読売ジャイアンツ 村田修一選手に注目!漢・村田の活躍・成績とエピソードを紹介!!

読売ジャイアンツの村田修一選手の学生時代から現在までの成績やエピソードを紹介。特にプロにやってからの横浜ベイスターズと読売ジャイアンツの村田修一選手に注目します。「松坂世代」として学生時代から注目され、タイトル獲得やケガ、読売ジャイアンツの4番打者、漢・村田としてのエピソードに迫ります。

読売ジャイアンツ 第76代4番打者 村田修一

現在、日本のプロ野球12球団で最も歴史が長いのが、読売ジャイアンツです。

レギュラーシーズン優勝45回、日本一22回と日本プロ野球記録になっています。なんと日本一に関しては9連覇した時期もあります!!

野球の打順には、クリーンナップの3番4番5番の選手が打撃の中心選手とされています。その4番打者にはチームで打撃力1番の選手を置くチームが多いです。

そして、読売ジャイアンツの4番打者には

  • 「打撃の神様」の異名を持ち、史上初の2000安打を達成した、川上哲治さん(第7代)
  • 「ミスタープロ野球」や「ミスタージャイアンツ」の愛称のある長嶋茂雄さん(第25代)
  • 通算本塁打868本は歴代1位、国民栄誉賞にも輝いた王貞治さん(第28代)
  • プロ野球史上唯一の3度の三冠王を獲得した、落合博満さん(第60代)
  • メジャーリーグのワールドシリーズでMVPを獲得した、松井秀喜さん(第62代)

多くの名選手が4番の席に座ってきました。

今回はその4番に第76代として打席に立った、村田修一選手に注目します。

2002年のドラフト会議で自由獲得枠で横浜ベイスターズに入団し、今年で15年目。守備位置の変更、日本代表での活躍、タイトル獲得、巨人への移籍など様々な境遇で、長年活躍している村田修一選手。その村田修一選手のプロフィール、エピソード、登場曲・応援歌、成績をご紹介します!!

読売ジャイアンツ村田修一選手のプロフィール

プロフィール

  • 名前   :村田 修一(むらた しゅういち)
  • 出身地  :福岡県
  • 背番号  :25
  • 誕生日  :1980年12月28日(36歳)
  • 身長   :177cm
  • 体重   :92kg
  • 投打   :右投右打
  • ポジション:内野手(三塁手)
  • 出身校  :東福岡高等学校→日本大学
  • 所属チーム:横浜ベイスターズ(2003-2011)→読売ジャイアンツ(2012)
  • 年俸   :3億円
  • 登場曲  :Sugar(Maroon 5)
  • 応援歌  : WIN ROAD 進め どこまでも (ドンドン)『ム・ラ・タ!』さあ気合をみせろ 全力で立ち向かえ 走り出した 君は 誰にも 止められない

読売ジャイアンツ村田修一選手の成績

小学校の頃に軟式野球を始め、高校時代には甲子園に出場し日本代表も経験。大学野球へと進み2002年に自由獲得枠で横浜ベイスターズに入団します。

各世代でタイトルを獲得し、「松坂世代」として注目された中で活躍をしていました。

学生時代

東福岡高等学校時代、3年時にポジションはピッチャーとして春夏の甲子園に出場します。

春の第70回選抜高等学校野球大会は3回戦敗退。この年、春夏連覇した松坂大輔選手率いる横浜高校に3-0で敗れました。

夏の第80回全国高等学校野球選手権大会では、のちにチームメイトとして共に戦う古木克明さん率いる豊田大谷高校に敗れ、初戦敗退でした。

高校通算の本塁打は30本。16歳から18歳の各国の代表選手が集まる、第3回AAAアジア野球選手権大会に日本代表として参加。ピッチャーとして、最優秀防御率を獲得し、優勝に貢献しました。

大学は日本大学へ進学。投手としては松坂大輔に勝てないということで、三塁手に転向しました。大学3年時には、リーグ記録となる、1シーズン8本塁打を記録。通算本塁打20本は歴代2タイで東都大学リーグ屈指の強打者でした。

大学通算成績としては、104試合出場・打率.275・本塁打20・打点70でベストナインを4回受賞しました。

横浜ベイスターズ

2002年ドラフト会議で自由獲得枠で横浜ベイスターズに入団します。契約金は1億円。年俸は1500万円。背番号は25。

ポジションは三塁手でしたが、古木克明さんが定位置とし活躍していたため、二塁手に挑戦。シーズン後半からは三塁手として試合に出場しました。7月に打撃不振で2軍へ降格しますが、9月に再昇格すると、10月に新人最多記録の月間本塁打10本を記録!!プロ初年度から104試合に出場し、本塁打25本と活躍をしました。

その後、9シーズン横浜ベイスターズで活躍。その中で様々な経験を積んでいます。

  • 打撃不振で打順が9番まで下がる
  • 初の月間MVP獲得
  • 三振数の増加
  • オールスター初出場
  • プロ初の4番に座る
  • 日米野球の日本代表に選出
  • ベストナイン選出
  • 2年連続の本塁打王のタイトルを獲得
  • 北京オリンピック日本代表に選出
  • 打率3割達成
  • 選手会長に就任
  • 第2回WBCで優勝に貢献
  • キャプテンに就任
  • 通算250号・7年連続20本塁打達成

