巨人(読売ジャイアンツ)の西村健太朗投手!救援投手のプロフィールを紹介!

巨人(読売ジャイアンツ)に本格右腕投手として入団し、今シーズンでプロ入り14年目となった西村健太朗投手。2012年と2013年には守護神として大活躍し、巨人(読売ジャイアンツ)の救援投手のイメージを変えたチームにとって貴重な存在の選手です。今回は巨人(読売ジャイアンツ)の西村健太朗投手のプロフィールや経歴、成績、年俸など、オタク気質も持ち合わせた性格の西村健太朗投手の魅力に迫ります。

巨人(読売ジャイアンツ)の救援投手、西村健太朗投手!

(出典:いらすとや

先発投手は素晴らしい人材を多く輩出しているものの救援投手に苦労することが多い巨人(読売ジャイアンツ)。しかし近年の西村健太朗投手の働きはこれまでの巨人(読売ジャイアンツ)の救援投手のイメージを変えました。

2012年、2013年、チームの守護神として大活躍した西村健太朗投手は、今シーズンも中継ぎ投手としてチームに大きく貢献しています。

今回は巨人(読売ジャイアンツ)の西村健太朗投手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格などを紹介します!

巨人(読売ジャイアンツ)西村健太朗投手のプロフィール

  • 名前   :西村健太朗(にしむら けんたろう)
  • 出身地  :広島県安芸郡府中町
  • 経歴   :広陵高等学校-読売ジャイアンツ
  • 生年月日 :1985年5月10日
  • 身長   :184cm
  • 体重   :94kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手
  • 背番号  :35

広陵高校のエースとして甲子園で大活躍!

広島県で育った西村健太朗投手は、地元の野球名門校校である広陵高校に進学します。名門チームの中でもその能力は高く評価されて、1年生の秋にはすでにチームのエースとなり、中心選手となっていました。

西村健太朗投手は現広島カープの白濱裕太選手とバッテリーを組み、2年時の春夏、3年時の春夏と、4期連続での甲子園出場を果たしています!

3年生の時に出場した春のセンバツでは、現東京ヤクルトスワローズに所属する成瀬善久投手や、涌井秀章投手を擁していた横浜高校を決勝で破り、見事全国制覇を果たしました!

西村健太朗投手は甲子園では通算9勝の成績を挙げ、2003年のドラフト会議を迎えました。ドラフトでは、184㎝の長身から投げ下ろす角度のあるストレートと、キレのあるスライダーが高く評価され複数の球団から関心を示されました。

西村健太朗投手は巨人(読売ジャイアンツ)への入団を希望していましたが、東京ヤクルトスワローズが強行指名する予測もあり、ドラフト会議で指名に注目が集まりましたが、結局、巨人(読売ジャイアンツ)が2巡目で指名し、西村健太朗投手が希望していた球団へのプロ入りが実質的に決定しました!

巨人(読売ジャイアンツ)西村健太朗投手の特徴

先発、中継ぎ、抑えをこなす右の本格派投手!

西村健太朗投手はその時々のチーム事情によって、先発や中継ぎ、抑えを器用にこなせる投手です。さまざまな役割をこなせるのは、西村健太朗投手の頑強な体があってこそでしょう!

プロ入り当初から右の本格派投手として期待されていた西村健太朗投手は、最速153キロのストレートを武器に、高校時代から得意にしていた縦のスライダーや、プロ入り後にはシュートを最大の武器にしています。

球種の研究には余念がなく、2005年のオフにはツーシーム、2007年のオフにはフォーク、2010年のキャンプではチェンジアップ、さらに2012年からはカーブの修得に取り組むなど、多彩な球種を投げ分ける器用さも持ち合わせています。

2011年以降はプロに入ってから得意にしていたシュートに頼らないピッチングスタイルを目指し、緩急を生かした投球に徐々に変わっていっています。

巨人(読売ジャイアンツ)西村健太朗はアニメ&アイドル好きな性格

西村健太朗投手は、実はアニメやアイドルに詳しい、いわゆるオタク気質な面も持ち合わせています。特に好きなのは「ひぐらしのなく頃に」や「機動戦士ガンダムSEED」などがお気に入りだそうです。

過去には宝島社の雑誌「このアニメがすごい!」にも2回にわたり登場し、自身の好きなアニメをランキング形式で紹介していました。

2007年には同じくアニメ好きの妻の提案で、自身の選手登場曲に「涼宮ハルヒの憂鬱」の主題歌「ハレ晴レユカイ」を希望しましたが、球団から著作権の問題などを理由に却下されたこともあります。

