残留かFAか注目の福岡ソフトバンクホークス・明石健志選手のプロフィール紹介!

今年出場選手登録8年に達し、国内フリーエージェント権を取得した福岡ソフトバンクホークス明石健志選手。 明石健志選手と言えば今季主力が抜けた穴を埋める見事な活躍を見せています。 どこでも守れるユーティリティープレイヤーで福岡ソフトバンクホークスにとっては欠かせない存在になった明石健志選手です。そんな福岡ソフトバンクホークス明石健志選手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格を紹介していきたいと思います!

福岡ソフトバンクホークスに必要不可欠な明石健志選手とは?

2017年シーズン明石健志選手は福岡ソフトバンクホークスにとってなくてはならない存在となっています。
シーズン前半はなかなかスタメンでも起用されず途中出場などが続いていました。

しかしシーズン途中からはケガで離脱した内川選手の穴を埋める見事な活躍を見せています。
そんな福岡ソフトバンクホークスに必要不可欠な明石健志選手ですがどんなプロフィールなのでしょうか?

今回は福岡ソフトバンクホークス・明石健志選手のプロフィールや経歴、年俸、成績、性格などについてまとめました!

福岡ソフトバンクホークス・明石健志のプロフィール

【選手名】明石健志 (あかし けんじ)
【所属チーム】 福岡ソフトバンクホークス
【生年月日】1986年1月9日(31歳)
【出身地】北海道旭川市
【身長・体重】175㎝・66㎏
【投/打】右投げ左打ち
【ポジション】内野手
【プロ入り】2003年ドラフト4巡目でダイエーホークスに入団
【年俸】推定5500万円 (2017年)

福岡ソフトバンクホークス・明石健選手の経歴とは?

プロフィールでも紹介した通り明石健志選手は北海道旭川生まれです。
8月30日の対北海道日本ハムファイターズ戦では旭川で試合が行われヒット1本を放ち地元のファンを沸かせました。

福岡ソフトバンクホークスは残念ながら敗れてしまいましたが地元で試合に出れたことは明石健志選手だけでなくファンも嬉しかったでしょうね。

そんな明石健志選手の経歴とはいったいどうなっているのでしょうか?

小学校〜中学時代

小学校2年生の時に父親の影響で野球をはじめ、高学年時にはサードとショートを守っていたようです。
中学校に入ると1年生の時から3番ショートでレギュラーとして活躍し、1年生の時には全国でベスト4。
2年生では全国制覇&MVP、3年生で主将を務めました。

高校時代

高校は地元北海道を離れ、山梨学院大学附属高等学校へ入学し、2年生秋から本格的にセカンドへコンバートされました。

甲子園出場経験はありませんが、身体能力の高さを買われドラフト4位で福岡ダイエーホークス(福岡ソフトバンクホークス)に入団しました。

プロ入り後の成績・年俸は?


(出典:無料で使えるイラスト素材)

明石健志選手はプロ入り後なかなかレギュラーとして活躍できず、ケガも重なったりなどで苦しいシーズンを毎年過ごしてきました。
ここ数年ではレギュラー選手がケガをして離脱した穴を埋める見事な活躍を見せていますがこれまでの成績や年俸はどうだったのでしょうか?

  • 2004年
    試合数7 打率.250 年俸 推定700万円
  • 2005年/出場なし
    年俸 推定750万円
  • 2006年/出場なし
    年俸 推定750万円
  • 2007年
    試合数15 打率.157 年俸 推定750万円
  • 2008年
    試合数29 打率.224 年俸 推定800万円
  • 2009年
    試合数48 打率.291 年俸 推定1000万円
  • 2010年
    試合数39 打率.128 年俸 推定1200万円
  • 2011年
    試合数58 打率.278 年俸 推定1200万円
  • 2012年
    試合数135 打率.254 年俸 推定2000万円
  • 2013年
    試合数33 打率.228 年俸 推定3900万円
  • 2014年
    試合数93 打率.252 年俸 推定3000万円
  • 2015年
    試合数115 打率.263 年俸 推定4500万円
  • 2016年
    試合数47 打率.230 年俸 推定7000万円
  • 2017年
    試合数84 打率.268年俸 推定5500万円(9月6日時点)

となっております。なかなかシーズンを通して1年間活躍することができず毎年厳しいシーズンを過ごしていますね。
プロフィールでも紹介した通り2017年の年俸は推定5500万円となっています。

レギュラーとしての活躍はなかなか難しいですが色んなポジションを守れることからチームには欠かせない存在となっているようですね。

福岡ソフトバンクホークス・明石健志選手の特徴とは?

