【2017年】読売ジャイアンツ注目のドラフト指名、16名のプロフィールをご紹介!

2017年は球団ワースト記録となる13連敗という大型連敗を喫し、11年ぶりのBクラスとなってしまった読売ジャイアンツ。チームを立て直すべく、先日行われたドラフト会議でも本指名8名・育成ドラフトで8名と、たくさんの未来の巨人軍を担う選手が指名されました。1位指名を受けた鍬原拓也選手をはじめ、2017年ドラフト会議で入団が決まった大切な選手たちとは、どのようなプロフィールをもつ選手なのでしょうか?今回は、2017年ドラフト会議で読売ジャイアンツから指名された、注目の選手たちのプロフィールやこれまでの経歴、各選手の特徴などをまとめてご紹介したいと思います!

【2017年】読売ジャイアンツ、注目のドラフト指名選手たちのプロフィール!

2017年は球団ワースト記録となる13連敗という大型連敗を喫し、11年ぶりのBクラスとなってしまった読売ジャイアンツ。

FA補強がうまく機能せず、苦しいシーズンとなりました。そんなチームを立て直すべく、先日行われたドラフト会議でも本指名8名・育成ドラフトで8名と、たくさんの未来の巨人軍を担う選手が指名されました。

読売ジャイアンツの2017年ドラフト会議は、一巡目指名で7球団の指名が集まった清宮幸太郎選手の抽選を外し、次の指名で村上宗隆選手を指名。

東京ヤクルトスワローズ・楽天ゴールデンイーグルスとの3球団での再抽選が行われ、残念ながら交渉権はヤクルトへ。次の指名で鍬原拓也選手を指名しました。

そんなドラフト会議で指名された選手たちとは、どのようなプロフィールをもつ選手なのでしょうか?

今回は、2017年ドラフト会議で読売ジャイアンツから指名された、注目の選手たちのプロフィールやこれまでの経歴、各選手の特徴などをまとめてご紹介したいと思います!

【2017年】読売ジャイアンツドラフト1位:鍬原拓也

  • 名前   :鍬原拓也(くわはら たくや)
  • 生年月日 :1996年3月26日
  • 出身地  :奈良県
  • 身長   :175cm
  • 体重   :70kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :北陸高→中央大

最速152キロのストレートとチェンジアップ気味に沈むシンカーで打者を翻弄。

甲子園出場経験はなく、1年時に秋季大会準優勝、エースとなった3年時の春季大会はベスト4、夏の県大会では15奪三振を奪い、打てば高校通算22本塁打で注目を集めました。

中央大でさらに投球に磨きをかけ、3年春まで抑えを務めていた頃は力任せの投球でしたが、先発転向してからはバランスよく試合を作る巧みさを身に着けました。

母1人で育ててくれたので、早く恩返ししたいと語る鍬原拓也ですが、ドラフト1位という指名は何よりの恩返し。

東都リーグ通算11勝というプロフィールをひっさげ、未来の巨人軍を支えます。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト2位:岸田行倫

  • 名前   :岸田行倫
  • 生年月日 :1996年10月10日
  • 出身地  :兵庫県
  • 身長   :175cm
  • 体重   :78kg
  • ポジション:捕手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :報徳学園高→大阪ガス

報徳学園高では遊撃手、2年秋から正捕手兼抑え投手という、異色のプロフィールをもつ岸田行倫選手。

2度の選抜出場に貢献し、3年時には日本代表にも選ばれました。

大阪ガスでは初年度から強肩強打の正捕手として活躍。強肩を活かした盗塁阻止率は驚異の5割を誇ります。

2017年ドラフトの社会人NO.1捕手に注目です!

【2017年】読売ジャイアンツドラフト3位:大城卓三

  • 名前   :大城卓三(おおしろ たくみ)
  • 生年月日 :1993年2月11日
  • 出身地  :沖縄県
  • 身長   :187cm
  • 体重   :86kg
  • ポジション:捕手
  • 投球・打席:右投左打
  • 経歴   :東海大相模高→東海大→NTT西日本

高校3年は春夏と甲子園に出場し、夏に準優勝。大学4年の大学選手権では打率4割の成績で、首位打者・MVP・ベストナインを受賞。

社会人では横浜・戸柱恭孝選手の跡を継ぎ、昨年から正捕手となり、社会人屈指の長打力を誇る大型捕手へと成長しました。

大舞台でのキャリアを重ねたプロフィールを活かし、大学の先輩である菅野智之選手とのバッテリーで、読売ジャイアンツの「打てる捕手」を目指します。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト4位:北村拓己

  • 名前   :北村拓己(きたむら たくみ)
  • 生年月日 :1995年8月29日
  • 出身地  :石川県
  • 身長   :181cm
  • 体重   :87kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :星稜高→亜細亜大

高校時代は1年春から三塁手でレギュラー、2年から遊撃手。強肩を活かした華麗な守備で、甲子園を沸かせました。

亜細亜大では1年秋からリーグ戦に出場し、3年生となり三塁のレギュラーを獲得すると、春に全日本出場、夏に日本代表に選ばれ日米野球で優勝、秋のリーグ戦でベストナインを受賞と、どんどん才能を開花させました。

強肩俊足を活かした深めの守備は要注目。また俊足は広角に打てる打撃でも活かされ、読売ジャイアンツでも安打量産を期待します!

