阪神タイガース上本博紀選手プロフィール!30歳、逆襲の2017シーズンへ!

2016年超変革をかかげ阪神タイガースは若手選手が多く起用されました。そんな中苦しいシーズンを送ったのが上本博紀選手です。30歳を迎えた2017シーズンこそ阪神タイガースのレギュラーを奪い返すために日々努力を続けています。そんな上本博紀選手のプロフィールや経歴、成績、年俸や性格など様々な面から上本博紀選手についてご紹介します。

背番号00からの生き残りをかける阪神タイガース上本博紀選手

2016年金本新監督が誕生し、超変革をかかげ若手選手を重用した阪神タイガース。そんな若手の突き上げの中で苦しみ生き残りをかけた争いに挑むのが30歳を迎えた上本博紀選手です。

アマチュア時代には天才と呼ばれ、阪神タイガースに入団してからも安定した成績をおさめてきた上本博紀選手は2017年シーズンに向け、選手生活における大きな岐路に立たされています。背番号も4番から00番に変わり心機一転、上本博紀選手の新しいシーズンが始まります。

阪神タイガースには若手選手だけではなく、中堅やベテラン選手にも能力の高い選手がいるんだということを見せつけるべく上本博紀選手は2017シーズンを迎えることになりました。

阪神ファンからも愛され期待されている上本博紀選手のプロフィールや経歴、プレースタイル、成績などはもちろん、年俸や性格などのあらゆる上本博紀選手の魅力について紹介します。

阪神タイガース上本博紀選手のプロフィール

  • 広島県福山市
  • 広陵高校、早稲田大学
  • 1986年7月4日
  • 173㎝
  • 65㎏
  • 右投右打
  • 内野手
  • 背番号00

広陵高校時代には1年生の夏から4期連続で甲子園を経験し、2年生の夏の甲子園では1番打者としてチームを引っ張り見事に優勝を果たしました。

早稲田大学に進学した後も1年生からレギュラーポジションを獲得し4年生の時には主将を務めるなどチーム内からも信頼される選手として認められました。

2008年のプロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから3位指名を受けて入団することになります。

ちなみに早稲田大学から阪神タイガースに入団するのは鳥谷敬選手以来の出来事でした。

阪神タイガース上本博紀選手のプレースタイル

上本博紀選手の野球選手としての特徴、プレースタイルについて紹介します。

レフト方向へのパワーヒッティング

阪神タイガースファンからすると一番印象的な上本博紀選手の特徴かもしれません。

基本的にはホームランも少なく大きな当たりは少ないのですが、突如として内角のボールを思いっきり引っ張りレフト方向への強烈な打撃を披露します。

選球眼が良い

選球眼の良さも上本博紀選手の大きな特徴です。和田監督に重要されていたのもこの選球眼が良く出塁率も高かったことが一つの大きな要素だったと思われます。

とんでもないボール球を振ってあっさり打席凡退ということがあまりないので監督からの立場からすると使いやすいでしょうし、ファンからしても粘り強くプレーしてくれるので印象がいいです。

阪神タイガース野球IQの高さ

広陵高校時代の監督からは「間違いなく天才です。プロとしては体が小さいですが、それを補って余りあるほど野球IQが高い」と評されました。

早稲田大学時代には六大学野球でホームスチールで決勝点を挙げるなど思い切ったプレーと相手のスキを突くしたたかさは確かに野球IQの高さをうかがわせます。

ここ一番の勝負強さ

ここ一番の目立つところでの勝負強さも上本博紀選手の大きな特徴の一つだと思います。

2015年交流戦、北海道日本ハムファイターズとの一戦は特に上本博紀選手の印象に残る試合でしょう。

それまで無敗の開幕7連勝と破竹の勢いだった大谷翔平選手から四回二死一、三塁の場面で中前適時打を放ち1-0で阪神タイガースが勝利しました。

上本博紀選手は「まぐれです。無我夢中で食らいつきました」と謙遜していましたがそういった場面での活躍が阪神タイガースファンの心をつかんで離さないんですね。

走力が持ち味

非常に足が速く走力があるので相手をかく乱する1番や2番タイプのバッターです。足の速さは守備でも生かされていて守備範囲の広さには定評があります。しかしグラブさばきなどの守備全体の安定感では疑問視する声もあるので守備においては好き嫌いがはっきり分かれるタイプかもしれません。

