福岡ソフトバンクホークス期待の大砲【真砂勇介選手】のプロフィール!噂のミギータに注目!

走攻守揃った福岡ソフトバンクホークスの期待の若手外野手【真砂勇介選手】ウエスタンリーグで着実に実績を重ね、第1回WBSC U-23ワールドカップのMVPにも選ばれチームを世界一に導びきました。将来の福岡ソフトバンクホークスのクリーンアップアップ候補ミギータとは一体どのような経歴の持ち主なのでしょう!本日はそんな気になるミギータこと真砂勇介選手のプロフィール、経歴、性格、成績、年俸までを紹介いたします!

福岡ソフトバンクホークスの期待の右の大砲、真砂勇介選手!

走攻守揃った福岡ソフトバンクホークスの期待の若手外野手、真砂勇介選手!

ウエスタンリーグで着実に実績を重ね、第1回WBSC U-23ワールドカップMVPにも選ばれチームを世界一に導びきました。将来の福岡ソフトバンクホークスのクリーンアップ候補「ミギータ」に迫る!今回はそんな気になる「ミギータ」こと真砂勇介選手のプロフィール、経歴、性格、成績、年俸までを紹介いたします!

福岡ソフトバンクホークス【真砂勇介選手】のプロフィール

  • 選手名:真砂勇介(まさごゆうすけ)
  • 出身地:京都府京都市伏見区
  • 生年月日:1994年5月4日(23歳)
  • 身長/体重:185cm/80kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:外野手
  • 背番号:64
  •  

    ブレーク確実!福岡ソフトバンクホークス【真砂勇介選手】の経歴

    プロ野球入りまでの経歴

    ・京都府立西城陽高等学校

    ・福岡ソフトバンクホークス(2013-)

    京都府立西城陽高等学校時代には1年生の時にベンチ入り。2・3年生時代にはレギュラーになりながらも、京都府予選の壁は高く、2年連続で強豪校の福知山成美高校に惜しくも準々決勝で敗退し、甲子園への出場経験はありませんでした。しかし、高校通算52本塁打の長打力に加え50メートル6秒1の俊足、遠投105メートルの肩の強さと、走攻守そろっており、卒業後はドラフト4巡目で福岡ソフトバンクホークスに指名され契約金4000万円、推定年俸500万円の背番号64に決まり、プロ入りを果たします。

    福岡ソフトバンクホークス入団後の真砂勇介選手の1年目は、主に3軍の試合に出場します。時より2軍のウエスタンリーグにも出場するも、安打なしと悔しい1年目になりました。2年目は2軍のウエスタンリーグへの出場する機会も多くなり、公式戦では打率.244を残しますが、残念ながら1軍昇格とはなりませんでした。

    勝負の年となった3年目の2015年は開幕前のオープン戦で初の1軍昇格をつかみとります。オープン戦では1軍での初安打・初打点をマークするもチーム戦力の層の厚さなどから再び2軍に戻ります。このまま福岡ソフトバンクホークスは2年連続で日本一になりながらも真砂勇介選手は1軍昇格とはなりませんでした。2016年も1軍の公式戦には出場ならずも2軍のフレッシュオールスターに初出場。2軍では初の規定打席に到達し、打率.295をマークし首脳軍にアピールします。

    第1回 WBSC U-23ワールドカップでの活躍・成績

    2016シーズン終了後に真砂勇介選手は第1回WBSC U-23ワールドカップ日本代表に選ばれ、4番打者に抜擢されます。初戦となった韓国戦では1点を追う7回に貴重な同点ソロホームランを打ちチームの勝利に大きく貢献します。その後も真砂勇介選手は好成績を残し、大会通算4本塁打と活躍。大会MVPも受賞。日本代表の第一回WBSC U-23ワールドカップ優勝に大きく貢献しました。この大会の活躍により大きくメディアにもとりあげられ一躍注目選手に挙げられます。なお、当時の藤本2軍コーチが同チームで人気選手の柳田悠岐選手(愛称:ギータ)の右打者版のようになってほしいという想いから「ミギータ」という愛称が付けられています。

