個性派揃いの福岡ソフトバンクホークスのマスコットキャラたちをご紹介!

福岡ソフトバンクホークスにはメインマスコットのハリーホークの他に、ハリーホークの家族や仲間で構成される「ホークファミリー」というマスコットたちがいます。また、白いジェット風船をモチーフにした「ふうさん」という個性的なマスコットもおり、福岡ソフトバンクホークスは魅力的なマスコットたちが数多く存在するチームです。本記事ではハリーホーク、ホークファミリー、ふうさんといった福岡ソフトバンクホークスのマスコットたちをご紹介します。

福岡ソフトバンクホークスのマスコットたちをご紹介!


7月27日現在パ・リーグ2位を走る福岡ソフトバンクホークス。先日オールスターゲームを終え後半戦に入り、リーグ優勝に向けて首位楽天イーグルスを猛追しています。

その先日のオールスターゲームではソフトバンクからは千賀選手、内川選手、今宮選手、松田選手など両リーグ最多タイの7人が出場。中でも内川選手とデスパイネ選手がオールスターMVPを獲得し、存在感を見せました。

選手たちもそれぞれ存在感を見せたオールスターですが、同じくらい存在感を見せたのがマスコット。オールスターでは12球団のマスコットが登場し、楽しいパフォーマンスを行ってファンたちを大いに楽しませました。

ソフトバンクのマスコットでオールスターに参加したのは「ハリーホーク」というメインマスコットでしたが、他にもソフトバンクには多くのマスコットがいて「ホークファミリー」として親しまれています。

オールスターで球団のマスコットに興味を持った方、ソフトバンクのマスコットについて知ってみませんか?今回は、福岡ソフトバンクホークスのマスコット「ハリーホーク」や「ホークファミリー」、そして謎のマスコット「ふうさん」についてお届けします。

福岡ソフトバンクホークスのメインマスコット「ハリーホーク」

  • 身長 180cm
  • 体重 80kg
  • 年齢 23才
  • 誕生日 4月10日
  • 好きなもの アイスクリーム、ポップコーン
  • 嫌いなもの 泳ぐこと

福岡ソフトバンクホークスのメインマスコットはハリーホーク。チーム名の「ホークス」や「ホーク」の名前の通り「鷹」をモチーフとしたマスコットキャラクターです。ホークユニバーシティを卒業後にホークスに入団、エースで四番を務めるスーパースターという設定があります。

ダイエーホークスの時代の1992年10月、福岡ドームに本拠地が移転するまでメインマスコットキャラを務めたホーマーホークの弟という設定があり、メインマスコットキャラを引き継いだ存在です。メインキャラクターのためグッズなども一番多く、「ジャビット」「トラッキー」「つば九郎」など各球団の人気マスコットと同じくらいの知名度と人気があります。

球団マスコットの間ではバク転をするのが近年ブームですが、ハリーホークも2012年からバク転を披露。中には18回連続でバク転を決めた時もあり、ハリーホークのバク転はホークスファンの野球観戦の楽しみの一つでもあります。

また、2005年にロッテにプレーオフで敗れて優勝を逃したことから、2006年のロッテ戦には「スーパーハリー」として登場していました。頭の毛が逆立ち、体も筋骨隆々、表情も普通のハリーホークよりも鋭く変化し、プロテクターを足に装着。まさに「スーパー」な見た目でロッテ戦に詰めかけたファンを沸かせました。しかし、スーパーホークが登場したのは2006年シーズンのロッテ戦のみ。今では見ることができない貴重なキャラになっています。

福岡ソフトバンクホークスの中でも一番人気で代表的マスコット、それがハリーホークです。

福岡ソフトバンクホークスの「ホークファミリー」とは?


福岡ソフトバンクホークスのマスコットにはハリーホークの他に、ハリーホークの家族や仲間で構成された「ホークファミリー」がいます。ホークファミリーを1人ずつ紹介していきましょう。

ピンク色の体にホークスのユニフォームを着たのがハニーホーク。ホークスのチアリーダーを務めていてファンや選手たちからも大人気という設定で、ハリーホークのガールフレンドというキャラです。ハリーホークの次にグッズが多く、主に女子ホークスファン向けのグッズにデザインされています。

ハリーホークの甥っ子が長男ハックホーク、次男リックホーク、三男ホックホークの3兄弟。ハックホークはいたずら好きなガキ大将、リックホークはメガネをかけてちょっと臆病な知性派、ホックホークは好奇心旺盛でやんちゃという個性があります。

ハリーホークのおじさんがホンキーホークで、ホークスタウンの市長を務めているという設定のキャラです。ヘレンホークはホンキーホークの奥さん。子供に恵まれなかったため親戚の子供達の面倒を見るのが好きで、夫とは駆け落ちをして結婚したという設定もあります。


そしてハリーホークのライバルがハーキュリーホーク。ハリーホークと同じくホークスに入団し、常にハリーホークに対抗しており意地悪もするが実はいいやつという設定があります。


他にも旧キャラクターとしてハリーホークの兄のホーマーホークとその妻のハピーホーク、2人の息子のハーウィーホークに娘のヘーゼルホークという兄夫婦家族などがいましたが、1992年10月1日、福岡ドームに本拠地を移る直前の平和台球場最終戦をもって引退。現在のホークファミリーになりました。


ちなみにハリーホーク本人曰く、兄のホーマーホークは引退してからアメリカで家族と元気に牧場で暮らしているそうです。

また、福岡ドームにはハリーホークたちの先祖のホーク一世の銅像もあります。

福岡ソフトバンクホークス謎のマスコット「ふうさん」とは?


最近千葉ロッテマリーンズのマスコットとして突如として出現した「謎の魚」が人気を大きく上げています。普通のかわいいマスコットとは違いいわゆる「キモカワイイ」タイプのマスコットですが、逆に話題となり人気沸騰。海外のメディアでも取り上げられました。


福岡ソフトバンクホークスにも「謎の魚」と同系統のマスコットがいます。その名は「ふうさん」。ホークスの「白星ジェット風船」をモチーフにしたキャラで、顔が書かれた白いジェット風船がホークスのユニフォームを着たような見た目です。

カワイイとはいえない外見ですが、2015年の登場以来「キモかわいい」と人気に。様々なグッズも発売される人気キャラとなりました。

さらにはふうさんが街を散歩する写真を収録したフォトブック「ふうさんぽ」という本も2016年に発売。謎のマスコットキャラふうさんは今や福岡ソフトバンクホークスファンだけでなく、野球ファンから広く愛される存在となっています。

ハリーホークだけでなく多彩なホークファミリー、そしてふうさんと人気のマスコットキャラ揃いの福岡ソフトバンクホークス。これからはマスコットにも注目してみましょう!

福岡ソフトバンクホークスの愉快なキャラたちは魅力的!


【画像:写真AC
今回は福岡ソフトバンクホークスの個性的なマスコットキャラたちをご紹介しました。人気のハリーホークだけでなく個性的なホークファミリー、ちょっと色物のふうさんなど、福岡ソフトバンクホークスには他の球団に比べて多くのマスコットキャラたちがいます。今後もそんな魅力的なマスコットキャラたちから目が離せません!

福岡ソフトバンクホークスの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。