未分類

【2017年9月】広島東洋カープの試合日程と注目選手を紹介!

2017シーズンも終盤になり、プロ野球も大詰めを迎えています。セリーグの優勝争いは広島東洋カープの独走状態となっていて、焦点はいつ広島東洋カープのセリーグ優勝が決まるかという状況になっています。広島東洋カープファンも選手と共にワクワクドキドキする瞬間を心待ちにしているでしょう。今回は広島東洋カープの2017年9月の試合日程と共に、カープの注目選手を5人紹介していきましょう。

首位を独走する広島東洋カープ


(出典:いらすとや

昨シーズンセリーグ優勝を果たし、歓喜に沸いた広島東洋カープ。今シーズンも育ってきた若手選手を中心にシーズン当初から素晴らしい戦いを繰り広げています。

8/18現在、2位阪神タイガースとは9.5ゲーム差をつけ首位を独走。さらにマジック25が点灯していてセリーグ2連覇へ向けすでにカウントダウンが始まっています。

広島カープの2年連続の歓喜の胴上げはいつになるのか?ここでは広島カープの9月の試合日程と注目選手5人を紹介していきます。

広島東洋カープ9月の試合日程

1 vsヤ 2 vsヤ 3 vsヤ
4 5 vs阪 6 vs阪 7 vs阪 8 vs中 9 vs中 10 vs中
11 12 vsディ 13 vsディ 14 vsディ 15 vsヤ 16 vsヤ 17 vsヤ
18 vs阪 19 vs阪 20 vsディ 21 vs阪 22 vs巨 23 vs巨 24 vs中
25 26 vs中 27 vsヤ 28 vsヤ 29 30 vsディ
  • 太字は本拠地マツダスタジアムでの開催です。
  • 9/9、9/10、9/16、9/17、9/18、9/23、9/24はデイゲーム。それ以外はナイトゲームでの開催。
  • 9/15、9/19、9/20、9/26、9/27、9/28は予備日です。

9/5からの阪神タイガースとの3連戦に勝ち越せば一気に優勝へのカウントダウンが始まりそうです。9月上旬の試合に注目して応援していきましょう!

広島東洋カープ9月のイベント開催

今年で11回目を迎えるピンクリボンdeカープが9/23の対巨人戦マツダスタジアムで行われます。このイベントは乳がんの検診の大切さや、受診しやすい環境作りを目指して行われている定期的なイベントになります。

9/2までに協賛に申し込んでおけば、30歳以上の女性で、これまで乳がん検診を受けたことがない人に限り、希望者の中から、抽選で60名の方にマンモグラフィーの体験検診を受けられたり、さまざまな特典があります。

広島東洋カープの注目選手

9月の広島東洋カープの戦いで、セリーグ優勝のためにチームに貢献してくれそうな5人の選手に注目してみました。

注目選手その1:薮田和樹投手

今シーズンの広島カープ投手陣の中で最も躍進した投手が薮田和樹投手です。8/18現在ここまで11勝とチームトップタイの勝利数を挙げ首位独走のチームの大黒柱的存在になっています。

昨シーズンの8/31に行われた横浜DeNAベイスターズ戦で、アクシデントに見舞われた福井優也投手の代役として急遽、先発登板し、6回を投げ2安打無失点と好投したことでその後も先発のチャンスをつかみ、シーズン終わって3勝を挙げました。

今シーズン開幕直後は中継ぎでの登板が多くありましたが、セパ交流戦から先発に転向し薮田和樹投手の能力が一気に開花しました。

薮田和樹投手は今シーズンの5月に亜細亜大学の1学年先輩だったモデルのkarunaさんと結婚しました。シーズンオフに挙式をする予定で、自身のプライベートの充実と共にプロ野球選手としても大きな成長を遂げています。

