東北楽天ゴールデンイーグルス☆本拠地・試合会場などの基本情報からアクセスや良席も徹底解説!

東北初のプロ野球球団である東北楽天ゴールデンイーグルス!2013年には優勝も果たしています。そんな東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、会場の情報などは知っていますか?試合観戦の基本である、本拠地・会場情報を頭に入れて、ぜひ現地に行ってみましょう!あなたの応援で、再び東北楽天ゴールデンイーグルスを優勝に導いてください!

今熱い!東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地・会場などの試合観戦の基本を解説☆


過去には「まー君」こと田中将大投手も所属した、東北初のプロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」!
2011年には、東日本大震災の影響で、本拠地開幕は大幅に遅れました…
当時の選手会長だった嶋基宏選手のスピーチが印象に残っている方が多いでしょう。

「絶対に見せましょう、東北の底力を!」

そうした逆境を乗り越え、2年後の2013年には念願の優勝を果たした東北楽天ゴールデンイーグルス!
ちなみに、本拠地はどこにあるか、試合会場にはどんな特徴があるか、ご存知ですか?
また、現地に行ってみたいけど、アクセス方法がわからない…
座席表見たけど席がいっぱいありすぎて、どこが良席なのかわからない…
なんて、そこのあなたに送ります!

試合を生で観戦してみたい方に、実際に球場がどんなところかを説明します。本拠地や試合会場、アクセス、座席表、良席など、試合観戦における基本情報を頭に入れておけば、困ることはありませんよ!

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地をご紹介!

(出典:プリ画像より)
まずは、東北楽天ゴールデンイーグルスの試合会場について説明します。

  • 本拠地:宮城県仙台市宮城野区
  • 球場名:Koboパーク宮城
  • 特徴:ドーム球場ではない、天然芝
  • 付帯施設:観覧車、メリーゴーランド、イーグルスドーム

本拠地

本拠地は仙台駅近くにあります。

他の球場と比べて、大きい駅に近いところにあるのが良いところです。

球場名

今年から、スタジアムの名前は「Koboパーク宮城」となりました。

ちょくちょく名前が変わるので、ちょっとややこしいです。

会場の特徴

以前は人工芝だったのが、現在は天然芝の球場になりました。

甲子園の球場整備をしている阪神園芸のスタッフが、球場整備の方法を教えに来てくれているそうです。

ドーム球場ではないので、梅雨の時期はよく雨天中止になります。

そのため、9月、10月の振替試合がみっちり入って選手が大変ですね。

観る方も大変ですが…

収容人数は3万人程度なので、座席が少ない球場です。

しかし、外野が広いので、東京ドームといった小さい球場よりもホームランが出にくいです。

ドームではないので、風の影響ももろに受けます。

そのため、ホームラン数は少ない球場ですね。

付帯施設

特徴的なのが、スマイルグリコパークといって、観覧車とメリーゴーランドとトランポリンのようなアトラクションがあることです。

東北楽天ゴールデンイーグルスはアメリカの球場を目標にしていて、遊園地に行った気分になれるような球場を目指しています。

小さいお子さんがいる方には、野球観戦以外の楽しみができるので、お子さんが飽きずに済むのでいいかもしれません。

さらに、イーグルスドームといって、スタジアムの3塁側外周に新築されたドーム施設があります。

最大400人が収容でき、様々なイベント展を開催しています。

訪れたファンの反応

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地へのアクセス

  • 会場住所:宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目11-6
  • 電話番号:022-298-2030

会場の最寄り駅はJR宮城野原駅ですが、遠方からいらっしゃる方も多いと思いますので、様々なアクセスについて説明します。

仙台駅から球場に行く方法は3種類あります。

  • シャトルバス:約5分、徒歩約2分
  • 電車:約4分、徒歩約5分
  • 徒歩:約20分

シャトルバス

一番のおすすめはシャトルバスです。

仙台駅東口バス乗り場(76番バス停)から乗車できます。

一軍試合開催日は誘導員が数名いますので、初めて来た方でもわかりやすくなっています。

行きは、試合開始1時間半前から試合開始30分後まで、5~10分間隔で運行しています。

シャトルバスを降りた後は、球場入口まで信号を1つ渡らなければならないので、2分ほど歩かなければなりません。

金額も大人100円、子供50円とお手頃です。

シャトルバス内では、監督や選手のコメントが聞けるので、テンションが上がります!

帰りは、8回裏開始より試合終了45分後まで随時運航しています。

乗車場所は、行きで下車した場所のちょうど道路向かいになります。

特に帰りは一気にお客さんが帰るため、バス待ちの行列が500mほどできます。

しかし、シャトルバスもすぐに何台も来ますので、行列が長い割には早くバスに乗ることができますよ。

電車

電車で行く際は、仙台駅からJR仙石線に乗り、2駅目の宮城野原駅で下車します。

こちらが会場の最寄り駅となります。

宮城野原駅の発車メロディーが東北楽天ゴールデンイーグルスの曲になっているので、球場へ向かうムードを盛り上げてくれます!

