【2017年最新版】中日ドラゴンズ新加入の選手の活躍を振り返る!

2016年は19年ぶりの最下位となった中日ドラゴンズ。谷繁元信監督のシーズン途中での休養に伴いコーチも変わり、選手もファンの皆様にも暗い話題が多かったシーズンでした。そんなチームの再建を狙い、森繁和新監督と共に駆け抜けた、2017年新加入の選手たちは、どのような顔ぶれだったのでしょうか?新外国人の活躍は?今回は2017年、中日ドラゴンズへ新加入した選手を、その活躍ぶりと合わせて、振り返っていきたいと思います!

中日ドラゴンズ2017年新加入選手を紹介!

2016年、19年ぶりの最下位となった中日ドラゴンズ。2017年、森繁和新監督のもと「原点回帰」のチームスローガンを掲げ、名の新加入の選手が共に戦ってくれました。

まだ1軍出場を果たしていない選手もいらっしゃいますが、選手それぞれが力を発揮してくれた事と思います。

今回は新外国人選手・FA・トレード・ドラフトなどで、2017年中日ドラゴンズへ新加入した選手を紹介したいと思います。

今季の戦いを振り返り、来季に期待が膨らむ…中日ドラゴンズファン必見です!

2017年中日ドラゴンズ ドラフトで新加入した選手たち

2016年秋のドラフト会議で、中日ドラゴンズから指名を受け、新加入が決まった選手は6名、育成選手1名です。

ドラフト1位 柳裕也

  • 名前   :柳裕也(やなぎ ゆうや)
  • 生年月日 :1994年4月22日
  • 出身地  :宮崎県都城市
  • 身長   :180cm
  • 体重   :83kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :横浜高→明治大→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
登板数11 投球回50.1 1勝4敗 防御率4.47 奪三振45

大学生ながら完成度の高い投球を見せてくれた柳裕也選手。6月に初登板し、初勝利。その後夏に広背筋の肉離れで戦線離脱。

今季2度の故障があり、シーズン通して1軍とはいきませんでしたが、現在、地元宮崎でフェニックスリーグに参加。来季へ向けて、1年間先発ローテーションを守れる身体づくりに奮闘中です!

ドラフト2位 京田陽太

  • 名前   :京田陽太(きょうだ ようた)
  • 生年月日 :1994年4月20日
  • 出身地  :石川県能美市
  • 身長   :182cm体重   :80kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投左打
  • 経歴   :青森山田高→日大→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
試合数141 本塁打4 打率.264 打点36 盗塁23

走攻守三拍子そろった大型ルーキー。春季キャンプを1軍で過ごし、ルーキーながら開幕スタメンを勝ち取った京田陽太選手。

俊足を生かしたバッティングで、そのまま1度も2軍を経験することなく、シーズンを終えました。

8月に立浪和義選手以来の新人20盗塁を記録すると、球団新人安打記録も更新。長嶋茂雄氏のもつ、セ・リーグの新人安打記録には届きませんでしたが、149安打を放ち、セ・リーグ新人安打記録2位を達成。

新人王最有力候補と言われる活躍をみせました。

ドラフト3位 石垣雅海

  • 名前   :石垣雅海(いしがき まさみ)
  • 生年月日 :1998年9月21日
  • 出身地  :山形県酒田市
  • 身長   :180cm
  • 体重   :85kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :酒田南高→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
試合数1 本塁打0 打率.000 打点0 盗塁0
豪快なスイングが魅力の、中日ドラゴンズとしては4年ぶりの高卒ルーキー。高い将来性を評価しての入団だったため、今季はほとんど2軍で過ごしましたが、8月に2軍で初本塁打を放つと、シーズン終盤に1軍登録。

たった1試合の出場でしたが、この経験を来季に活かしてほしいですね!

