福岡ソフトバンクホークスの2017年ドラフト指名選手!11人のプロフィールを一挙紹介!

2017年パ・リーグ優勝、日本シリーズも制覇し日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークス。日本シリーズの直前には2017年ドラフト会議が行われ福岡ソフトバンクホークスが11人の新人選手を指名しました。これからの福岡ソフトバンクを担う若鷹たちに対する期待も高まっています。今回は2017年ドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから指名された注目の新加入選手11人のプロフィールをまとめて一挙紹介します。

2017年ドラフトの福岡ソフトバンクホークス指名選手を一挙紹介!

(出典:いらすとや

2017年のプロ野球はパ・リーグを制した福岡ソフトバンクホークスの日本一で幕を閉じました!福岡ソフトバンクホークスはレギュラーシーズン、そして日本シリーズと、投打において強さを発揮し堂々たる戦いぶりを見せてくれましたね!

そして来シーズンへの準備もすでに始まっています。日本シリーズの直前にはドラフト会議が行われ、福岡ソフトバンクホークスに新たに11人の選手が加入することとなりました!

今回は2017年ドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから指名された注目の新加入選手11人のプロフィールをまとめて一挙紹介します!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト1位:吉住晴斗

  • 名前   :吉住晴斗(よしずみ・はると)
  • 経歴   :鶴岡東高等学校
  • 身長   :185cm
  • 体重   :85kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

吉住晴斗投手は、185cmの高身長から最速151キロの角度のあるストレートを投げる本格派右腕。身体能力が高く、持っている潜在能力は計り知れない投手です!

将来的には福岡ソフトバンクホークスの先発ローテーションの一員として、毎年二桁勝利してくれるような活躍が期待されます!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト2位:高橋礼

  • 名前   :高橋礼(たかはし・れい)
  • 経歴   :専修大学松戸高等学校-専修大学
  • 身長   :187cm
  • 体重   :84kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

高橋礼投手は、身長187cmの大柄な体格からサブマリン投法を駆使する投手です。最速141キロのストレートを武器に大学時代にも活躍しました!

福岡ソフトバンクホークスに入団し、2月のキャンプなどでスタミナが評価されれば先発投手としての起用も考えられますが、独特な投球フォームということで中継ぎ投手としての活躍も期待できそうです!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト3位:増田珠

  • 名前   :増田珠(ますだ・しゅう)
  • 経歴   :横浜高等学校
  • 身長   :180cm
  • 体重   :82kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:外野手

増田珠選手は、時にはレフト、時にはライトと広角に打ち分けることが出来るシュアな打撃を得意とする選手です!

横浜高校3年生の時には神奈川県大会で大会新となる4戦連続のホームラン&最多タイとなる5ホームランを放つ活躍をしたことから、長打力もかなりのものを持ち合わせています!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト4位:椎野新

  • 名前   :椎野新(しいの・あらた)
  • 経歴   :村上桜ケ丘高等学校-国士舘大学
  • 身長   :195cm
  • 体重   :88kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

椎野新投手は身長195cmの長身を誇り、高い位置から投げ下ろす最速147キロのストレートが武器の右腕投手です!

将来的には福岡ソフトバンクホークスの先発投手として活躍することが期待されています。

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト5位:田浦文丸

  • 名前   :田浦文丸(たうら・ふみまる)
  • 経歴   :秀岳館高等学校
  • 身長   :170cm
  • 体重   :75kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手

田浦文丸投手は最速148キロのストレートを投げる貴重な本格派左腕投手です!高校時代にはU-18世界選手権でベストナインを獲得するなど全日本のエースとしても活躍しました。

さらに今年の夏に開催されたU18ワールドカップで13回2/3を投げ、29奪三振を奪う怒涛の奪三振ショーを繰り広げたことで話題となりました!

