2017年巨人の注目イケメン選手とは!?プロフィールや注目ポイントを徹底紹介

2017年シーズンも開幕まであとわずかとなりました。2017年こそ優勝奪還に燃える巨人には小林誠司,松本哲也,藤村大介,坂本勇人,長野久義,宮國 椋丞,片岡治大…とイケメン選手がたくさん!?そんな巨人のイケメン選手のプロフィールや注目ポイントを徹底的に紹介していきます。

2017年ペナント奪還に向けて巨人軍始動!

12球団の中で最も歴史が長い球団でもある巨人こと読売ジャイアンツ。2012年~2014年には3年連続リーグ優勝とまさに王者に相応しい成績を残していましたが、2015年、2016年は惜しくも優勝を逃しています。2017年こそは就任2年目の高橋由伸監督の下、3年ぶりのリーグ制覇と5年ぶりの日本一奪回を目指す巨人はシーズンに向けて春季キャンプの真っ最中です。

そんな巨人には実はイケメン選手が多くいるのをご存知でしたか?今回は、2017年注目の巨人イケメン選手を紹介していきます。

イケメンと言えばこの人!巨人軍キャプテン【坂本勇人】

巨人のイケメン選手を語る上で欠かせないのがキャプテンの坂本勇人です。8年間キャプテンの座についていた阿部慎之助に代わり球団最年少の26歳という若さで2015年からキャプテンに就任した坂本勇人は2017年シーズンもキャプテンとしてチームを引っ張ります。

巨人軍キャプテン坂本勇人のプロフィール

  • 名前:坂本勇人(さかもとはやと)
  • 生年月日:1988年12月14日
  • 背番号:6
  • ポジション:内野手
  • 身長/体重:186cm / 83kg
  • 投打:右投右打

「プラチナ世代」とも呼ばれる88年生まれの同級生にはメジャーリーガーの田中将大や前田健太、2015年にトリプルスリーを達成した福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐、シーズン安打記録を更新した秋山翔吾など日本を代表する選手が数多くいます。

坂本勇人の守備範囲と華麗なインコース捌きに注目!

甘いマスクを持ち、独身者ということもあり女性ファンも多いのですが、選手としての彼にも注目です。

2006年のドラフト会議にてはずれ1位として巨人に獲得された坂本勇人は2008年、巨人としては松井秀喜以来の10代での開幕スタメン入りを果たします。この時のポジションはセカンドでした。その開幕戦で当時ショートを守っていた二岡智宏が怪我をしたのをきっかけにショートの座につくことになり、2017年現在もショートとしてチームの主力選手の1人となっています。

そんな坂本勇人の注目ポイントの1つはその守備範囲です。走塁面では50メートル6.0秒、一塁到達4.15秒の俊足を活かし、特に三遊間の打球に強い守備を魅せています。ですが実は坂本勇人は2008年から2011年まで4年連続でリーグの遊撃手最多の失策数も記録しており、ゴールデングラブ賞を取ったことはありませんでした。そんな坂本勇人でしたが2016年についに念願のゴールデングラブ賞も手に入れ、2017年シーズンは更なる進化に期待が膨らみます。

坂本勇人の代名詞にもなっている「インコース捌き」のうまさにも注目です。2016年シーズンは168安打を放ち、打率.344という記録で首位打者にもなっています。セリーグのショートとして首位打者になる人物はこの巨人・坂本勇人が史上初となりました。

安打数だけでなく、HRも2009年から8年連続2ケタHRを放ち、盗塁数も2012年から5年連続で2ケタ以上を成功させています。イケメンというだけでなく走攻守の3拍子が揃っているというのも人気の理由の1つです。2017年も注目のイケメン選手の1人です。

巨人軍正捕手の座を掴めるか!?キャッチャー【小林誠司】

続いての巨人イケメン選手はキャッチャーの小林誠司です。2017年WBCの侍ジャパンのメンバーにも選ばれて年々注目を集めてきている小林誠司は実はドラフト会議時から「イケメン捕手」として注目を浴びていました。

