ドラフト1位入団!鷹の正捕手候補、福岡ソフトバンクホークス【斐紹選手】のプロフィールを紹介!

打てるキャッチャーとして2011年に福岡ソフトバンクホークスにドラフト1位で入団した斐紹選手。走攻守揃った万能なタイプで正捕手の座を狙います。近年、正捕手不足に泣かされてきた福岡ソフトバンクホークス。斐紹選手は城島健司選手以来の正捕手になれるのか。日本一奪還に向け、新人もはいり、ますます激しくなった捕手争いに注目!今回はそんな気になる斐紹選手のプロフィール・経歴・成績・年俸・性格をご紹介いたします!

福岡ソフトバンクホークス期待の若手捕手、斐紹選手!

打てるキャッチャーとして2011年に福岡ソフトバンクホークスにドラフト1位で入団した斐紹選手

福岡ソフトバンクホークスの捕手のレギュラー争いがますます激しくなっています。注目は、プロ入団7年目となった斐紹選手。走攻守揃っており、2016年開幕スタメンを勝ち取った期待の若鷹が正捕手の座を狙います。近年、正捕手不足に泣かされてきた福岡ソフトバンクホークス。斐紹選手は城島健司選手以来の正捕手になれるのか。日本一奪還に向け、新人選手も入団し、ますます激しくなった捕手争いに注目!今回はそんな気になる斐紹選手のプロフィール・経歴・成績・年俸・性格をご紹介いたします!

 

福岡ソフトバンクホークス【斐紹選手】のプロフィール

  • 選手名:斐紹(あやつぐ)
  • 本名:山下 斐紹(やました あやつぐ)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 生年月日(年齢):1992年11月16日(24歳)
  • 身長/体重:179cm/93kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:捕手
  • 背番号:22

福岡ソフトバンクホークス正捕手候補【斐紹選手】の経歴

  • 習志野市立習志野高等学校
  • 福岡ソフトバンクホークス(2011年~)

中学までは外野手として活躍後、千葉県の習志野市立習志野高等学校に進学後に捕手に転向。当時からセンス抜群で、1年生ながら秋からはレギュラーに定着します。2年生の春には関東地区を2位まで勝ち上がり、春の選抜高等学校野球大会にも出場。2回戦で敗退するものの、持ち前の打撃センスでインパクトを残しました。その後、主将を務めチームを引っ張りますが、準決勝で敗れ夏の甲子園大会への出場はなりませんでした。

高校最後の大会を終えた後の10月、プロ野球ドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスが1巡目で指名。その後、入団交渉にて契約金8000万円・推定年俸800万円で契約しプロ入りしました。

福岡ソフトバンクホークス入団後の2011年は主に2軍のウエスタンリーグに出場。1年目ながら82試合に出場し、打率.207・4本塁打を放ちフレッシュオールスターにも出場とルーキーイヤーは充実した日々を送りました。2軍の試合に出場しながら迎えた3年目。ついに5月の対千葉ロッテマリーンズ戦で公式戦初出場を果たし、2打席目にプロ初ヒットをマーク。捕手としても問題なくこなしあげ、本拠地でのデビューということもあり大歓声に包まれました。その後、1軍・2軍を行き来する事がふえ、10月のファーム日本選手権に出場しチームの日本一に貢献しました。

2014年度は、肩のコンディション不良もあり1軍では1試合に出場に留まっています。2015年度は登録名を「山下 斐紹」から「斐紹」に変更。開幕カード3戦目に出場するも試合中にクロスプレーで負傷。左膝内側側副瞼靭帯の断裂と診断され離脱します。このケガが響きシーズン11試合の出場に終わりました。

福岡ソフトバンクホークス3年連続日本一に挑む2016年。斐紹選手は開幕戦の対楽天ゴールデンイーグルス戦で初の開幕戦スタメンに起用されます。その後も1軍で出場を続けるも思うようなリードが出来ずに登録を抹消。チームも3年連続日本一を逃しました。

 

