福岡ソフトバンクホークスの投手王国を支える高谷裕亮選手のプロフィール紹介

福岡ソフトバンクホークスの投手陣を支えるベテラン捕手・高谷裕亮選手のプロフィール。今季は甲斐拓也選手とマスクを分け合う形で試合に出場していますが見事なリードで相手打者を打ち取っており、福岡ソフトバンクホークスのリーグ優勝に貢献しました。。今季チームを支える福岡ソフトバンクホークスの高谷裕亮選手のプロ入り前の波乱万丈の経歴やプロ入り後の経歴、成績、年俸、性格なども紹介していきます。

福岡ソフトバンクホークス投手陣を支える高谷裕亮選手

今季圧倒的な投手陣の活躍でリーグ優勝を果たした福岡ソフトバンクホークスの投手陣を支える高谷裕亮選手。

ブレイク中の甲斐拓也選手とマスクを分け合う形で出場してきました。

今季投手陣がこれだけ活躍できたのもベテランである高谷裕亮選手のリードがあったおかげでしょう。

今回は女房役としてリーグ優勝に貢献した高谷裕亮選手のプロフィールやこれまでの成績、経歴、年俸、性格なども紹介していきたいと思います!

福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手のプロフィール

  • 名前 高谷裕亮(たかや ひろあき)
  • 出身地 栃木県小山市
  • 生年月日 1981年11月13日
  • 身長・体重 179㎝・84㎏
  • 投球・打席 右投げ左打ち
  • ポジション 捕手
  • 背番号 12
  • プロ入り 2006年大学生・社会人ドラフト3巡目

福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手の経歴

(出典:いらすとやより)

福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手のプロ入り前の経歴

小学校2年生の時に兄と共に軟式野球を始めサードを守っていました。

中学校でもサードを守っていましたが小山北桜高校に入ると強肩を買われ捕手に転向しました。

1歳上の兄が投手だったので兄弟バッテリーとしてチームを引っ張りましたが甲子園出場は叶いませんでした。

卒業後はプロ入りを目指し富士重工業に進むも相次ぐケガで公式戦に1試合も出場できないまま2年目の12月に退社しました。

その後は実家が営む造園業を継ぐことも考えたそうですが野球の情熱を捨てきれず1年間の浪人を経験し白鴎大学へ進みます。

1年目は規定により公式戦には1年間出場できませんでしたが2年目からは主将を務め、3年目には全日本大学野球選手権へ出場しました。

成績は3年間で関甲新リーグ新記録の16本塁打、82打点の記録を残し、ベストナインも4度受賞するなどの活躍でプロ注目の選手となりました。

福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手のプロ入り後の経歴

念願のプロ入りを果たすもなかなか正捕手として活躍することはできずプロ1年目から今季まで100試合以上出場の経験がありません。

2009年シーズンには開幕スタメンを任されるもチームの成績は上がらず田上秀則選手にポジションを奪われてしまいます。

2011年シーズンには埼玉西武ライオンズからFAで細川亨選手が加入したことにより出場試合数がさらに減少しました。

2012年シーズンは開幕から1度も抹消されることなく1軍に定着し64試合に出場しました。

武田翔太選手・大隣憲司との愛称は良く結果を残しましたが、前年2ケタ勝利を挙げた摂津正選手と組んだ試合では6試合で2勝2敗となかなか結果を残せませんでした。

2013年シーズンは開幕1軍を迎えるも1軍と2軍を行ったり来たりの生活となってしまいます。

首脳陣の期待に応えられず北海道日本ハムファイターズから鶴岡慎也選手を補強されてしまいました。

2014年シーズンは5月17日に1軍再昇格を果たすとシーズン終了まで1軍に滞在しましたが完全に控え捕手となってしまい先発出場0、安打0、打点0と全く活躍できませんでした。