イケメン捕手小林誠司のプロフィール

  • 名前:小林誠司(こばやしせいじ)
  • 生年月日:1989年6月7日
  • 背番号:22
  • ポジション:捕手
  • 身長/体重:178cm / 83kg
  • 投打:右投右打

巨人のエース菅野智之と同級生のため、バッテリーを組む時には「同級生バッテリー」として注目される試合となります。

不動のキャッチャー阿部慎之助に代わって正捕手に

2013年のドラフト会議で巨人のはずれ1位として入団した小林誠司は、巨人の不動のキャッチャー阿部慎之助の後継者として大きな期待を寄せられました。同年4月6日の中日戦では巨人の新人キャッチャーとして2005年の星孝典以来約9年ぶりに新人捕手が先発マスクをかぶったことでも話題となりました。

2001年から前年の2015年までずっとマスクをかぶり続けてきた阿部慎之助に代わり着々と正捕手への階段を上っている小林誠司ですが、課題は打撃面です。2016年には巨人の右打者の捕手では1987年の山倉和博以来29年ぶり規定打席に到達するもその打率は.204と物足りない数字に終わってしまった。

内角を攻める強気なリードと、遠投115メートル、二塁への送球1.9秒の強肩を誇り守備には定評のある分打撃面が物足りないと言える。そんな打撃面を改善する為にも2016年オフには丸刈りにして阿部慎之助のグアムでの自主トレに参加し、2017年は「全試合出場」を目標にしている。

3年ぶりの先発へ!【宮国椋丞】

ランナー背負ったけど、しっかり抑えた(^-^) #宮国椋丞 #ジャイアンツ#戸田球場

よしさん(@samuraig38)がシェアした投稿 –

沖縄県出身で少し濃いめの顔でありながら笑顔が可愛らしい巨人のイケメン選手の1人宮国椋丞は2017年は3年ぶりの先発ローテーション入りを目指して奮闘中です。

日本一に向けて再出発!宮国椋丞のプロフィール

  • 名前:宮国椋丞(みやぐにりょうすけ)
  • 生年月日:1992年4月17日
  • 背番号:30
  • ポジション:投手
  • 身長/体重:186cm / 84kg
  • 投打:右投右打

2012年4月8日の阪神タイガースvs巨人の伝統の一戦で一軍デビューを果たし、結果は7回1失点と巨人では槙原寛己以来29年ぶりとなる初登板初勝利を収めました。

亡き父に雄姿を見せれるか?先発として再出発

先発ピッチャーとして巨人入団後から登板をしていた宮国椋丞ですが、2015年から中継ぎへと転向しました。2016年はチームの勝ち試合や競った試合で登板し、34試合に登板し、4勝1敗でホールド数は6、防御率は2.95と中継ぎとして大活躍を収めたシーズンとなりました。2017年シーズンは3年ぶりに先発に戻ることが決まっており「1年間投げれるように」と宮国椋丞本人も意気込んでいます。

そんな宮国椋丞ですが、実は2017年春季キャンプ開始日の2月1日に急性心筋梗塞のため、父・透さんが56歳という若さで他界しました。父の影響で野球を始めた宮国椋丞は亡き父のためにも優勝、日本一の戦力になれるよう先発ピッチャーとして活躍する姿に期待が膨らみます。

まだまだいるぞ!巨人のイケメン選手!

一軍定着なるか!?【藤村大介】

#巨人 #ジャイアンツ #ジャイアンツ球場 #気合い入ってます #藤村大介

読売ジャイアンツさん(@yomiuri.giants)がシェアした投稿 –

  • 名前:藤村大介(ふじむらだいすけ)
  • 生年月日:1989年7月25日
  • 背番号:57
  • ポジション:内野手
  • 身長/体重:174cm / 74kg
  • 投打:右投左打