ドラフト4位 笠原祥太朗

  • 名前   :笠原祥太朗(かさはら しょうたろう)
  • 生年月日 :1995年3月17日
  • 出身地  :新潟県新潟市
  • 身長   :177cm
  • 体重   :85kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:左投左打
  • 経歴   :新津高→新潟医療福祉大→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
登板数18 投球回48.2 1勝3敗 防御率3.14 奪三振43
微妙に動く最速147キロの速球と切れ味鋭いスライダーが武器の「越後のドクターK」。今季は先発も経験し、6月に中継ぎとして初登板。9月に初先発し、三度目の先発で初勝利をあげました。

今季終盤に先発起用されたのは来季を見据えて、と言われていますが、来季は先発・中継ぎ、どちらでの起用になるか楽しみですね!

ドラフト5位 藤嶋健人

  • 名前   :藤嶋健人(ふじしま けんと)
  • 生年月日 :1998年5月8日
  • 出身地  :愛知県豊橋市
  • 身長   :176cm
  • 体重   :80kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :東邦高→中日ドラゴンズ

昨年夏の甲子園では東邦高校のエースとして、勝負強いバッティングと力強いピッチングで野球ファンを盛り上げました。落差の大きいカーブが魅力の右腕。

今季は2軍で身体を鍛え上げることに専念しましたが、1日でも早く1軍で躍動する姿をみせてほしい期待の投手です。

ドラフト6位 丸山秦資

  • 名前   :丸山秦資(まるやま たいすけ)
  • 生年月日 :1995年2月5日
  • 出身地  :愛知県常滑市
  • 身長   :176cm
  • 体重   :79kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :東邦高→東海大→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
登板数8 投球回12 0勝0敗 防御率8.25 奪三振10
最速151キロのストレートとスライダー・カーブ・フォークを操る右腕。大学時代は首都大学リーグでは、完全試合を達成したこともあり、早期の活躍が期待されていました。

6月に中継ぎとして初登板。今季は本来のポテンシャルを発揮した活躍はできませんでしたが、1軍での経験をバネに、来季の飛躍を期待します!

 

また、今季の支配下選手登録とはなりませんでしたが、2016年の育成ドラフトで、木下雄介選手が契約されています。
ちなみに2016年シーズンで中日ドラゴンズから戦力外通告を受け、育成再契約となった選手は、浜田達郎選手・浜田智博選手・山本雅士選手。

いずれも怪我や故障のリハビリのための育成契約で、全員今季の支配下選手登録とはなりませんでした。

2017年中日ドラゴンズ 移籍・テスト入団で新加入した選手たち!

岩崎達郎

  • 名前   :岩崎達郎(いわさき たつろう)
  • 生年月日 :19年月日
  • 出身地  :神奈川県横浜市
  • 身長   :175cm
  • 体重   :75kg
  • ポジション:内野手・外野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :横浜商科大高→新日本石油ENEOS→中日ドラゴンズ→東北楽天ゴールデンイーグルス→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
試合数1 本塁打0 打率.000 打点0 盗塁0
東北楽天ゴールデンイーグルスを戦力外になり、中日ドラゴンズと育成として契約したのち、支配下選手として新加入となった岩崎達郎選手は、元々中日ドラゴンズの選手。

岩崎達郎選手が在籍していた頃の中日ドラゴンズの二遊間は、荒木雅博選手・井端弘和選手、いわゆる「アライバ」全盛期の頃で、守備と走塁に優れた岩崎達郎選手は出番が少なく、控え選手に甘んじていました。

活躍の場を求め、2013年に楽天へ金銭トレードで移籍し、2016年に戦力外となります。その後落合元GMの勧めで中日ドラゴンズのテストを受け、育成契約を経て支配下登録となりました。