2015年シーズンは故障離脱した細川亨選手、鶴岡慎也選手に変わりスタメンマスクをかぶり93試合に出場し福岡ソフトバンクホークスの日本一に貢献しました。

2016年シーズンは正捕手として期待されるも故障により離脱し手術を受け復帰まで2カ月とチームにとっても本人にとっても痛い離脱となってしまいました。

シーズン終盤に1軍復帰しましたが最終的には37試合の出場にとどまりました。

2017年は若手捕手・甲斐拓也選手とマスクを分け合う形となっています。スタメンマスクは先発投手によって変わりますが、先発投手がマウンドを降りた後に途中出場することもありチームに貢献しています

シーズン途中には脳振とう、骨折などのアクシデントもありましたが無事に復帰しました。

9月28日の試合では昨年4月19日以来となるホームランも記録し勝利に貢献するなどの活躍を見せています。

福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手の成績と年俸

  • 2007年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1200万円

試合数12 打率1割3分0厘 盗塁阻止率1割6分7厘

  • 2008年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1100万円

試合数62 打率1割8分0厘 盗塁阻止率3割4分4厘

  • 2009年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1800万円

試合数25 打率2割1分0厘 盗塁阻止率3割5分7厘

  • 2010年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1600万円

試合数23 打率1割1分1厘 盗塁阻止率5割0分0厘

  • 2011年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1500万円

試合数12 打率6割6分7厘 盗塁阻止率0割0分0厘

  • 2012年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1450万円

試合数64 打率2割1分1厘 盗塁阻止率3割0分8厘

  • 2013年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 2100万円

試合数22 打率0割7分7厘 盗塁阻止率5割0分0厘

  • 2014年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1800万円

試合数20 打率0割0分0厘 盗塁阻止率5割0分0厘

  • 2015年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 1800万円

試合数93 打率1割7分5厘 盗塁阻止率4割2分2厘

  • 2016年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 3400万円

試合数37 打率2割4分7厘 盗塁阻止率2割2分2厘

  • 2017年:福岡ソフトバンクホークス

推定年俸 3400万円

試合数90 打率2割0分1厘(9月29日時点) 盗塁阻止率1割8分6厘 (9月27日時点)

福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手の特徴とは?

投手に安心感を与えるベテラン捕手

大学時代のリーグ戦では捕逸が1度もないなど安定した捕球を見せており、プロ入り前には捕球から2塁送球タイムが1.8秒とプロでもトップクラスの強肩を持っています。

安定した捕球術を見せてくれるので投手陣も思い切って投げることができますね。

ただ打撃面では打率1割台から2割台前半が続きあまり結果を残せていません。

高谷裕亮選手の性格とは?

非常に明るい性格でファン感謝祭ではチームメイトの真似をしたりしており人気があるそうです。

リーグ優勝決定時には男泣きを見せるなど熱い一面も持っています。

まだまだチームには必要な高谷裕亮選手

今季は若手捕手・甲斐拓也選手の成長もあり来季の心配がファンからも囁かれています。

しかし甲斐拓也選手はまだまだ成長途上で来季シーズンを通してマスクをかぶるにはまだ早いという見方が多いです。

また先発投手がバンデンハーク投手、和田毅投手、武田翔太などの時にスタメンマスクをかぶることが多く、とくにバンデンハーク投手からの信頼は抜群です。

試合終盤にも守備固めでマスクをかぶることも多く来季も必要不可欠な選手であることは間違いないでしょう。

福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手の今後の活躍に期待!

一部のファンの間では世代交代という言葉が囁かれていますが日本一奪還へ向けて高谷裕亮選手の力はまだまだ必要になってきます。

打撃の調子こそなかなか上がってきませんがキャッチャーというポジションは何より投手と共に0点に抑えることが1番重大な役割になってきます。

これから短期決戦も控えていますが、ベテランのリードで優勝へ導けるのか福岡ソフトバンクホークス・高谷裕亮選手の今後の活躍に注目していきましょう!

福岡ソフトバンクホークスに関連するおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。