5球団が競合!ドラフト1位で入団した福岡ソフトバンクホークス【田中正義投手】ジャスティスのプロフィールに迫る!

大学NO.1投手として、5球団が争奪した末に福岡ソフトバンクホークスに入団した即戦力ルーキー。MAX156キロのストレートを武器に「大学BIG3」の1人として輝いた田中正義投手のプロフィールとは?日本一奪還に向けて頼もしい存在が加わった福岡ソフトバンクホークス。今回はそんな気になる「ジャスティス」こと田中正義投手のプロフィール・経歴・成績・年俸・性格までをご紹介いたします!

福岡ソフトバンクホークス即戦力ルーキー【田中正義投手】

2016シーズンまさかの大逆転で優勝を逃した福岡ソフトバンクホークス

2017年、大学NO.1投手として、5球団が争奪した末に福岡ソフトバンクホークスに入団した即戦力ルーキー。MAX156キロのストレートを武器に「大学BIG3」の1人として輝いた田中正義投手のプロフィールとは?日本一奪還に向けて頼もしい存在が加わった福岡ソフトバンクホークス。今回はそんな気になる「ジャスティス」こと田中正義投手のプロフィール・経歴・成績・年俸・性格までをご紹介いたします!

 

福岡ソフトバンクホークス【田中正義投手】のプロフィール

  • 選手名:田中 正義(たなか せいぎ)
  • 生年月日(年齢):1994年7月19日 (23歳)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長/体重:186cm/90kg
  • 投球/打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • 背番号:25

 

大学時代が凄い!福岡ソフトバンクホークス【田中正義投手の】経歴

プロ野球入りまでの経歴

創価高等学校

創価大学

福岡ソフトバンクホークス(2017年~)

小学生から高校1年生までは投手として活躍するも、肩のケガから一時は外野手に転向します。創価大学に入り再び投手に再転向すると、大学2年生の春に東京新大学野球連盟のリーグ戦で最速151キロを計測。完封勝利を挙げ、一躍注目される選手となります。

その後、2015年春から無失点ピッチングが続き、東京新大学野球連盟のリーグ戦での無失点記録を塗り替えます。更に同年の秋にはリーグ戦でノーヒットノーランを記録。50イニング以上得点を与えないパーフェクト投球が続きました。しかし、2016年の春にリーグ戦で右肩の古傷が再発し、しばらくは登板がありませんでしたが、肩の傷が回復後には自己最速の156キロを計測しています。大学在学中には「明治大・柳投手」「桜美林大・佐々木投手」と共に「大学BIG3」として注目を集めました。

2016年シーズン終了後に行われたプロ野球ドラフト会議で、5球団が田中正義投手を1巡目で指名。抽選の結果、見事に工藤監督が交渉権を獲得。その後、入団交渉にて契約金1億円プラス出来高払い5000万円推定年俸1500万円で契約し、福岡ソフトバンクホークスに入団します。

大学日本代表

選手名
(所属球団)
投球内容
武田選手
(オリックス)
152キロの直球見逃し三振
石川選手
(ジャイアンツ)
138キロのフォークに空振り三振
岡本選手
(ジャイアンツ)
149キロのの直球に空振り三振
谷内選手
(ヤクルト)
133キロのスライダーに見逃し三振
清水選手
(日本ハム)
152キロの直球見逃し三振
大嶺選手
(ロッテ)
149キロの直球に空振り三振
岸里選手
(日本ハム)
149キロの直球に空振り三振

大学在学中には侍ジャパン大学代表に選ばれます。そんな中、一躍世間の注目を集めたのは国際大会前に行われたNPB選抜(プロ野球若手選抜)との壮行試合。プロのスカウトも注目の中、大学代表2番手投手としてマウンドにあがった田中正義投手はNPB選抜打線を相手に7者連続三振を含む打者9人をパーフェクトに抑え、話題になりました。この試合を見ていた各球団のスカウトも「15勝・20勝出来る投手になる」と大絶賛でした。

 

福岡ソフトバンクホークス【田中正義投手】の年俸

年度 所属チーム 推定年俸
2017年 福岡ソフトバンクホークス 1500万円

2016年のドラフト会議で1巡目指名され、福岡ソフトバンクホークスと入団交渉。入団交渉では契約金1億円プラス出来高払い5000万円・年俸1500万円と新人選手では最高条件で契約しました。球団がいかに期待しているか分かる数字になっていますね。田中正義投手の実力であれば最速で、億の数字に到達することもあるかもしれません。今後の年俸推移が大変気になりますね!

 

福岡ソフトバンクホークス【田中正義投手】の成績

大学時代の成績・獲得タイトル

年度 獲得タイトル
2014年春 最優秀防御立 ベストナイン
2015年春 最優秀投手 最多勝
最優秀防御率 ベストナイン
2015年秋 最高殊勲選手 最優秀投手
最優秀防御率 ベストナイン
最多勝利
2016年秋 最優秀防御率 最多勝利

表から分かる通り、大学時代にはタイトルを総なめにしています。2015年春は6勝0敗(防御率0.40)、2015年秋はシーズン防御率0.00、2016年秋は4勝0敗(防御率1.83)と数字でも分かる通り、相手打者を全く寄せ付けませんでした。プロ入団後の田中正義投手は大学時代に肩を痛めた影響もあり、1・2軍通じて登板がありません。球界でも福岡ソフトバンクホークスの投手軍は先発・リリーフ共にNo.1と言われていますので強力投手軍の中にどう割って入るかも楽しみのひとつ。実力としては申し分ないので早く1軍での投球を観たいですね!

 

ジャスティスの愛称!福岡ソフトバンクホークス【田中正義投手】の特徴・性格

福岡ソフトバンクホークスに入団した田中正義投手は「ジャスティス」の愛称としてファンからも親しまれており、この愛称は北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手が命名したと言われています。下の名前が「正義」ということから英訳するとジャスティスになるので、そう呼び始めたようです。田中正義投手本人も「ファンの方に親しみを持ってもらえるなら」と公認しています。プライベートで仲が良い2人でありますが、試合でも同じ剛速球投手として投げ合う所が観てみたいですね。また、大学時代の田中正義投手はメジャー挑戦かプロ野球か迷っていたとも言われており、大谷投手と似ている所もあります。

選手としての特徴は身長186cmの長身から150キロ越えのストレートでどんどん押していくスタイルですが、変化球のキレも抜群で、フォーク・スライダーも決め球として使っています。試合の要所ではギアをあげ相手打者がカットも出来なくなるほどのストレートが魅力の1つとなります。

また、性格は普段は落ち着いた雰囲気があることからクールな性格のようです。しかし試合になると気迫を前面に出す事も度々みられ、野球とプライベートではオン・オフがしっかりとしている性格ともいえるのではないでしょうか。

 

今後が注目!!福岡ソフトバンクホークス【田中正義投手】

福岡ソフトバンクホークスのゴールデンルーキー田中正義投手のプロフィールはいかがでしたでしょうか?

ここまでプロフィール・経歴などをご紹介させていただきましたが、過去の実績からも分かるように非常に魅力のある選手に違いはありません!肩のケガもあり、まだ公式戦での登板はありませんが、近い将来エース格の投手として球界を盛り上げてくれる投手でしょう。まずはケガを直し、しっかりコンディションを整えて公式戦で投球しているのをみたいですね。以前話題を集めた福岡ソフトバンクホークス田中正義投手にまだまだ今後も注目です!

 

その他おすすめの記事


(出典:無料で使えるイラスト素材)

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。