独立リーグから首位打者へ!千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手のプロフィールを紹介!

学生時代は無名だった千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手。地道な努力を積み重ね、月収15万円の独立リーグ時代から、今や首位打者、年俸1億円を超える千葉ロッテマリーンズの中心選手へと成長しました。努力は人を裏切らないという見本のような角中勝也選手は独立リーグで頑張る選手たちの希望となる活躍を続けています。今回は千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手のプロフィールや成績、これまでの歩みを紹介します。

独立リーグから首位打者へ!千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手!

(出典:いらすとや

プロ野球選手として活躍する選手は小さい時から体が大きく、特待生で私立の強豪高校に入り、ドラフト上位指名でプロの世界へ。このような経歴の選手がほとんどを占める中、千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手は異色の経歴をたどってプロ野球にたどり着きました。

エリート街道からは程遠い独立リーグから地道な努力と苦労を重ねプロの世界での成功を勝ち取り、首位打者も獲得。今やチームで欠かせない選手として活躍しています。

今回は千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手のプロフィールや成績、年俸、これまでの歩みなどを紹介します!

千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手のプロフィール

  • 名前   :角中勝也(かくなか かつや)
  • 出身地  :石川県七尾市
  • 経歴   :日本航空第二高等学校-高知ファイティングドッグス-千葉ロッテマリーンズ
  • 生年月日 :1987年5月25日
  • 身長   :180cm
  • 体重   :85kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • 背番号  :3

父から野球の英才教育を受ける

角中勝也選手のお父さんは、角中勝也選手が生まれる前から息子を野球選手にすることを決意していたそうです!角中勝也選手が3歳の頃から、1キロのロードワークを毎日課していたほどです。

小学生の頃には毎日100球のティーバッティングを課していて、角中勝也選手が練習をサボると夜中に無理やりたたき起こされて練習をさせていたそうです。

尋常じゃないほどのスパルタ教育を受け育った角中勝也選手ですが、お父さんの英才教育もあってプロ野球の選手になることができたんでしょうね!

独立リーグを経てプロ野球の世界へ!

高校時代はプレーでも特筆するものはなく、さらにおとなしく無口ということもあってチーム内ですら目立たなかった角中勝也選手。それでも、なんとしてもプロ野球選手になるために高校卒業後は独立リーグ四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグスへ入団しました。

この入団も希望した社会人チームには入る事ができなかったため、左打者が欲しかったチーム事情からなんとか最後の一人として入れてもらったものでした。

期待されて入団したとは言い難かった角中勝也選手でしたが、1年目から1番打者として定着、シーズントータルの打率は.253と低いながらも、持ち前の俊足とミートセンス、将来性を買われ、その年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから7位指名を受け入団。

1年前までは石川県の無名な高校生が独立リーグを経てプロ入りを果たしたんです!

千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手の特徴

コンパクトなスイングでヒットを量産する安打製造機

角中勝也選手はバットを短く持ちコンパクトなスイングでヒットを量産する安打製造機と言われる選手です。ピッチャーが投げたボールをギリギリまで引き付け、体に近い場所にまで呼び込むことで緩急にも対応しています。

2ストライクに追い込まれてからはノーステップ打法に切り替えるなど、自身の野球観をベースに工夫を積み重ね、自身のプレースタイルを確立しています。完全に態勢が崩れた状況からヒットゾーンに持っていくバッティング技術は「変態打法」とも言われています!

さらにヒットメーカーとしてだけでなく、50m5.9秒の俊足の持ち主でもあり、投げては遠投110メートルの強肩で、レフトの守備や走塁での評価も高いことから、チームの先発に起用され続けてきたのはバッティングだけでなく守備や足での貢献度が高いからでしょう!

ヒーローインタビューが苦手な角中勝也選手

角中勝也選手は人見知りな性格で知られています。人と喋ることが極端に苦手ということもあり、野球の試合よりもヒーローインタビューのほうが緊張すると語っています。

角中勝也選手のヒーローインタビューでは、緊張からなのか、インタビュアーの質問にぶっきらぼうに答える姿もよく見られます。

しかし野球のプレーに関しては、努力を続け、成長し続ける角中勝也選手。インタビューでの面白さよりも、試合でのプレーで千葉ロッテマリーンズの勝利に貢献する姿を期待したいですね!

