天性の打撃センス!阪神タイガースの即戦力ルーキー高山俊選手のプロフィール紹介

2016年シーズン、阪神タイガースに金本知憲監督が就任して、超変革として世代交代が始まりました。そんな若手の中で結果を残し、天性の打撃センスを持ち合わせた阪神タイガースの将来のクリーンナップ候補の高山俊選手。新人球団最多安打を更新し、阪神タイガースの打者としては赤星憲広さん以来の15年ぶりの新人王まで獲得。そんな高山俊選手のプロフィールから経歴、成績、年俸、性格などを紹介しています!

天性の打撃センス!を持った阪神タイガース高山俊選手

2016年から金本知憲監督が就任し、超変革を掲げ、若手中心の起用で世代交代を図った阪神タイガース。
その若手選手の中でバッティングセンスでは群を抜いていたのは高山俊選手です。
その巧みなバットコントロールで「天才」バッターと呼ばれ、阪神タイガースの野手では2001年の赤星憲広さん以来15年ぶりの新人王に輝くとともに、球団新人最多安打を更新!!新人ながら激しいスタメン競争に勝ちレギュラーをつかみ取りました。

2017年シーズンの阪神タイガースはオリックスバファローズから実績のある糸井嘉男選手を獲得。外野手の競争がし烈になり、さらに他球団から苦手コースを徹底的に攻められ、調子を落とし2軍を経験することになりました。しかし、現在優勝争いをしている阪神タイガース。一番苦しいシーズン終盤に調子を上げて戻ってきてチームの救世主になるか!?高山俊選手に注目です。

今回は高山俊選手のプロフィールや経歴、成績や年俸、性格など天才と呼ばれ将来のクリーンナップ候補の高山俊選手の魅力に迫ります!

阪神タイガース高山俊選手のプロフィールと経歴

プロフィールと経歴概要

  • 名前             : 高山 俊(たかやま しゅん)
  • 出身             : 千葉県船橋市
  • 経歴             : 日本大学第三高等学校
                             -明治大学
                             -阪神タイガース
  • 生年月日     : 1993年4月16日
  • 身長             : 181 cm
  • 体重             : 86 kg
  • 投球・打席 : 右投左打
  • 守備位置     : 外野手
  • 背番号         : 9

小学校・中学校時代

長野県内で出生後。父の転勤で和歌山県や東京都などに居住しましたが、小学校1年生の時に船橋へ。小学校1年生から野球を始め、6年生の時には遊撃手・投手・捕手をこなし、千葉ロッテマリーンズジュニアチームのメンバーに選出され、12球団ジュニアトーナメントで準優勝をしました。中学校では船橋中央シニアで遊撃手や投手としてプレー。

高校時代

日大第三高校では1年生の秋にライトでレギュラーに定着し、2年生の春の選抜大会は準優勝、3年生の春の選抜はベスト4、夏の大会は優勝と3度甲子園に出場し優勝まで経験。中心選手として大きくチームに貢献しました。

大学時代

明治大学では1年生からレギュラーを確保すると共に、3番打者としていきなりチームの中心選手として活躍。4年生時には大学生日本代表に選出され、高田繁が1967年に樹立した通算最多安打のリーグ記録を更新するという快挙を成し遂げ、この年のドラフトの有望選手として注目されるようになりました。

2015年のドラフト会議では阪神タイガースと東京ヤクルトスワローズが高山俊選手を1巡目で指名。抽選の末、阪神タイガースが交渉権を獲得しましたが、抽選の際に先にくじを引いた真中満監督が「外れくじ」を「当たりくじ」と勘違いして会心のガッツポーズを披露。金本知憲監督もそのガッツポーズを見て外れたと思い込み席に戻りました。すぐに真中満監督へのインタビューが行われましたが、その後確認ミスが発覚し、交渉権は阪神タイガースに。その後高山俊選手は交渉権を獲得した阪神タイガースと無事に契約しました。

阪神タイガース高山俊選手はどんな選手?

天才的な打撃!!

高山俊選手の持ち味はなんといっても天才的な打撃です!入団当初から金本知憲監督が「完成形に近い」と非常に高い評価をしています。難しい球でもヒットにしてしまうあのバットコントロールも見事ですが、仕留めに行った時のフルスイングは最速で161kmとプロ野球界でも上位に入る力強さも兼ね備えています。金本知憲監督はもっと長打が打てるはずと打率だけでなくホームランにも期待していることがわかります。

50m走5秒8の俊足!!

実は天才的な打撃に隠れがちですが、足がもの凄く早いです。50m走では5秒8を誇り大学時代は3番打者にもかかわらず、リーグ通算102試合で18盗塁しています。六大学リーグに限れば53試合で24盗塁とかなりの数字です。プロでも経験を積めば盗塁を沢山出来るようになるでしょう。

性格は?

同期入団した板山祐太郎選手曰く「あいつ(高山俊選手)はあまり練習しないのに打つ」らしいです。確かに金本知憲監督も「高山はすぐに手を抜くから藤波(阪神タイガース投手)みないに監視が必要」と言っています。また、高山俊選手自身は自分のことを「マイペースな性格であまり考えていない」と言っています。しかし、下の動画で高山俊選手自身が大学時代に「考える時間が大事ということが学べた」と言っているようにすごく考えている選手です。練習で手を抜いていると周りから思われているのは、自分で練習の意味を考え自分なりの取捨選択をしているからではないでしょうか。このことから周りに流されず冷静に物事を考え実行していく高山俊選手が見て取れます。

阪神タイガース高山俊選手の成績と年俸は?

  • 2016年の成績と年俸
  • 試合数134 打率.275 本塁打8 打点65 盗塁5
    出塁率.316 OPS.707 年俸1,500万円

  • 2017年の成績(8月31日時点)と年俸
  • 試合数97 打率.248 本塁打5 打点23 盗塁6
    出塁率.300 OPS.688 年俸4,000万円

    2016シーズンはシーズン開幕から好調でしたが、夏前あたりに疲れから大きく調子を落とし成績も落ちました。しかし、ここから巻き返し見事新人王と阪神タイガース新人最多安打記録を更新するという快挙で年俸も大幅UPの年になりました。

    2017シーズンは冒頭でも書いたように、糸井嘉男選手の加入で激化した外野手争いがあり、さらに相手チームの徹底的なマークにより調子を落としました。そして出場機会も減り焦りが結果に繋がりませんでした。初の2軍に落ちましたが、2軍ではレベルの違いを見せてくれていますので一軍へ上がる日はそう遠くないでしょう。

     

    阪神タイガース高山俊選手!このままでは終われない2017シーズン

    今年の阪神タイガースはまだまだ優勝を狙える位置にいます。ここから終盤にさしかかり、チームが苦しい中で調子をあげた高山俊選手が1軍に合流した時、どういった活躍を見せてくれるか注目です!そして優勝争いの先にはセリーグのプレーオフ、さらにその先には日本シリーズがあります。今シーズンここまで苦しんでいた阪神タイガースの天才バッター高山俊がいつ爆発するのか?ファンは心待ちにしていることでしょう!

    (出典:GAHAG)

    おすすめの関連記事

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。