運賃はICカード利用で144円、切符利用で140円です。

ホームの改札を出てから、私の足でちょうど5分で球場入口に着きました。

お子さんがいる場合は、もう少し時間がかかると思います。

1駅目の榴ヶ岡駅でも徒歩7分程度なので、最寄り駅と言っても過言ではありませんが…

徒歩

仙台駅から直接徒歩で向かう方法もあります。

球場付近で行きは下り坂、帰りは上り坂になります。

そこまで急な坂ではないのですが、坂道が苦手な方は徒歩を避けたほうが無難です。

東北楽天ゴールデンイーグルスが勝った試合の後だと、気分が上がっているので楽に歩くことができる距離です。

自転車・バイク

また、自転車やバイクでも行くことができます。

駐輪場がKoboパーク宮城に隣接している仙台市陸上競技場付近に設定されていますので、そちらに停めてください。

また、その場所が満車になった場合は、陸上競技場に隣接した宮城テニスコートに臨時駐輪場があります。

両方とも無料で停めることができるのは嬉しいですよね。

自家用車

車で行く際は、Koboパーク宮城専用駐車場があります。

チケットは前売り制で、1台1500円または2000円です。

とても人気があるので、球場に行くことが決まったら早めに駐車場のチケットを取ることをおすすめします。

専用駐車場が取れなくても、周辺に駐車場はあります。

しかし、球場に近いところから埋まっていきますので、早めに球場に行きましょう。

相場は24時間で500円~800円といったところです。

アクセスに対するファンの反応

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地の座席表と良席!

せっかく生で試合を観戦するなら、どの座席を選ぶかは重要です。

東北楽天ゴールデンイーグルスでは、1人ずつ席を取る「一般席種」と、数人で一緒に観戦できるようになっている「ボックス系席種」の2種類の座席を販売しています。

Koboパーク宮城では、3塁側がホーム、1塁側がビジターとなっています。

座席表を見ると、37種類も座席があるので、どの座席が良席なのかわかりにくいですよね。

そこで、私が挙げる良席は、以下の5つです。

それぞれ特徴が違いますので、座席を選ぶ際の参考にしてください。

  • 内野3塁側プレミアムシート
  • 内野指定席3塁側A
  • エキサイティング・フィールドシート
  • イーグルス外野応援エリア
  • 外野芝生自由エリア

内野3塁側プレミアムシート

内野3塁側プレミアムシートは、ちょうど選手たちのベンチの上に設けられている座席です。

試合が始まるときに、守備につく選手たちはサインボールを観客席に投げ入れてくれます!

そのボールのゲット率が高いのがこの座席になります。

選手が守備を終えてベンチに帰ってくる姿や、ネクストバッターズサークルも見やすいので、選手を間近で見ることができます。

シャッターチャンスですよ!

内野指定席3塁側A

内野指定席3塁側Aは、純粋に野球を楽しみたい人向けです。

内野3塁側プレミアムシートよりはホームから遠くなりますが、キャッチャーミットの音が聞こえる距離です。

また、応援歌をがっつり歌う人もいません。

そのため、ラジオで解説を聞きながら、次の継投を考えながら、などの野球の楽しみ方をしたい人におすすめの良席です。

エキサイティング・フィールドシート

エキサイティング・フィールドシートは、ファールゾーンに飛び出している座席の黒いネットフェンスで区切られた内側になります。

目線が選手とほぼ一緒になりますので、野球の迫力が違います。

東北楽天ゴールデンイーグルスが勝ったときには、お立ち台に上がった選手が球場を一周する際にハイタッチができるんですよ!

実際に選手に触れ合う可能性があるのはこの座席です。

イーグルス外野応援エリア

イーグルス外野応援エリアは、自由席になります。

応援歌を歌いたい人、応援バッドを一生懸命叩きたい人はこの座席を選びましょう。

東北楽天ゴールデンイーグルスが攻撃するときは立って応援します。

応援歌がわからなくても、応援団の人から歌詞カードがもらえますので、覚えることができます。

人気のある席ですので、早めに球場に行って並ぶ必要があります。

前日から並んだりもするので、席を確保するのがちょっと大変なエリアです…

外野芝生自由エリア

外野芝生自由エリアも、自由席になります。

ブルーシートを広げて、自由に席を取って観戦できます。

席が決まっていないので、小さいお子さんがいる人におすすめの座席です。

メリーゴーランドや観覧車も近くにあるので、お子さんの集中力が切れたときに向いています。

ときどき、ホームランボールが飛んできますので、少しだけ期待しておきましょう。

ファンの反応としては、どの良席もおすすめ

 

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地情報をご紹介しました!


東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地であるKoboパーク宮城について、試合会場、アクセス、座席表、良席など、様々な情報をまとめてみました。

これで、本拠地がどこにあるのか、もうわかりますね!

試合会場も色々工夫してあって、大人も子供も楽しめる球場になっています。

ぜひ、現地に行って応援してみてくださいね。

それで、皆さんの応援の力で東北楽天ゴールデンイーグルスを再び優勝に導いてください!!

他の東北楽天ゴールデンイーグルスのおすすめ記事!

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。