【2017年】読売ジャイアンツドラフト5位:田中俊太

  • 名前   :田中俊太(たなか しゅんた)
  • 生年月日 :1993年8月18日
  • 出身地  :神奈川県
  • 身長   :177cm
  • 体重   :78kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投左打
  • 経歴   :東海大相模高→東海大→日立製作所

高校時代は2年春は初戦敗退も夏は準優勝、3年夏に優勝。東海大3年時は大学選手権優勝し、日立製作所でも準優勝した都市対抗野球で、新人賞に匹敵する若獅子賞を受賞するという、華やかなプロフィールを持ちます。

4歳年上の兄は、広島で不動の1番打者として活躍する田中広輔選手。

今季は社会人日本代表にも選ばれ、アジア選手権でも、兄と同じ1番打者、二塁手として優勝に貢献しました。

兄は広島、弟は巨人。兄に負けない堅実な守備と打撃に注目です!

【2017年】読売ジャイアンツドラフト6位:若林晃弘

  • 名前   :若林晃弘(わかばやし あきひろ)
  • 生年月日 :1993年8月26日
  • 出身地  :東京都
  • 身長   :180cm
  • 体重   :77kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投両打
  • 経歴   :桐蔭学園高→法政大→JX-ENEOS

桐蔭学園では1年から内野手兼外野手として、高校野球激戦の神奈川で活躍。

法大では1年から3年春まで外野手のレギュラーの座を獲得し、3年秋に二塁手に転向。4年春は打撃10傑入り、秋にベストナインを受賞し注目を集めました。

社会人で勝負強さも身に着け、長打力が持ち味のスイッチヒッターへと成長。

父は元大洋ホエールズの若林憲一氏で、内外野もこなしていた父譲りの身体能力が、読売ジャイアンツで開花するのが楽しみな逸材です。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト7位:村上海斗

  • 名前   :村上海斗(むらかみ かいと)
  • 生年月日 :1995年7月7日
  • 出身地  :京都府
  • 身長   :189cm
  • 体重   :94kg
  • ポジション:外野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :北照高→奈良学園大

高校時代は最速145キロの投手として3度の甲子園に出場し、3年春の選抜ではベスト8。大学で強肩と俊足を活かすため外野手へ転向し、3年春の大学選手権で初のベスト4に貢献します。

4年春に打撃10傑入りを果たし、ベストナインも受賞。脚力のある大型強打者として、巨人・陽岱鋼選手や長野久義選手を目指します。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト8位:湯浅大

  • 名前   :湯浅大(ゆあさ だい)
  • 生年月日 :2000年1月24日
  • 出身地  :群馬県
  • 身長   :172cm
  • 体重   :68kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :健大高崎高

春の選抜でベスト8に輝いた健大高崎高の「機動力野球の申し子」。

小柄ながら、果敢な走塁を覚えておられる野球ファンも多いのでは?

読売ジャイアンツでも俊足と守備力を活かした活躍をみせ、東京ドームを沸かしてくれることを期待しましょう。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠1位:比嘉賢伸

  • 名前   :比嘉賢伸(ひが けんしん)
  • 生年月日 :2000年1月12日
  • 出身地  :大阪府
  • 身長   :180cm
  • 体重   :82kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投左打
  • 経歴   :盛岡大附高

名門・盛岡大附高で1年からベンチ入りし、2年夏・3年春と四番・遊撃手として甲子園で活躍。高校通算37本塁打、強打の遊撃手として注目を集めました。

中学1年まで捕手というプロフィールから、強肩を生かした安定した送球に注目です!

