千葉ロッテマリーンズ本拠地の会場アクセスや試合観戦ポイントを紹介!

熱いファンが多いことで有名なプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」。その本拠地「ZOZOマリンスタジアム」での試合観戦のポイント、会場へのアクセスなどを紹介します。千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」で実際に試合観戦し、会場で熱くなること間違いなし!

千葉ロッテマリーンズ本拠地「ZOZOマリンスタジアム」で野球観戦してみよう!

千葉県千葉市に本拠地を置くプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」。2017年シーズンは前半戦終了時点(7月12日時点)で5位日本ハムファイターズに5ゲームの最下位。ファンにとってはやきもきしたシーズンとなっていますが地域密着型のチームで非常にファンに愛されている球団として有名です。そんな千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」で快適に試合観戦するための、最寄り駅、会場へのアクセス方法、周辺施設情報、試合観戦ポイント、座席表からみる良席などを紹介します。

千葉ロッテマリーンズ本拠地「ZOZOマリンスタジアム」への会場アクセス方法

電車・バスでのアクセスの場合

千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」への会場アクセスで一番多いのは電車で移動になります。最寄り駅はJR京葉線の海浜幕張駅です。東京方面からのアクセスだと東京駅より各駅で約40分・快速で約30分。千葉方面からアクセスだと蘇我駅より各駅で約15分になります。最寄り駅の海浜幕張駅からは徒歩15分ほどで会場に着くことができます。試合があるときは会場へのシャトルバスも出ますので便利です。(片道100円)

JR総武線の海浜本郷駅からバスも出ています。幕張本郷駅①乗場より『ZOZOマリンスタジアム行』のバスに乗ると約20分で着く事ができます。(現金: 大人260円・子供130円 / ICカード: 大人258円・子供129円)

車でのアクセスの場合

東京方面からだと東関東自動車道・湾岸習志野インターチェンジより約5分、または京葉道路・幕張インターチェンジより約5分になります。千葉方面から東関東自動車道・湾岸千葉インターチェンジより約5分または京葉道路・幕張インターチェンジより約5分になります。一般道路から案内看板に従えば、迷わずつくことができます。

駐車場は幕張海浜公園駐車場か幕張メッセ駐車場の駐車場を利用すると便利です。幕張海浜公園駐車場の方が近くて安いので便利ですが、駐車台数が少ないので人気の試合だと早い時間に行かないと満車になることがあるので気をつけて下さい。

千葉ロッテマリーンズ本拠地「ZOZOマリンスタジアム」周辺施設情報!

野球観戦の際は会場で試合観戦するだけでなく、試合開始までに周辺施設で買い物、食事を楽しんだり、公式ショップで応援グッズを購入したりして気持ちを盛り上げるとより野球観戦が楽しくなります。

試合会場に入る前の是非とも立ち寄って欲しいオススメスポットを紹介します。

マリーンズストア

千葉ロッテマリーンズを応援するには、是非立ち寄って欲しいショップです。応援グッズや選手のユニフォーム、など様々な千葉ロッテマリーンズの関連グッズを扱っています。

千葉ロッテマリーンズの本拠地近くには3つのマリーンズストアがあります。

  • マリーンズストア 海浜幕張駅前店 <プレナ幕張1F>
  • マリーンズストア ミュージアム店 <球場横 緑の建物1階>
  • マリーンズストア スタジアム店 <球場2階 Dゲート横>

マリーンズストア スタジアム店は球場内にあるので、試合会場に入る前には行くことができません。
オススメはマリーンズストアミュージアム店です。会場の目の前にあり、緑色の建物ですぐにわかります。

ここは2017年3月にリニューアルを実施し、非常にきれいな建物となっています。選手のタオルから、Tシャツ、キーホルダーなど様々なグッズが置いています。お気に入りの商品が見つかるまで楽しめるようになっています。
最近では謎の魚グッズが人気です。5月28日にデビュー後、謎めいたキャラとして非常に人気のキャラクターになりました。最初は魚でしたが、口から骨が飛び出したりとユニークなキャラクターとしてSNSで拡散し、大人気。
人気となったことでTシャツやキーホルダーなど様々なグッズが発売されており、会場に足を運ぶ前に楽しむことができます。

もう一つのオススメポイントは2Fにある「マリーンズ・ミュージアム」です。ここでは2005年度に交流戦優勝、パリーグ優勝、日本一になった栄光を写真で振り返ることができます。

その他スタジアムゾーンではホームベースを模したコーナーで、バッターボックスに立ち、ZOZOマリンスタジアムでプレーする千葉ロッテマリーンズ選手の気分を味わうことができます。また、実際に使われていたベンチが設置されていたりと本物の球場にいるような感覚を体験できてしまうんです!

その他千葉ロッテマリーンズの歴史が知ることができ、毎日オリオンズ、大毎オリオンズ、東京オリオンズ、歴代のロッテオリオンズ、歴代マリーンズのユニフォームが展示されています。

周辺施設でお気に入りの選手のグッズを購入し、球団の歴史を知り、気持ちを盛り上げていざ会場に向かいましょう!

いざ会場で千葉ロッテマリーンズを応援しよう!

いざ、会場で試合観戦です。チケットは球場でも買えますが事前にネットで購入しておくことがオススメです。人気の試合では良席がなくなってしまいます。
また、球団ホームページ等で事前に座席表を確認しておきましょう。迷わず席に向かうことができます。
球場内は広いですので、分からない場合はスタッフに聞けば、席まで案内してくれます。
そして千葉ロッテマリーンズの本拠地ZOZOマリンスタジアムでは様々な席がありますが、特にオススメの良席を3つ紹介します。

ホーム外野応援席

 ZOZOマリンスタジアムで一番熱いファンが集まる席です。攻撃の時は声を枯らすぐらい大きな声で声援を送っています。外野席なので選手は小さくて見えにくいですが、TVでは見られない会場ならではの一体感が味わえます。
この熱い応援はZOZOマリンスタジアムの名物の一つ。お気に入りの選手のユニフォームや、応援歌を事前に準備していくと熱い応援を楽しめること間違いなしです!

 

フィールドウィングシート

 ZOZOマリンスタジアムでは内野席の一番前にあり、グラウンドの選手と同じ目線で野球楽しめる席になります。 
ボールのスピード感など臨場感が最も感じることの席です。ベンチに近い席だと選手を手に届くぐらいの距離で見ることができ、体の大きさに驚かされます。
ただ、ここはファールボールが飛んで来て危険ですのでグローブを持参する必要があります。野球経験者と一緒に見にいくといいでしょう。

コカ・コーラピクニックボックス

3塁側内野指定席Sからマリンシートエリアの上段に位置する、定員5名のグループ用ボックスシートになります。大型のテーブルを中心にシート2つと3名がけベンチを配置してあります。通常の席では席を立つのに隣の人に気を使いますがこの席ではその心配がありません。家族連れやグループで観戦するには非常に良い席となっています。

その他にも様々な席があります。座席表で場所を確認しながら、お気に入りの席を探してみてください。

千葉ロッテマリーンズの本拠地で野球を楽しもう!


さて、会場入り、席に座ったら野球観戦を楽しむだけです。声を枯らすまで応援したり、プロの迫力を肌で感じたり、ビール片手に楽しんだり好きなスタイルで楽しみましょう。
夏には花火があがるなど、様々なファンがサービスがありますので、野球を知らない方でも楽しめると思います。

是非、熱いファンで有名な千葉ロッテマリーンズの応援にZOZOマリンスタジアムに足を運んでみて下さい。

 おすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。