爽やかイケメンで女性ファンの中でも人気の明石健志選手ですがどんな選手なのでしょうか?

明石健志選手の性格

性格は非常にクールで熱さが足りないと思われることもあるそうです。試合中もイライラしたような表情は見せずベンチでもずっと笑顔なのでこれから先もどんどん女性ファンは増えていきそうですね!

選手の特徴

プロフィールではポジションは内野手と紹介しましたが2016年シーズンには外野手として3試合に出場しています。
内野ではキャッチャー以外どこでも守れるので球団からしても必要な存在になっていますね。

2017年シーズンはセカンドのレギュラー争いをしていましたが内川選手の離脱によりファーストでの出場機会が多くなっています。

バットコントロールも巧みで相手投手に1打席で19球も投げさせたという日本プロ野球タイ記録も持っています。
どの方向にもヒットを打つことができ小技も上手いので1番打者としても活躍しています。

明石健志選手は数少ないダイエー戦士の1人

明石健志選手は数少ないダイエーホークス時代を知る1人です。
入団し翌年に福岡ソフトバンクホークスに名前は変わりましたがホークス一筋であることは変わりません。

福岡ソフトバンクホークス・明石健志選手は残留かFAか?これからの去就に注目!

ホークス一筋の明石健志選手ですが、今年出場選手登録8年に達し国内フリーエージェント権を取得しました。
ファンの間でも出て行ってほしくないという声が多く上がっていますね。

明石健志選手がFA権を行使すれば複数の球団が興味を示すことが予想され移籍濃厚になってきます。
福岡ソフトバンクホークスは選手層が厚くなかなかレギュラーとして活躍ができてませんが、他球団なら即レギュラーとして試合に出ることもできるのではないでしょうか。

内野であればキャッチャー以外ならどこでも守れますし外野手として出場経験があります。
さらに明石健志選手はCランクなので他球団が獲得したときに人的・金銭補償が不要なのです。

他球団からすれば明石健志選手を獲得したいというところは多いと予想されますし明石健志選手もレギュラーとして試合に出れるなら移籍したいという気持ちになるのが普通だと思います。

現状福岡ソフトバンクホークスの内野を見てみるとレギュラーが定まっていないのはセカンドしかありません。
そのセカンドも川島選手、川崎選手、高田選手、本多選手と1流の選手たちが熾烈なレギュラー争いをしています。

この先明石健志選手がレギュラーとして活躍することは厳しくスーパーサブとして控えに回ることも多くなるでしょう。

控えが多くなるのであれば他球団に移籍して試合に出たいという気持ちになっていくかもしれませんね。

ただ明石健志選手は北海道にいたころからダイエーホークスの大ファンで高校時代には福岡ドーム近くのホテルに泊まった際にはいつか自分も福岡ドームでプレーがしたいと語っていたほどホークス愛は強いです。

明石健志選手としても他球団でレギュラーをとるかホークス一筋を貫くか悩みどころではないでしょうか。

福岡ソフトバンクホークスとしてもチームには必要な存在なので残留交渉はすると思いますが最終的には本人の判断ですので今後の去就が注目されます!

福岡ソフトバンクホークス・明石健志選手の今後に注目!

明石健志選手のプロフィールなどを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
プロフィールや成績を見てもなかなかレギュラーとしては活躍できていませんが幅広い活躍で福岡ソフトバンクホークスに貢献しています。

これまで福岡ソフトバンクホークス一筋で頑張ってきた明石健志選手ですが今後の動向が注目されますね!

今季はバッティングも好調なことからファーストに内川選手が戻ってきてもセカンドでの出場でレギュラーを奪えるかもしれません。

派手な活躍こそ少ないですがチームに必要なベテランであることは変わりません。今季、来季とバッティングの好調を維持しセカンドでの熾烈なレギュラー争いを勝ち抜けるか今後も注目です!

その他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。