【2017最新版】クライマックスシリーズの優勝はここだ!2017年CS優勝チームを予想します

いよいよペナントレースも終盤になった2017年のプロ野球、セリーグのクライマックスシリーズ出場権争いが熾烈となっています。今回は2017クライマックスシリーズの出場チームと優勝チームを予想します。 セリーグは広島、パリーグはソフトバンクが優勝したペナントレース、この2チームと戦うチームはどこになるのでしょうか? そして優勝して日本シリーズに出場するのはどこなのか?まだまだプロ野球が熱い!

【2017最新版】クライマックスシリーズの優勝チームを大予想!

(出典:いらすとやより)

いよいよペナントレースも終盤となり、セリーグは広島東洋カープが2年連続の優勝、パリーグは福岡ソフトバンクホークスの優勝が決まりました。

しかしまだまだプロ野球シーズンは終わりません、リーグ上位3チームによるCS(クライマックスシリーズ)が行われ、それぞれの優勝チーム同士で日本シリーズが行われます。

今回はクライマックスシリーズに出場するチームと優勝チームを予想します、セリーグ、パリーグ共にあるのでしっかりチェックしてください。

今年の日本シリーズへはどのチームが出場するのか、楽しみですね!

2017年クライマックスシリーズの日程はこちらの記事を確認!

【2017最新版】クライマックスシリーズ出場チーム予想:セリーグ編

まずは出場チーム予想のセリーグ編から紹介します、セリーグは広島東洋カープの優勝が決まりCS出場が決定、残りの2枠を阪神タイガース、読売巨人軍、横浜DeNAベイスターズの3チームで争っています(2017年9月23日現在)。

この中で有利なのが阪神タイガース、シーズンスタート時から広島東洋カープと競り合っていましたが不調期に離されてしまいました、しかししっかり2位をキープして3位以下を少し離しており、ここから大型連敗がない限りは阪神タイガースのCS出場は確定的ではないでしょうか。

おそらく2位で通過するのは阪神タイガースになりそうです。

そして熾烈なのは3位争い、読売巨人軍と横浜DeNA ベイスターズがほぼゲーム差なしで来ており、どちらが3位に入ってもかしくない、そんな情勢となっていますね。

読売巨人軍と横浜DeNA ベイスターズどちらがCSに出場する?

日程ではどちらが有利?

それでは巨人とDeNAのどちらが3位以内に入りCSへ出場するのでしょうか、それぞれの日程やチーム事情から考察していきたいと思います。

2017年9月22日の試合終了時点で巨人の自力出場は消えています、0.5ゲーム差しか無いDeNAと巨人ですがすでに直接対決が全て終了、そしてDeNAの方が残り試合数が多いです(残り試合:巨人8 DeNA10)。

つまりDeNAが残り試合で9勝1敗でいけば巨人が8連勝をしてお追いつけないという状況です、しかしここから全勝するのはかなり困難、若干DeNA有利という残り試合ですね。

対戦相手はどちらが有利?

続いては残りの対戦相手から考察してみたいと思います、今シーズンの巨人は広島以外には勝ち越しています、そして広島戦は残り1試合のみ。

一方のDeNAは広島とはほぼ互角の戦いをしていますが、巨人と阪神を苦手としています、巨人戦は全日程終了していますが苦手な阪神戦が5戦も残っており、阪神も2位を確保するために全力で来ることが予想できるのでかなり苦しい戦いになりそうです。

そして阪神戦が終わった後は広島との2連戦、かなり苦しい残り相手と言えます。

対戦相手からの考察では巨人が圧倒的有利ですね。

9月のチーム状態は?

2017年9月22日試合終了時点で9月のDeNAの月間成績は6勝9敗、巨人は8勝7敗2分で巨人のほうが若干状態が上です。

とは言え巨人も中旬以降打線が湿りがちで絶好調とはとても言えませんね、調子をここから上げたチームが一気に抜け出すこともあるかもしれません。

【予想】CS出場は巨人!

