【交流戦2017】中日ドラゴンズのポスターに注目!ドアラのポスターが面白い!

中日ドラゴンズのマスコットドアラがポスターの中で大活躍!?交流戦2017をアピールするためドアラがパリーグ球団の相手に「ドアラもかちたい」シリーズと題して奮闘しています! 今回は見ていて楽しい「ドアラもかちたい」シリーズのポスターとともに中日ドラゴンズの交流戦の戦いを振り返ります。 ドアラが元気な中日が楽しい!面白いポスターをチェックしてください。

交流戦2017 中日ドラゴンズのポスターを紹介します

2017年交流戦も6月18日に終了(雨天順延のためDeNAとオリックスの試合が6月19日に行われます)、中日ドラゴンズは9勝9敗の成績で乗り切りました。

交流戦に入るまでは不調だった中日ドラゴンズ、クライマックス圏内を十分狙える位置に交流戦で浮上しましたね。

今回は中日ドラゴンズが作成した交流戦用のポスターを、交流戦2017の中日ドラゴンズの戦いっぷりと共に紹介します。

中日ドラゴンズ交流戦2017用ポスター ドアラもかちたいシリーズ

VS福岡ソフトバンクホークス

2017年交流戦スタート、中日ドラゴンズが発表したポスターは「ドアラもかちたい」シリーズ!

ドアラが対戦相手の球団イメージを相手に怖いもの知らずの暴挙(!?)に出ます、絵柄も相まってとてもかわいく、そしてドアラの無表情さがシュールさを醸し出します。

2017年5月30日にスタートした交流戦の最初の相手は福岡ソフトバンクホークス、鷹の爪を切って鷹匠となったドアラが手なづけています。

実際パリーグ2位のソフトバンクをてなづけることができたのでしょうか?

  • 5月30日 ●2-10

交流戦初戦、爪を切ったはずのソフトバンクに激しく爪をたてられるドアラ、先発の吉見が初回から6点を失う苦しい展開となります。

2点を返すものの結果は2-10と苦しいスタートとなりました。

  • 5月31日 ●2-7

爪を切られて鷹が怒った、2戦連続猛打爆発で2-7とソフトバンクが勝利を収めました。中日はゲレーロが2試合連続ホームランを記録しています。

  • 6月1日 ◯5-1

とうとう爪を切った効果かソフトバンク打線が沈黙します、先発の鈴木翔太が7回3分の2を1失点に抑え見事に勝利。

ゲレーロはこの日2本のホームラン、交流戦に入ってからのホームランを4本とします。

VS東北楽天ゴールデンイーグルス

東北楽天ゴールデンイーグルスの鷲から巣を奪い取ったドアラ、この鷲はサイズ的に小鷲でしょうか?

この後親鷲が帰ってきて逆襲というパターンがとても怖いですね!パリーグ1位の好調楽天相手に中日はどのような戦いを見せてくれたのでしょうか。

  • 6月2日 ◯6-3

2年目の小笠原が好投、伊藤・岩瀬といった中継ぎがしっかりと抑え、福谷が3点を失いますがきっちりと田島が締めて勝利しました。

絶好調ゲレーロは4試合連続ホームランです。

  • 6月3日 ●1-5

この日は楽天の美馬が好投、中日打線は沈黙します。ルーキー柳が好投するも力及ばず楽天の勝利となりました。

絶好調ゲレーロ、最終回にホームランを放ち5試合連続ホームランです。そして荒木が2000本安打の大記録を達成、ナゴヤDでは中日ファンのみならず楽天ファンも荒木の偉業を祝福しました。

  • 6月4日 ◯2-0

先発ジョーダンが楽天打線を手玉に取り6回0失点、その後中継ぎもしっかり抑え完封リレー。楽天は今季初の無得点試合となりました。

ゲレーロのホームランもストップ、連続5試合で途切れます。

VS千葉ロッテマリーンズ

千葉ロッテマリーンズの鴎に囲まれながら食パンを食べるドアラ、これは間違いなくこの後襲われますね。

果たして試合はどうなったのでしょうか、ドアラは無事だったのか!?