    福岡ソフトバンクホークス【真砂勇介選手】の年俸

    年度 所属チーム 推定年俸
    2017年 福岡ソフトバンクホークス 600万円
    2016年 福岡ソフトバンクホークス 550万円
    2015年 福岡ソフトバンクホークス 550万円
    2014年 福岡ソフトバンクホークス 500万円
    2013年 福岡ソフトバンクホークス 500万円

    表から分かる通り、5年目の真砂勇介選手の年俸の変異はさほどないと言えますが、年俸がダウンしている年はなく着実に実績を重ねていると言えます。2017シーズンでは1軍にも出場していますので今後の年俸推移に期待ですね。

     

    福岡ソフトバンクホークス【真砂勇介選手】の成績

    ウエスタンリーグでの成績

    年度 所属チーム 試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率
    2013年 福岡ソフトバンクホークス 8 10 9 0 0 0 5 .000 .100
    2014年 福岡ソフトバンクホークス 99 264 238 58 2 18 55 .244 .293
    2015年 福岡ソフトバンクホークス 89 245 228 53 3 20 50 .232 .276
    2016年 福岡ソフトバンクホークス 90 344 319 94 7 44 89 .295 .329
    2017年 福岡ソフトバンクホークス 85 317 283 61 8 28 67 .216 .270
    通算 371 1180 1077 266 20 110 266 .247 .292

    ウエスタンリーグでの成績を見ると年々打席数も増え試合に出場が多くなっています。2016年度にはフレッシュオールスターにも出場し、シーズンでも打率.295をマークしウエスタンリーグ打率5位をマーク。長打も打てる貴重な右打者として片鱗を見せます。

    1軍公式戦成績

    年度 所属チーム 試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率
    2017年 福岡ソフトバンクホークス 9 13 12 1 1 1 2 .083 .154

    2017シーズン開幕一軍こそ果たせなかったものの、7月に待望の1軍デビューを果たし、昇格後すぐに対北海道日本ハムで1軍スタメン初出場をします。3打数ノーヒットに終わるも貴重な経験をすると、数日後の対オリックスバッファローズ戦で自身初安打がホームランと華々しい1軍スタートを送ります。

    ミギータの愛称!福岡ソフトバンクホークス【真砂勇介選手】の性格

    真砂勇介選手はチーム内でもよく声を出し、元気で明るい性格としてムードメーカーです。福岡ソフトバンクホークスには明るい性格の川崎選手や松田選手といったムードメーカーが多いため、是非そこに真砂勇介選手も加わってチームをより一層盛り上げていってほしいですね。また、シーズンオフには「ギータ」こと柳田選手に弟子入りし、自主トレをグアムにて行うなど努力家な一面も。福岡ソフトバンクホークスの外野手には柳田選手・中村選手など実績があるレギュラー軍がおり、また上林選手、塚田選手といった若手選手も多いので切磋琢磨して、是非外野手の1軍レギュラーをつかんでほしいですね。

     

    福岡ソフトバンクホークス【真砂勇介選手】の今後に期待

    福岡ソフトバンクホークスの期待の若手ミギータこと真砂勇介選手のプロフィールはいかがでしたでしょうか?

    ここまでのプロフィール・経歴から、日々の練習・声出しなどを怠らず着実に2軍での実績を残しています。2016年の第1回WBSC U-23ワールドカップMVP・2017シーズン1軍初出場から分かる通り、真砂勇介選手は着実に1軍定着に近づいていると言えるでしょう!まだまだ著しく成長している23歳。まずは1軍に定着し、ゆくゆくは福岡ソフトバンクホークスの将来のクリーンアップ候補としてさらなる活躍を期待ですね!

     

    その他おすすめの記事


    (出典:無料で使えるイラスト素材)

  • 福岡ソフトバンクホークス不動の守護神【デニス・サファテ投手】のプロフィール!プロ野球屈指のクローザーの経歴とは?
  • アメリカから来た「愛され助っ人」!北海道日本ハムファイターズのブランドン・レアード選手のプロフィールをご紹介!
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス松井稼頭央のプロフィール!西武時代の全盛期のプレーや成績・年俸は!?
  • 【パリーグ新人王候補】注目の若手!オリックスバファローズ山岡泰輔投手のプロフィール紹介
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。