2017年巨人の新助っ人ケーシー・マギーに注目!頼れる助っ人の成績やエピソードを紹介します

2017年大型補強をした読売巨人軍、今回は日本球界に復帰したケーシー・マギー選手について紹介します。 2013年には日本シリーズで東北楽天ゴールデンイーグルスの選手として読売巨人軍の前に立ちはだかったケーシー・マギー選手、その魅力はプレイだけではなく紳士的な性格もあります。 ケーシー・マギー選手ののほか、先天的な脳障害を持つ長男マッケイル君とのエピソードなどを紹介します。

読売巨人軍の新助っ人ケーシー・マギーを紹介します

2017年シーズンは球団史上初の13連敗を経験するなど不調の読売巨人軍、その中でペナント前半戦の打撃を引っ張ってきた選手の1人が2017年に新加入した助っ人ケーシー・マギー選手です。

今回はケーシー・マギー選手の経歴や成績、長男のマッケンジー君とのエピソードなどを紹介します、2013年東北楽天ゴールデンイーグルスが初めて日本一になった際主力として活躍したケーシー・マギー選手、その時代のエピソードなども紹介するのでチェックしてください。

ケーシー・マギーの関連記事はこちら

ケーシー・マギーの経歴:デビューからヤンキース時代まで

ケーシー・マギー選手は2003年MLBドラフトで、シカゴ・カブスから10巡目(全体283位)されプロ入りします。

2008年マイナーリーグのAAA級アイオワ・カブスで自己最高となる12本塁打・92打点を記録し、メジャー昇格を勝ち取りました。

2008年9月1日に昇格をして、シーズンの記録は打率.167、5打点の結果に終わります。

2008年のシーズン終了後ウェーバー公示を経てミルウォーキー・ブルワーズに遺跡、2009年シーズン序盤に怪我をしたリッキー・ウィークスに変わる二塁手として抜擢されます。

2009年シーズンを116試合に出場し打率.301・16本塁打の好成績を残し、2011年までミルウォーキー・ブルワーズに所属しました。

2011年シーズンの不調も原因で2012年シーズンにピッツバーグ・パイレーツへ移籍、同年のトレード期限の7月31日左手首を骨折したアレックス・ロドリゲスの代役としてトレードでニューヨーク・ヤンキースに入団しました。

2012年12月23日に東北楽天ゴールデンイーグルスと1年契約に合意、メジャーのレジェンドであるアンドリュー・ジョーンズとともに2013年から日本でプレイをします。

ケーシー・マギーの経歴:東北楽天ゴールデンイーグルス時代

2013年東北楽天ゴールデンイーグルスに入団したケーシー・マギー選手、オープン戦では不調に終わり日本に適応できないのではないかと心配されました。

しかしシーズンが始まると大活躍、シーズン通算で.292の打率を残し本塁打は28本(リーグ2位)、93打点(リーグ4位)と東北楽天ゴールデンイーグルスのリーグ優勝、そして日本一の原動力となります。

守備面でも強肩の3塁手として活躍、パリーグのベストナインにも選ばれます。

チーム内でもアンドリュー・ジョーンズだけではなく日本人選手といい関係を持ち、マンションが同じだった藤田選手とは家族ぐるみで仲良くしていたようです。

2017年読売巨人軍に入団し、東北楽天ゴールデンイーグルスとの交流戦、仙台での試合を楽しみにしているとコメントを出しました。

ケーシー・マギーの経歴:メジャー復帰から読売巨人軍へ入団へ

シーズン終了後東北楽天ゴールデンイーグルスに遺留されますが先天性の脳障害を患う長男マッケンジー君の療養などを理由にメジャー復帰を模索します。

満足行く契約ができなければ東北楽天ゴールデンイーグルスに残ると発言をしていましたが、無事にマイアミ・マーリンズと契約に合意、2014年シーズンは160試合に出場しました。

打率は.287と好成績でしたがホームランは4本に終わりました。

2015年はサンフランシスコ・ジャイアンツへトレードで移籍、開幕メジャーを勝ち取りますが不調に陥り、AAA級サクラメント・リバーキャッツに降格、その後1度はメジャーに再昇格しますがシーズン途中に自由契約になります。

その後マイアミ・マーリンズ、デトロイト・タイガースと契約、2017年に読売巨人軍と契約が成立し日本球界に復帰しました。

ケーシー・マギーの2017年7月までの成績

読売巨人軍に加入したケーシー・マギー選手、開幕戦の2017年3月30日中日戦では5番三塁手として先発出場をします。

その後チーム事情もありセカンドを守る計画が浮上、2017年4月12日の広島戦では実際に二塁を守り無難にこなしました。

チームが絶不調に陥った交流戦前後でも坂本選手とともに打線を引っ張ります、しかし6月中旬以降は不調に陥り打率を下げます。

これからチームが浮上するためにもケーシー・マギー選手の復調は重要事項となりますね。

ケーシー・マギー選手の月別成績(2017年6月まで)

3・4月 25試合 102打席 91打数 26安打 4本塁打 16打点 打率.286

5月  24試合 99打席 90打数 35安打 2本塁打 11打点 打率.389

6月  22試合 94打席 84打数 20安打 2本塁打 13打点 打率.238

ケーシー・マギー選手と長男マッケイル君

ケーシー・マギー選手の長男マッケイル君は先天性の脳障害を患っています、日本球界への挑戦への障害の1つがマッケイル君が異国の地で安全に暮らせるかという環境面もありました。

東北楽天ゴールデンイーグルス加入時にはチームとしてマギー選手とともに家族をバックアップする体勢を作ることで入団への合意ができたと言われていますね。

子供を愛するケーシー・マギー選手はマッケイル君だけではなく全米脳障害連合のメンバーとして活動もしています。

仙台滞在時は児童福祉施設や小児医療機関の子どもたちを試合に招待をしたりと交流を深めました。

交流戦で2年ぶりに仙台へ帰ってきたケーシー・マギー選手は当時あった子どもたちとの再会したいと考えていましたが日程の都合で会うことはできなかったようです、しかしケーシー・マギー選手と妻のサラさんは今でも当時会った子どもたちが元気かを気にかけています。

プレイだけではなく性格も紳士的、そして東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝の立役者として今でも楽天ファンから大人気のケーシー・マギー選手、仙台での試合はブーイングされないか心配したようですが打席に立つと温かい拍手を送られ、試合後のインタビューでは目を赤くして感激していました。

プレイだけではなくその人間性もケーシー・マギー選手の魅力です。

2017年オールスター戦に選出

2017年オールスター戦に選手間投票でケーシー・マギー選手が選出されました。

同じくオールスター戦に選出された小林選手とのツーショットでは、小林選手をいじるおちゃめな一面も、チーム内で人間関係をうまくできている証拠かもしれませんね。

オールスター戦ではその打撃で活躍をしてもらいたいです。

プレイも性格も魅力のケーシー・マギー選手を応援しよう!

2017年シーズン読売巨人軍を引っ張る新戦力、ケーシー・マギー選手を紹介しました。

選手としてプレイだけではなく、全米脳障害連合として障害児のために活動をし、紳士的な性格として魅力あふれるケーシー・マギー選手。

これからチームが浮上するためには欠かせない戦力です、これからの活躍に期待をして応援しましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。