中日ドラゴンズ岡田俊哉選手のプロフィール!獅子奮迅の活躍をみせる黄金左腕

智辯和歌山高の絶対的エースとして甲子園をわかせ、ドラフト1位で中日ドラゴンズへ入団した岡田俊哉選手。近年は先発に中継ぎに、獅子奮迅の活躍をみせ、WBC日本代表でも中継ぎとして活躍しました。そんな岡田俊哉選手とは、どのようなプロフィールをもつ選手なのでしょうか。今季選手生命をかけた手術を受けた、岡田俊哉選手の今は?今回は中日ドラゴンズ岡田俊哉選手のプロフィール・これまでの経歴・成績・年俸・性格などにも触れ、ご紹介したいと思います。

白刃一閃のストレート!中日ドラゴンズ岡田俊哉選手!

高校時代は智辯和歌山高の絶対的エースとして活躍し、ドラフト1位で中日ドラゴンズへ入団した中日ドラゴンズ岡田俊哉選手。

高校時代からストレートとスライダーのキレはプロ野球スカウトも絶賛。その才能は入団3年目に中継ぎとして開花し、以来先発転向を経て、再び中継ぎとして活躍。今季はWBC日本代表メンバーにも選ばれました。

そんな岡田俊哉選手とは、どのようなプロフィールをもつ選手なのでしょうか?高校時代の活躍は?選手生命をかけて受けた手術とは?

今回は中日ドラゴンズ岡田俊哉選手のプロフィール・これまでの経歴・成績・年俸・普段は子煩悩な優しい性格なども触れて、ご紹介したいと思います。

中日ドラゴンズ岡田俊哉選手のプロフィール

  • 名前   :岡田俊哉(おかだ としや)
  • 生年月日 :1991年12月5日
  • 出身地  :和歌山県日高郡
  • 身長   :179cm
  • 体重   :65kg
  • 投球・打席:左投左打
  • 経歴   :智辯和歌山高→中日ドラゴンズ

中日ドラゴンズ岡田俊哉選手の経歴

学生時代

小学校2年から松原少年野球クラブで、外野手として野球を始めます。松原中時代は日高マリナーズへ所属。2年から本格的に投手を始めると、3年春にボーイズ完済選抜に選ばれるほど成長。

現在横浜DeNAベイスターズで活躍する筒香嘉智選手と共に、世界大会に出場します。

卒業後、智辯和歌山高へ進学すると、1年春からベンチ入りし、夏の全国高校野球選手権大会へ出場。

初戦で先発し、佐藤由規選手を擁する仙台育英高に惜しくも敗れます。その後も2年春・夏と連続出場、連続ベスト8入りを果たし、背番号10ながら、実質エースとして活躍。

3年春の選抜高校野球大会出場は逃しますが、夏の全国高校野球選手権大会・和歌山県大会では無敵の投球を見せます。

最後の甲子園では体調不良ながらも初戦完封勝利。準々決勝で敗退しますが、複数投手制で戦う智辯和歌山高・高嶋監督にしては異例の「絶対的エース」として、3年間智辯和歌山高のマウンドを守り続けました。

「秘蔵っ子」から「夏の申し子」へ!

智辯和歌山高の恩師・高嶋仁監督は、岡田俊哉選手の第一印象を「身体が小さくて、プロへ行けるなんて思いは毛頭なかった」と語ります。

当時から変化球のキレと制球が良かった為、1年春からベンチ入りし「高嶋監督の秘蔵っ子」とよばれました。

高嶋仁監督は岡田俊哉選手を「とにかく負けん気の強い子で、それがあったからプロへ行けた」と語ります。

岡田俊哉選手が変わったのは2年夏。この年優勝候補と言われていた智辯和歌山高の常葉菊川戦、変化球に弱いと情報を得ていた高嶋仁監督は、投手陣に変化球中心の攻めを指示していました。

しかし岡田俊哉選手が投げる球はストレートばかり。ついに6回裏につかまり、一挙10点を取られ敗れます。

そんな自分勝手なプレーをする岡田俊哉選手を変えたのが高嶋仁監督でした。

高嶋仁監督は岡田俊哉選手にプロに行きたい気持ちにさせるように仕向けると、練習内容や練習態度、取り組む意識がガラッと変わったそうです。

迎えた3年夏、球速も球威も増し、「夏の申し子」とよばれるようになりました。

投手としても人間的にもレベルアップした岡田俊哉選手は高嶋仁監督に「2点取ってください。1点はエラーで取られるかもしれないけど、2点は大丈夫です」と言い、言葉通りの圧巻の投球を見せたそうです。

 

2年の頃のような自己満足の投球ではなく、投手として技術も精神的にも大きく成長した岡田俊哉選手には、当然プロ野球スカウトの目が集まります。

2009年ドラフト会議では、中日ドラゴンズの1位指名を受けます。与えられた背番号は、前年まで在籍していた中日ドラゴンズのエース・川上憲伸選手がつけていた「11」。

現西武ライオンズ・菊池雄星の外れ1位ではありましたが、スライダーのキレや微妙に動くストレートなどの共通点から、当時より「岩瀬二世」と言われ、大きな未来を期待されての入団となりました。

