【未完の大器】広島東洋カープ随一のイケメン中村恭平投手のプロフィール紹介!

セリーグ首位を独走する広島東洋カープ。近年、急激に強くなった広島東洋カープですが、その要因にどんどん活きの良い若手が出てきている事が上げられます。そこで今回は、次にブレークするであろう大型左腕・中村恭平投手のプロフィールに注目!中村恭平投手の経歴,性格,成績,年俸など気になるプロフィールを一挙、紹介いたします!

目指せ一軍定着!大型左腕、広島東洋カープ・中村恭平

去年のセリーグ優勝チームで、今年も首位を独走する広島東洋カープ。
今年は昨年達成できなかった悲願の日本一に大きく期待できそうです。
近年、急激に強くなった広島東洋カープですが、その要因としてどんどん活きの良い若手が出てきている事が上げられます。

昨年はベストナインの鈴木誠也外野手に最多勝の野村祐輔投手。
今年も薮田和樹投手や安部友裕内野手が最多勝争いに首位打者争いをしています。やはり強いチームはどんどんと新戦力が出てきます。

そこで今回は、次にブレークするであろう大型左腕・中村恭平投手に注目します!中村恭平投手の経歴,性格,成績,年俸を一挙、紹介いたします!

広島東洋カープ・中村恭平投手のプロフィール

基本情報

  • 生年月日・1989年3月22日
  • 出身地・福岡県福岡市博多区
  • 経歴・立正大淞南高〜富士大〜広島東洋カープ
  • 身長/体重・185cm/82kg
  • 年俸・900万円
  • 結婚歴・2017年2月2日に元グラビアアイドルの清水ゆう子と結婚

プレースタイル・特徴

左腕のスリークォーターからMAX153km/hのストレートが持ち味。
バッターのインコースを付く速いストレートが決め球です。他にはスライダーやカーブを投げ分けます。制球面に課題があり、コントロールを重視する為にセットポジションから投球する事も。

入団以来6シーズンで残念ながら1軍には定着していません。
2017シーズンにおいては1軍登板は0で2軍でプレーしています。
やはり良いストレトートはあるのですが、制球に難があるみたいですね。

憧れの選手に、自身と同じサウスポーの元中日ドラゴンズで現メジャーリーグ・マイアミマーリンズのチェン・ウェイン投手を挙げています。

広島東洋カープ・中村恭平投手の野球人生

幼少期〜中学時代

幼少期に福岡市から横浜市に転居。

小学校4年生の時に横浜市のあざみ野ビーバーズに入団し、野球を始めます。
野球を始めたのは友達から「練習にくればお菓子がもらえるよ」と誘われた事という、なんとも可愛らしい理由だそうです。
この時はまだ軟式野球ですが、その後に本格的に野球に打ち込み、硬式野球チーム・緑東リトルに入団。

緑東リトル入団後、メキメキと頭角を現し、リトルリーグ全国大会出場。中学でも硬式野球チーム・横浜青葉ボーイズに所属。

高校時代

中学卒業後に島根県の立正大淞南高校に入学します。
入学時は身長158cmでしたが3年生の頃には180cmを超えるほど身長が伸びます。本人は煮干しを食べ続けたからではと語っています。
やはりカルシウムを取り続ける事は大事なんですね。

身長が20cmも伸びた中村恭平投手ですが高校時代は怪我に悩まされます。
肘や膝を故障し、本格的に投げたのは高校3年時のみ。高校最後の夏も、横浜DeNAベイスターズ・梶谷隆幸外野手率いる開星高校に破れ、県大会ベスト8止まりでした。

残念ながら甲子園出場経験はなかったようですね。

大学時代

近年多くのプロ野球選手を輩出している岩手県の富士大学に入学します。
中村恭平投手の才能が開花したのは、この富士大学時代でした。

1年春からベンチ入りし、3年春の大学選手権2回戦の近畿大学戦で全国デビューします。
そこで自身最速の149km/hをマーク。3イニングをほぼストレートのみで抑えるほどの豪速球を武器に活躍。そこでプロのスカウトマンの目を留まったようです。

7月の東北王座決定戦、東北福祉大学線では最速153km/hを出し、一気にドラフト上位候補に。

そして、2010年ドラフト会議にて広島東洋カープから2位指名を受け、広島東洋カープに入団。背番号は広島東洋カープの名投手・高橋建投手がつけていた“22”を受け継ぎます。この事から入団当時の期待の高さが伺えます。ちなみに契約金7000万円、年俸1000万円でした。

