北海道日本ハムファイターズ上原健太選手のプロフィール紹介、2015年ドラアフト一位の素顔に迫る!

北海道日本ハムファイターズ2015年ドラフト1位で入団した上原健太選手のプロフィールを紹介していきたいと思います。ルーキーイヤーは1軍での登板はほとんどなかったですが、今季はシーズン終盤から先発としての登板機会を多く与えられた上原健太選手。端正な顔立ちと高身長から女性ファンにも人気のある選手の1人となっています。今回は人気急上昇中の北海道日本ハムファイターズ上原健太選手の基本的なプロフィール、年俸や性格、経歴、成績などを紹介していきます。

期待の若手!北海道日本ハムファイターズ上原健太選手

2015年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから1位指名を受け入団した上原健太選手。

ドラフト1位での入団ということで球団関係者のみならず、ファンからも大きな期待を寄せられています。

2016年は日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズですが、今季は主力選手のケガや移籍などによりBクラスへと低迷したシーズンとなってしまいました。

今季は数試合の出場にとどまっていますが来季は更なる活躍が期待されています。

そんな北海道日本ハムファイターズ期待の若手・上原健太選手の基本的なプロフィール、性格やこれまでの成績、経歴、年俸などを紹介していきたいと思います!

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手のプロフィール

基本プロフィール

名前:上原健太(うえはらけんた)

所属チーム:北海道日本ハムファイターズ

出身地:沖縄県うるま市

生年月日:1994年3月29日

背番号:20

身長・体重:190㎝・83㎏

ポジション:投手

投/打:左投左打

プロ入り:2015年ドラフト1位

推定年俸:1200万円(2017年)

推定契約金:9000万円

経歴:広陵高校・明治大学・北海道日本ハムファイターズ

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の経歴

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手のプロ入り前の経歴

プロフィールでも紹介したように上原健太選手は広陵高校、明治大学、北海道日本ハムファイターズという経歴になっています。

小学生のころから軟式野球を始め、中学までを沖縄で過ごします。

高校は広島の名門である広陵高校に進学し、1年生の夏からベンチ入りするなど期待されました。

2年生の夏にはチームは甲子園出場を果たすも、登板はなく2回戦で敗退してしまいます。

秋からエースになりますが3年生時には県大会で敗退してしまい甲子園での登板はありませんでした。

甲子園での登板はありませんでしたが、上原健太選手はプロ注目の選手となり、進路が注目されましたがプロ志願届けは出さずに明治大学へ進学しました。

明治大学に進学後は1年生の春からリーグ戦に出場しました。

2年生時には主に中継ぎとして登板しリーグ制覇に貢献し、3年の秋には最優秀防御率のタイトルも獲得しました。

4年生時にはユニバーシアード大会の日本代表にも選ばれ、優勝に貢献しました。

高校時代からプロ注目の選手となった上原健太選手は大学でも実績を残し、ドラフト会議北海道日本ハムファイターズから1位指名を受け入団しました。

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手のプロ入り後の経歴

ドラフト1位という大きな期待を背負って入団した上原健太選手ですが、紅白戦では1/3回を8失点と全く結果を残せず、オープン戦で登板することもできませんでした。

開幕後も2軍での調整をしていましたが、シーズン最終戦となる試合で1軍初登板を果たし、1回を投げ無失点に抑えるピッチングを披露しました。

プロ2年目となる2017年シーズンは9試合に登板し、1勝5敗と厳しい結果になってしまいましたが、1軍で経験を積めたことからファンの間では来季の活躍に注目が集まっています。

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の成績と年俸

2016年 推定年俸1300万円

北海道日本ハムファイターズ

試合数1 0勝0敗1ホールド 防御率0.00

2017年 推定年俸1200万円

北海道日本ハムファイターズ

試合数9 1勝5敗 投球回34.2 防御率6.23

推定契約金はプロフィールでも紹介したように9000万円となっています。

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の特徴とは?

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の特徴

上原健太選手の特徴はプロフィールでも紹介したように、190㎝・83㎏という恵まれた体から投げ出される最速151㎞/hのストレートが武器の投手。

変化球はスライダー、カーブ、スクリュー、シュートと多彩な変化球を投げる。

入団1年目はまったく活躍できませんでしたが2年目にはチャンスを与えられ、1軍での登板も目立つようになりました。

満足のいく結果は残せませんでしたが、1軍で経験を積めたことにより課題も見え、来季は更なる活躍が期待されています。

身体能力が高くファンからも期待が大きくかかっている選手です。

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の性格は?

少々のアクシデントは気迫で乗り越えるタイプの上原健太選手。

8月20日に登板した試合ではプロ初勝利がかかる場面で左手人差し指のマメがつぶれるアクシデントもありましたが、止血だけしてその後も続投しプロ初勝利を飾りました。

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手のプロ入り後の記録一覧

  • 初登板・初ホールド・初奪三振:2016年9月30日対千葉ロッテマリーンズ
  • 初先発登板:2017年7月23日対埼玉西武ライオンズ
  • 初勝利:2017年8月20日:対埼玉西武ライオンズ

活躍を期待されながらも厳しいシーズンを経験

北海道日本ハムファイターズといえばプロ野球ファンの間でも育成力が素晴らしいことが認知されています。

2012年には今やプロ野球界の顔となった大谷翔平選手を1位指名し、2014年には即戦力として活躍した有原航平選手を1位指名してしっかりと育ててきました。

ドラフト1位以外でも現在活躍している同世代の選手はたくさんおり、上原健太選手自身焦りもあるかもしれません。

更にドラフト会議での1位指名で入団した選手ともなるとファンはどうしても期待をしてしまいます。

今季はシーズン後半から1軍でも先発を任され、プロ初勝利も挙げました。

成績を見ると厳しいシーズンになりましたが、来季は開幕から先発としてローテーション入りも期待されています。

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の人気が急上昇中

プロ1年目は2軍での生活がほとんどで、決して多くのファンに認知された選手ではありませんでした。

しかし今季はシーズン終盤から1軍での登板の機会も与えられ、多くにファンから知られる存在になり人気が急上昇中とのことです。

人気の理由となったのが端正な顔立ちと、190㎝の高身長です。

1軍での登板機会が与えられたことにより北海道日本ハムファイターズに女性ファンにも注目されるようになりました。

上原健太選手は2015年のファイターズファンフェスタでモデルにスカウトされたことがある、新宿ではホストにならないかと声をかけられたことがあるというエピソードも披露していました。

イケメンが多いことで知られる北海道日本ハムファイターズですが上原健太選手にも今後注目が集まってきますね。

北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の今後の活躍に期待

(出典PAKUTASOより)

プロフィールでも紹介したように、ドラフト1位という大きな期待を背負って入団した上原健太選手。

近年の北海道日本ハムファイターズは大谷翔平選手や有原航平選手と言った即戦力として活躍した選手を1位指名してきました。

またドラフト1位以外でも1軍で活躍する選手がたくさん出てきているので、上原健太選手自身も多少の焦りはあるでしょう。

ただ今季はシーズン終盤から1軍での先発を任されるようになり、着実に力を付けてきています。

現状の北海道日本ハムファイターズは先発が足りていないので、来季は先発ローテーションの一角を担うことが期待されています。

これからの北海道日本ハムファイターズ・上原健太選手の活躍に注目していきましょう!

北海道日本ハムファイターズに関連するおすすめ記事

 

 

 

 

 

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。