広島東洋カープ丸佳浩選手!ストイックな主力選手のプロフィールを紹介!

昨シーズン25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、今シーズンも首位をひた走る広島東洋カープ。その主力選手としてチームの躍進に大きく貢献している丸佳浩選手は現在の広島東洋カープにとって絶対不可欠な存在です。丸佳浩選手のストイックさはチーム内をも刺激し、さらに広島東洋カープを強くしていくことを予感させます。今回は広島東洋カープ丸佳浩選手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格などを紹介していきます。

THEストイック!広島東洋カープ丸佳浩選手!

(出典:いらすとや

昨シーズン25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープ。主力選手として全試合に出場しチームの優勝に大きく貢献した丸佳浩選手は、広島東洋カープの躍進と共に成長し続けるストイックな選手です!

走攻守三拍子そろった高い身体能力を誇り、チャンスにも強い丸佳浩選手は、もはや広島東洋カープに欠かせない存在となっています。

今回は広島東洋カープ丸佳浩選手のプロフィールや経歴、成績、年俸、性格など、ストイックで知られる丸佳浩選手の魅力に迫ります!

広島東洋カープ丸佳浩のプロフィール

  • 名前   :丸佳浩(まる よしひろ)
  • 出身地  :千葉県勝浦市
  • 経歴   :千葉経済大学附属高等学校-広島東洋カープ
  • 生年月日 :1989年4月11日
  • 身長   :177cm
  • 体重   :90kg
  • 投球・打席:右投左打
  • ポジション:外野手
  • 背番号  :9

夏の甲子園出場も経験、広島カープ丸佳浩選手

千葉県勝浦市の出身で、小学校からソフトボールを始め、中学校時代には投手とショートを兼任して活躍しました。

高校は千葉経済大学附属高等学校に進学して、2年生だった2006年の夏の甲子園にライト、3番打者として出場。1回戦の沖縄県立八重山商工高等学校との戦いで敗れることになったものの、現在千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太投手からヒットを記録しています。

高校3年生の時には、肩の強さを活かし中学生以来の投手に転向、チームを春の選抜出場に導きました。この大会では2回戦までコマを進めるものの、現在読売ジャイアンツの藤村大介選手が率いる熊本県立熊本工業高等学校に敗れてしまいました。

広島東洋カープには、2007年のドラフトで3巡目の指名を受けて背番号「63」で入団しています。この際、プロでは投手としてではなく、野手一本で活躍する事を宣言しています。

広島東洋カープ丸佳浩の特徴

走攻守三拍子そろった実力選手

丸佳浩選手は走攻守三拍子そろった何でもできる実力派選手です。ここ数年は打率も安定して3割近い数字を残せていますし、ホームランも20本前後をコンスタントに打てる能力も備えています!

選球眼も非常によく、2014年と2015年にはセ・リーグで最も四球の多い選手として記録に残っています。出塁率が高いことはチームの勝利に対して陰ながら貢献しているということでしょう。

走力も高く2013年には盗塁王に輝くなど、年々成長し続ける丸佳浩選手は、将来トリプルスリーを達成する可能性も期待される選手です!

真面目で明るい性格のいじられキャラ

丸佳浩選手の性格は真面目でストイックであり、明るい性格で知られています。2016年の優勝記念旅行にも丸佳浩選手は参加していません。来シーズンに向けてすでに自主トレーニングに励んでいたようです。25年ぶりの優勝にも関わらず自主トレーニングを優先するストイックさは尊敬に値します!

一方いじられキャラでもあり、2009年の「カープファン感謝デー」では、インタビューで「顔でかいんで、頑張ります」という言葉を連発するなど、自分の顔が大きいことを自虐ネタにして笑いを誘うこともあります。

確かに写真をよく見ると他の選手に較べて少し…大きいかもしれませんね!しかし、切れ長の目をしたかなりのイケメンです。現在は中学1年から付き合っていた同級生と結婚し、私生活でも順風満帆です。

中学1年生から付き合っていた彼女と結婚するとは、丸佳浩選手の真面目で一途な性格もうかがえますね!