千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手の成績と年俸

  • 2007年の成績と年俸

試合数9 打率.235 本塁打0 打点2 盗塁0 年俸450万円

  • 2008年の成績と年俸

試合数10 打率.111 本塁打1 打点1 盗塁0 年俸550万円

  • 2009年の成績と年俸

試合数10 打率.167 本塁打0 打点1 盗塁1 年俸600万円

  • 2010年の成績と年俸

試合数13 打率.000 本塁打0 打点0 盗塁0 年俸650万円

  • 2011年の成績と年俸

試合数51 打率.266 本塁打0 打点10 盗塁2 年俸700万円

  • 2012年の成績と年俸

試合数128 打率.312 本塁打3 打点61 盗塁8 年俸1000万円

  • 2013年の成績と年俸

試合数125 打率.288 本塁打5 打点43 盗塁10 年俸4200万円

  • 2014年の成績と年俸

試合数133 打率.277 本塁打8 打点57 盗塁9 年俸5000万円

  • 2015年の成績と年俸

試合数111 打率.293 本塁打6 打点52 盗塁8 年俸7100万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数143 打率.339 本塁打8 打点69 盗塁12 年俸8000万円

プロ入り6年目に一気の大ブレイク!

プロ入り後5年間はほぼ二軍での試合出場が続いたものの、この間も腐らずに夜でもバットを振り続けるなど努力した結果、一気に花開いたのが6年目のシーズンとなる2012年でした。

不振だった外国人選手に入れ替わって一軍に昇格すると、安打製造機のごとく打ちまくり交流戦では首位打者を獲得。オールスターゲームにも選出されるなどいきなりの活躍を見せ、名前も全国的に知られる選手となりました。

夏に一時不振に陥ることはあったものの、シーズン通算の打率は打率.312、終わってみれば首位打者のタイトルを獲得し、さらにベストナイン、日本代表の選手にも選ばれるなど素晴らしい飛躍を遂げた1年となります!

この年角中勝也選手が達成したオールスター選出、タイトル獲得、ベストナイン、日本代表の選出は全て、独立リーグ出身者としては初の選手であり、恵まれない環境の中で野球を続ける独立リーグの選手たちに夢や希望を与える結果を残しました。

2016年に2度目の首位打者を獲得!

1シーズンは華々しく活躍してもそれを継続するのが難しいのがプロの世界。しかし、角中勝也選手は首位打者を獲った2012年以降も千葉ロッテマリーンズでレギュラーとして試合に出続け、打率も2割台後半をキープ、時にはクリーンアップを任されるほど首脳陣からの信頼も厚く、試合に出場し続けています。

2016シーズンは開幕戦に5番レフトで出場し序盤から絶好調だった角中勝也選手は、コンパクトなスイングを武器にヒットを量産。シーズン終盤には4番打者も任されるなど自身のキャリアハイとなる大活躍の年となりました!

シーズン全体では打率.339の成績を残し、自身2度目の首位打者になり、最多安打のタイトルも初めて獲得しました!

打率2位の北海道日本ハムファイターズ西川遥輝選手は打率.314ということで、実に2位の選手に2分5厘の差をつけての首位打者獲得と圧倒的な打率を残した角中勝也選手。このシーズンの活躍もあり年俸は一気に1億4100万円に上昇し独立リーグ出身者として初めての1億円プレーヤーとなりました!

2017シーズンから背番号3に変更

角中勝也選手は千葉ロッテマリーンズに入団して以降、昨シーズンまでずっと背番号61を着けていました。今シーズンからは昨シーズンに引退したサブロー選手の背番号3を受け継ぎ、一桁の背番号を着け臨むシーズンとなります。

今シーズンの角中勝也選手はケガもあり出遅れてしまい、9月12日現在までで、打率.281、本塁打5、打点37と、昨シーズンのような大活躍はできていません。チームも角中勝也選手の成績と比例するようにパ・リーグ最下位に沈んでいます。

2017シーズンの残り試合はわずかですが、少しでもチーム&角中勝也選手の活躍する姿を見たいところですね!

独立リーグ選手の希望の星、千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手!

角中勝也選手は月収15万円の時代から今や年棒1億4100万円の1億円プレーヤーとなりました。

千葉ロッテマリーンズでレギュラーに定着した今でも角中勝也選手は自分がプロ入りするきっかけを作ってくれた独立リーグのことを思い「僕が活躍することで独立リーグの評価が上がり、後に続く人が出てくればうれしい」と語っています。

独立リーグで頑張る後輩のチャンスと可能性を高めるべく、独立リーグの選手の思いを背負って頑張る千葉ロッテマリーンズ角中勝也選手の活躍に注目しましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。