2007年のドラフトで巨人に入団します。2011年に1軍初出場、翌2012年には開幕1軍入りを果たしたものの、その後も1軍と2軍を行ったり来たりを繰り返しています。2017年シーズンからは2012年からつけていた背番号「0」を2016年ドラフト1位の吉川尚輝に譲ることとなり、藤村大介自身は背番号「57」に変更することとなりました。

藤村大介は新背番号「57」を背負って、2017年シーズンこそは巨人のセカンドの定位置を奪い一軍定着ができるかどうかに注目が集まっています。

巨人の頼れる選手会長!【長野久義】

  • 名前:長野久義(ちょうのひさよし)
  • 生年月日:1984年12月6日
  • 背番号:7
  • ポジション:外野手
  • 身長/体重:180cm / 85kg
  • 投打:右投右打

長野久義は2006年のドラフト会議にて北海道日本ハムファイターズから4位指名を受けたのにも関わらず、「巨人に入りたい」という強い思いから入団を拒否し、社会人への道を進みます。その後2008年にも千葉ロッテマリーンズから2位指名を受けるがまたもや入団を拒否。その後2009年のドラフト会議にてようやく念願の巨人から1位指名を受け、巨人への入団を果たしました。

2016年には選手会長の座を引き継ぎ、3年ぶりに全試合出場も果たし安打数や打率も昨年を大きく上回りましたが11本塁打、42打点はいずれもプロ7年間で最少の数字となってしまいました。長野久義は2017年シーズンのリーグ優勝、日本一に貢献できるよう強く心に誓っています。

名脇役!【松本哲也】

_ 2017.2.23 宮崎キャンプ ジャイアンツ2軍VS3軍 #ジャイアンツ #松本哲也

mizuhoさん(@sh____mii)がシェアした投稿 –

  • 名前:松本哲也(まつもとてつや)
  • 生年月日:1984年7月3日
  • 背番号:31
  • ポジション:外野手
  • 身長/体重:168cm / 70kg
  • 投打:左投左打

2006年のドラフト会議にて育成選手として指名を受けるも、翌年の2007年春季キャンプにて巨人の育成選手としてはじめて支配下登録を受け、2008年には一軍初出場、プロ初先発を経験します。2009年には松本哲也自身最多となる129試合に出場し育成枠出身の野手としては初めての新人王も獲得しました。

松本哲也は全試合出場こそないものの一塁到達3.85秒の俊足とダイビングキャッチやフェンスにぶつかりながらの捕球を積極的に試みるなど、怪我も恐れぬ積極的なプレーが持ち味の守備で、代走や守備固めの名脇役として巨人に欠かせない存在となっています。

巻き返しに期待!【片岡治大】

  • 名前:片岡治大(かたおかやすゆき)
  • 生年月日:1983年2月17日
  • 背番号:8
  • ポジション:内野手
  • 身長/体重:176cm / 80kg
  • 投打:右投右打

片岡治大は2004年に埼玉西武ライオンズに入団し、2005年からセカンド、ショートとして1軍に定着し、活躍を残しています。2013年オフにFA宣言をし、巨人に移籍してきました。2014年にはチーム内1位となる24盗塁を記録するなど、活躍もしましたが怪我にも悩まされ2017年巨人春季キャンプでは3軍でのキャンプ入りとなってしまいました。

2017年シーズンは骨折の影響でマイナスからのスタートとなってしまった上、2016年から加入しているセカンドのルイス・クルーズからスタメンの座を奪えるのかどうか、片岡治大の巻き返しにも期待がかかります。

もっと選手について知りたい方はコチラ!

2017年巨人はイケメン選手達のプレーに注目!

#2月22日 #巨人 #ジャイアンツ #春季キャンプ #那覇 #あしたは休養日

読売ジャイアンツさん(@yomiuri.giants)がシェアした投稿 –

いかがでしたか?巨人には沢山のイケメン選手がいることがお分かりいただけたことでしょう。2017年シーズンは3年ぶりのリーグ制覇と5年ぶりの日本一奪回を目指す巨人。そんな巨人のイケメン選手の活躍に2017年は注目してみてはいかがでしょうか?

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。