しかし再び戦力外通告を受け、どこからも話がなければ、今季限りで引退の意向を示しています。

谷元圭介

  • 名前   :谷元圭介(たにもと けいすけ)
  • 生年月日 :1985年1月28日
  • 出身地  :三重県鈴鹿市
  • 身長   :167cm
  • 体重   :72kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :稲生高→中部大→バイタルネット→北海道日本ハムファイターズ→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
登板数18 投球回18 0勝1敗0セーブ6ホールド 防御率6.00 奪三振14
2008年ドラフト7位で北海道日本ハムファイターズへ入団した谷元圭介選手。

過去3年50試合以上登板を果たし、オールスターにも選出された、確かな経験と実力を持つ選手ですが、7月31日トレード可能期間最終日に、中日ドラゴンズへ電撃トレードが決まりました。

日ハム時代は中継ぎ、時には抑えと大活躍。今季はそれほど登板は多くありませんでしたが、これまでの経験を活かし、今後は中継ぎ陣のリーダーとしてチームをけん引する存在になってほしいものです。

2017年中日ドラゴンズ 新加入した外国人選手たち!

エルビス・アラウホ

  • 名前   :エルビス・アラウホ
  • 生年月日 :1991年7月15日
  • 出身地  :ベネズエラ
  • 身長   :201cm
  • 体重   :125kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:左投左打
  • 経歴   :フィリーズ→マーリンズ→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
登板数6 投球回8.1 1勝0敗0セーブ0ホールド 防御率6.48 奪三振6
まだ25歳という若き長身速球派左腕。201cmの長身から投げられるストレートは、最速156キロを記録します。

角度のついた速球を投げられることから、中継ぎや抑えなど短いイニングでの起用を期待されての入団でした。

5月に初登板し、次の登板で初勝利をあげましたが、中日ドラゴンズは来季の契約はしない意向です。

ホルヘ・ロンドン

  • 名前   :ホルヘ・ロンドン
  • 生年月日 :1988年2月16日
  • 出身地  :ベネズエラ
  • 身長   :186cm
  • 体重   :99kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :カージナルス→ロッキーズ→オリオールズ→パイレーツ→3Aインディアナ・ポリス→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
登板数4 投球回4.2 0勝0敗0セーブ0ホールド 防御率5.79 奪三振4
スリークオーターのフォームから、時に160キロの速球を投げ込む右腕。メジャーでは主に中継ぎとして活躍しました。

中日ドラゴンズでは5月に1軍初登板し、6月に球団最速タイとなる157キロを記録。オープン戦では159キロを記録し、速球とキレの良いスライダーなどで、中継ぎでの活躍を期待されていました。

制球に課題があり、来季の契約はしない意向です。

アレックス・ゲレーロ

  • 名前   :アレックス・ゲレーロ
  • 生年月日 :1986年11月20日
  • 出身地  :キューバ
  • 身長   :182cm
  • 体重   :99kg
  • ポジション:内野手・外野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :ドジャース→中日ドラゴンズ

【2017年の成績】
試合数130 本塁打35 打率.279 打点86 盗塁1
オープン戦から快音を連発し、豪快なスイングで本塁打を量産してくれたアレックス・ゲレーロ選手。

昨年まで4番を務めていたビシエド選手の怪我による長期離脱を、カバーして余りある活躍をみせてくれました。

打席にムラがありますが、本塁打35本を放ち、セ・リーグ本塁打王を確実なものとしました。

中日ドラゴンズとしては来季も再契約を結びたいところですが、国内複数球団が獲得を検討しているようですので、交渉は難航しそうです。

是非来季も中日ドラゴンズの一員として、今年を上回る本塁打を放ってほしいですね!

2017年中日ドラゴンズへ新加入した選手たちを応援しましょう!


(出典:ぱくたそ-フリー写真素材より)
今年も中日ドラゴンズへ、たくさんの選手が新加入してくれました。まだ1軍経験があまりない選手も、初年度から大車輪の活躍をされた選手も、全ての選手にとって最善を尽くした2017年シーズンだったと思います。

すべての選手に、お疲れさま!の感謝と、来季の更なる活躍を願っております!

関連するオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。