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠2位:山上信吾

  • 名前   :山上信吾(やまがみ しんご)
  • 生年月日 :1999年9月21日
  • 出身地  :群馬県
  • 身長   :183cm
  • 体重   :74kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打経歴   :常盤高

甲子園出場こそありませんが、最後の夏に急成長。手元で伸びる最速146キロのストレートが武器の長身右腕は、北関東を代表する投手となりました。読売ジャイアンツ、将来のエースの原石として注目しましょう。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠3位:笠井駿

  • 名前   :笠井駿(かさい しゅん)
  • 生年月日 :1995年4月20日
  • 出身地  :東京都
  • 身長   :180cm
  • 体重   :80kg
  • ポジション:外野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :国士館高→東北福祉大

走攻守、三拍子そろった守備範囲の広さに注目の外野手で、特に肩と脚力は高いレベルを誇ります。大学3年時には、大学選手権ベスト8に貢献。

読売ジャイアンツで、同じ育成ドラフト3位指名を受けた松本哲也コーチに教えを請い、活躍を目指します。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠4位:田中優大

  • 名前   :田中優大(たなか ゆうだい)
  • 生年月日 :1999年9月14日
  • 出身地  :山形県
  • 身長   :183cm
  • 体重   :75kg
  • ポジション:投手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :羽黒高

ムチのようにしなやかな腕の振りに注目のサイド右腕。元巨人・斎藤雅樹氏の大ファンで、最速145キロのストレートと多彩な変化球を操ります。記念に受けた巨人のテストに合格した実力に注目ですね!

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠5位:広畑塁

  • 名前   :広畑塁(ひろはた るい)
  • 生年月日 :1995年6月17日
  • 出身地  :福岡県
  • 身長   :177cm
  • 体重   :72kg
  • ポジション:捕手
  • 投球・打席:右投左打
  • 経歴   :東海大第五高→立正大

甲子園出場経験はなく、大学でも控え捕手でしたが、巨人の入団テストでずば抜けた強肩とフットワークの良さを評価され、育成ドラフトでの指名となりました。

実績ゼロから読売ジャイアンツのトップを目指し、プロの扉をこじ開けた強肩に注目しましょう。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠6位:小山翔平

  • 名前   :小山翔平(こやま しょうへい)
  • 生年月日 :1996年3月25日
  • 出身地  :京都府
  • 身長   :170cm
  • 体重   :70kg
  • ポジション:捕手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :東山高→関西大

巨人入団テスト受験のため、秋の関西学生野球リーグ戦開幕前に退部届を提出。退部者はプロ野球志望届を提出する必要がないため、志望届のリストには記載がない中での指名という異色のプロフィールをもちます。

小柄ながらテストに合格した強肩と伸びしろに期待です。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠7位:折下光輝

  • 名前   :折下光輝(おりした こうき)
  • 生年月日 :2000年2月14日
  • 出身地  :徳島県
  • 身長   :177cm
  • 体重   :86kg
  • ポジション:内野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :新野高

高校2年夏に三塁手から投手に転向し、育成ドラフトでは高校通算35本塁打の長打力を評価され、内野手での指名となりました。読売ジャイアンツでは遊撃手・三塁手としての活躍を目指します。

【2017年】読売ジャイアンツドラフト育成枠8位:荒井颯太

  • 名前   :荒井颯太(あらい そうた)
  • 生年月日 :1999年9月27日
  • 出身地  :新潟県
  • 身長   :190cm
  • 体重   :98kg
  • ポジション:外野手
  • 投球・打席:右投右打
  • 経歴   :関根学園高

恵まれた体格から放たれる、右の和製大砲候補。3年春の北信越大会での活躍が北信越担当スカウト・元巨人の木佐貫洋氏の目に留まり、入団テストに合格したプロフィールをもつ注目株です。

【2017年】読売ジャイアンツ注目のドラフト指名選手を応援しましょう!

(出典:ぱくたそ-フリー写真素材より)
今回は2017年読売ジャイアンツのドラフト指名選手、総勢16名の気になるプロフィールや経歴をご紹介させていただきました。

読売ジャイアンツの今回のドラフトは、清宮幸太郎選手・村上宗隆選手を抽選で外すも、今季退団の多かった捕手を多く指名できたことで、将来のチーム作りを見据えたドラフトとなりました!

二遊間の選手の指名も、次世代の選手が中々一軍に定着できない現状を、競うことで打破してもらう狙いがあったと言われています。

育成ドラフトではほとんどが入団テストを受けた、8名の将来有望な高校生を指名。

まさに読売ジャイアンツの未来を大きく描ける、個性的な選手揃い!彼らの素晴らしい未来に、注目しましょう!

関連するオススメ記事

【2017年】東京ヤクルトスワローズ注目のドラフト指名、8名の燕戦士のプロフィールをご紹介!

【2017年】中日ドラゴンズ注目のドラフト指名、8名の竜戦士のプロフィール!

【2017年】千葉ロッテマリーンズ注目のドラフト指名選手、8名のプロフィールをご紹介!

東北楽天ゴールデンイーグルスの2017年ドラフト指名選手!10人のプロフィールを一挙紹介!

阪神タイガースの2017年ドラフト指名選手!7人のプロフィールを一挙紹介!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。