将来的には福岡ソフトバンクホークスの先発左腕としての活躍が期待されます!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト育成1位:尾形崇斗

  • 名前   :尾形崇斗(おがた・しゅうと)
  • 経歴   :学校法人石川高等学校
  • 身長   :181cm
  • 体重   :90kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:投手

尾形崇斗投手は気持ちを前面に出した闘争心溢れるマウンドさばきが魅力の右腕投手です!

最速150キロのストレートは球威があり、成長すれば東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手のようなピッチャーになることが期待できるかもしれませんね!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト育成2位:周東佑京

  • 名前   :周東佑京(しゅうとう・うきょう)
  • 経歴   :東京農業大学第二高等学校-東京農業大学北海道オホーツクキャンパス
  • 身長   :180cm
  • 体重   :78kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:内野手

周東佑京選手は50メートル5秒7の俊足を誇り、走攻守にスピード感あふれるプレースタイルを持った選手です!

将来的には福岡ソフトバンクホークスのリードオフマンとして活躍する姿が、福岡ヤフオクドームで見られるかもしれませんね!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト育成3位:砂川リチャード

  • 名前   :砂川リチャード(すながわ・りちゃーど)
  • 経歴   :沖縄尚学高等学校
  • 身長   :187cm
  • 体重   :106kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手

砂川リチャード選手は身長187㎝を誇る大型の内野手で、打撃においてもホームランを量産できる素質がある潜在能力に秀でた選手です!

将来的にはポスト松田宣浩として期待されていて、プロに入ってからの成長によっては福岡ソフトバンクホークスの中心的存在になりうる選手だと期待されています!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト育成4位:大竹耕太郎

  • 名前   :大竹耕太郎(おおたけ・こうたろう)
  • 経歴   :早稲田大学
  • 身長   :182cm
  • 体重   :72kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手

大竹耕太郎投手は、緩急をつけるスローカーブを武器にコントロールなどの技術で勝負する技巧派左腕投手です!

大学時代には2015年に早稲田大学を大学日本一に導くなどの活躍をしたことで、育成ドラフトでの指名となりました。プロでどこまで活躍できるかに注目が集まります。

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト育成5位:日暮矢麻人

  • 名前   :日暮矢麻人(ひぐらし・やまと)
  • 経歴   :立花学園高等学校
  • 身長   :180cm
  • 体重   :85kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:外野手

日暮矢麻人選手はまだまだ未完全な素材ではあるものの、打球の速さや飛距離は高校トップレベルと言える魅力的な選手です!福岡ソフトバンクホークスに入団し、これからの成長度合いによっては、かなりの活躍が期待される選手と言っていいでしょう。

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト育成6位:渡邉雄大

  • 名前   :渡邉雄大(わたなべ・ゆうた)
  • 経歴   :新潟アルビレックスBC
  • 身長   :186cm
  • 体重   :85kg
  • 投球・打席:左投左打
  • ポジション:投手

渡邉雄大投手は186㎝の長身から投げる、左サイドスローの投手です!今シーズンのBCリーグでは46試合に登板し、1勝2敗16セーブ、防御率1.29の好成績を残しています。

独特な投球フォームということもありキャンプなどでのアピール次第では、来シーズン即戦力投手として中継ぎのポジションで活躍する可能性もあるでしょう!

福岡ソフトバンクホークス2017年ドラフト指名選手の活躍に期待!

今回は2017年ドラフト会議で福岡ソフトバンクホークスから指名された注目の新加入選手11人のプロフィールをまとめて一挙に紹介しました!

2017年ドラフト会議では、1位指名が3回連続で他球団と競合し、クジが外れたことで思ったような選手が獲得できなかった福岡ソフトバンクホークス。

しかし今回指名された選手一人一人を見てみると、将来性豊かな素質のある選手を獲得できたといえるでしょうね!

いまや球界ナンバーワンの実力派球団としてプロ野球のトップに君臨する福岡ソフトバンクホークスの来シーズンの試合にも期待が高まります!

おすすめの関連記事

みんなのコメント
  1. […] 福岡ソフトバンクホークスの2017年ドラフト指名選手!11人のプロフィールを一挙紹介! […]

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。