走は6.0の記録を出しており、豊橋中央高校時代にはキャッチャーながら1番打者を務めるなど、かなりの俊足ともなっています。

福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手の性格

福岡ソフトバンクホークスの未来の正捕手候補として期待される谷川原健太選手の性格は、プロフィール・経歴でもご紹介したように高校時代にキャプテンを務めた経験があり、リーダーシップがある性格と言えます。

福岡ソフトバンクホークスに入団の際には、「自分が誰かの目標になれるように頑張ります」と話しており真面目な性格ともとれます。

また将来的には1軍で同期入団のドラフト1位、高橋純平投手と「バッテリーを組みたい」と話しています。

未来の正捕手候補!福岡ソフトバンクホークス【谷川原健太選手】に期待!

ここまで入団2年目の福岡ソフトバンクホークスの谷川原健太選手のプロフィール・経歴を中心にご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

プロフィール・経歴でもご紹介したように打撃では高校通算41本塁打を誇り、守備でも強肩と万能タイプの谷川原健太選手。2017年ウエスタンリーグでは打席数はすくなかったものの打率4割と持ち前の打撃で首脳軍にインパクトを植えつけました。

2017年シーズンで福岡ソフトバンクホークスはレギュラーシーズン優勝に加え、2年ぶりの日本一に輝きました。1軍には若手選手も多く出てきており、近い将来は谷川原健太選手も1軍デビューの期待が高まります!

来シーズン以降の福岡ソフトバンクホークス谷川原健太選手に注目しましょう!

その他おすすめの記事

(出典:いらすとやより)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。