プロ入り

高校時代の活躍をプロでも!と期待されたルーキーイヤーの岡田俊哉選手。まだ身体が細く、体力強化に努めていた岡田俊哉選手は、入団3年目まで1軍登板はありませんでした。

2013年、開幕1軍入りを果たし、2戦目でプロ初登板。4月に中継ぎ登板でプロ初勝利。この年は吉見一起選手・浅尾拓也選手・田島慎二選手など、主力投手の故障が多い中、チーム最多登板の66試合に登板。

中継ぎとして、時には先発ローテーションの谷間を埋めたりと、大躍進の1年となりました。

来季より先発構想のあった岡田俊哉選手は、秋から球種増に取り組んだり、オフには母校・智辯和歌山高にある「160キロマシン」でバント練習に取り組んだり、着々と先発への準備を重ねていました。

迎えた2014年、オープン戦の結果も良く、開幕1軍先発ローテーションに入ります。

しかし好調乱調を繰り返し、シーズン中に2軍再調整。中継ぎとして1軍復帰し、この年は中継ぎとしてシーズンを終えました。

2015年は開幕を2軍で迎え、すぐに1軍昇格。この年は中継ぎでの起用となり、主にビハインドの場面での起用でした。

2016年も中継ぎとして、開幕より登板。徐々に調子を上げ、6月以降は勝利の方程式の一角として好投。

2年連続50試合以上登板し、オフのWBC日本代表強化試合に初選出。2017年のWBC日本代表メンバーにも選ばれ、当時「最軽量侍」として活躍しました。
WBCでの経験を糧に挑んだ2017年レギュラーシーズンでしたが、2013年頃から悩まされてきた左手の血行障害を克服するため、6月に左手血管外膜剥離術を受け、後半はリハビリに費やしました。

中日ドラゴンズ岡田俊哉選手の特徴

最速147キロのストレートとキレ味鋭いスライダー、微妙に曲がるシュートを組み立て、打者を攻略します。

2013年秋から先発への本格転向の為、これまであまり投げることのなかったカーブやチェンジアップを修得。

現在は先発投手として活躍しているわけではありませんが、球種を増やすことは中継ぎとしても引き出しが増えると、岡田俊哉選手は語ります。

左の中継ぎ投手は、左打者を相手にワンポイントで起用されることも多いのですが、岡田俊哉選手の左右打者の被打率を比べると、昨年は左打者が.276、右打者.231と、対戦相手を選ばないことがわかります。

ロングリリーフも苦にしませんので、中日ドラゴンズにとっては中継ぎ投手の枠に収まらない、貴重な選手と言えるでしょう。

中日ドラゴンズ岡田俊哉選手の性格

高校時代のエピソードにもあるように、負けず嫌いで頑固、強気な面を見せていますが、普段は優しい2児の父。

奥様は智辯和歌山高時代からお付き合いされていた方で、これだけのイケメンでありながら高校時代は全くモテず、バレンタインチョコは現在の奥様から1つだけだったそうです。

そんな誰もが認めるイケメン選手であることからか、ミュージックビデオにも出演。

5人組男性ボーカルユニット「LUV」が2014年1月に発売した「10年先の僕へ」という曲のミュージックビデオで、熱演を見せています。ファンの方は必見ですね!

中日ドラゴンズ岡田俊哉選手の成績・年俸

契約金8000万、年俸800万で中日ドラゴンズと契約した、岡田俊哉選手の成績と年俸です。

  • 2010年
    1軍登録なし 年俸800万
  • 2011年
    1軍登録なし 年俸680万
  • 2012年
    1軍登録なし 年俸610万
  • 2013年
    登板数66 投球回87 7勝5敗2セーブ15ホールド
    防御率2.79 奪三振67 年俸580万
  • 2014年
    登板数38 投球回72.2 3勝7敗1セーブ4ホールド
    防御率4.33 奪三振51 年俸3000万
  • 2015年
    登板数50 投球回57.1 0勝1敗0セーブ12ホールド
    防御率1.57 奪三振55 年俸2400万
  • 2016年
    登板数57 投球回64.2 3勝1敗0セーブ13ホールド
    防御率3.20 奪三振66 年俸3400万
  • 2017年(10月12日現在)
    登板数9 投球回7 0勝2敗0セーブ2ホールド
    防御率5.14 奪三振4 年俸4000万

中日ドラゴンズ岡田俊哉選手、復活に願いを込めて!

(出典:ぱくたそ-フリー写真素材より)

今季は左手左手血管外膜剥離術の手術を受け、ほとんど活躍出来なかった中日ドラゴンズ岡田俊哉選手。

WBCの影響などという声もささやかれていますが、血行障害の症状は2013年あたりからあったそうです。

これまでもいろいろな舞台を経験し、糧にしてきた岡田俊哉選手ですから、この経験も今後の岡田俊哉選手に役立っていくことでしょう。

これを機に完治し、いつまでもマウンドで躍動する岡田俊哉選手の姿を応援しましょう!

関連するオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。