さらにアイドル好きでも知られていて、AKB48の島崎遥香さんと宮脇咲良さんが推しメンだそうです。プロ野球でこれだけ活躍している選手がオタクだなんて、なんだか親近感が湧きますね。

巨人(読売ジャイアンツ)西村健太朗投手の成績と年俸

  • 2004年の成績と年俸

登板数3 投球回3.2 0勝 0敗 0セーブ 防御率22.09 年俸600万円

  • 2005年の成績と年俸

登板数12 投球回39.1 2勝 4敗 0セーブ 防御率5.72 年俸720万円

  • 2006年の成績と年俸

登板数31 投球回117.1 5勝 7敗 0セーブ 防御率3.53 年俸1000万円

  • 2007年の成績と年俸

登板数57 投球回66.0 1勝 0敗 1セーブ 防御率4.36 年俸1700万円

  • 2008年の成績と年俸

登板数43 投球回45.0 6勝 2敗 0セーブ 防御率3.00 年俸3000万円

  • 2009年の成績と年俸

登板数11 投球回12.2 2勝 0敗 0セーブ 防御率4.97 年俸3600万円

  • 2010年の成績と年俸

登板数14 投球回73.2 4勝 5敗 0セーブ 防御率4.52 年俸2800万円

  • 2011年の成績と年俸

登板数37 投球回123.1 7勝 5敗 0セーブ 防御率1.82 年俸2800万円

  • 2012年の成績と年俸

登板数69 投球回71.1 3勝 2敗 32セーブ 防御率1.14 年俸4000万円

  • 2013年の成績と年俸

登板数71 投球回71.2 4勝 3敗 42セーブ 防御率1.13 年俸8000万円

  • 2014年の成績と年俸

登板数49 投球回51.1 4勝 4敗 6セーブ 防御率2.98 年俸1億8000万円

  • 2015年の成績と年俸

登板数1 投球回1.0 0勝 0敗 0セーブ 防御率9.00 年俸1億3000万円

  • 2016年の成績と年俸

登板数27 投球回28.0 0勝 0敗 0セーブ 防御率3.21 年俸1億3000万円

2012年、2013年と守護神として大活躍!

西村健太朗投手は高卒ルーキーとしてのプロ入り後、しばらく結果が出ないシーズンが続いていましたが、2007年頃から中継ぎ投手として存在感が増すようになり、チームからの信頼も厚くなってきます。

しかし西村健太朗投手自身は先発投手としての起用を希望していて、2009年には開幕ローテーションを目指したものの、オープン戦で結果を残すことが出来ず、先発投手としての出場は叶いませんでした。

2010年には開幕ローテーションの座をつかみ取り、シーズン序盤は先発投手として登板するものの、期待された結果を出すことが出来ず、シーズン後半は二軍生活となります。

2011年も開幕ローテーション入りを目指した西村健太朗投手でしたが、シーズン序盤は中継ぎ投手として起用されていました。7月からは先発投手として登板するようになり、プロ入り初の完投勝利を果たすなど、西村健太朗投手にとって充実したシーズンとなりました。

そして西村健太朗投手が大きく飛躍するきっかけになったのは、2012年のシーズンです。前年の守護神だった久保裕也投手のケガにより、開幕前に抑え投手を託されることになった西村健太朗投手。見事期待に応える活躍で、32セーブ、防御率1.14の結果を残し年俸は倍増しました!

2013年は守護神としての地位を確立し、42セーブ、防御率1.13の成績で最多セーブ投手のタイトルを獲得するなど、2年連続で守護神として大活躍しました!

その後は中継ぎ投手としての登板が多くなり、2017シーズンは9月3日現在までで、登板数38、防御率2.97を記録していて、救援投手としてチームに貢献しています。

巨人(読売ジャイアンツ)西村健太朗投手を応援しよう!

今回は巨人(読売ジャイアンツ)西村健太朗投手を紹介しました。巨人(読売ジャイアンツ)の救援投手として長く活躍している投手のこれからの活躍にも期待しましょう!

2012年、2013年の西村健太朗投手の大活躍は巨人(読売ジャイアンツ)の救援投手のイメージを良い方向に大きく変えてくれました。現在は抑えではなく、中継ぎ投手として今シーズンも活躍しています。

右の本格派投手として巨人(読売ジャイアンツ)一筋でプレーし続けている西村健太朗投手を、これからも応援していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。