  • 6月6日 ◯3-0

又吉が自身初となる完封勝利をあげ、中日が3-0で快勝しました。

ロッテの石川は今期不調でしたが8イニング3失点と立ち直りの兆しが見えましたね。

  • 6月7日 ◯4-2

先発大野が7回を2失点、待望の今季初勝利をあげ中日も3連勝を飾りました。

打線も10安打、藤井のホームランなど好調、勢いに乗って同一カード3連勝を目指したいところです。

  • 6月8日 ●5-9

中日が初回に2点、5回まで5-3と試合を有利に進めますが先発の鈴木が誤算でロッテに逆転を許し5-9で破れました。

ロッテの大嶺祐太が今期2勝目をあげています。

VSオリックス・バファローズ

猛牛に赤い布を見せて興奮させたドアラ、これは危険ですね振り落とされないようにしないといけません。

果たしてドアラは猛牛を御すことができたのか?注目の試合結果はこちらです。

  • 6月9日 ●2-4

中日小笠原、オリックス西の両先発が好投し投手戦となり延長線へと突入しました。

試合を決めたのはオリックスのロメロ、サヨナラ2ランホームランでオリックスの先勝です。

  • 6月10日 ●3-5

中日は7回に3点をあげ3-2と一時逆転をします、しかし先発の柳が8回に崩れオリックスに逆転を許す。

そのまま試合は3-5でオリックスの勝利、中日は3連勝の後3連敗となりました。

  • 6月11日 ◯4-0

4連敗は避けたい中日、先発は今年好調の39歳バルデス、期待に応える好投を見せ7回を無失点、その後は岩瀬・田島の勝利の方程式で完封リレーをしました。

オリックスルーキーの山岡は今日も好投を見せますが援護がなし、中日は連敗を3で止めました。

VS北海道日本ハムファイターズ

鮭を片手に熊にお手をさせるドアラ、怖いもの知らずすぎますね、この後どんな惨事が待っているのでしょうか……。

試合の方はどうなったのか、こちらになります。

  • 6月13日 ◯7-5

又吉、加藤の両先発がぴりっとせずに打撃戦となった6月13日、5-5で迎えた8回裏ゲレーロのタイムリーなどで2点をあげて勝ち越し、最終回は守護神田島がしっかりと抑えました。

ビジエドに2本のホームランが出るなど日本ハム相手に打ち勝った試合でしたね。

  • 6月14日 ●5-7

初回に日本ハム先発の斎藤から4点をあげ中日が優位に進めるかと思われましたが、6回に先発大野が捕まり延長戦へと突入します。

延長12回暴投、フィルダースチョイスなどミスが出て日本ハムが勝ち越し、中日は痛い敗戦となりました。

  • 6月15日 ●4-5

鈴木と上沢の先発で始まった試合、両者譲らず接戦のまま進みます。8回表に2点を勝ち越した日本ハム、中日もその裏ゲレーロのソロホームランで追いすがりますが日本ハムが逃げ切りました。

VS埼玉西武ライオンズ

交流戦の最後となる西武戦、ドアラはホワイトライオンの家族の中で父ライオンを猫じゃらしでじゃらしました。

怖いもの知らずのドアラの冒険もラスト、試合結果はどうなったのでしょうか。

  • 6月16日 ●1-9

西武のエース菊池相手に先制をするも小笠原が粘れず、そして打線も1点しか奪えずに完敗しました。

この日西武はメヒア2本、秋山2本とホームランが4本飛び出します。

  • 6月17日 ◯4-1

先発バルデスが好投、岩瀬・田島とリレーをして西武打線を2安打に封じ込めます。

打撃も着実に得点をあげ4-1で勝利、負ければ交流戦の負け越しが決まる大事な試合をしっかり勝利することができました。

  • 6月18日 ◯4-3

勝てば交流戦を5分で終わらせることができる大事な試合、先発のルーキー柳が頑張り7回を3失点で切り抜けます。

今年安定した成績を残す中継ぎの牧田から勝ち越し点を奪い見事に勝利、牧田に今年初黒星をつけるとともにルーキー柳のプロ入り初勝利となりました。

中日ドラゴンズのポスターに注目

交流戦2017の中日ドラゴンズのポスター「ドアラもかちたい」と交流戦2017の中日の戦いを紹介しました。

実は開幕時にはセリーグ球団相手の「ドアラのカタキをうって」シリーズを出した中日ドラゴンズ、これからも面白いポスターが出そうですね。

今後の中日ドラゴンズの戦いとともに、ポスターにも注目していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。