盗塁数はそれなりに結果を残していますが、その足の速さを生かせればもっと盗塁数も増やせると思うので阪神タイガースファンとしてはもっと盗塁でチームに貢献してほしいところです。

阪神タイガース上本博紀選手の成績

  • 二年目の成績

打率.333本塁打0打点2盗塁2犠打0

  • 三年目の成績

打率.250本塁打3打点13盗塁8犠打7

  • 四年目の成績

打率.254本塁打1打点7盗塁13犠打2

  • 五年目の成績

打率.254本塁打2打点8盗塁2犠打2

  • 六年目の成績

打率.276本塁打7打点38盗塁20犠打7

  • 七年目の成績

打率.253本塁打4打点31盗塁19犠打29

  • 八年目の成績

打率.257本塁打2打点8盗塁3犠打0

決して飛び抜けた数字を残しているわけではありません。しかし時として見せる思い切った打撃と勝負強さが上本博紀選手が阪神タイガースのレギュラー選手として活躍してきた理由でしょう。

阪神タイガース上本博紀選手の年俸

一年目からの年俸推移は

  • 1000万円
  • 1000万円
  • 1300万円
  • 1800万円
  • 2100万円
  • 1850万円
  • 4000万円
  • 3600万円

順調に年俸は上がっているようにも見えますが、もう少し活躍して5000万、そして1億円プレイヤーになってもらいたいというのが阪神タイガースファンの気持ちじゃないでしょうか。

上本博紀選手はもっと年俸をもらっていい選手だと思いますし、もらえる選手だと思います。結果を残し年俸も大台に乗せてもらいたいものです。

阪神タイガース上本博紀選手のプライベート情報

上本博紀選手のプライベートの情報を紹介します。

性格はまじめ

性格はまじめで謙虚、真っすぐな性格でヒーローインタビューでのぎこちない受け答えは有名です。

しかしヒーローインタビューでのぎこちなさとは対照的に熱い一面も持ち合わせていて、選手会長も務めた経験や大学時代にキャプテンを任されていたことを考えると内面にはすごく熱くて強い上本博紀選手の男らしい一面があるんでしょう。

ヒーローインタビューではぎこちないものの一対一のインタビューでは普通に受け答えしているので、甲子園でのヒーローインタビューは少し苦手なのかもしれません。

プロポーズは電話で

上本博紀選手はアニメ「アンパンマン」のドキンちゃん似と言われる一般女性と結婚しています。

プロポーズは電話で「もしもし、突然だけど、結婚しよう」と男らしいというか、あっさりしているというか、とにかく真っすぐな上本博紀選手らしいプロポーズをし、相手の女性も即OKで結婚することになったそうです。

阪神タイガース上本博紀選手の応援歌

「オーオー博紀、上本博紀、猛虎の嵐よ、今こそ吹き荒れろ」

阪神タイガースと共に逆襲へ上本博紀選手

今期から背番号4から00へ変わる上本博紀選手。内野手だけではなく外野手としての練習もしており何が何でもやってやるという熱い気持ちがうかがえます。阪神タイガースでの生き残りをかけた2017シーズンは上本博紀選手にとっても重要なシーズンになるでしょう。

そして上本博紀選手の活躍があれば昨シーズン4位に終わった阪神タイガースの逆襲にも期待ができます。

若手選手だけじゃなく中堅、ベテラン選手あってこその阪神タイガース。その証明を上本博紀選手にはしてもらいたいですし、ファンも熱い応援をしていきましょう。

WBCが終われば2017プロ野球シーズンがいよいよ開幕します。

2016シーズンは4位という残念な結果に終わった成績からの逆襲を目指す阪神タイガースの躍進はもちろん12球団すべてのチームの魅力あふれるプレーに期待しましょう。

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。