プロ入り後

ルーキーイヤーの2011年6月26日中日ドラゴンズ戦でプロ初登板初先発。
5回1/3を無失点と好投します。しかしその後は目立った活躍もなく、迎えた3年目の2013年4月28日の中日ドラゴンズ戦に登板し、7回3安打無失点で初勝利。

2016年にも1勝を挙げ、現在プロ通算2勝。

プロ入り後7年間、主に2軍生活を余儀なくされています。希少価値の高い大型左腕ですので、今後の開花に期待しましょう。

中村恭平投手の成績と年俸推移


(出典:無料で使えるイラスト素材)

2011 登板3 0勝2敗 防御率4.05 年俸1000万円

2012 登板8 0勝0敗 防御率4.85 年俸1000万円

2013 登板12 1勝5敗 防御率3.96 年俸1000万円

2014 一軍登板なし    年俸1100万円

2015 登板1 0勝1敗 防御率10.80 年俸900万円

2016 登板8 1勝1敗 防御率5.40 年俸800万円

広島東洋カープ・中村恭平投手の気になるプライベートや性格に注目

グラドルとスピード結婚

2017年2月2日に元グラビアアイドルの清水ゆう子さんと結婚します。自身の背番号22に因んで2月2日に婚姻届を出したそうです。付き合ってから10ヶ月でゴールインというスピード結婚に世間を驚かせました。

奥様・元グラビアアイドル清水ゆう子さん

妻の清水ゆう子さんは神奈川県横須賀市出身。中村恭平投手とは同学年の1988年11月22日生まれの現在28歳です。

2008年にグラビアアイドルとして芸能界デビュー。
グラビアやバラエティ番組を中心に活躍していました。

2009年に日本一のグラビアアイドルを決めるグラビアJAPANにて準グランプリや日テレジェニック2009に選ばれました。テレビ番組で共演していた有吉弘行さんからは日テレジェニック2009では一番美人と称されてるくらい美人ですね。

2010バンクーバー五輪ではサポーターガールを務め、東京マラソンにも出場。その頃からスポーツ界とご縁があったようです。

中村恭平投手と結婚後にグラビアアイドルは引退しています。

清水ゆう子さんの現在

現在はアスリートフードマイスター3級や足つぼ療法の資格を取得するなど、中村恭平投手をアスリートの妻として支えています。

お子さんですが、出産はまだのようですね。中村恭平投手も球界ではイケメンとして有名なのでお子さんが産まれれば、きっと顔立ちの良い美しい子供が生まれるんじゃないでしょうか。

球界屈指のイケメン

中村恭平投手にはイケメンならではの逸話があります。

それは大学2年生の頃、岩手から帰省していた時に友人と新宿・歌舞伎町で遊んでいる最中、イケメンすぎるがためにホストクラブのスカウトマンにホストとしてスカウトされたそうです。

プロ野球とホストクラブ両方からスカウトを受けるなんて中村恭平投手ぐらいだけじゃないでしょうか。180cmを超える長身に整った顔立ちなら、それはホストクラブのスカウトマンだって、放って置かなかったのですね。

ある日突如、坊主頭に

2016年に寝坊で練習に遅刻し、丸刈りになりました。なんと1時間も遅刻したそうです。そんなおっちょこちょいな一面もあるみたいですね。

罰で坊主とはプロといえど、さすが体育会系です。

意外な趣味

趣味はなんとお菓子作り。男子にしては珍しいですね。親しい人にはお手製のクッキーやケーキを作ってあげるという優しい性格をしてるようです。ピッチングで培った手先の器用さが生かされているのでしょうか。

当然、元グラドルの美人妻にも振舞っているのでしょうね。

目指せ、一軍!広島東洋カープの左腕エースへ

セリーグの首位をひた走る広島東洋カープ。今年は33年ぶりの日本シリーズ制覇に向け、チーム一丸となって戦っています。

その中で現在、中村恭平投手は非常に厳しい状況に置かれていますが、結婚した元グラドル・清水ゆう子さんの為にも今後の活躍を期待したいですね。

特に左腕はジョンソン投手以外、先発ローテーションに定着していないようなので、中村恭平投手が広島東洋カープの左腕エースとして、活躍する日もやってくるかもわかりませんね。

もっと広島東洋カープを知りたい方はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。