広島東洋カープの2017年ドラフト指名選手!9人のプロフィールを一挙紹介!

今シーズンセ・リーグ2連覇を果たしたものの、日本シリーズ進出を逃した広島東洋カープ。来シーズンの日本一達成はもちろん、将来の広島東洋カープの黄金期を築くためにも、さらなる戦力の底上げに期待がかかります。2017年ドラフト会議で指名された新人選手たちは将来のチームを担う金の卵です。今回は2017年ドラフト会議で広島東洋カープから指名された注目の新加入選手9人のプロフィールをまとめて一挙紹介します。

2017年ドラフトの広島東洋カープ指名選手を一挙紹介!

(出典:いらすとや

今シーズンセ・リーグ2連覇を果たし、黄金期を迎えていると言ってもいい広島東洋カープ。クライマックスシリーズファイナルステージで敗れ日本シリーズ進出出来なかったものの、レギュラーシーズンでの強さは健在でした!

厳しい練習を課すことで知られる広島東洋カープは、若手選手の台頭で一気にセ・リーグトップクラスの戦力を持つことに成功しました。

さらなる若手選手の成長が広島東洋カープの黄金期を継続することにもつながるはずで、今年のドラフトで入ってきた新人選手がどんな成長を見せてくれるかにも注目が集まります。

今回は2017年ドラフト会議で広島東洋カープから指名された注目の新加入選手9人のプロフィールをまとめて一挙紹介します!

広島東洋カープ2017年ドラフト1位:中村奨成

  • 名前   :中村奨成(なかむら・しょうせい)
  • 経歴   :広陵高等学校
  • 生年月日 :1999年6月6日
  • 身長   :182cm
  • 体重   :77kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:捕手

中村奨成選手は今年の夏の甲子園で一躍注目の的となったスター候補の選手です。捕手として出場した甲子園では1大会新記録となる6本のホームランを放つなど大活躍を見せ全国の野球ファンを驚かせました!

中村奨成選手の打撃はパワーがあるだけではなく、広角に打てる技術力も持ち合わせていてこれからの成長も楽しみです。

さらにバッティングだけではなく、捕手としての肩の強さや軽いフットワークを生かしたバント処理の速さなど、守備の面でもレベルの高さを持っている選手です!

将来的には広島東洋カープの正捕手の座はもちろん、日本球界を代表する捕手として活躍してくれることを野球ファン全体が期待しています!

広島東洋カープ2017年ドラフト2位:山口翔

  • 名前   :山口翔(やまぐち・しょう)
  • 経歴   :熊本工業高等学校
  • 生年月日 :1999年4月28日
  • 身長   :180cm
  • 体重   :70kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

山口翔投手は、最速149キロのストレートを持っている本格派右腕投手です!しなやかな腕の振りから投げるストレートはキレもあり潜在能力が非常に高い投手として期待されています!

今年の春のセンバツでは1回戦で8四死球と大荒れし敗退してしまいましたが、コントロールなどの技術を磨けば大化けする可能性もあり、将来的には広島東洋カープの先発ローテーション投手はもちろん、エース格の投手として活躍してくれることを願いたいところです!

広島東洋カープ2017年ドラフト3位:ケムナ・ブラッド誠

  • 名前   :ケムナ・ブラッド誠(けむなぶらっど・まこと)
  • 経歴   :日南高等学校-日本文理大学
  • 生年月日 :1995年6月5日
  • 身長   :192cm
  • 体重   :90kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

ケムナ・ブラッド誠投手は、身長192㎝の高身長から角度のあるストレートと、縦に大きく変化するカーブを武器にする投手です!

父がアメリカ人、母が日本人のハーフとして生まれました。3歳まではハワイで生活していたケムナ・ブラッド誠投手は、野球をやっていた父の影響もあり野球を始めることになります。

高校生1年生の時にはサーフィンにハマっていたということで、野球部に入ったのは高校2年生になってからだそうですが、それでも長身を生かした投球は高校時代からスカウトの間で話題になっていました!

高校卒業後は日本文理大学に進学し投手の技術を基礎から学んだことで大きく成長。プロ入りすることになりました。

身体能力の高さから将来性も高くこれからの伸びしろも大きいので、プロに入ってからの成長が楽しみな選手です!

広島東洋カープ2017年ドラフト4位:永井敦士

  • 名前   :永井敦士(ながい・あつし)
  • 経歴   :二松学舎大学附属高等学校
  • 生年月日 :2000年1月10日
  • 身長   :178cm
  • 体重   :88kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:外野手

永井敦士選手は、パンチ力のある打撃が持ち味の外野手の選手です!高校通算では47本のホームランを放っていて、左方向に引っ張る打球だけではなく、右方向に流す打撃でも鋭い打球を飛ばすことのできる打者です!

