【巨人ファン必見】巨人戦前に訪れるべき周辺スポット紹介!話題の東京ドーム巨人スポットって?

巨人戦のホームスタジアムといえば、東京ドーム。見どころがたくさんある東京ドームですが、今回は試合開始時刻よりも早く行って「一日巨人づくし」にしてみるのはいかがですか? 本日は東京ドーム周辺、話題の巨人スポットの観光できるスポットのご紹介をします!巨人スポットに足を運び、巨人戦前にモチベーションを高めていきましょう!!

巨人戦前に要チェック!東京ドーム周辺スポット

(出典:GATAG)

巨人戦(読売ジャイアンツ)のホームスタジアムといえば東京ドーム!

東京ドームでプロ野球観戦をするファンの皆さんは、野球観戦やスタジアムグルメ、グッズ購入以外にも、東京ドームでさまざまな楽しみ方をされていますよね。

そうなんです。東京ドームはドーム内もドームの外も見どころがたくさんあります!
せっかく東京ドームに行くのだから、試合開始時刻よりも少し早く行き、東京ドーム散策をしていろいろな発見をしてみるのはどうでしょう!

本日は、一日中、巨人の魅力にどっぷりと浸れる話題の巨人スポットのご紹介をしていきます。
巨人ファン必見の観光地を訪れて巨人戦前からモチベーションを高めていきましょう!

巨人戦前に要チェック!東京ドーム周辺スポット【感動の声が鳴り止まない!野球殿堂博物館】

野球殿堂博物館は、東京ドームに併設されている博物館です。野球好きなら吸い込まれてしまいそうなカッコイイ入り口ですよね!
1959年に野球体育博物館としてオープンし、伝統ある博物館が、2013年現在の名前、野球殿堂博物館に変更になりました。

プロ・アマ問わず、新旧のユニフォームやグッズなどの展示がずらり。
中でもやはり圧巻なのは、博物館の名前のとおり、「野球殿堂」関連です。野球殿堂入りを果たした人たちのレリーフが展示されている部屋のオーラは半端ないです!

野球専門の博物館は日本ではとても珍しいですよね。親子で行っても、友達、同期、恋人と行っても楽しめる観光スポットです!

試合前に是非訪れてみてはいかがですか?

巨人戦の前に見にいくのを忘れないで!かっこよすぎる【長嶋ゲート・王ゲート・メモリアル展示】

東京ドームの正面入り口にあたる22ゲートは、「ON」でおなじみ、長嶋ゲート・王ゲートになっています。
長嶋ゲートも王ゲートも2014年にリニューアルされました。バットと月桂冠のゲートができ、サイドにはブロンズ製のレリーフが飾られ、高級感がアップしています!とにかくかっこいいので、人が少ないうちにじっくりと見てほしい名所です。

中に入ったら、バックネット裏の1Fコンコースに立ち寄ることをオススメします!読売巨人軍の永久欠番選手の紹介や毎年発表する東京ドームMVP賞、新人賞の紹介も飾ってあります。

スターのコンサートも多く行われる東京ドーム。これまでコンサートを行ったアーティストたちの紹介も面白いですよ。

巨人戦の前に!2014年は【ジャイアンツメモリアルミュージアム】

東京ドームでは期間限定のイベントも開催されています。2014年は巨人創設80年イヤーでしたので、豪華でしたよ!1階一塁側コンコース内につくられた「ジャイアンツメモリアルミュージアム」がファンの間でも好評でした。

V9時代や「メークドラマ」が起こった長嶋監督時代など、期間によって6つのテーマで展示替えがされました。東京ドームに行くたびに展示が変わって新鮮な気分になったファンも多かったのではないでしょうか。

伝統のある巨人軍、でもV9や1994/10/8の「国民的行事」などを知らない年代のファンも多くいます。これからも新しい歴史を作りつつ、伝統を伝えることも必要でしょう。こういう展示、常設になるといいですよね…。

巨人戦の他のオススメ記事

伝統と未来がクロスする、東京ドームの巨人戦を見に行こう!

今や東京ドームが「伝統ある」ドーム球場の風格を持っているといっても過言ではありません。東京ドームにはまだまだ魅力がたくさんあります!
次の巨人戦では少し早く会場に訪れて、東京ドームの巨人スポットを散策してみたらいかがでしょう。
きっと、巨人戦の前に今まで以上に巨人の魅力にとりつかれてしまうはずです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。