様々な経験を積み、着実に実力をつけてきた村田修一選手。2010年に国内FAを獲得しましたが、行使せず残留。しかし、優勝を目指し2011年に読売ジャイアンツへの移籍を決意します。

横浜ベイスターズ時代の登場曲は、R.KELLY THOIA SONG。応援歌は「鍛えたそのパワー かっ飛ばせ 勝利をさあ目指せ ホームラン」

横浜ベイスターズでの主な成績

年度 出場試合 打席数 打率 安打 本塁打 打点 三振 失策
2003 104 373 .224 74 25 56 111 14
2004 116 369 .242 79 15 38 84 11
2005 136 539 .252 120 24 82 124 15
2006 145 611 .266 145 34 114 153 15
2007 144 615 .287 151 36 101 117 18
2008 132 554 .323 158 46 114 113 16
2009 93 369 .274 94 25 69 80 10
2010 144 617 .257 145 26 88 124 10
2011 144 592 .253 134 20 70 103 13

読売ジャイアンツ

2011年シーズン終了後、読売ジャイアンツへの移籍を発表。背番号は25で、横浜ベイスターズでの背番号と同じ番号になりました。年俸は2億2000万円。

初年度の2012年シーズンに、読売ジャイアンツの第76代4番打者になりました。全試合出場も果たしましたが、個人成績では打率は2割台、本塁打も自己最少の12本でシーズンを終えました。しかし、移籍したその年に、チームでは念願のレギュラーシーズン優勝・日本シリーズ優勝と日本一を獲得しました!!

移籍後初シーズンで日本一。年齢もベテランの域に達した村田修一選手。常勝の読売ジャイアンツでも様々な経験を積み、現在も活躍を続けています。

  • 2度目のベストナイン獲得
  • WBC日本代表落選
  • 打撃不振により打撃フォームの改造
  • 2か月連続月間打率4割達成・月間MVP獲得
  • 自己最多のシーズン安打164本
  • 2年連続ベストナイン獲得
  • 初のゴールデングラブ賞獲得
  • 選手会長に就任
  • 通算300号達成
  • ケガにより2度の登録抹消・規定打席に到達できない
  • 若手とのポジション争い

読売ジャイアンツの選手会長には、初代長嶋茂雄さんから、生え抜きの選手が務めていました。村田修一選手のリーダーシップ・チームメイトからの信頼の大きさから抜擢されました。

昨シーズン(2016年シーズンまで)の読売ジャイアンツでの主な成績

年度 出場試合 打席数 打率 安打 本塁打 打点 三振 失策
2012 144 575 .252 130 12 58 85 13
2013 144 595 .316 164 25 87 74 11
2014 143 575 .256 133 21 68 83 9
2015 103 370 .236 78 12 39 65 13
2016 143 576 .302 160 25 81 83 15

「漢・村田」として愛される読売ジャイアンツ村田修一選手のエピソード

2007年10月4日ヤクルトスワローズの鈴木健さんが引退試合を迎えました。鈴木健さんはプロ20年目。引退を決意し8回裏の攻撃時に代打として登場します。ケガに苦しみ体はボロボロの中、フルスイングで歓声に答えます。ボールは前に飛ばず、ファールを繰り返す中、13球目に村田修一選手の男気がみれました!!

鈴木健さんが13球目を打った打球は、村田修一選手が守る三塁側のファールゾーンへ打ちあがりました。普通であればファールフライとしてアウトになるはずが、村田修一選手はそのボールをキャッチせずにファールとしてアウトを取りませんでした!!結果、鈴木健さんの最終打席の成績はセンター前ヒット。最高の現役最終打席になりました。

広島東洋カープの佐々岡真司の引退試合では、スリーボールになり、フォアボールにするくらいならとバットを振った結果ホームランになったエピソードもあります。相手側からも真剣勝負を望まれる中、真摯に向き合った結果として反響を呼びました。

慈善活動では、自身のお子さんが未熟児でNICUを経験したことから、NICUを持つ病院に寄付の贈呈や慰問をしたり、球場に招待をしています。

オフシーズンには髪型も注目され、髪型番長とも言われています!!普段は野球帽で隠れていて見えない髪型に注目してみるのもおもしろいでしょう。

読売ジャイアンツで生え抜き以外で初の選手会長に就任したことも、相手選手をリスペクトしていることも、村田修一選手の男気として周りが引き寄せられる魅力があるのではないでしょうか!?

今シーズンの読売ジャイアンツ村田修一選手

 

今シーズン18試合中10試合に出場。ポジション争いでは、移籍してきたマギー選手活躍や若手の成長のため、出場機会が減っています。

現在36歳で長いシーズンを戦い抜くのも体力的にも精神的にも厳しくなってくるでしょう!プロ生活も15シーズン目。ケガで登録抹消、日本代表の経験、タイトル獲得、下位打線からクリーンナップの打順変動といった、たくさんの経験をしている村田修一選手に注目しましょう!!

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。