以上を踏まえて最後のCS枠を獲得するのは巨人とではないでしょうか、自力CSは消えていますがDeNAは対戦相手がかなり厳しいです。

一方巨人は苦手広島戦が残り1試合というのが大きいですね、最終的には巨人が3位に入ると予想します。

【2017最新版】クライマックスシリーズ優勝チームは?:セリーグ編

セリーグのクライマックスシリーズにおいてリーグ1位のチームが優勝したのは10回中8回、圧倒的な成績となっています。

そして今年の1位広島は2位以下に大きく差をつけての優勝、DeNAとは互角の戦いをしていますが阪神や巨人には強さを見せつけていますね。

DeNAがたとえ出てきたとしてもアドバンテージが大きいですし、残りの2チームは得意な相手、優勝の可能性は広島が最も高いと予想します。

【2017最新版】クライマックスシリーズ出場チーム予想:パリーグ編

2017年9月22日の試合終了時点でシーズン優勝を決定させている福岡ソフトバンクホークスと2位の埼玉西武ライオンズのCS出場は決定しています。

3位の東北楽天ゴールデンイーグルスはまだ決定ではないですが、現時点で4位のオリックス・バファローズ相手に11ゲーム差をつけておりほぼ確実に出場するでしょう。

2位争いが見どころとなっていますが、西武が若干有利な情勢、しかし試合数が多い東北楽天ゴールデンイーグルスはここから夏までの調子を取り戻せればまだまだ2位の可能性があります。

西武と楽天ではどちらが有利?

西武と楽天でCSのファーストステージを戦うことになるでしょう、それではどちらのチームが有利なのでしょうか?

2017年9月22日現在両チームの直接対決の成績は西武の15勝7敗1分、圧倒的に西武が有利という数字が出ています。

特にエース菊池雄星は楽天キラーと言える圧倒的な成績、今シーズン楽天戦で7勝0敗という成績です。

3試合制で行われるファーストステージ、菊池雄星で1試合を取れば残り2戦のどちらを取れば西武の勝利となりますね。

菊池雄星はソフトバンクを苦手としているので、間違いなく楽天戦にぶつけてくるでしょう、この点からも西武の有利と思われます。

楽天がファーストステージを突破するために鍵となるのが、美馬、岸、則本の3本柱の調子ですね、シーズン中盤以降足踏み状態のチームと合わせるかのように不調がちですが、短期決戦で力を発揮すれば十分勝機はあります。

抑えは松井裕樹が控えている楽天、いかに序盤を乗り切るか、そして打線の復調が必須になります。

【2017最新版】クライマックスシリーズ優勝チームは?:パリーグ編

セリーグのクライマックスシリーズにおいてリーグ1位のチームが優勝したのは10回中9回、セリーグ以上の圧倒的な成績となっています。

特に今年のソフトバンクはけが人続出のシーズン序盤から中盤でも楽天と競り合い優勝争い、楽天が怪我人などの影響で脱落するとそのまま抜け出しました。

チーム層の厚さが12球団で最も厚いソフトバンク、けが人も戻ってきておりこのままクライマックスシリーズも優勝しそうですね。

CSで当たる西武、楽天では特に西武との対戦成績がいいソフトバンク、楽天相手にも勝ち越しておりこの点からも優勝が濃厚そうです。

クライマックスシリーズ、そして日本シリーズにも注目!

2017年のクライマックスシリーズ出場チームと優勝チームの予想を紹介しました。

例年クライマックスシリーズはペナント優勝チームが圧倒的有利です、今年もセリーグの広島、パリーグのソフトバンクが優勝確率が高いと思われます。

しかし短期決戦は何が起きるかわかりません。どのチームが日本シリーズに駒を進めるのでしょうか?

クライマックスシリーズ、日本シリーズともに見逃せませんね!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。