ルーキーイヤーから日本一に貢献する左腕!北海道日本ハムファイターズ【加藤貴之投手】に迫る!

ルーキーイヤーから中継ぎ・先発で北海道日本ハムファイターズの日本一に貢献した加藤貴之投手のプロフィール。2017年は下位に低迷する北海道日本ハムファイターズですが、強い北海道日本ハムファイターズを取り戻すために加藤貴之投手の力が必要です!そんな加藤貴之投手のプロフィールや成績、経歴、年俸、性格を紹介します!

ルーキーイヤーから日本一に貢献する活躍を魅せた北海道日本ハムファイターズの加藤貴之投手のプロフィールを紹介!

2015年のドラフト2位で北海道日本ハムファイターズに入団した加藤貴之投手

ルーキーイヤーの2016年はチームの日本一に大きく貢献する活躍をみせ、2017年シーズンも先発ローテーションの一角として活躍を続ける左腕。

今回はその北海道日本ハムファイターズの加藤貴之投手のプロフィールや経歴、成績などを紹介していこうと思います!

北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手のプロフィール

まず、北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手の基本的な情報を紹介します。

出身地 千葉県南房総市
生年月日 1992年6月3日(25歳)
身長 182cm
体重 82kg
投球・打撃 左投左打
背番号 14
登場曲 我ら思う、故に我ら在り – 氣志團

加藤貴之投手の経歴

次に北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手の経歴について見ていきます。

【小学校時代】
2年生の時に白浜ブルーホークスで野球を始め、5年生から投手をしていました。

【中学時代】
南房総市立白浜中学校時代は軟式野球部に所属していました。

【高校時代】
拓殖大学紅陵高等学校では2年生からベンチ入りを果たし夏は主力投手として活躍。
高校時代、甲子園出場は果たせませんでした。

【社会人時代】
かずさマジック(所属は日鉄住金ビジネスサービス千葉)に入社し、1年目から2年目前半までは内野手登録で主に代打・代走要員として出場。

2年目の夏に投手に再転向し、3年目には第84回都市対抗野球大会で現福岡ソフトバンクホークスの岡本健投手と共にリリーフで活躍しました。チームは13年ぶりのベスト4に。
第39回社会人野球日本選手権大会でもリリーフとして活躍し、初優勝に貢献しました。

4年目からはエース投手として活躍。ドラフト上位候補に名前が挙がりましたが、残留を決断。

5年目は不調が続き、苦しいシーズンになりましたが、プロ野球ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから2位指名を受け、北海道日本ハムファイターズに入団しました。

北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手の成績

北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手のルーキーイヤー、2016年の成績は以下の通りです。

登板数 先発 勝利 敗戦 投球回 防御率
30 16 7 3 91.1 3.45

ルーキーイヤーの2016年は春季キャンプから一軍に帯同し、見事開幕1軍スタート。
3月26日の千葉ロッテマリーンズ戦で中継ぎとしてプロ初登板。最初は中継ぎとしての登板が続きました。
4月9日にkoboスタジアム宮城での東北楽天ゴールデンイーグルス戦でプロ初先発。
4月16日には札幌ドームでの千葉ロッテマリーンズ戦でプロ初勝利をあげ、2016年パ・リーグ新人最速の初勝利となりました。
その後、先発・中継ぎでフル回転し、北海道日本ハムファイターズのパ・リーグ優勝に大きく貢献しました。

2017年も9月12日現在、チームが低迷する中6勝をあげ、防御率3.62と奮闘しています。

北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手の年俸は?

北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手の年俸を見ていきます。

2015年、契約金7000万円、年俸1200万円で合意し、北海道日本ハムファイターズに入団しました。

2016年の活躍を評価され、2017年の年俸は1400万円UPの2600万円となっています。
2倍以上の大幅UPで、球団からの期待が大きい事がわかります。

北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手はこんな性格!

またまたSmile! #lovefighters #宇宙一のその先へ #smile #6勝目 #ナイスピッチング #加藤貴之 #加藤で勝とう

A post shared by HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERS (@fighters_official) on

加藤貴之投手は2016年、福岡ソフトバンクホークスとのCSファイナルステージ第5戦に先発登板し、結果は1回4失点でKOされてしまいました。
その時は一人涙を流すという責任感の強い性格が表れていました。

さらに札幌ドームで行われた2016年の日本シリーズ第5戦。
北海道日本ハムファイターズの先発投手は加藤貴之投手でした。

この試合前に加藤貴之投手に「今日は大事だぞ!」と目一杯プレッシャーをかけた投手リーダーである宮西尚生投手は加藤貴之投手についてこう語っています。

宮西尚生投手「あいつは自分の役割をしっかり把握しているし、CSで苦い思いをしているので思い切りプレッシャーかけときました。プレッシャーには強いんですよ」

引用:東スポWeb

その試合も1回1/3で1失点、1死満塁で降板するというリベンジ登板とはならなかったのですが、
チームメイトからも信頼されるプレッシャーに強い性格の持ち主である事が伺えます。

また、こんな一面もあるようです。

日本ハムOB「千葉の房総半島の南端の南房総市出身で、実家は酪農を営んでいるそうです。なんでも、牛乳を球団の親会社だか関連会社に卸していたこともあるとか。おっとりした性格で、ガツガツしたところのないマイペースな選手です。ただ、プロに入って2年目。実績ができて自信も出てきたのか、最近は高級ブランドのアルマーニを着こなすなど、身に着けるものもアカ抜けてきたといいます(笑い)」

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

お立ち台のヒーローインタビューからも「おっとり」「ガツガツしたところがないマイペース」というのは見て取れます。

しかし、投球では栗山英樹監督からこう評されています。

(2016年、ソフトバンクとの首位争いが激化していた9月20日、札幌ドームでの千葉ロッテマリーンズ戦に先発登板し6回無失点の好投をした加藤貴之投手に対して)
栗山監督「ヤンチャ性を、こっちは評価している。思い切りの良さは面白かった」

引用:日刊スポーツDIGITAL

普段はマイペースですが、マウンドに上がればヤンチャな一面を見せるという2面性を持つ加藤貴之投手。

責任感の強いやる時はやる男でチームメイト、首脳陣からの信頼は厚いようです!

北海道日本ハムファイターズ加藤貴之投手の今後に期待!


画像出典:来夢来人

2017年も先発ローテーションを任されている加藤貴之投手

北海道日本ハムファイターズは現在5位に低迷していますが、来季に向けて出来るだけ良い形に持っていきたいところです。
強い北海道日本ハムファイターズを取り戻すには先発ローテーションの一角を担う加藤貴之投手の活躍は不可欠でしょう。

加藤貴之投手に注目し、北海道日本ハムファイターズを是非応援していきましょう!

北海道日本ハムファイターズに関する記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。