体格に似合わず50メートルを5秒8で走る脚力も備えていて、身体能力の高さも折り紙付きです。

ドラフト会議当日には高校の先輩にあたる鈴木誠也選手(広島東洋カープ)から電話を受け「最高でーす」と叫ぶことを求められるなどいじられていたようで、愛されキャラとしてチーム内にも早く溶け込んで行けそうです!

広島東洋カープ2017年ドラフト5位:遠藤淳志

  • 名前   :遠藤淳志(えんどう・あつし)
  • 経歴   :霞ヶ浦高等学校
  • 生年月日 :1999年4月8日
  • 身長   :186cm
  • 体重   :74kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

遠藤淳志投手は、長い手足を柔らかく使ったフォームを持つ長身右腕投手です!まだ細身ではあるもののバランスのいい投球でこれからの成長が期待されています!

ドラフトで広島東洋カープに指名されたときには「なにがなんだかわからない」と語っていたそうで、まだ初々しさも残っていますね。

今年の夏には茨城県大会決勝で敗れ甲子園に出場することが出来ず「甲子園に行けず、お世話になった高橋監督やコーチへの恩返しができなかった。プロに入って恩返しをするしかない」大粒の涙を流しながら語っていた遠藤淳志投手。プロでの活躍に期待しましょう!

広島東洋カープ2017年ドラフト6位:平岡敬人

  • 名前   :平岡敬人(ひらおか・たかと)
  • 経歴   :育英高等学校-中部学院大学
  • 生年月日 :1995年8月5日
  • 身長   :185cm
  • 体重   :92kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

平岡敬人投手は、最速152キロを誇る球威のあるストレートを武器にしている右腕投手です!185㎝の長身から投げ下ろすように投げるボールは角度もあり迫力満点の力強さがあります!

甲子園などへの出場経験もなく全国的には無名の投手ですが、大学時代からプロのスカウトの目には才能ある投手として評価されていました!

将来的には先発ローテーションの一角として活躍する平岡敬人投手に期待したいところです!

広島東洋カープ2017年ドラフト育成1位:岡林飛翔

  • 名前   :岡林飛翔(おかばやし・つばさ)
  • 経歴   :菰野高等学校
  • 生年月日 :1999年8月9日
  • 身長   :182cm
  • 体重   :85kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

岡林飛翔投手は最速151キロを誇る右腕投手です!まだまだ成長過程の投手ですが、スライダー、カーブ、フォークなどの変化球を操るこれからの成長が楽しみな投手です!

広島東洋カープ2017年ドラフト育成2位:藤井黎來

  • 名前   :藤井黎來(ふじい・れいら)
  • 経歴   :大曲工業高等学校
  • 生年月日 :1999年9月17日
  • 身長   :181cm
  • 体重   :82kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

藤井黎來投手は、最速144キロのストレートを投げる奪三振率の高い右腕投手です!今年の夏の秋田県大会ではノーヒットノーランを達成するなど活躍しました!

潜在能力を生かすことが出来ればプロで大化けする可能性も期待できそうな投手です!

広島東洋カープ2017年ドラフト育成3位:佐々木健

  • 名前   :佐々木健(ささき・けん)
  • 経歴   :小笠高等学校
  • 生年月日 :1999年4月2日
  • 身長   :189cm
  • 体重   :78kg
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:投手

佐々木健投手は、189㎝の長身から投げ下ろすストレートが武器の右腕投手です!今年の夏の静岡県大会1回戦で15奪三振を奪う好投をしたことを受け広島東洋カープのスカウトの目に留まりました!

189㎝の長身ながら、50メートルを5秒9で走るスピードも持ち合わせていて、高い身体能力を生かせば将来大化けする可能性も大いにありそうです!

広島東洋カープ2017年ドラフト指名選手の活躍に期待!

今回は2017年ドラフト会議で広島東洋カープから指名された注目の新加入選手9人のプロフィールをまとめて一挙紹介しました!

これからの広島東洋カープの黄金期を築いていくためにも来シーズンから入団する新人選手には活躍を期待したいところです。特に中村奨成選手のプレーには広島東洋カープファン以外からも大きな注目が集まるでしょうね!

今シーズンはレギュラーシーズン2連覇を果たしたものの、クライマックスシリーズファイナルステージで敗れ日本シリーズには進出出来なかった広島東洋カープ。来シーズンは新人選手と共に、さらなる強さを発揮してくれることを期待しましょう!

おすすめの関連記事

みんなのコメント

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。