打てる捕手!福岡ソフトバンクホークス【斐紹選手】の成績

年度別打撃成績

年度 所属チーム 試合 打席 打数 安打 本塁打 打点 三振 打率 出塁率
2013年 福岡ソフトバンクホークス 11 14 14 4 0 0 3 .286 .286
2014年 福岡ソフトバンクホークス 1 0 0 0 0 0 0 .000 .000
2015年 福岡ソフトバンクホークス 11 9 6 1 0 0 1 .167 .444
2016年 福岡ソフトバンクホークス 13 31 26 6 0 1 8 .231 .222
通算 福岡ソフトバンクホークス 36 54 46 11 0 1 12 .239 .280

高校時代から打撃が注目されており、プロでも1軍初出場で初安打をマークしています。ウエスタンリーグでは本塁打もマークしていますので、1軍でも期待ですね!

年度別守備成績

年度 球団 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率 許盗塁 盗塁刺 盗塁阻止率
2013年 福岡ソフトバンクホークス 11 24 3 0 0 1.000 2 0 .000
2015年 福岡ソフトバンクホークス 10 22 1 0 0 1.000 0 0 .000
2016年 福岡ソフトバンクホークス 13 66 3 0 0 1.000 7 0 .000
通算 福岡ソフトバンクホークス 34 112 7 0 0 1.000 9 0 .000

もともとフットワークの良さ、強肩としても知られている斐紹選手。そんな中でも守備率が1.000と安定感抜群です。あとは1軍の舞台で俊足ランナーの盗塁を阻止する姿が観たいですね!

 

福岡ソフトバンクホークス【斐紹選手】の年俸は?

年度 所属チーム 推定年俸
2017年 福岡ソフトバンクホークス 1060万円
2016年 福岡ソフトバンクホークス 980万円
2015年 福岡ソフトバンクホークス 850万円
2014年 福岡ソフトバンクホークス 900万円
2013年 福岡ソフトバンクホークス 700万円
2012年 福岡ソフトバンクホークス 800万円
2011年 福岡ソフトバンクホークス 800万円

表から分かるように徐々に1軍での出番が増えてから、年俸も上昇。特に2017年度は初の1000万円を超えています。福岡ソフトバンクホークスは12球団の中で最も選手総年俸が高いので1軍での活躍・成績を残せば、かなりの上昇も期待できるのではないでしょうか。今後の斐紹選手の年俸推移にも期待ですね!

 

福岡ソフトバンクホークス【斐紹選手】の特徴・性格

斐紹選手の特徴

高校時代から注目されていた斐紹選手の特徴は、高校通算35本塁打の長打力に加え、50m5.9秒の俊足、遠投115mの強肩と選手として走攻守揃った選手になります。またルーキーイヤーには守備練習を見ていた、王球団会長から守備・スローイングは当時、福岡ソフトバンクホークスに在籍した「1年目の城島健司選手よりも良い」と称賛を受けたほどでした。

斐紹選手の性格

斐紹選手の性格としては高校時代から主将を務め、上級生・下級生問わずに積極的にコミュニケーションをとっていたことからもリーダーシップがあり、親しみやすい性格と言えるでしょう。また当時のエピソードからヘッドスライディングした際に右手の人差し指を骨折。指が曲がった状態で出場を続けており、我慢強くチーム想いの性格です。

 

福岡ソフトバンクホークス【斐紹選手】の今後に期待!

ここまで福岡ソフトバンクホークスの正捕手候補、斐紹選手のプロフィール・経歴を主にご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

プロフィール・経歴からも分かるように2016年度は、初の開幕スタメン出場するも悔しいシーズンに終わってしまいました。しかし、和田毅投手からも斐紹選手は成長していると言われていることから着実に経験を積み重ねています。福岡ソフトバンクホークスの1軍正捕手争いは更に激化が予想されますが、持ち前の打撃センスを活かして是非、1軍で活躍してほしいですね!今後の斐紹選手に更に期待です!

 

その他おすすめの記事


(出典:無料で使えるイラスト素材)

 

 

 

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。