広島東洋カープ丸佳浩の成績と年俸

  • 2010年の成績と年俸

試合数14 打率.158 本塁打0 打点1 盗塁1 年俸550万円

  • 2011年の成績と年俸

試合数131 打率.241 本塁打9 打点50 盗塁9 年俸600万円

  • 2012年の成績と年俸

試合数106 打率.247 本塁打4 打点22 盗塁14 年俸1700万円

  • 2013年の成績と年俸

試合数140 打率.273 本塁打14 打点58 盗塁29 年俸2300万円

  • 2014年の成績と年俸

試合数144 打率.310 本塁打19 打点67 盗塁26 年俸5100万円

  • 2015年の成績と年俸

試合数143 打率.249 本塁打19 打点63 盗塁15 年俸9000万円

  • 2016年の成績と年俸

試合数143 打率.291 本塁打20 打点90 盗塁23 年俸8500万円

広島東洋カープ入団後の活躍

プロ入り一年目こそ故障に悩ませられた丸佳浩選手でしたが、その後はウェスタンリーグで好成績を記録して2010年には一軍に初昇格、2011年には1軍に定着してレビュラーの座を獲得しました。その後は、盗塁王、ベストナイン、ゴールデングローブ賞の各賞を受賞をはじめ、オールスター、侍ジャパンにも出場し、広島東洋カープの中心選手として活躍している事は皆さんのご存知の通りです。

丸佳浩選手のスランプを救ったのは学生時代からの憧れ、前田智徳選手

2011年に広島東洋カープの一軍定着を実現したもの、2012年には出場機会を減らしていた丸佳浩選手。当時まだ現役で代打の切り札として活躍していた前田智徳選手を手本に打撃改造に着手しました。その後、2013年からは再び打撃は好調に推移し、現在も広島東洋カープの中心打者として活躍するまでになりました。

前田智徳選手は丸佳浩選手が学生時代から憧れであった選手。憧れの前田智徳選手が目の前にお手本としていたからこそ、素直に自分の打撃フォームを見直し、フォームを改造する事でスランプから脱出出来たのかもしれませんね。

ストイックに野球道を極める覚悟

2014年のオフから広島カープの丸佳浩選手は禁酒を実行し、食生活も改善しているそうです。また、大好きな趣味の1つである麻雀も辞めることにしたそうです。精神力が弱い選手であれば、食生活や趣味を我慢することで逆にストレスが溜まってしまい成績に影響が出そうですが、そこは精神力が強い丸佳浩選手。自身をストイックに追い込むことで、広島カープのチームメイト全員に丸佳浩選手の全ての時間を野球に費やす意思を示しました。

昨シーズンは25年ぶりのセ・リーグ優勝に貢献

プロ入り9年目となった昨シーズン、丸佳浩選手は3番、センターで全試合にスタメン出場をし、チームのセ・リーグ優勝に大きく貢献しました!自身初となるホームラン20本も達成し、長打力でも魅力的な選手として成長しました。

2017シーズンは昨シーズンの活躍もあり、年俸は1億4000万円にまで上がります。今シーズンの9月7日現在までの成績は、打率.309、本塁打21、打点86、盗塁13と、丸佳浩選手にとってキャリアハイとなる成績を残せそうな勢いです!

広島東洋カープの主力、丸佳浩選手を応援しよう!

今回は広島東洋カープの主力、丸佳浩選手を紹介しました!現在28歳の丸佳浩選手の存在は広島東洋カープ躍進の大きな原動力になっています!

優勝旅行に参加せずに自主トレーニングに励む丸佳浩選手のような主力選手がいれば、チームがどんどん強くなっていくのも必然でしょう。

2017シーズンも残りわずか、セ・リーグ2連覇にひた走る広島東洋カープと丸佳浩選手を、球場に行って応援しましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。