注目選手その2:岡田明丈投手

岡田明丈投手は最速154kmのストレートを武器に力で押していくタイプの本格派の右投手です。ルーキーイヤーから開幕ローテーションを任されるなど広島カープ期待の若手投手ナンバーワンと言っていいでしょう。

プロ入り2年目となった今年はさらに成長した姿を見せていて、ここまで薮田和樹投手と並ぶチームトップタイの11勝を挙げています。

ルーキーイヤーに課題の制球難で苦しんだことから、昨シーズンのシーズンオフにはフォーム改善にも取り組んだことでコントロールも良くなっています。

真っすぐのキレや内角にボールを投げ切ることなど、成長の段階を一歩一歩踏みながら岡田明丈投手は昨シーズンから大きく信頼度を高めています。

これから優勝に向かっての最終盤でも力強いピッチングを見せてくれそうです!

注目選手その3:丸佳浩選手

今シーズンの丸佳浩選手は例年以上に本当に頼りになります。特に6月には対福岡ソフトバンク戦で3打席連続のホームランを放つなど大活躍で、自身初の月間MVPにも選出されました。

現在チームトップの打率を残していて、ホームランも自身最多だった昨シーズンの20本に迫る18本を記録していて、丸佳浩選手にとって過去最高の成績を残す可能性も高くなってきました。

丸佳浩選手は2013年には盗塁王にも輝いていて、走攻守3拍子そろった万能選手であることから、将来的にはトリプルスリーも狙える選手として期待されています。

丸佳浩選手の立ち振る舞いは常に堂々としていて、28歳にしてすでにチームの中でも中心的な存在感を放っています。丸佳浩選手は9月のプレッシャーのかかる戦いにおいても、広島カープを優勝に向かって引っ張る活躍をしてくれそうです。

注目選手その4:菊池涼介選手

昨シーズンの菊池涼介選手は、最多安打と共に最多犠打の記録を残すというNPB史上初となる成績を残し、広島カープのセリーグ優勝に大きく貢献しました。

今シーズンの菊池涼介選手は、現在のところ、打率においては3割に届かず物足りなさはあるものの、相変わらずの守備範囲の広さで守りにおいて投手を助けチームの勝利に大きな役割を担っています。

菊池涼介選手の守備力の高さの要因を、本人は「カン」だと言っていますが、実際には研究心の高さと繰り返しの反復練習をし続けているからこその能力の高さでしょう。セリーグの二塁手のゴールデングラブ賞は当分の間、菊池涼介選手が独占しそうです。

シーズン最終盤の9月のようなプレッシャーのかかる試合では、打撃はもちろん、守備において安定した能力を発揮してくれる菊池涼介選手は重要なキープレイヤーです。

広島カープの優勝にとって絶対不可欠な戦力、それが菊池涼介選手です。

注目選手その5:安部友裕選手

走攻守三拍子そろった大型の内野手でパワー、スピード共に優れた潜在能力の高い選手です。2011年と2014年には二軍で盗塁王にも輝くほどの俊足で秘めた能力では広島カープの中でも随一です。

昨シーズンは相手ピッチャーが右投手の試合でスタメン出場を果たし、それまでなかなか一軍に定着できなかった安部友裕選手にとって飛躍の年になりました。今シーズンも主に右投手との対戦で力を発揮していて、優勝のかかる9月の試合でも右投手との対戦で結果を残してくれそうです。

セリーグ2連覇へ。広島東洋カープを応援しよう!

広島カープの2連覇へ向け、マジックが減るとともにカウントダウンが始まっています。シーズン最終盤の9月には広島カープが優勝する瞬間を見られる可能性も高そうです!

広島カープファンは試合日程とにらめっこしつつ、どの試合に行こうか悩んでいる方もたくさんいるんじゃないでしょうか。広島カープセリーグ2連覇の瞬間をぜひ生で見てみたいものですね。

プロ野球シーズンも残りあとわずか、広島東洋カープのセリーグ優勝、そして日本一に向け、これから広島東洋カープファン一体となって応援していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。